小さな女の子と母

年齢を問わず体毛の悩みを抱えている人は多くいますが、特に子供(小学生)で体毛濃いと親なら何とかしてあげたいと思いますよね。

一般的な対処法はカミソリを使って剃る方法を思いつきますが、子供に体毛を剃れなんて言いづらいし刃物で処理するのも不安だと思います。

手軽に体毛を処理できる「除毛クリーム」が注目を集めていますが、そもそも子供(小学生)に使える除毛クリームってあるのでしょうか?

また子供に使う除毛クリームの基準とは何なのでしょうか?

小学生の除毛に適したクリームを選ぶ基準

桜の木の下でランドセルを背負っている女の子

子供(小学生)に使える除毛クリームの条件として、

  • 素手で塗れる
  • デリケートな部分にも使える
  • 敏感肌用は避ける

この3つの条件は最低でも満たしていなければなりません。

素手で塗れると何が違う?

一般的な徐毛クリームは塗る際に、

  • 専用のヘラ
  • ビニール手袋

このどちらかを使用して徐毛クリームを塗らなければなりません。

その理由は徐毛力が強すぎて爪の間にクリームが入ってしまうと肌と爪が荒れてしまうので、素手で塗ることを禁止しています。

これに対して素手で塗れる徐毛クリームは大前提として「肌に優しい」ので、万が一爪の間にクリームが入ったとしてもすぐに洗い流せば肌や爪が荒れる心配がありません

なので、小学生に使える除毛クリームを選ぶ1つ目の基準は「素手で徐毛クリームが塗れること」で選びましょう。

デリケートな部分に使えると何が違う?

ほとんどの徐毛クリームはデリートな部分(陰部など)に使用することを禁止しています。

これは陰部は「別名デリケートゾーン」と呼ばれているように肌が敏感なので、通常の徐毛クリームを使ってしまうと肌が荒れてしまうからです。

そのため、小学生に使える除毛クリームに求められることは「デリケートゾーンに使えるくらい肌に優しい成分で作られている」という事が2つ目の選ぶポイントになります。

敏感肌用はダメ?

「子供の肌は敏感だから、敏感肌用の除毛クリームを使えばいい」なんて思っていませんか?

たしかに敏感肌用の除毛クリームを選んでも間違いではありませんが、敏感肌用の除毛クリームは「肌に優しい代わりに除毛力が弱い」というデメリットがあるため、除毛しきれずに何度も除毛するなんてことにもなりかねません。

何度も除毛すればいくら肌に優しい敏感肌用の除毛クリームでも、子供の肌にダメージを与え続けることになるので敏感肌用だから子供向けというわけではないんです。

小学生にオススメの除毛クリーム3選!

ではここからは小学生の肌にも優しいオススメの除毛クリームをご紹介いたします。

実はこの記事を書きながらこれからご紹介する「ケナイン・ミュゼ除毛クリーム・ケナクス」を片方の足に塗り、通常の放置時間10分の2倍、20分放置をしてみて肌への刺激を比較していました。(※絶対にマネしないでください)

ちなみに私の肌の状態は、

  • 人より体毛は濃い
  • 湿布を同じ個所に2日連続で貼るだけでカブレる

このように私は肌が敏感な小学生にも負けない敏感肌なので、それぞれ3つの商品を20分ずつ放置した結果を踏まえて、各商品の評価を行いたいと思います。

ケナイン

ケナイン

この3つの中で最も肌への刺激が少ないのは「ケナイン」でした。

通常の倍の20分放置しても肌がヒリヒリしたり毛穴が赤くなるなどの症状は現れず、除毛後の肌のニオイを嗅いでみても自分の体臭すら感じなくなるほどニオイまで綺麗に落ちたのはケナインだけです。

唯一、これは私のミスなのですが、塗るクリームの量が少なく除毛中にクリームが蒸発してしまい、毛がまばらに残ってしまいました。。

ただ、これは塗るクリームの量を間違えた私のミスなので、毛が覆い隠れるくらいたっぷり塗れば小学生でも十分な除毛効果を実感できることは間違いありません。

あと、クリームの質が少し緩めに作られているので、クリームが垂れないよう均一に伸ばしてあげることが除毛に成功するコツになります。

  • クリームの質
  • 内容量

この2点は気になりますが、3つの商品の中で断トツで肌に優しかったのがケナインでした。

ミュゼ除毛クリーム

ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリーム

ミュゼ除毛クリームは「ミュゼプラチナム」という脱毛サロンが監修している除毛クリームです。

通常10分とされている放置時間を20分に延ばしてみたところ除毛中は多少ヒリヒリしたのですが、クリームを水で綺麗に洗い流したらヒリヒリ感は治まりました。

  • 内容量が3商品中トップの200g
  • クリームの質が硬いから液だれの心配なし
  • 根元からゴッソリ除毛できた

このように総合的に見てみると非常に能力の高い除毛クリームなので、小学生はもちろん親御さんも一緒になって使えるのがミュゼ除毛クリームではないでしょうか。

ケナクス

KENAX(ケナクス)除毛クリーム

最後にご紹介するのが「ケナクス」です。

3つの商品の中で唯一10分を超えたあたりからヒリヒリしたのがケナクスでした。

しかし、ミュゼ除毛クリームと同様に水でクリームを綺麗に洗い流したところ、ヒリヒリした感じも無くなりゴッソリムダ毛も処理できていました

クリームの質感もかなり硬めに作られているので液だれや塗りムラが起きる心配も無いですし、何よりVIO(アンダーヘア)の処理にも使えるようになっているため、こちらもお子さんだけでなく親御さんも一緒に使いたくなる除毛クリームになっています。

