ツーピーエスは髭の脱毛に効果ある?自宅でIPLの力を体感したい

ツーピーエスは髭の脱毛に効果ある?自宅でIPLの力を体感したい

ツーピーエスは髭の脱毛に効果ある?自宅でIPLの力を体感したい

 

ツーピーエスで髭の脱毛を行うのは効果的なのでしょうか?

髭は肌トラブルを起こしやすい部分なので、除毛クリームやブラジリアンワックスを使って処理することは出来ません。

カミソリやシェーバーを使ってもすぐに生えてくるし、剃り続けたとしても髭が薄くなる事はありません

クリニックや脱毛サロンで処理してほしくても費用が十数万円もかかるので、結局カミソリを使った肌を傷めるだけの処理しか出来ません。

ツーピーエスを使えば約4万円で髭だけでなく脇やVIOなど全身の処理が可能です。

でも本当に髭の脱毛に効果があるのか不安でなかなか購入に踏み切れない方も多いと思います。

そこで髭の脱毛を行う際のコツや、ツーピーエスのメリットやデメリットをまとめました。

ツーピーエスで髭の脱毛するコツ

ツーピーエスの使い方は剃った後に照射するだけなので特に難くはありませんが、髭の脱毛を行いたいのであれば少し違ったコツが必要になります。

ここでは髭の脱毛にツーピーエスを使うちょっとしたコツをご紹介します。

髭を剃った翌日に照射する

髭の脱毛を行うには前もって髭を剃っておく必要があります。

剃った直後に使った方が効果があるように思いますが、実際は髭が長すぎても短すぎても効果的に作用してくれません。

ではいつ行うのがいいのか?それは剃った翌日に照射することです。

他の部位は毛を剃ってから2~3日後に照射しますが、髭は成長のスピードが速いので2日以上経つと長くなり過ぎてしまいます。

また肌の負担を考えても剃った直後より翌日に照射した方がいいでしょう。

週1ペースで照射する

ツーピーエスの基本的な使い方は2週間に1回のペースで行うとされていますが、髭の毛周期は他の部位より早いため1週間に1度のペースで照射します。

さらに濃いと感じる所は1部位につき2回照射をします。

中には最高レベルで2~3日おきに照射した人もいるようですが、肌への負担を考えると週1ペースで1部位につき2回照射するのが良いでしょう。

※肌に異常が起きた場合は2週間に1度のペースに戻しましょう。

とにかく冷やす

髭の脱毛には個人差はありますが、かなりの痛みが伴う事を覚悟しなければなりません。

照射レベルを落とすと痛みも減りますが、それに伴って脱毛効果も減少してしまいます。

そこで脱毛力を保ったまま照射するにはとにかく冷やすことが重要です。

ちょっと冷やしすぎかな?と思うくらい念入りに冷やします。

それでも痛みに耐えられない方は照射レベルを落として様子を見ましょう。

使い慣れれば強いレベルにも耐えられるようになります。

無理は禁物ですが、ある程度無理をしないと頑固な髭は処理出来ません。

根気よく使い続ける覚悟が必要です。

照射レベルはなるべく高く設定する

髭の脱毛がしたいなら照射レベルはなるべく高めに設定しましょう。

体毛の中でも髭は特に毛が濃く密集しているので、照射レベルが低いと効果を実感しにくくなります。

髭の脱毛は痛いというイメージがありますが、よく冷やすことでレベルを上げても痛みは一瞬で済んでしまいます

もちろん最初は低いレベルで肌に異常が無いか試し打ちする必要はありますが、ある程度使い慣れたら我慢できるギリギリの強さにまでレベルを上げましょう。

サングラスは必須

ツーピーエスで髭の脱毛をするならサングラスは必ずかけましょう

ハンドピースを肌に密着すれば光が漏れる心配はありませんが、照射口が目に近いと光の影響を受けやすくなります。

他の部位であれば照射時に目を閉じたり顔をそむけるなどの対応も出来ますが、顔に照射するなら安全のためにサングラスは絶対に必要です。

保湿をして外出は避ける

脱毛後の保湿は欠かせません。

しっかり保湿することで脱毛後の肌トラブルを回避できます。

さらに髭の脱毛をしたら24時間は紫外線を避けましょう

どうしても外出する場合は日焼け止めを塗って紫外線から肌を守ります。

また照射後48時間は海、プール、温泉、激しい運動は避けましょう。

ツーピーエスで永久脱毛は出来ません

残念ながらツーピーエスで永久脱毛は出来ません。

これはツーピーエスが効果が無いから永久脱毛が出来ないのではなく、他の脱毛器やエステサロンで脱毛してもらっても永久脱毛は出来ません。

永久脱毛が出来ると言えるのはクリニックなどの医療従事者が行う脱毛だけです。

よく永久脱毛が出来ると表現している人もいますが、永久脱毛を行うには非常に強力なレーザーを使わなければならないので、医療従事者でなければとても危険です。

家庭用脱毛器は一般の人でも使える程度に威力が抑えられているので、永久脱毛は出来ませんが「減耗」という半永久脱毛の状態にすることが出来ます。

ツーピーエスは効果が無いという書き込みがあるのは、永久脱毛が出来ると思って購入した方がこの事実を知らずに、効果が無かったという低い評価をしてしまっているからです。

