市販のオススメ除毛クリームを部位別に大公開!最強クリームはこれだ!

市販のオススメ除毛クリームを部位別に大公開!最強クリームはこれだ!

市販のオススメ除毛クリームを部位別に大公開!最強クリームはこれだ!

 

薬局やドラッグストアにも徐毛クリームがありますが、あまりに安価なものや敏感肌向けの商品はオススメしません。

市販の安価なものは徐毛力が強すぎて徐毛後に肌トラブル(火傷のような水ぶくれ)になったり、逆に敏感肌向けの物は肌には優しいけど男性のような太くて固い毛に対してはあまり効果がないものが多く販売されているからです。

そこで今回は「市販されている除毛クリームを部位別にオススメのもの」をご紹介したいと思います。

除毛クリームを使う前の準備

まずは徐毛する前にいくつかしておかなければならないことがあります。

パッチテストを行う

市販されている除毛クリームを使う場合、事前にパッチテストを行うと肌荒れなどのトラブルを防ぐことが出来ます。

本格的なパッチテストは

  1. 腕や足の内側に10円玉ほどのクリームを塗る
  2. 10~15分放置してクリームを拭き取る
  3. 24~48時間放置して、肌が赤くなったり痒くならないかをチェックする

このような手間をかけないと本格的なパッチテストは出来ませんが、除毛クリームの最大の魅力は「手軽に行えること」ですよね。

なので、本格的なものではなく簡易的なパッチテストを行うことをオススメします。

やり方はとても簡単です。

  1. 除毛したい部分にクリームを少量塗る
  2. 数分放置する
  3. クリームを拭き取った後に肌が荒れていないか確認する

これだとたった数分で簡易的なパッチテストを行うことができます。

肌の汚れを拭き取る

除毛クリームは毛髪に含まれているたんぱく質を分解することで毛を取り除きます。

そのため、肌に汚れ(皮脂や角質、汗など)がある状態で使うと除毛に失敗することに繋がってしまいます。

肌の汚れを落とす方法は入浴後がベストです

どうしても入浴後が出来ない時はウェットティッシュなどで汚れを拭き取りましょう。

汚れを落とす時に石鹸は使わない

徐毛する前に石鹸などのアルカリ成分を含むもので体を洗ってはいけません。

徐毛クリームとアルカリ成分が化学反応を起こして肌か荒れる原因になってしまいます。

なので、シャワーのお湯だけで汚れを洗い流す程度にしましょう。

肌に残った水気を拭き取る

お風呂から上がったあとや、体を洗ったあとは乾いたタオルで肌に残った水気を全て拭き取ってください。

肌に水分が残っているとクリームが垂れて塗りムラが起こる原因になり、徐毛に失敗する原因になってしまいます。

なので、徐毛前は肌に残った水気を全て拭き取りましょう。

徐毛クリームの使い方

徐毛前の準備が終わったらいよいよ徐毛クリームを使って毛を取り除きます。

クリームをたっぷり塗る

クリームがもったいないなと思って少量で行ってしまうと抜けないなどの失敗に繋がります

徐毛クリームは毛が隠れるくらいたっぷり塗るのが綺麗に徐毛するコツです。

出来ればこの時にラップを巻くとさらに効果アップします!

