市販のワックス脱毛でおすすめ商品はどれ?水性と油性の違いに注意!

市販のワックス脱毛でおすすめ商品はどれ?水性と油性の違いに注意!

市販のワックス脱毛でおすすめ商品はどれ?水性と油性の違いに注意!

 

脱毛器でもエステサロンでもなく、市販されている商品でワックス脱毛をする人が増えています。

人気があるブラジリアンワックスだけに種類も豊富で、どれを選べば市販品でも失敗しないワックス脱毛が出来るのか分からなくなります。

ブラジリアンワックスと言っても「水性」と「油性」の2種類あり、ワックス脱毛初心者の方が失敗しないポイントをご紹介します。

市販のワックス脱毛「水性」の特徴

市販の水性ワックスはワックス脱毛が初めての方にオススメされています。

水性ワックスは油性ワックスに比べて肌に優しいのが特徴です。

砂糖やはちみつなどを原料としているため、松やになどのアレルギーがある敏感肌の人でも使いやすいのです。

使った後にべた付きがあっても、水で簡単に洗い流せます

市販の水性ワックスが初心者向けとされているのは、肌に優しいという理由だけではありません。

油性ワックスは脱毛サロンなどで用いられることから、ある程度の知識や経験が必要です。

しかし市販されている水性ワックスは肌トラブルが起きにくく、使う時に温める必要が無いので火傷の心配も無く比較的簡単に扱えます。

水性ワックスはこんな人にオススメ

  • ワックス脱毛「初心者」の方
  • 肌が荒れやすい「敏感肌」
  • 剛毛というまで「毛が濃くない」
  • 「アレルギー体質」である

水性はワックス脱毛が初めての方にオススメですが、粘着力が弱い事と値段は油性に比べて少し高めになってしまいます。

市販のワックス脱毛「油性」の特徴

油性のワックス脱毛の最も大きな特徴は強い粘着力です。

鼻毛に使ったらこんなに抜けました!と紹介されているのが油性ワックスです。

油性ワックスは鼻毛専用ではなく、粘着力が強いので市販の水性ワックスで抜けなかった場合でも、油性だと抜けてしまう事が多くあります。

体毛が濃くて剛毛な方にも向いています

粘着力が強いので広範囲を一気に処理する事が可能です。

アメリカではVIOなどのアンダーヘア処理に、油性ワックスを使って脱毛するのが一般的な方法とされています。

しかし粘着力が強いので、その使い方には注意が必要です。

松やにが使用されているとアレルギーを起こしたり、その強すぎる粘着力が原因で剥がす際に内出血や肌がかぶれたりする事もあります。

また黒ずみや埋没毛を引き起こす原因になりやすいとも言われています。

市販されている油性ワックスは固形になっているので、レンジを使って固まったワックスを柔らかくします。

その際に火傷をしてしまったり、肌にワックスが残るとクレンジング剤を使用しないと落とす事が出来ません

衣服や床に付いてしまうと剥がすのがとても困難になります。

肌トラブルを避けるためにも、必ず事前にパッチテストをするようにしてください。

油性ワックスはこんな人にオススメ

  • 過去に「ワックス脱毛を経験した」事がある
  • 体毛が濃くて「剛毛」
  • 「水性ワックスでは抜けなかった」
  • 「値段を安く」抑えたい

市販の油性ワックスは水性ワックスに比べて価格が安い傾向にあります。

油性は粘着力が強くて価格も安いので、ブラジリアンワックスの中でもかなりコスパが良い商品ですが「アレルギーの有無、温める際の火傷対策、脱毛後のケア」は必要不可欠です。

この点を踏まえて水性と油性を使い分けるのが良いでしょう。

市販のワックス脱毛おすすめランキング

水性と油性の特徴と、値段や脱毛力などのコスパも考慮して、市販されているブラジリアンワックスをおすすめ順にランキング形式でご紹介します。

1位:ブラビアンカシュガーワックス

ヒアルロン酸、コラーゲン、バイオアンテージ作用成分配合で肌に優しい成分で作られています。

添加物も一切入っていないので、アレルギーや肌荒れの心配もなく、水性ワックスですが脱毛力も優れています。

1個なら3,600円(税別)

3個なら8,640円(税別)

5個なら11,700円(税別)

5個セットで買うと1個当たり2,300円という最も安い価格になります。

内容量が150gと少な目ですが、保湿成分や価格を考えると1位という結果になりました。

>>ブラビアンカシュガーワックスの詳細はこちら

2位:アンジェリカワックス

市販のブラジリアンワックスで圧倒的な口コミの数を誇る「アンジェリカワックス」が第2位です。

温めも不要で無添加100%だから食べても安心なほど、肌に優しい成分で作られています。

脱毛力も日本人の肌に合わせて開発されているので、安心で確実に処理をする事が出来ます。

内容量が250mlもあり、VIOなら5回分約6か月使用できます。

NEWスターターキット【お得な全身用】はセット価格9,936円(税込)

NEWスターターキット【1セット】なら5,724円(税込)

