使い方でDレジーナ・エピ・プレミアムの効果が変わるって本当?

使い方でDレジーナ・エピ・プレミアムの効果が変わるって本当?

厚生労働省の厳しい審査をクリアした除毛クリーム」として有名なDレジーナ・エピ・プレミアム。

ただ塗って拭き取るだけでもある程度の効果は期待できますが、せっかく使うならDレジーナ・エピ・プレミアムの効果を最大限に引き出す使い方って気になりますよね。

そこで今回は「Dレジーナ・エピ・プレミアムの効果を最大限に引き出す使い方」についてご紹介します。

Dレジーナ・エピ・プレミアム独自の使い方は何かあるのでしょうか?

Dレジーナ・エピ・プレミアムの使い方

公式サイトにはDレジーナ・エピ・プレミアムは1回の除毛で効果が6~8週間持続すると書いてありますが、正しい使い方をしなければ6~8週間効果が持続するどころか、除毛に失敗する原因になることも。

そこでDレジーナ・エピ・プレミアムの効果的な使い方をご紹介します。

必ず入浴後に使う

入浴後に使う理由は2つあります。

  1. 肌の汚れを洗い流せる
  2. 毛穴が開くから除毛成分が浸透しやすい

まずお風呂に入ると「皮脂や角質、汗といった肌の汚れを洗い流せる」ので、入浴後にDレジーナ・エピ・プレミアムを使うと肌の汚れに除毛成分が邪魔されないから綺麗に毛を取り除くことが出来ます

また入浴後は毛穴が開いた状態になるので、Dレジーナ・エピ・プレミアムの有効成分が根元に作用してより長く除毛効果を持続させることができるんです

どうしてもお風呂に入れない場合はウェットティッシュで肌の汚れを拭き取ってもいいのですが、除毛後はシャワーでクリームを洗い流す必要があるので、Dレジーナ・エピ・プレミアムを使う場合はお風呂に入れる日をあらかじめ決めてから除毛しましょう。

肌を清潔にする

肌に汚れ(皮脂や角質、汗など)が残った状態でDレジーナ・エピ・プレミアムを使うと、有効成分が根元まで作用しづらくなり除毛に失敗する原因になってしまいます。

ただしアルカリ性の成分が含まれている物(石鹸等)を使うと、化学反応を起こして肌が荒れてしまう可能性があるので、必ずお湯だけで汚れを洗い流してください

肌の水分を拭き取る

お風呂から上がった後は、必ず肌に残った水分を乾いたタオルで十分に拭き取ってからDレジーナ・エピ・プレミアムを使いましょう

肌に水分が残った状態で使うとクリームが垂れたり塗りムラができてしまい、除毛効果を十分に発揮させることが出来ません。

特に女性でVIOを除毛する際に水分が残っていると、クリームが垂れて粘膜部分に付着する可能性があります。

Iラインの粘膜部分に除毛クリームが付着すると、激しい痛みや痒みを伴う可能性があるので大変危険です。

関連記事:DレジーナエピプレミアムでIラインを除毛する注意点

ですので、除毛する時は肌の水分を完全に拭き取ってからDレジーナ・エピ・プレミアムを使いましょう。

クリームをたっぷり塗る

「勿体ないから」という理由で少量で済まそうとすると除毛に失敗して後日再度除毛しなければならなくなり、結果として手間もクリームも余計にかかってしまうことに。

目安としては「毛がクリームで覆い隠される程度」に塗ると綺麗に毛を取り除くことが出来ます。

除毛時間を調節する

Dレジーナ・エピ・プレミアムは自身の毛の状態や使用する部位に応じて放置する時間を調節しましょう。

目安としては、

  • 腕や足なら10~15分
  • 脇毛は15分
  • VIOは10分以下

脇毛は毛が太いので15分、VIOは放置しすぎると肌が荒れる可能性があるので10分以下にするなどの工夫をしてください。

面倒でなければラップを巻く

ラップを巻くとクリームが均一になるので、Dレジーナ・エピ・プレミアムの有効成分が根元にしっかり届いて長期間除毛効果を実感することが出来ます。

ラップを巻くのが面倒だと感じる方はこの工程を省いても構いませんが、ラップを巻くとクリームを節約する効果もあるので、面倒だと感じない方はラップ使ったほうが良いでしょう。