ラップを巻くとクリームの塗りムラがなくなって、均一にムダ毛に作用してくれます。

クリームが均一に塗れればクリームの量も節約できるのでラップを巻くのが面倒だと感じない方はこの方法をオススメします。

放置時間を調節する

徐毛する部分にクリームを塗ったあとに放置する時間を決めましょう。

徐毛時間が10~15分となってる場合はの目安時間をご紹介します、

腕や足

腕や足の徐毛は難しくないので、自身の毛の量に合わせて放置時間を決めましょう。

目安は10~15分の間であれば綺麗に徐毛できるはずです。

脇毛

脇毛は体毛のなかでも頑固な部位なので、放置時間の目安は15分です。

もしこれで脇毛が残ってしまっても続けて徐毛してはいけません

どうしても気になる時には日空けて肌の回復を待ってから再度徐毛すると、脇毛も綺麗に取り除けるでしょう。

VIO

VIOの中で一番簡単なのがVラインです。

目視もできるし肌が荒れる心配もそこまで高くないでしょう。

Vラインの目安は15分放置すれば十分です。

ケースベールリムーバー

次に最も難しいのがIラインです。

Iラインは徐毛クリームが粘膜部分に付着しないように目視し続けないといけません。

放置時間の目安は10分以内しましょう。

もし徐毛残しが出来てしまっても連続では使わずに、必ず1日空けてから再度徐毛してください。

最後にOラインは全く目視できないので、手探りで塗る、もしくは鏡を床に置いてそれをまたぐようにしゃがめばOラインがはっきり見えます。

ただし肛門の色が変わっているところには塗らずに、放置時間の目安は10分以内にしましょう。

指毛

指毛は全く難しくないので、自身の毛の量に合わせて放置時間を決めてください。

目安としては10分程度で十分だと思います。

お腹の毛

こちらも徐毛は簡単です。

放置時間の目安は10~15分程度で十分だと思います。

背中の毛

背中の毛は一人で徐毛しようと思ってもなかなか難しいかもしれません。

背中は誰かに手伝ってもらった方がいいでしょう。

放置時間の目安は10~15分程度で十分です。

うなじの毛

こちらも一人で徐毛するのはなかなか難しいでしょう。

誰かに手伝ってもらった方が安心して徐毛できるはずです。

放置時間の目安は10分程度で十分です。

髭の徐毛は厳禁

髭も体毛の一部なので使おうと思えば使えますが、髭の徐毛は絶対に行わないでください

”髭の除毛に成功した”という口コミやサイトはありますが、肌が荒れた時のことを想像するとゾッとしてしまいます。

髭の除毛はリスクが大きいので避けた方が無難です。

眉毛の徐毛は絶対厳禁!

眉毛だけは絶対に徐毛クリームを塗ってはいけません。

クリームが目に入ると大変危険です。

何があっても眉毛を徐毛しようなんて考えちゃダメですよ!

毛髪の除毛も厳禁

毛髪を除毛する人はいないとは思いますが、念のために書いておきます。

頭に除毛クリームを塗ってはいけません

肌が荒れるのが容易に想像できてしまいます。

徐毛後はシャワーで洗い流す

商品によっては「拭き取るだけでも大丈夫」と書いてありますが、人によってはベタベタが不快だったり、残ったクリームに肌が荒れてしまうことがあります。

特にVIOはクリームが残っていると大変危険なので、シャワーで入念にクリームを洗い流してください。

ただしこの時にアルカリ成分が配合されている石鹸等は使わずに、お湯のみでクリームを洗い流しましょう。

徐毛後のケアも忘れずに

市販の徐毛クリームには保湿成分がたっぷり含まれていますが、これは徐毛中の肌を守るための成分なので、徐毛が終わったあとも化粧水などを使って優しくケアしましょう。

ただしその時もアルカリ成分が配合されている乳液やローションは使わないようにしてください。

市販の部位別オススメの徐毛クリーム

徐毛クリームは数多くありますが、市販の徐毛クリームで部位別にオススメの徐毛クリームをご紹介したいと思います。

腕と足にオススメの徐毛クリーム

腕と足は広範囲に徐毛クリームを使うのでコスパが気になる部分ですよね。

NULLリムーバークリーム

コスパと言えばNULLリムーバークリームですよね。

腕と足はクリームをある程度使うと考えられるので、クリームの量が多い(内容量200g)NULLリムーバークリームを選んでおけば間違いないでしょう。

ただし夏場になると在庫切れを起こす可能性が高いので、今のうちにある程度の量を確保しておくと、夏場に焦って買う必要がなくなります。

公式サイトだと3本買うともう1本おまけで貰える特典があるので、一度公式サイトを覗いてみるのもいいかもしれません。

NULL リムーバークリーム


ソランシアリムーバークリーム

ソランシアリムーバークリームも内容量が250gと多いので、腕や足などの広範囲を除毛するのにピッタリですね。

価格も2,980円とNULLと比べてもそこまで高くない、むしろスパチュラと専用スポンジが5個付いていて、さらに50gも多いソランシアの方がコスパが良いのかな?という印象すらあります。

