プリュムインバスリムーバーはVIOに向いてる?指毛も綺麗にしたい

プリュムインバスリムーバーはVIOに向いてる?指毛も綺麗にしたい

プリュムインバスリムーバーはVIOに向いてる?指毛も綺麗にしたい

 

多くの除毛クリームはVIOへ使うことを認めていません。

これは肌荒れの他に陰部の粘膜部分へ付着すると大変危険なため、VIO自体に使えないとされています。

プリュムインバスリムーバーも例外ではなくVIOへの使用は認められていませんが、クリームが固めに作られているので塗った後にクリームが垂れて粘膜部分に付着することはありません。

では、プリュムインバスリムーバーはVIOの処理に向いているのでしょうか?

また効果的な使い方って何かあるのでしょうか?

プリュムインバスリムーバーの気になる事をまとめました。

プリュムインバスリムーバーをVIOに使う方法

公式サイトではデリケートゾーンへ使うことは推奨されていませんが、使う前にしっかりとした準備を行うことでVIOにも問題なく使えます。

プリュムインバスリムーバーをVIOに使う前に知っておきたいことをご紹介します。

1.パッチテストをする

VIOの処理に除毛クリームを使うなら避けては通れない項目です。

本格的なパッチテストは使用する部位の一部分にクリームを塗って、2日ほど放置した後に肌荒れが起こっていないか確認します。

それで問題なければ除毛開始となりますが、はっきり言ってかなり面倒ですよね。

ケノンのような脱毛器であればこのような手間は必要ありません。

ケノンについてまとめた記事があるので、こちらもご覧ください。

関連記事:ケノンの効果はどれくらい?部位別照射レベルを調べました

医療機関でもパッチテストを行う事は出来ますが、費用も掛かかるので除毛クリームを使いたいだけなのに病院に行くのはちょっと。。

と言う方にオススメの方法があります。

まず、陰部へクリームを少しだけ塗ってしばらく様子を見ます。

その後クリームをふき取って、肌に異常が起こらなければ本格的に除毛クリームを使いましょう。

※この時に肌が痒くなったり赤くなっていたら使用を中止してください。

2.粘膜部分にクリームを付着させないようにする

除毛クリームが陰部へ使用が禁止されているのは、肌荒れの他に粘膜部分にクリームが付着して体内にクリームが入ると大変危険だからです。

これを避けるには粘膜部分にクリームが付かないように注意する必要がありますが、プリュムインバスリムーバーはクリームが固めに作られているので塗った後に垂れて粘膜に付着することはありません

プリュムインバスリムーバーはウォータープルーフという撥水に似た作りになっています。

これはクリームを塗った後に多少水分が付いてもクリームが落ちる心配が無いので、プリュムインバスリムーバーはVIOの除毛に向いているクリームです。

以前は公式サイトとAmazonだけで販売されていましたが、今は楽天やマツモトキヨシのオンラインストア買えるので気軽に試すことが出来ます。

関連記事:プリュムインバスリムーバーは薬局で売っている!でも定価でした

3.お湯でよく流す

公式サイトでは使用後にウェットティッシュでふき取るだけでもOKと書いてありますが、これは他の部位のことなのでVIOも同じようにふき取るだけだとクリームが残ってしまい特にIゾーンは肌荒れを起こす危険があります。

VIOの処理にプリュムインバスリムーバーを使った場合は必ずお湯で洗い流してください

VIO以外にも腕や脚、脇毛をに使った後もシャワーなどでしっかり洗い流しましょう。

関連記事:プリュムインバスリムーバーで脇は綺麗になる?除毛に失敗しないコツ

また洗い流す際に石鹸などは使わず、必ずお湯だけで洗い流しましょう。

プリュムインバスリムーバーの効果的な使い方

プリュムインバスリムーバーはクリームが少し固めに作られているので、他の除毛クリームとは少しだけ使い方を変える必要があります。

まず一般的な除毛クリームを効果的に使うには

  1. 皮膚を清潔にする
  2. ヘラ又は手袋をしてクリームを塗る(素手で塗ったらすぐに手を洗い流す)
  3. ラップを巻く
  4. 放置時間を長めにする
  5. ふき取った後に洗い流す
  6. 保湿クリームを塗る