除毛後はシャワーでクリームを洗い流す

公式サイトには「拭き取ってもOK」と書いてありますが、クリームが残っていると人によっては肌が荒れる原因になるので、除毛後はシャワーなどでクリームを洗い流した方がいいでしょう。

特にVIOを除毛した後は必ずお湯だけでクリームを完全に洗い流してください

VIOの中でもIラインとOラインにクリームが残っていると肌荒れを起こす可能性が高くなるので、シャワーを使ってクリームが残らないように入念に洗い流しましょう。

※洗い流した後もアルカリ性の成分が含まれる物(石鹸等)は使わずに、必ずお湯だけでクリームを洗い流してください。

除毛後は保湿をする

除毛後は肌がダメージを受けた状態になるので、化粧水などを使って肌を優しくケアしましょう。

ただしこの時もアルカリ性の乳液やローションは避けてください

除毛に失敗しても続けて使わない

上記の使い方をすれば除毛に失敗することはほとんどありませんが、それでも万が一失敗した時でも続けて除毛してはいけません

どうしても残った毛が気になる場合は「日にちを空けて肌を休ませてから」再度除毛しましょう。

続けて除毛すると肌が荒れてしまうので使用方法は必ず守ってください。

使い方のまとめ

Dレジーナ・エピ・プレミアムは他の除毛クリームと基本的な使い方は同じですが、除毛成分や抑毛成分を有効に作用させるために、

  1. 毛穴の開いた状態で使う
  2. 皮脂や毛穴の汚れをしっかり取り除く
  3. 毛が覆い隠れるようにクリームをたっぷり塗る

これらのポイントさえ守ればDレジーナ・エピ・プレミアムの除毛・抑毛効果を実感できるでしょう。

ただし、肌荒れを防止するために除毛前後はアルカリ性の石鹸等は使わず、必ずお湯だけでクリームを洗い流してください。

そして除毛後の保湿もお忘れなく。

◆公式サイトはこちらです↓

Dレジーナ エピ プレミアム

Dレジーナ・エピ・プレミアムの成分や効果

QとAを手に持っている白衣の女性

Dレジーナ・エピ・プレミアムの除毛や抑毛効果に繋がる主な成分は以下の7つです。

  • チオグリコール酸カルシウム(除毛成分)
  • サクラ葉抽出液(消炎、美白)
  • 大豆エキス(抑毛、抗炎症、美白)
  • アロエエキス-2(抗炎症、美白)
  • カッコンエキス(抗炎症、保湿)
  • クロレラエキス(抗炎症、抗酸化)
  • セタノール(保湿)

チオグリコール酸カルシウムで毛を柔らかくして取り除き、6つの成分で除毛中や除毛後の傷んだ肌を優しくケアしてくれるというわけですね。

チオグリコール酸カルシウムはムダ毛だけでなく正常な肌にも作用してしまうので、除毛中のケアというのは欠かせません。

Dレジーナ・エピ・プレミアムには除毛中の肌の炎症を抑えたり、保湿成分を配合することによってダメージを最小限に抑えながらムダ毛を取り除けるようになっています。

そしてDレジーナ・エピ・プレミアムの抑毛成分は「大豆エキス」です。

大豆エキスには女性ホルモンと似た働きをする”イソフラボン”が含まれているため、チオグリコール酸カルシウムでムダ毛を取り除き、大豆エキスで次に生えてくる毛の生成を抑制することで除毛と抑毛の2つの効果を期待できるんですね。

まとめ

Dレジーナ・エピ・プレミアムはただ塗って抜き取るだけでもある程度の効果は期待できますが、正しい使い方をすればより長く除毛効果を実感することができます。

使い方自体は塗るだけなので簡単なのですが、除毛効果を最大限に引き出すには、毛穴を開かせて皮脂などの余分な脂を取り除くことが最も重要になり、また塗るクリームの量も毛が多い隠れるくらいたっぷり塗ると思ったような除毛・抑毛効果を実感できるでしょう。

除毛と抑毛が同時に体感できるDレジーナ・エピ・プレミアムでツルスベな肌を手に入れましょう。

◆公式サイトはこちらです↓

Dレジーナ エピ プレミアム

Dレジーナ・エピ・プレミアムカテゴリの最新記事