ケノンで剛毛な脇を綺麗にするために必要なこと!知っておきたいコツ

ケノンで剛毛な脇を綺麗にするために必要なこと!知っておきたいコツ

ケノンで剛毛な脇を綺麗にするために必要なこと!知っておきたいコツ

 

脇毛の処理はカミソリで剃るのが一般的な方法ですが、剃り続けても脇毛が濃くなる事はあっても薄くなる事はありません。

さらに間違った自己処理を続けているとメラニン色素の沈着が起こり、脇が黒ずんでしまう原因になってしまいます。

脇毛の処理に除毛クリームブラジリアンワックスを使う方法もありますが、肌に直接刺激を与えることに変わりはないしその効果も一時的なものでしかありません。

ケノンは即効性はありませんが長期的な脱毛効果を期待できます。

さらに脱毛する際の光は毛根にだけ作用するので肌を直接傷める心配がありません。

ケノンは永久脱毛こそ出来ませんが「半永久脱毛」という状態にすることは可能です。

絶賛レビュー7万件突破!だから選ばれてる脱毛器ケノン

永久脱毛はクリニックなどの医療機関だけが行うことを許可されているので、ケノンのような脱毛器はクリニック、エステサロンに次ぐ脱毛効果が期待出来る処理方法です。

そんな高い脱毛効果を期待できるケノンですが、剛毛な脇毛の人が使っても綺麗になるのでしょうか?

脇毛の処理が難しい理由

脇の処理はカミソリやピンセットを使うのでが一般的ですが、どちらかの方法を選んだとしても綺麗に処理するのは難しいですよね。

処理が難しいという理由だけでなく、脇毛の処理にカミソリやピンセットを使うこと自体が「綺麗な脇」にはほど遠い結果になってしまうのです。

どうしてカミソリやピンセットで脇は綺麗に処理出来ないのでしょうか?

カミソリとピンセット、それぞれのデメリットを考えます。

脇毛をカミソリで剃るデメリット

まず脇毛は腕や足のように毛が一定の方向に生えていないので、カミソリで剃っても剃り残しが起きやすいのです。

脇専用のカミソリを使うのが有効ですが、刃物を使った処理に変わりはないので肌荒れや脇が黒ずんでしまう原因を取り除く事は出来ません

関連記事:ケノンで脇の黒ずみをなんとかしたい!脱毛器で処理する理由

肌荒れや黒ずみも気になりますが、例え綺麗に剃れたとしてもカミソリを使い続ける限り生えてくる時のチクチクする不快な感じは消える事はありません。

またカミソリはすぐに切れ味が落ちてしまい2週間に1回は買い替える必要があります。

肌の負担や処理し続ける手間を考えると、カミソリを使う続けるのはオススメ出来ません。

ピンセットを使うデメリット

ピンセットで抜くと毛根も取り除けるので、カミソリを使った時よりも綺麗に処理する事が出来ます。

でもピンセットで抜くのが一番危険だって知ってました?

自己処理の中でピンセットを使ってはいけない理由は毛穴が開いてしまい、そこの細菌が入り込んで炎症を起こしやすくなるからです。

またピンセットで抜き続けると色素沈着を起こして脇周辺が黒ずむ原因になってしまいます。

ピンセットで抜き続けるより、まだカミソリで剃った方が脇の負担は軽減出来ます。

ケノンで綺麗に脇の脱毛を行うには

ケノンを使って「抜けなかった、効果が無かった」とならいようにするにはいくつかのポイントがあります。

そこでケノンを使って脇毛を綺麗に脱毛するポイントについてまとめました。

照射レベルを高く設定する

照射レベルが低いと効果を実感しにくいので、最低でもレベル8以上で使ってください

ただ照射レベルが上がるとそれだけ痛みを感じやすくなります。

レベル1~6だと保冷剤の必要性はあまり感じないと思いますが、レベル8以上になると我慢できる限界まで保冷剤を使って冷やすことの重要性が分かると思います。

脇を保冷剤で限界まで冷やす、水滴を拭き取る、照射する、この順で照射を行いましょう。

連続ショットは1回にする

連続ショットは1回に設定しましょう。

連続ショットは、1回、3回、6回に分かれていますが、ショット回数が増えるとそれだけ光の力が分散するので、脇毛のような剛毛な毛に対してはショット回数を増やすのは得策ではありません。

連続ショットはパワーが拡散する分、肌への負担が軽減される機能です。

痛みに弱い方はこの機能も有効ですが、脇毛に関しては使う必要はありません。

照射ペース

次に照射するペースです。

レベル8以上で照射出来る方は通常の2週間に1度で十分ですが、痛みに弱く低いレベルでしか照射できないという方は1週間に1度のペースで使いましょう。

照射レベルが低いとそれだけ得られ効果も少なくなってしまうので、低いレベルで使う方は1週間に1度のペースで照射を行うと効果を実感しやすくなります。

レベル8以上で照射出来る方は肌への負担や毛周期も考えると、通所の2週間に1度のペースで十分です。

ケノンで失敗しないために必要な物

ケノンで脇の脱毛をしたくてもなかなか上手く出来ないという声をよく聞きます。

またケノンは効果なしという口コミも見かけますが、これにはある理由がありました。

詳しくはこちらをご覧ください。

関連記事:ケノンは効果なし!この言葉は「ある口コミの傾向」にありました

ケノンを使って脇毛を綺麗するために必要な物、それは鏡です

脇毛が上手く脱毛出来ない原因は脇は目視しづらく照射にムラが起こりやすいからです。

腕や足であれば照射漏れが無いか確認しながら行えますが、脇は照射口が肌にしっかり密着してるか確認しづらいので、照射漏れがあったり重複して照射してしまうことが数多くあります。

鏡を使うことで照射漏れや重複するのを避けることが出来ます。

ケノン本体にも鏡は付いていますが少し小さいという印象があるので、大きな鏡を用意する、もしくは大きな鏡の前でケノンを使いましょう。

まとめ

ケノンで剛毛な脇毛を処理するには

・鏡を用意する

・照射レベルは高く設定する

・連続ショットは1回にする

この3点がとても重要です。

この中でも鏡や照射レベルはもちろんですが、連続ショットは1回にするのがポイントです。

連続ショットは回数が増えるごとに光の力が分散してしまいます。

痛みに弱い方には向いている機能ですが、脇毛のような剛毛な箇所にはあまり向いていません。

これらのポイントを踏まえてツルツルで綺麗な脇を手に入れましょう!

絶賛レビュー7万件突破!だから選ばれてる脱毛器ケノン

ケノンカテゴリの最新記事