おすすめの髭脱毛器はどれ?青ひげはこれで青くなくなった!?

おすすめの髭脱毛器はどれ?青ひげはこれで青くなくなった!?

おすすめの髭脱毛器はどれ?青ひげはこれで青くなくなった!?

 

どうしてひげが青く見えるのか?

そもそも男女問わず髭が生えている人でも

剃った後に髭が

  • 青く見える人
  • 青く見えない人

がいますよね。

これは髭が濃いか薄いかの違いだけではなく、肌が白いから目立つのいう理由もあるんです。

特に女性は男性に比べて日焼けをしている人は少ないですよね。

女性は、

肌が白い=美しい

と考える人が多いので、美白を追求している人は青ひげが目立ちやすい傾向にあります。

でも青ひげを目立たなくしたいからという理由で、無理に肌を焼く必要はありません。

日焼けしても髭が薄くなるわけでもないし、肌に余計な負担をかけてしまうだけです。

青く見える髭を改善させる方法

髭は体毛の中でも特に再生力の高い部分です。

だから髭は剃り続けても抜き続けても、決して薄くなることはありません

髭は薄くならないから、当然青ひげも目立ち続けてしまいます。

ではどうすればいいのか?

永久脱毛をする

青ひげをを完全に無くしたいと思ったら、医療機関で行われている永久脱毛しかありません。

永久脱毛をすれば髭が生えてこなくなるので、当然青ひげだって無くなります。

難点は

  • 費用がそれなりにかかる(15万円前後)
  • 完全に生えなくしたいなら年単位の期間がかかる
  • 永久脱毛してもまた生えてくる可能性が高い

髭の永久脱毛は保険が利かないので、全額自費で行わなければなりません。

鼻下、口回り、頬、顎、などを完全に生えなくなるまで処置する場合は、年単の時間がかかることがあるので、それだけの期間クリニックに通い続ける必要があります。

また永久脱毛をしても今後絶対に髭が生えなくなる保証はありません

永久脱毛しても、早い人だと数年後にはまた毛が生えてくる人もいるんです。

ある統計によると、永久脱毛をしても今後一切毛が生えなくなる人の割合は僅か数%だそうです

非常にややこしいんですが、髭を薄く出来る永久脱毛といっても完全ではないんです。

エステサロンに通う

エステサロンでも髭の脱毛はしてもらえます。

女性ならエステサロンに通いやすいでしょう。

難点は

  • 費用は永久脱毛と変わらないのに、エステサロンで永久脱毛は出来ない。

これに尽きますね。

費用は永久脱毛とほとんど変わらないのに、エステサロンで行う脱毛には永久脱毛効果はありません

エステサロンで永久脱毛が出来る!と言っている人もいますが、あれは完全に間違いです。

永久脱毛を行える強力なレーザーは、法律の関係上医療従事者にしか扱うことを許されていません。

エステサロンは値段は永久脱毛並みなのに、効果は永久脱毛じゃないし、

通う手間や時間のかかるエステサロンは青ひげ対策としてはお薦めできません

エステサロンは肌のケアに特化しているので、そこそこの脱毛と美しい肌を手に入れたいならエステサロンを選ぶのもアリだと思います。

ただし髭の脱毛に関してはお薦めできません。

体質を改善する

お金をかけずに青ひげを何とかしたいなら、生活習慣を見直したりストレスのない生活を心がけて、体質を改善させましょう。

生活習慣が乱れたりストレスがたまると、

ホルモンバランスを崩して髭が濃くなる原因になります。

なので、

  • 規則正しい生活
  • ストレスをためない
  • 適度な運動する

など、体質を改善させるとお金をかけずに根本的に青ひげ対策が出来ます。

難点は

  • 体質を改善させても髭が薄くなるとは限らない
  • どれだけの年月がかかるか分からない
  • 生活習慣は並大抵の努力では変えられない

これらの事を踏まえた上で、お金をかけずに青ひげを薄くしたいなら体質改善は効果的です。

ファンデーションを使う

お金も手間もかけたくないなら、ファンデーションを使って髭を隠すのが1番ですね。

ファンデーションなら青ひげを隠したいと思ったらすぐに使えるし、女性なら使っていても不自然じゃないから多少厚めに塗ってもバレたりしないでしよう。

難点は

  • ファンデーションを塗り続けても髭は薄くならない
  • 口回りのメイクが落ちないように常に意識しないといけない
  • バレたら何を言われるか分からない

ファンデーションや化粧で隠すと言っても、

青ひげを根本的になんとか出来るわけではありません。

