ブラビアンカシュガーワックスで抜けないのはどうして?

ブラビアンカシュガーワックスで抜けないのはどうして?

ブラビアンカシュガーワックスで抜けないのはどうして?

 

自宅で簡単に行えるセルフ脱毛の手段としてブラジリアンワックスが高い注目を浴びています。

その中でもブラビアンカシュガーワックスはヒアルロン酸・水溶性コラーゲン、バイオアンテージ作用成分を配合されているので、男女問わずリピーターの多いブラジリアンワックスです。

そんな保湿に優れたブラビアンカシュガーワックスですが、正しい使い方をしないと「抜けない」など脱毛に失敗する原因になってしまいます。

では脱毛に失敗してしまう間違った使い方とは何なのでしょうか?

ブラビアンカシュガーワックスで抜けない原因

ブラビアンカシュガーワックスにいくら優れた保湿成分が含まれていたとしても、綺麗に抜けないのでは意味がありません

そこで上手く抜けない原因についてまとめました。

ワックスの固さを調節する

ブラビアンカシュガーワックスは水性のワックスなので基本的に使う前に温める必要はありませんが、ワックスが固すぎたりゆるすぎると抜けない原因になってしまいます。

夏場で室温が高い場合は使う前に少し冷蔵庫で冷やし、逆に冬はワックスが固くなってしまうので使う前に湯せんや軽くレンジで温めてから塗ると、ちょうどいい固さになります。

ワックスのちょうどいい固さって言われても初めのうちは分かりませんよね。

でもこれが分かるようになるにはある程度使って経験を積む必要があります。

最初はうまくいかなくても諦めずに使い続けると、抜け残しがないツルスベな肌になれるので頑張って使ってみてください。

ワックスをたくさん塗り過ぎている

ワックスをたっぷり塗るとうまく抜けそうな気がしますが、実は逆でワックスを塗り過ぎると上手く抜けない原因になってしまうんです。

なるべく薄く塗るようにすると綺麗に抜けるようになります。

理想の厚さは1mmとされているので、なるべく薄く塗るように心がけてください。

毛の長さが短すぎる

ブラビアンカシュガーワックスでムダ毛を綺麗に脱毛するためには、ムダ毛がある程度伸びていないといけません

ムダ毛が短すぎるとワックスが毛に上手く絡まなくなってしまい、抜けない原因になってしまいます。

最低でも1㎝以上の長さが必要なので、これより短い場合は毛が伸びるまで待ってから使うと綺麗に抜けるようになります。

脱毛シートは水平に剥がす

ワックスを塗ったら脱毛シートと肌が水平になるように剥がしてください

脱毛シートを真上に引っ張ってしまうと上手く抜けてくれません。

この時にためらわずに一気に剥がすのも重要なポイントです。

途中でやめたり、ゆっくり剥がすとうまく抜けないだけでなく痛みも増してしまいます

ためらわずに一気に剥がすと、痛みも一瞬で済むし綺麗に抜けてくれます。

ワックスを塗ったらすぐに剥がす

ワックスと脱毛シートが馴染んだら、なるべく早く剥がしましょう

放置しすぎるとワックスが乾いてしまい、うまく抜けない原因になってしまいます。

ワックスを塗ってから5分以内に剥がすようにすれば綺麗に抜くことが出来ます。

ですので、広範囲を一気に処理しようとせず、5分以内で剥がせる範囲にだけワックスを塗るようにしてください。

肌が濡れている状態で使わない

肌が濡れた状態で使うとワックスと毛が絡まりにくくなるので、うまく抜けない原因になってしまいます。

タオルで汗や肌に残った水分を拭いても上手く抜けないことがあるので、ワックスを塗る前の肌に軽くベビーパウダーをのせると綺麗に抜けてくれます

ベビーパウダーを使うと肌に残った水分や汗を適度に吸ってくれるので、肌を脱毛に適した環境にすることが出来ます。

ベビーパウダーは市販されている安価もので十分なので、ぜひ試してください。

ブラビアンカシュガーワックスの保湿成分

ブラジリアンワックスはムダ毛を毛根から引き抜くので、抜いた後は毛穴が開くので肌が刺激を受けやすい状態になってしまいます。

そこで大切なのがワックスに含まれている保湿成分です。

保湿成分が豊富に含まれていると、脱毛後に肌に与えるダメージを最小限に抑える効果が期待できます。

ではブラビアンカシュガーワックスにはどのような保湿成分が含まれているのでしょうか?

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸にはわずか1gで6リットルの水分を保持出来るという特徴があります。

このヒアルロン酸を配合すると角質層の水分の蒸発を防ぐ効果が期待できるので、肌を乾燥やシワから守るバリア機能をサポートしてくれます。

そんな優れた保湿成分が含まれているから、ブラビアンカシュガーワックスを使った後でも肌を乾燥から守ってくれるのです。

水溶性コラーゲン

コラーゲンと言ってもただのコラーゲンではなく、水溶性という部分が重要なポイントです。

ブラビアンカシュガーワックスに含まれているのは濃度の高い水溶性のコラーゲンです。

水溶性コラーゲンは皮膚に塗ると薄い膜を張った状態を保ってくれるので、水分の蒸発を防ぎ脱毛後の傷んだ肌を優しくケアしてくれます。

バイオアンテージ作用成分配合

バイオアンテージとは別名植物プラセンタと呼ばれる美白・保湿成分です。

これは主にアロエベラ、クロレラ、カッコンなどから抽出した純植物性の天然エキスをバイオ技術を用いて配合したもので、ワックス脱毛でダメージを受けた肌を優しくケアしてくれるのです。

まとめ

ブラビアンカシュガーワックスで綺麗に抜くには

・ワックスの固さを調節する

・ワックスは1mm程度に薄く塗る

・ムダ毛は1㎝以上伸びている状態で使う

・ベビーパウダーを使う

・脱毛シートは肌と水平になるように一気に剥がす

これらの5つのポイントを意識して使うとうまく抜けるようになります。

あなたもブラビアンカシュガーワックスを使ってツルスベな肌を手に入れましょう!

関連記事:ブラビアンカシュガーワックスは楽天やAmazonで買うと大損!?

ブラビアンカ シュガーワックスカテゴリの最新記事