髭はブラジリアンワックスで抜ける?サロンでも行わない理由

髭はブラジリアンワックスで抜ける?サロンでも行わない理由

髭はブラジリアンワックスで抜ける?サロンでも行わない理由

 

ブラジリアンワックスといえば気軽に即脱毛出来ると同時に、商品によっては抑毛も期待出来る脱毛方法で、シェーバーで剃るのと同じくワックス脱毛は即効性があります。

デリケートゾーンのムダ毛処理としても優れているので、髭に使えばより効果的に脱毛出来るのでは?と考えました。

そこで今回はブラジリアンワックスで髭の脱毛は効果的なのかを調べてみます。

髭の脱毛にブラジリアンワックスは使える?

ムダ毛は剃るより毛根から抜いてしまった方が、毛が再生するまでに時間がかかるので、より長くムダ毛が目立たなくなります

ピンセットで抜くよりもワックスで一気に処理してしまえば、手間も痛みも軽減出来るのでより効果的な脱毛ができ・・・!と言いたい所ですが、ほとんどのブラジリアンワックスは髭の脱毛には使えないと記載されています。

首より上で使えるのは鼻毛だけです。

髭の脱毛にブラジリアンワックスが使えない理由

ブラジリアンワックスで髭を脱毛する事は出来ません。

正確に言えば脱毛出来ないのではなく危険だから使わないのです。やろうと思えば脱毛出来ますが、絶対にオススメはしません

専用のサロンでも髭の脱毛にブラジリアンワックスを使わない理由があります。

その前にブラジリアンワックスで脱毛するには2つの条件があります。

  1. 皮膚の弱い部位には使わない
  2. 最低でも1㎝の長さが必要

ワックス脱毛をするという事は、毛根から毛を無理やり引き抜きます。

そのため痛みを伴うのが普通ですが、髭はムダ毛の中でも特に太くて密集しているので、ワックスで無理やり引き抜く痛みは想像を絶するでしょう・・・。

その他にも髭をワックス脱毛すると以下のようなリスクを伴います。

  • 埋没毛(黒ずんで見える)
  • 毛包炎(見た目がニキビに似ている)
  • 色素沈着(シミ)

このようなリスクがあるので、脱毛サロンでも髭にブラジリアンワックスを使う事はありません。

デリケートゾーンも同様に痛みはあるものの、髭に関してはワックス脱毛、脱毛器、いずれを使用しも相当な痛みを覚悟しなければなりません。

脱毛に比べて、除毛クリーム抑毛クリームローションは毛を引き抜く方法ではないので、痛みを感じる事はありません。

まとめ

ブラジリアンワックスは、使い方さえ間違えなければとても安全に使えるので、セルフ脱毛の手段としてワックス脱毛はとても優れています。

しかし鼻毛以外の首から上に使うのはとても危険です。

全てのリスクを覚悟するなら自己責任で使う事は出来ますが、絶対にオススメは出来ません。

一時的な脱毛効果を得る代償として、激しい痛み、出血、赤みも長引く、埋没毛、毛包炎、色素沈着、を起こしかねません。

髭を目立たなくするのは簡単な事ではありませんが、ある程度時間がかかっても上記のようなリスクを避けられる、クリームやローションによる除毛や抑毛か、髭に使えるとはっきり明記されている脱毛器を利用するのが、長期的な髭対策として有効です。

ブラジリアンワックスカテゴリの最新記事