女性にあごひげが生えてる時に使いたい「抑毛」クリームって?

女性にあごひげが生えてる時に使いたい「抑毛」クリームって?

女性にあごひげが生えてる時に使いたい「抑毛」クリームって?

 

あごひげが生えているのは男だけ!今もそう思っている人が多いのは事実です。

女がひげの悩みを抱えるのはおかしなことでしょうか?

女性にあごひげが生える原因って?

 

あるアンケートによると、あごひげや産毛の処理している女性は、20代で4割もいて、人には言えずこっそり処理しているそうです。

これはストレスや生活習慣によって女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが優位に立つことで、女性にもひげが生えてくるのです。

あごひげの処理に効果的な方法は?

ひげは剃り続けても薄くなることはありません。

本格的にひげ対策をするなら、皮膚科やクリニックで永久脱毛する事が最も効果的です。
しかし費用を考えると簡単には決められません。

家庭用脱毛器を使えばエステサロンと同様に、毛根に直接ダメージを与えるので、より長くあごひげを抑制できますが、これも高額な物が多いため購入を決断するのは難しいと思います。

そこでクリームやローションを使った「抑毛」が皮膚科等の永久脱毛、
家庭用脱毛器の半永久脱毛に次いで有効なあごひげ対策になります。

抑毛は有効成分が毛穴の奥深くに浸透する事で、ひげが生えるスピードを緩やかにして、
ひげを薄くする効果を期待できます。

しかし抑毛効果を期待するなら、ある程度使い続けなければなりません。

そこで今回はひげの抑毛を考えた際に、どれが一番抑毛効果と価格のコスパに優れているか
ランキング形式でご紹介します。

1位:ノイス(NOISU)



ひげ対策専用の抑毛クリーム「ノイス」が第1位です。

単品で購入すると8,500円ですが、定期コースで申し込むと4,600円です。
一般的には定期コースだと最低利用条件というものがあります。

これは約3回分買い続けなければお得な割引を受けられずに、
途中で解約する事は出来ません

ノイスには最低利用条件が無いので、極端に言えば定期コースで申し込んでも、
次の月には解約する事も出来てしまいます。

ですので、単品で通常価格で購入するよりも定期コースがオススメです。

関連記事:ノイス(NOISU)の最安値はどこ?2種類の購入方法を比較すると

2位:パイナップル豆乳ローション



パイナップル豆乳ローションが第2位です。
親子で使えると表記されているように、化粧水感覚で塗ることが出来ます

価格が2,700円ノイスよりも2,000円程度安いのですが、
ひげ対策という点で考えると効果は劣ってしまいます

パイナップル豆乳ローションはひげの抑毛というより、ムダ毛を柔らかくして
生えにくくしてれます。そのため効果を実感するには、最低でも2~3ヵ月は
使い続ける必要があるようです。

価格面では最もコスパに優れていますが、効果を考えると2位が妥当ではないでしょうか。

抑毛クリームとは違うので、他の抑毛クリームと併用も出来そうです。

>>パイナップル豆乳ローションの詳細はこちら

3位:プレミアムアフターシェイブローション



プレミアムアフターシェイブローションが第3位です。楽天での口コミ件数も
1,000件を突破する程、男性を意識して作られている抑毛ローションです。

3本まとめて購入すると15,552円で1本おまけでプレゼントしてくれます。
合計4本で1本あたり3,888円です。重ね塗りをすると効果的なようですが、
やはり価格がネックになってしまいます。

費用面でのコスパを考えると3位という結果になりました。
女性のあごひげ処理にも使えますが、やはり男性の購入者が多いようです。

>>プレミアムアフターシェイブローションの詳細はこちら

まとめ

人に言えないだけで、女性がひげの悩みをかかえているのは
当たり前になりつつあります。

永久脱毛が最も効果的ですが、費用の問題もあり簡単に行えるものではありません。

抑毛クリームやローションは使い続ける事で効果を実感出来ますが、
即効性はありません。これは脱毛器を使用した場合も同じです。

脱毛器の場合、毛根の細胞に直接ダメージを与えるので、クリームやローションよりも
結果は出やすいですが、やはり価格を考えると気軽に試せる物ではありません。

根本的な対策したいなら脱毛器、効果があるかどうか不安で手が出せない方は、
クリームやローションを使った対策が有効だと言えます。

女性のあごひげ処理の負担を減らせる「抑毛」は試す価値があります。

パイナップル豆乳ローションカテゴリの最新記事