一時的な効果を常に維持し続けないと、いつの間にかメイクが落ちてバレていた、なんて事にもなりかねません。

手軽な方法だけど、長期的に考えると利点はあまりないように思われます。

家庭用脱毛器を使う

次に考えられるのが家庭用脱毛器です。

家庭用脱毛器とはエステサロンで使われているIPLという方法を、一般の人でも扱えるレベルに調整されたものです。

エステサロンほどの効果はありませんが、

難点は

  • 家庭用脱毛器で永久脱毛は出来ない
  • エステサロン程ではないが、それなりに費用はかかる
  • 脱毛の際は痛みが伴う

家庭用脱毛器で永久脱毛は出来ません。

先程も書いた通り、永久脱毛が出来ると明言できるのは法律の関係上、医療従事者が行うものだけです。

家庭用脱毛器で出来るのは「半永久脱毛」です

永久脱毛は出来なくても、使い続けるとひげ処理をしなくて済む状態にまで近づけることは可能です。

おすすめの脱毛器

脱毛器を使えば髭を意識して凝視しないと分からない程度にまで仕上げることが出来るんです。

家庭用脱毛器は安いものだと2万円~

2万円前後の家庭用脱毛器なら「リーオ」か「エピレタ」がオススメです。

2万円前後というのは家庭用脱毛器の中でも最も安い価格です。

値段の分機能を絞られているので全身脱毛には向いていませんが、髭や脇毛や陰毛などの部分脱毛には強い力を発揮してくれます

◆リーオの詳細はこちら↓

簡単、安心、安全のエステ脱毛をご家庭でも!IPL光脱毛器は【リーオ】

◆エピレタの詳細はこちら↓

≫光脱毛器エピレタご購入ページはこちらから≪

せっかく買うんだから髭だけじゃなくて全身にも使いたい!という方は4~7万円の物を選ぶと、買った後に後悔しなくて済むと思います。

4~7万円の物だと「ツーピーエス」か「ケノン」がオススメです。

ツーピーエスは4万円台で全身脱毛が行える優れモノで、

ケノンは7万円と値段は高めですが、家庭用脱毛器の中でダントツの人気と実力を誇っています。

◆ツーピーエスの詳細はこちら↓

ツーピーエス脱毛器公式サイト

◆ケノンの詳細はこちら↓

絶賛レビュー7万件突破!だから選ばれてる脱毛器ケノン

抑毛クリームを使う

家庭用脱毛器は高くて買えない!という方には抑毛クリームや抑毛ローションがオススメです。

抑毛クリームやローションはいつもの髭処理の後に塗るだけなので、脱毛器のように痛みを感じる心配はありません。

難点は

  • 即効性はない
  • しっかり使い続けないと効果が現れない
  • 商品選びが難しい

抑毛クリームやローションを使っても、

すぐに青ひげが目立たなくなるわけではないので、

即効性を求める人には向いていません

それでも脱毛のように費用もかからないし、痛みを感じることもありません。

髭を薄くする効果が期待できるクリームを選ぶのが難しいのが難点ですね。

安価なものは信頼できないし、高すぎるものだと使い続けることが出来ません。

費用を抑えたいなら「ヘアーリデューシングクリーム」がオススメです。

海外製品なのでニオイが気になることもあるかもしれませんが、単品で購入できるので定期コースのように途中解約する手間がかかりません

◆ヘアーリデューシングクリームの詳細はこちら↓

ヘアーリデューシングクリーム

もう1つオススメなのがノイスという女性の髭専用の抑毛クリームです。

全身に使える抑毛クリームはありますが、髭専用の抑毛クリームはノイスだけです。

しかもただの髭対策ではなく「女性のために開発されている」のが1番の特徴です。

脱毛器は買えないけど本格的に髭を薄くしたいならノイス一択と言っても過言ではありません。

◆ノイスの詳細はこちら↓

関連記事:ノイス(NOISU)の最安値はどこ?2種類の購入方法を比較すると

まとめ

女性の髭が青く見えるのは、ホルモンの乱れによるオス化が大きな原因です。

男性であれば髭が濃くても当たり前で済みますが、女性にとっては青く見える髭なんて大きすぎる悩みでしかありません。

しかし1度乱れたバランスは元に戻すことは難しく、戻せたとしても髭が薄くなる保証はどこにもありません。

本格的に髭対策がしたいなら永久脱毛しかありませんが、それに近い効果が期待できる家庭用脱毛器や、抑毛クリームを使って髭を目立たなくする方法でも髭対策が出来ます。

自分に合った対策をして、髭の悩みのない明るい日々を取り戻しましょう!

関連記事:ノイス(NOISU)の最安値はどこ?2種類の購入方法を比較すると

アイリスオーヤマ エピレタカテゴリの最新記事