デリケートゾーンに使いたいおすすめ除毛クリーム4選!

デリケートゾーンに使いたいおすすめ除毛クリーム4選!

デリケートゾーンに使いたいおすすめ除毛クリーム4選!

 

あなたはデリケートゾーンの処理ってどうしてますか?

多くの人がカミソリやシェーバーを使って剃る、もしくは毛抜きを使って抜いて処理しているはずです。

でもどちらの方法を選んでも肌にダメージを与えてしまい、あそこが黒ずむ原因になってしまいます。

そんな中注目を浴びているのが徐毛クリームです。

塗るだけで毛を徐毛できるから脇毛や腕や足のに使ってる人が多いのですが、肝心のデリケートゾーンへの使用はほとんどのものが禁止しています。

最近になってケースベールリムーバーというデリケートゾーンなどの陰部に使えると公式サイトで認めている徐毛クリームも発売されましたが、それでも陰部には使えない徐毛クリームが多く存在します。

そこでデリケートゾーンの処理に使いたい「おすすめの除毛クリームを3つ」をご紹介したいと思います。

デリケートゾーンに除毛クリームを使う時の注意点

おすすめの除毛クリームを紹介する前に、まずデリケートゾーンの処理に除毛クリームを使う時の注意点を理解しなければなりません。

デリケートゾーンはその名の通り、他の部位に比べて肌がとてもデリケートな場所です。

そのため刺激が強い除毛クリームを使うと、除毛後に痒くなったりヒリヒリすることがあります。

特に粘膜部分にクリームが付着すると激しい痒みや痛みを引き起こす原因になることがあるので、デリケートゾーンに除毛クリームを使う場合は細心の注意を払わなければなりません。

また、デリケートゾーンは除毛クリームを塗る際に目視しづらいので、粘膜部分にクリームが付着するリスクが高くなります。

除毛クリームをデリケートゾーンに使う時には、鏡を使うなどしてクリームが余計な部分に部着しないように十分注意してください。

デリケートゾーンの肌荒れのリスクを回避する方法

肌荒れのリスクを考えるとデリケートゾーンに除毛クリームを使う事はためらってしまいますよね。

でもあくまで「その可能性がある」という程度です。

デリケートゾーンに除毛クリームを使う場合も、使い方を間違えなければそこまで心配する必要はありません。

では実際に除毛クリームで肌荒れを回避するにためには、どうすれば良いのでしょうか?

デリケートゾーンの肌トラブルを回避するならいくつかの押さえておきたいポイントがあります。

パッチテストをする

除毛クリームが肌に合うかどうかを調べるために必ずパッチテストを行いましょう。

クリームが肌に優しい成分で出来ていても、体質やその日の体調によって肌が反応してしまう場合があります。

多少手間がかかって面倒でも、デリケートゾーンの除毛を行う場合は必ずパッチテストを行いましょう。

肌に負担の少ないクリームを選ぶ

安価な除毛クリームは肌のケアよりも除毛効果を上げるために、刺激の強い成分が含まれているものがあります。

そのためトラブルを回避するには、肌への負担が少ない成分で作られているクリームを選ぶ必要があります。

特にデリケートゾーンの除毛を行いたいなら、単に価格だけで選ぶと後々後悔する結果になりかねないので要注意です。

デリケートゾーンに使いたいオススメの除毛クリーム

デリケートゾーンに使える除毛クリームに求められるのは

・クリームにある程度粘度があって垂れない

・保湿成分が豊富に含まれている

この2つの条件が揃っていれば肌トラブルのリスクは避けられます。

これらの条件を満たした除毛クリームを当ブログがオススメする3つに厳選してご紹介します。

第1位 ケースベールリムーバー

ケースベールリムーバーは徐毛クリームの中で唯一、デリケートゾーンに使うことが認められている徐毛クリームです。

ケースベールリムーバーの成分を見てみると、

・「チオグリコール酸Ca」毛を溶かす(除毛する)

