女性でひげが青いのは変?10代から始まるオス化の原因とは

女性でひげが青いのは変?10代から始まるオス化の原因とは

女性でひげが青いのは変?10代から始まるオス化の原因とは

 

女性が処理しても「青いと感じるひげ」に悩んでいると知っている男性は、
どれだけいるのでしょうか?

あまり知られていないだけで、青く見えるひげの悩みを抱えている女性は多く、
男性よりもその悩みは深刻になってしまいます。

ではひげに悩んでいる女性はどれだけいるのでしょうか?

20代女性165名を対象としたあるアンケートによると、
全体の40%の女性が、口周りのひげやうぶ毛を処理しているそうです。

他にも30代は35%、40代は30%、50~60代も29%の方が
ひげやうぶ毛の処理をしていると回答しています。

年齢を重ねるごとに割合は減っているものの、
女性の約3人に1人はひげの処理をしているのです。

さらに調べてみると10代でうぶ毛ではなく、
ひげの悩みを抱えている方が多いという事が分かりました。

では具体的にどのような悩みを抱えているのでしょうか?

ひげに悩む10代女性の傾向

  • 2日剃らないと1mmぐらい伸びるから人前に出れない。(高校生)
  • うぶ毛を剃ってたら青髭になってメイクが出来ない。(10代学生)
  • 週1でシェーバーで剃ってます。家族に指摘されるぐらい青くなっています。(中学生)
  • 体毛も濃いし、男みたいに濃いひげが生えてます。病気なんでしょうか?(高校生)
  • 前は全く生えてなかったのに、ひげに近い濃い産毛が生えてきました。(10代学生)
  • 鼻の下をいくら剃っても青いままです。脱毛しかないのでしょうか。(高校生)
  • 定期的に剃っても青くなる程、濃いひげになってしまいます。
    完全に男みたいに見られて、どうしたらいいか分かりません。(10代学生)

このように10代の女性でも、
剃っても青いと感じる濃いひげに悩まされています

うぶ毛のような細い毛ではなく、剃っても青いと感じる程、
濃いひげになってしまっているようです。

女性のヒゲが濃くなる原因は?

女性がうぶ毛ではなくひげと認識してしまうくらい、
毛が濃く太くなってしまう原因とは一体何なのでしょうか?

主な原因はホルモンバランスの乱れによるオス化にあります。

正常な状態であれば内面的・外見的に女性らしさを司る、
女性ホルモンが多く分泌されます。

しかしストレスでホルモンのバランスを崩すと、女性ホルモンの働きが弱まる事で、
男性ホルモンが優位になってしまいます。

男性ホルモンが優位に立つと見た目も男性化してしまいます。
男性の体毛が濃いのは、常に男性ホルモンが多く分泌されているからです。

ストレスの他にも、女性の社会進出がひげが濃くなる要因の一つと言われています。

仕事を頑張るという事は、人と争ったり興奮しやすい状態になるます。
すると交感神経が優位になって、男性ホルモンの分泌を活性化させる傾向が強いのです。

頑張ると男性ホルモンが分泌されやすく、頑張りすぎるとストレスで女性ホルモンの分泌が
抑えられてしまう、という悪循環に陥ってしまうのです。

女性ホルモンの低下はひげだけでなく、生理不順などの変調が起きるので、
たかがひげと侮らず生活習慣の乱れを見直す事が重要です。

まとめ

男性でもひげが濃いと悩む事がありますが、
女性の場合は男性よりも遥かに大きな悩みとなってしまいます。

年齢を重ねると改善する傾向にあるようですが、
それだけ長い期間悩みを抱え続けるのはとても辛く苦しいのです。

生活習慣を変える事で内側からひげ対策を行うのが最も重要ですが、
外側からアプローチできるひげ対策専用クリームや、
ひげを毛根から破壊して半永久脱毛を期待出来る、
ケノンなどの脱毛器を使うのも良いのではないでしょうか。

女性のひげ対策に使いたい抑毛クリームの詳細はこちら

ケノンでひげの半永久脱毛の詳細はこちら

ケノンカテゴリの最新記事