アンジェリカワックス【単品 1個】は3,888円(税込)

アンジェリカワックス【単品 3個セット】なら10,260円(税込)

価格はやや高めですが、安全性と実績で2位に選びました。

アンジェリカワックスは水性ですが、脱毛力にも問題なさそうです。

>>アンジェリカワックスの詳細はこちら

3位:シェリークリア

有効成分のダイズには抑毛作用が期待出来るので、脱毛しながら抑毛が出来ます。

ヒアルロン酸配合で保湿にも優れていますが、お得に買うためには定期コースの利用しかありません。

初回は完全無料ですが、2回目以降4,680円(税抜き)がかかり、初回含めて最低でも4回の受け取りが必須なります。

商品自体はとても良いんですが、定期コースという面倒な手間がかかるため第3位となりました。

>>シェリークリアの詳細はこちら

3位:クリアオム

同率3位でクリアオムです。

男性専用で剛毛な方向けのブラジリアンワックスです。

男性専用となってますが、実際は女性も使えると書いてあります。

口コミに一切悪い評価が無いので、本来であれば1位にしたかったんですが、こちらも申し込めるのは定期コースのみとなっています。

初回は完全無料ですが合計4回の受け取りが必要で、4回目を受け取ってからしか解約は出来ません

4回受け取り合計金額は14,040円(税抜き)+送料(合計2,000円)となります。

口コミも圧倒的に良く、水性なのに剛毛な方専用に作られているので、本当は1位にしたかったですが、定期コース縛りがあるのでこの結果になりました。

でも剛毛な方向けというフレーズは気になりますね。

>>シェリークリアの詳細はこちら

このように市販のワックス脱毛商品は、上位全て水性ワックスになりました。

現在市販のブラジリアンワックスの主流は水性ワックスのようです。

市販のワックス脱毛おすすめランキング(番外編!油性ランキング)

水性ワックスが主流だからと言って、油性が無い訳でもダメなわけでもありません!

おまけで油性ワックスランキングをご覧ください

番外1位:KING’s NOSE WAX

本物のワックス脱毛はこれ!鼻毛専用KING’s NOSE WAXが第1位です。

価格も高めで鼻毛専用という所が評価が落ちたポイントです。

せめて全身に使えれば良かったんですが…

しかし鼻毛の脱毛に特化しているのでその脱毛力はお墨付き!

鼻毛脱毛10回分で2,980円(税込)

鼻毛脱毛20回分で4,768円(税込)

鼻毛脱毛50回分で9,685円(税込)

やはり全体的にお高めですね。

ですが鼻毛専用なので品質に間違いは無く、50回分を買って家族と共有したり、パーティーなどの景品にすれば喜ばれるはずです!

>>KING’s NOSE WAXの詳細はこちら

2位:BIOFFICINA TOSCANA

エコ・オーガニックコスメという新しい考えで、生産過程において石油由来の成分は使わず包装も簡易で無駄を省いています。

オーガニックと最新技術によってボローニャ大学との共同開発で、革新的な天然成分を使用したワックス脱毛です。

世界で最も厳しいオーガニック認証のひとつICEAをとった作物も使用されています。

6回も使えるエコシートで1度使用すると、2~8週間ツルツルの状態をキープできます

こちらは鼻毛ではなく、全身に使えるワックス脱毛です。

スタートキット付属で3,693円(税込)

内容量も283gとたっぷり入っています。

3位の理由はワックス脱毛商品を見つけるのに時間がかかったからです!

個人的な理由ではなく、ホームページが分かりづらかったので3位にしました。

3位の理由はこれだけなので、ワックス自体はとても良い商品だと思います。

とにかくオーガニックが全面に押されているブラジリアンワックスなので、油性で最も心配な強すぎる粘着力による肌荒れの心配は少ないと思います。

オーガニックという理由だけでなく、正式にVIOの脱毛に油性であるビオッフィチーナトスカーナの使用が薦められています

デリケートゾーンの脱毛に油性を薦める商品は初めて見ました。

水性のものだとあるんですけど、それだけ安全にワックス脱毛出来るという事なのでしょうね。

>>BIOFFICINA TOSCANAの詳細はこちら

まとめ

市販の水性ワックスと油性ワックスには、それぞれメリットとデメリットがあります。

水性ワックスのメリット

・初めてでも扱いやすい
・肌に優しい
・脱毛後のべたつきも洗い流すだけ

水性ワックスのデメリット

・粘着力が弱い
・値段は少し高い

油性ワックスのメリット

・粘着力が強い
・水性で抜けなくても油性なら抜ける可能性が高い
・価格を安く抑えられる

油性ワックスのデメリット

・アレルギーや火傷の危険性がある
・脱毛後のケアが不可欠
・黒ずみや埋没毛になる可能性がある

などがあります。

脱毛方法は市販のワックス脱毛商品を使うだけではなく、除毛クリーム家庭用脱毛器という選択肢もあります。

これらを比較して自分に合った最適な脱毛方法を見つけてください。

ブラジリアンワックスカテゴリの最新記事