・「サクラ葉抽出液、ダイズエキス」シミや黒ずみなどの色素沈着を防ぐ

・「バイオアンテージ(主にアロエエキス)、尿素」肌を潤いのある状態に導く

・「グリチルリチン酸2K」で除毛後の荒れた肌を整える

これらの有効成分がデリケートゾーンの除毛を可能にしていて、除毛後の肌も整えてくれるんですね。

ただしデリケートゾーンに使えるように成分を厳選しているので、内容量が120gと他の除毛クリームに比べて少ない印象はありますが、それでもデリケートゾーン(陰部)への使用が公式に認められているのは安心感が違います

公式サイトでは

・3本セット+1本=合計4本で8,940円送料無料(税抜)1本あたり2,235円
・2本セット5,960円送料無料(税抜)1本あたり2,980円
・お試し単品購入2,980円(税抜、送料別)

このように購入する本数によって価格が違うので、ご自身の用途に合わせて購入する本数を選びましょう。

ケースベールリムーバー

第2位 ディー・レジーナ・エピ・プレミアム

ディー・レジーナ・エピ・プレミアムの最大の特徴はVラインに使うことを認められているという点です。

Vラインだけ?と思われるかもしてませんが、多くの除毛クリームはVラインに使うことすら認めていません。

つまりVラインに使えないということは、それだけ除毛成分が強すぎるか保湿成分があまり含まれていない証拠です。

その点ディー・レジーナ・エピ・プレミアムはVラインに使うことを公式サイトではっきり認めているので、使い方さえ間違わなければデリケートゾーン全般に使っても肌が荒れる心配が少ないんですね。

また、ディー・レジーナ・エピ・プレミアムは公式サイトで購入すると「まつ毛美容液」というまつげのハリやコシをUPしてくれる美容液がおまけで貰えるのも嬉しいですね。

Dレジーナ エピ プレミアム

第3位 プリュムインバスリムーバー

プリュムインバスリムーバーの最大の特徴はウォータープルーフという、塗った後に水がかかっても簡単に流れ落ちない加工がされています。

デリケートゾーンに除毛クリームを使う時に最も注意しなければならないのが、クリームが垂れて粘膜部分に部着することです。

デリケートゾーンの除毛はお風呂場で行うことが多いと思いますが、プリュムインバスリムーバーであれば塗ってから除毛が終わるまでの間に別のことをしていて、うっかり除毛クリームに水がかかっても簡単に流れ落ちないからとても便利です。

さらにプリュムインバスリムーバーは本体の先端がスポンジ状になっていて、クリームを指に付けなくても本体をそのまま持ったままで使えるので、除毛クリームが爪の間に入って指が荒れる心配もありません

Plume InBath Remover(プリュムインバスリムーバー)

プリュムインバスリムーバー

第4位 プレミアムリムーバーミルク

プレミアムリムーバーミルクは除毛効果はもちろん「アロエエキス・大豆エキス・カッコンエキス・サクラ葉エキス」など肌への優しさを徹底的に追求した除毛クリームです。

またプレミアムリムーバーミルクは除毛クリーム独特の嫌な臭いを抑えているので、デリケートゾーンの除毛中も不快な思いをする心配がありません。

しかしプレミアムリムーバーミルクは内容量が150gに対して価格が3,218円と、あまりコスパが良くない印象があるので4位になりました。

もしプレミアムリムーバーミルクを購入するなら、3本セットや定期コースを利用すると単品よりも安く購入できるのでオススメです。

プレミアムリムーバーミルク

まとめ

デリケートゾーンに除毛クリームを使うなら、除毛力よりもクリームが垂れたり保湿がしっかりしているかを重視して選ぶようにしましょう。

安価な除毛クリームはデリケートゾーンい使うことを想定して作られていないので、価格だけで選ぶと後々後悔する結果になりかねません。

事前にしっかり調べてからデリケートゾーンの除毛を行いましょう。

ケースベールリムーバー

ケースベールリムーバーカテゴリの最新記事