このような手順で除毛します。

それに対してプリュムインバスリムーバーの効果的な使い方は

  1. 皮膚を清潔にする
  2. クリームを塗る
  3. 放置時間を少し長めにする
  4. 洗い流す
  5. 保湿クリームを塗る

ほとんど変わらないのでは?と思ってしまいますが、他の除毛クリームと大きく異なる点は「ヘラや手袋が必要ない」「ラップを巻く必要が無い」この2点です。

関連記事:プリュムインバスリムーバーの正しい使い方!公式サイトに載ってない

プリュムインバスリムーバーは容器本体の先端部分がスポンジ状なっているので、専用のヘラや手袋をしてクリームを塗る必要がありません。

またクリームが少し固めに作られているので、クリームが垂れて塗りムラが出来ることもありません。

塗りムラが出来ないのでラップを巻いてクリームを均一にする必要も無くなるのです。

クリームが固めに作られているのはVIOに塗る時も便利ですが、手や足の「指毛」に使う時に非常に便利です。

指毛は面積が小さいので塗りづらいのは勿論ですが、クリームを塗った後に関節を曲げるとクリームが垂れてしまいます

プリュムインバスリムーバーはクリームが固めに作られているので垂れる心配もありません。

>>指毛に塗ってもクリームが垂れない「プリュムインバスリムーバー」の詳細はこちら

指毛のように細くて短い毛であれば、塗ってから数分放置すれば綺麗に処理出来てしまいます。

プリュムインバスリムーバーはクリームは指毛の除毛にも向いているんですね。

VIOを除毛する理由

そもそもどうしてVIOを処理するのでしょうか?

実は陰毛を処理すると膀胱炎になるリスクを予防出来るからです。

陰毛と膀胱炎ってあまり繋がりが無いように感じますが、排泄物や女性の場合はおりものが陰毛に付着すると雑菌が繁殖してしまい、その菌が尿道から侵入して膀胱炎になってしまうのです。

さらに女性の場合は肛門と尿道の位置が近いため、IラインやOラインに付着した排泄物が膀胱炎を引き起こしやすくなっているのです。

VIOを処理するのは見た目が綺麗になるという面もありますが、膀胱炎になるのを予防する働きが期待されているからです。

自分で処理するのが難しい場所でも、VIOをエステサロンで処理してもらうのって恥ずかしいですよね。

たとえ相手がプロで同性であっても、脚を開いて陰部を処理してもらうのに強い抵抗を感じる人が多くいます。

だから自宅で簡単に処理できるセルフ脱毛が人気を集めているのです。

関連記事:プリュムインバスリムーバーを楽天以外でお得に買う方法って何?

VIO脱毛と言えばブラジリアンワックスもありますが、ワックス脱毛は感じ方に個人差はあっても無痛で処理する事は不可能です。

Iラインの処理にブラジリアンワックスを使って大惨事になった、という口コミも見かけたことがあります。

ワックス脱毛は自分でも出来ますが、綺麗に抜くにはコツが必要だし痛みも伴います。

除毛クリームの使い方は塗るだけなのでパッチテストで肌が荒れないか確認し、粘膜部分にクリームが付かないように注意すればとても簡単にVIOを短時間で一気に処理することが出来てしまいます。

だからセルフ脱毛の手段に除毛クリームが人気を集めているのです。

まとめ

プリュムインバスリムーバーでVIOを処理する事は出来ますが、以下の点に注意しなければなりません。

1.パッチテスト(簡易でも可)を必ず行う

2.粘膜部分にクリームが付着しないよう注意する

3.除毛後は必ずお湯で洗い流す

この3点に気を付ければVIOの処理にプリュムインバスリムーバーを使うことが出来ます。

プリュムインバスリムーバーを使って、見た目が綺麗になる、膀胱炎のリスクも減らせる、VIOの処理をはじめましょう!

>>VIOを綺麗に除毛するプリュムインバスリムーバーの詳細はこちら

プリュムインバスリムーバーカテゴリの最新記事