髭剃りはやり方次第でニキビや黒ずみを防げるって本当?

髭剃りはやり方次第でニキビや黒ずみを防げるって本当?

髭剃りはやり方次第でニキビや黒ずみを防げるって本当?

みなさんは髭剃りってどうしてますか?

髭は他の体毛に比べて成長スピードが早く、頻繁に処理しないとすぐに伸びちゃいますよね。

でもカミソリやシェーバーで剃ると肌への負担が大きいので、剃れば剃るほど肌トラブルのリスクを増やしてしまいます

正しい髭剃り方法

髭は正しい剃り方をすると黒ずみなどの色素沈着のリスクを軽減させたり、カミソリ負けが原因で起こるニキビを防ぐことができます。

そこで今回は「正しい髭の剃り方」を6つのポイントに分けてご紹介します。

髭を柔らかくする

まず1つ目のポイントは髭を柔らかくすることです。

髭は皮膚が乾いた状態で剃るとカミソリ負けを起こすだけでなく、カミソリやシェーバーの刃にも負担を増やしてしまいます

刃に負担が増えればカミソリの寿命も短くなるし、切れ味の落ちたカミソリを使うと肌が荒れたり出血する原因になります。

これを防ぐには剃る前に髭を柔らかくする必要があります。

髭を柔らかくするには”蒸しタオルを口元にあてる”のが最も確実な方法です。

でも毎回蒸しタオルを用意するのは面倒に感じる方も多いと思います。

そんな時は洗顔時に「肌をぬるま湯で濡らす」だけでも十分です。

髭を剃る時に一番やってはいけないのが肌が乾いた状態で剃ることなので、髭を剃る前に顔を洗えば汚れも落ちるし髭も柔らかくなるので一石二鳥なんです。

逆剃りをしない

2つ目のポイントは逆剃りをしないです。

逆剃りとは毛の流れに逆らって剃ることです。

毛の流れに逆らって剃ると「深剃り」の状態になるので、髭を剃った後に”見た目”は良くなります。

でも逆剃りは肌への負担が大きく、カミソリ負けを起こして肌が荒れたり剃った後に出血する原因になってしまいます。

何度も肌に負担を与えると色素沈着になる恐れがあるので、力を入れて強く剃ってはいけません。

かといって毛の流れに剃ると「剃り残し」が気になりますよね。

だから最初は毛の流れに沿っておいて、次に逆剃りをすると肌への負担を最小限にとどめながら見た目も綺麗になります。

石鹸を使わない

3つ目のポイントは石鹸を使わないことです。

石鹸を使うと肌と刃の摩擦を減らして、カミソリ負けを起こしにくくなります。

でも毎日髭剃りを行なっていると、常に肌が傷ついている状態になるので石鹸も刺激を与える原因になってしまいます。

たまにしか髭を剃らない人なら石鹸でも問題ありません。

ですが、頻繁に髭剃りを行う人は石鹸ではなく「保湿成分が配合されている洗顔料、もしくはシェービング剤」を使うと肌をケアしながら剃ることが出来ます。

同じ刃を使い続けない

4つ目のポイントは同じ刃を使い続けないです。

カミソリやシェーバーは使えば使う程切れ味が落ちてしまいます

切れ味が落ちた状態で使うと肌を傷つけやすく、剃り残しになる大きな原因になってしまいます。

カミソリやシェーバーの切れ味を保てる目安は”1週間から10日程度”なので、1ヵ月以上同じ刃を使うのは避けてください。

起きた直後は剃らない

5つ目のポイントは起きた直後は剃らないことです。

朝に限らず夜でも起きた直後は肌がむくんだ状態になるので、髭を剃ろうと思っても毛が肌に埋もれてしまって上手く剃ることが出来ません

顔のむくみは起きてから30分程度でおさまるので、時間に余裕のある時は急いで剃らずに少し時間を置いてから剃りましょう。

髭を剃ったら必ずアフターケアをする

6つ目のポイントは髭を剃ったら必ずアフターケアをすることです。

髭を剃った後は肌が傷ついた状態なので、ほんの少しの刺激でも肌に多くなダメージを与えてしまいます。

剃った後そのまま放置すると「肌が乾燥して粉をふいた状態」になったり、傷口から菌が入り込んでニキビなどの炎症を起こす可能性が高くなります。

このような肌とラフルを避けるには、髭を剃った後のアフターケアがとても重要になります。

また髭の抑毛をしたいならアフターケアが必要なこの時に、抑毛クリームや抑毛ローションを使うと高い効果が期待出来ます

抑毛クリームや抑毛ローションには肌を乾燥から守ったり、肌のキメを整える成分が含まれているものが多いので、どんなに忙しい状況でも髭を剃った後は必ずアフターケアをしましょう。

まとめ

髭は成長速度が速いので頻繁に処理しなければなりません。

でも間違った剃り方をすると肌にダメージを与え続けて、黒ずみなどの色素沈着の元になったり、ニキビや乾燥肌を引き起こすきっかけになる可能性があります。

髭の正しい剃り方とアフターケアをしっかり行って、肌をより良い状態に保ちましょう。

未分類カテゴリの最新記事