そして3つの商品の中で毛穴が一番綺麗なのもケナクスでした。

3つの商品の総合評価

ケナイン ミュゼ除毛クリーム ケナクス
ニオイ
クリームの質感
除毛力
肌への優しさ ◎◎
内容量
価格
VIOへの使用 〇(Vラインまで)

ケナインはクリームの質感や内容量に不満はあるものの、肌への優しさだけを見れば他商品とは比較にならないくらい刺激を一切感じませんでした。

ミュゼ除毛クリームは総合的に優れているので選んで損はありませんし、ケナクスも多少ヒリヒリしましたがクリームの質感や除毛力は群を抜いているものがありますね。

じゃあ、結局小学生の除毛にはどれがオススメなの?というと、

  • 肌への優しさを重視したい方は「ケナイン」
  • コスパ良く親御さんも一緒に使うのであれば「ミュゼ除毛クリーム」
  • お子さんだけでなく親御さんがVIOの処理もしたいと考えるのであれば「ケナイン」

このように使い分けると損をしない除毛クリームに出会えるでしょう。

パイナップル豆乳除毛クリームはダメ?

よくパイナップル豆乳除毛クリームは「子供でも使える」や「敏感肌でも大丈夫」と書いてあるサイトもありますが、これって本当なのでしょうか?

子供(小学生)の除毛にパイナップル豆乳除毛クリームをオススメしない理由を検証してみました。

除毛時間が短すぎる

パイナップル豆乳除毛クリームの有効成分は「チオグリコール酸カルシウム」ですが、これは他の除毛クリームにも含まれている成分なので、パイナップル豆乳除毛クリームだからといって特別安心だと断言することは出来ません。

また除毛時間もカンタン5分で「つるん」と書いてあります。

一般的な除毛クリームは塗ってから10~15分はかかるので、5分で除毛出来るということはそれだけ除毛力が強すぎるのではないかという不安が残るので、お子さんの除毛にはオススメ出来ません。

クリームを塗る時にヘラが必要

一般的な除毛クリームは素手で塗ると爪の間にクリームが入って爪が荒れる心配があるので、クリームを塗る時には手袋をしたり専用のヘラを使わなければなりません。

パイナップル豆乳除毛クリームが本当に子供にも使えるなら”素手で塗れるはず”ですが、残念ながら公式サイトにはヘラで塗と書いてあります。

ということはパイナップル豆乳除毛クリームは一般的な除毛クリームと同じだということなので、子供(小学生)に安心して使えるかというと。。疑問が残りますね。

デリケートゾーンに使えない

一般的な除毛クリームは陰部などのデリケートな部分や顔への使用を禁止しています。

これは顔やデリケートゾーン特に肌が敏感なので、除毛クリームを使うと肌が荒れる可能性が高いからです。

ではパイナップル豆乳除毛クリームはどうなのでしょうか?

やはり他の除毛クリームと同様に顔やデリケートな部分への使用を禁止していました。

このようにパイナップル豆乳除毛クリームだからといって”子供(小学生)に使っても大丈夫か”というのは疑問が残ってしまいます。

子供(小学生)の体毛が気になるなら抑毛も検討しましょう

子供(小学生)でも除毛クリームを使おうと思えば使えます。

ですが、子供(小学生)で体毛の悩みを抱えている場合、年齢を重ねる度に体毛が濃くなる傾向があるので、短期的な対策(除毛クリーム)ではなく長期的にムダ毛対策ができる抑毛を検討してみてはいかがでしょうか。

抑毛とは毛の成長を抑制してうぶ毛のような目立ちにくい状態にすることです。

抑毛はカミソリで剃ったり除毛クリームを使わずに長期的なムダ毛対策ができ、さらに抑毛は「1日2回塗るだけ」で簡単にケアできるので、子供(小学生)でも途中で嫌がってやめてしまう心配がありません。

中でもおすすめの抑毛商品は「パイナップル豆乳ローション」です。

子供や女性の体毛が濃くなるのはホルモンバランスが乱れて女性ホルモンの働きが低下し、その代わりに男性ホルモンが優位になって、体の内面に合わせて外見もオス化してしまうことだとされています。

パイナップル豆乳ローションは女性ホルモンと似た働きをする成分を配合しているので、塗り続けることで毛の生成を抑制し、よほど近づかれて凝視されないと気付かないレベル(産毛)にまで毛の成長を抑えてくれる効果が期待できるんです。

まとめ

今回は3つの商品に絞って小学生向けの除毛クリームを選びました。

いずれの商品も推奨されている倍の時間放置しても肌が荒れたり赤くなるなどの肌トラブルは起きなかったので(※決して真似はしないでください)今回ご紹介した、

  • ケナイン
  • ミュゼ除毛クリーム
  • ケナクス

いずれの商品を選んでもお子さんや親御さんが満足する結果を得られるでしょう。

あとは公式サイトをそれぞれチェックして、お子さんに一番合った除毛クリームでムダ毛をケアしてあげてくださいね。

簡単お手軽除毛剤【KENAIN】

>ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリーム

>最先端除毛クリーム「KENAX(ケナクス)」

おすすめの記事