子供の髭は剃ったら濃くなるって本当?どうすれば薄くなるの?

子供の髭は剃ったら濃くなるって本当?どうすれば薄くなるの?

子供の髭は剃ったら濃くなる?どうやって剃ればいいの?

 

子供の鼻の下に生えてくる産毛。
本人が気にしだしたら親としてどうにかしてあげたいところです。

ですが、カミソリで剃ると濃くなってしまうという噂も聞くし、
どのように処理してあげるのが正解なのが悩んでしまいますよね。

そこでヒゲを剃ると濃くなるのか、どのように処理したらよいか
ご説明していきます。

剃ってもヒゲが濃くなるわけではありません

ヒゲを剃ると濃くなるという話をよく聞きますが、全くそのようなことはありません。

実際に濃くなった!と感じている方もいらっしゃるかもしれませんが、
濃くなったと感じるには理由があるのです。

毛は毛先より根元の方が太いことをご存知でしょうか。

毛を剃るときは根元をカットする状態になりますよね。

その毛先より太い断面が伸びてくるため濃くなったような錯覚を起こすのです。

また、ヒゲを剃ったり抜いたりすると毛が太くなるように感じることがありますが、年齢とともにヒゲも成長します。

成長して毛自体が太くなってくるので、本数は変わらなくとも濃くなったように感じるのです。

もちろん男の子は年齢を重ねるとともにヒゲの本数や太さも成長しますのでその場合は剃った、剃らないに関係なく濃くなります。

正しい剃り方を覚えておきましょう

生まれてから一度もカミソリを当てたことのない肌に突然T字カミソリや深剃りを謳ったシェイバーは必要ありません。

まだ大人の男性のようなヒゲの量も太さもないため、T字カミソリや
深剃りシェイバーを使用することで肌に大きな負担をかけてしまいます。

最初は女性用のスティック型の電気シェイバーがオススメです。
パナソニック製の「フェリエ」などやさしく処理できるものが発売されています。

スティック型のシェイバーの多くは小回りがきき、子供の小さな顔にピッタリで、直接肌に刃が当たらないため安全面も評価できます。

ヒゲやムダ毛を剃るときは力を入れずに毛の流れに沿ってシェイバーを動かしましょう。

毛の流れに逆らって剃る「逆さ剃り」は肌や毛穴に負担をかけてしまうため避けた方がよいでしょう。

毛がまだ薄いうちは抑毛がおすすめです

まだソヨソヨとした薄いヒゲや、ムダ毛には抑毛ローションなどで次に生えてくる毛を抑制することができます。

抑毛とは毛根に作用することで毛の成長を阻害し、髭を薄くしたり細くしたりすることが期待できるムダ毛処理法です。

シェイバーなどで剃ったあとの肌に抑毛ローションを塗ったり、日ごろの保湿としても使えるものなので継続して使用することでムダ毛処理の頻度を減らすこともできます。

特に豆乳ローションは「エストロゲン」という成分をもつ大豆イソフラボンが含まれておりムダ毛に作用してくれます。

ムダ毛を濃くする原因の一つは男性ホルモンの増加であると言われていますのでそれに対抗する女性ホルモンが増えれば毛が薄くなります。

大豆イソフラボンに含まれている「エストロゲン」は女性ホルモンに
似た性質を持っているのです。

この女性ホルモンと似た物質を塗り続けることて男性ホルモンを抑えて本来の子供らしい口回りに戻るんです。

ただしこのパイナップルローションは効果を感じるまでに最低でも3ヶ月はかかるとされているのて、そんなに待てないと言う方もいると思います。

関連記事:効果なし!パイナップル豆乳ローションでムダ毛が薄くならない本当の理由

パイナップル豆乳ローションよりもオススメなのがノイス(NOISU)です。

ノイス(NOISU)は女性の髭だけのために開発されているので、お子さんの髭や口回りの産毛対策がしたいならノイス(NOISU)が優良な選択しににりそうです。

パイナップル豆乳ローションは全身の毛に作用するのに対し、ノイス(NOISU)は髭だけのために開発されているので、髭に悩む方にはオススメだと言えます。

使い方は朝と晩の2回、洗顔後や髭を剃った後に塗るだけです。

これを続けるだけで髭が気にならなくなるんです。

関連記事:ノイスの口コミを実際の写真で比較!女性のヒゲに効果ある?

まとめ

前述のようにムダ毛やヒゲを剃っても濃くなることはありませんが
肌に傷をつけたりしないように適切な処理方法を知っておくことが重要となります。

また、ムダ毛やヒゲの処理頻度を下げるために
抑毛効果のある豆乳ローションを使用することをおすすめします。

シェイバーなどで剃る場合には逆さには剃らず、
毛の生えている方向に注意してやさしく剃ってあげましょう。

男の子は長く付き合っていかなければならないヒゲですが、
生えてくるスピードを遅くしたり、肌への負担を軽減させてあげることは
小さなうちからできると言えるでしょう。

将来本格的なヒゲを剃るようになる頃に正しい処理方法の
効果が表れるかもしれませんね。

パイナップル豆乳ローションカテゴリの最新記事