ツーピーエスや他の脱毛器で行えるのは半永久脱毛です。

「半」がつくので完全に毛が生えなくなる事はありませんが、毛の成長を遅らせて細くて目立たなくしてくれます。

永久脱毛は出来なくても使い続けることで剃る回数が減ったり髭が目立たなくする効果が期待できます。

>>半永久脱毛ツーピーエスの詳細はこちら

ツーピーエスのメリット・デメリット

自宅で簡単に脱毛を行えるツーピーエスですが、もちろん欠点もあります。

ツーピーエスのメリットとデメリットをまとめました。

ツーピーエスのメリット

◆痛みが少ない

ツーピーエスは女性向けに作られているので、パワーが若干抑えられていますがその分痛みも少なく作られています

レーザー脱毛は髭やVIOに使うとかなりの痛みを伴いますが、ツーピーエスはIPLというフラッシュ方式を採用しているので脱毛効果を保ちながら痛みの少ない脱毛器になっています。

◆オートショット機能

ツーピーエスにはオートショット機能が搭載されています。

手動でボタンを押さないと照射できない脱毛器だと、それだけ手間と時間がかかってしまいます

オートショット機能があるツーピーエスは、肌を滑らせるだけで毛根をキャッチして自動で照射してくれるので素早く処理することが可能です。

◆照射面積が広い

ツーピーエスの照射面積は6.51㎝²です。

ケノンやレイボーテグランデなどツーピーエスより照射面積が広い脱毛器はありますが、ツーピーエスはオートショット機能があるのでストレスを感じずに使用できます。

◆光美顔器にもなる

ツーピーエスは脱毛機能の他に光美顔器としても優れた効果が期待できます。

本体とカートリッジが一体になっているものだと「脱毛と美顔器」を使い分ける事が出来ません。

ツーピーエスなら美顔カートリッジに付け替えるだけで光美顔器に早変わりします。

ツーピーエスのデメリット

◆オートショットは産毛には反応しないことも

産毛のような細くて短い毛にはオートショットが反応しないことがあります

手動であれば毛の濃さや太さに関係なく照射出来ますが、オートショット機能は毛根をキャッチして照射するので産毛のような細い毛には反応しないこともあります。

◆韓国製である

ツーピーエスの製造元は韓国です。

日本国内で製造されていなければ信用できないという方にはオススメ出来ませんが、韓国は美容大国としても有名なので脱毛器としても優れた効果が期待出来ます。

またサポート体制も充実しており、万が一のトラブルが起きても迅速な対応が受けられます。

◆美顔カートリッジは別売り

ツーピーエスは光美顔器としても使用できますが、美顔カートリッジは別売りなので基本セットには含まれていません。

本体購入後に美顔カートリッジだけを購入する事も出来ますが、ツーピーエス本体購入の際にオプションで追加すると単品で購入するより半額程で購入できます

光美顔器としても利用したいのであれば、本体購入時にセットで付けるとお得です。

◆照射時の匂いが気になることも

ツーピーエスを使っていると焦げた匂いがすることがあります。

これはフラッシュの光が毛根に効果的に作用している証なので問題ありませんが、どうしても匂いが気になるのであれば照射レベルを下げる必要があります。

ですが、せっかく光が毛根に作用しているのに照射レベルを下げるのはもったいないです。

匂いが気になっても「理想の肌に近づいている」証拠なので、そのままの設定で使い続けましょう。

まとめ

髭は体毛の中でも特に毛が太く密集しているので、腕や脚と同じ使い方をしても効果を実感できないことがあります。

ツーピーエスで髭の脱毛がしたいなら

・髭を剃った翌日に使う

・1週間に1回、1部位につき2回照射する

・他の部位よりも念入りに冷やす

・なるべく高いレベルで照射する

・照射後の保湿は必ずして、24時間は紫外線を避ける

これらのポイントをおさえることで、より効果的にツーピーエスの力を引き出すことが出来ます。

ツーピーエスを使って毎日の髭剃りから卒業しましょう!

>>ツーピーエスの詳細はこちら


2PS(ツーピーエス)カテゴリの最新記事