こちらも夏にかけて在庫が不足する可能性があるので、早めに確保しておく必要があるようです。

楽天3冠獲得のメンズ除毛クリーム【ソランシアリムーバークリーム】


 

脇毛にオススメの除毛クリーム

脇は刺激を受けやすく肌が敏感な部位なので、肌に優しいものを選ぶ必要があります。

Dレジーナ・エピ・プレミアム

Dレジーナ・エピ・プレミアムはVラインにも使える数少ない除毛クリームの1つです。

Vらいんだけ?と思うかもしれませんが、多くの除毛クリームはVラインにすら使ってはいけないとされているので、Vラインに使えるという事はそれだけ刺激の少ない成分で作られている証拠です。

更にDレジーナ・エピ・プレミアムは1回の除毛で効果が6~8週間持続するので、面倒な脇毛の処理もこれ1本あれば済んでしまいますね。

詳しい使い方はこちらをご覧ください。

関連記事:使い方でDレジーナ・エピ・プレミアムの効果が変わるって本当?

また意外と処理が面倒な指毛も、Dレジーナ・エピ・プレミアムを使えば約2か月近くツルツルな状態を維持できてしまいます。

VIOにオススメの徐毛クリーム

一般的な徐毛クリームはVIOなどのデリケートゾーンに使うことを禁止しています。

他の徐毛クリームでもVIOに使えないことはありませんが、デリケートな部分なだけに安価なものや剛毛向けの商品は避けたいところです。

ではVIOに使える市販のオススメ徐毛クリームをご紹介します。

ケースベールリムーバー

ケースベールリムーバーはVIOなどのデリケートゾーンに使うことが認められている数少ない徐毛クリームです。

一般的な除毛クリームは塗る際に手袋をしたりヘラを使う必要がありますが、ケースベールリムーバーは直接素手で塗れるのでそれだけ肌に優しいクリームなのが分かります。

内容量が120gと少ない印象がりますが、ケースベールリムーバーはIラインにも使えるように厳選された成分で作られているのである程度仕方が無いのかもしれません。

ケースベールリムーバーはAmazonや楽天のような大手通販サイトでは取り扱いがないので、公式サイトから購入しましょう。

関連記事:ケースベールリムーバーをAmazonや楽天で購入してはいけない理由

Iラインに使える除毛クリームはケースベールリムーバーくらいなので、人気商品なのも納得ですよね。

在庫切れになる前に早めに確保しておいたほうがいいでしょう。

ケースベールリムーバー

 

Dレジーナ・エピ・プレミアム

脇毛の処理にもオススメしたDレジーナ・エピ・プレミアムは、VIOなどのデリケートゾーンの除毛にも向いています。

その理由は「Vラインに使える+抑毛効果も期待できる」これに尽きます。

Iラインはクリームが粘膜部分に付着しないように気を付ける必要がありますが、それでも一度徐毛すればその効果が6~8週間持続するのは魅力的です。

特に女性の場合はIラインを除毛すると排泄物が付着しづらくなるので膀胱炎の予防にもつながるし、男性も除毛の頻度を減らせるのは嬉しいはず。

口コミの検証記事も併せてご覧ください。

関連記事:Dレジーナ・エピ・プレミアムの口コミを画像ありで検証した結果!

まとめ

市販されている徐毛クリームは優秀なものが多くありますが、ドラッグストアなどて販売されている安価な徐毛クリームだけは選んではいけません。

安価なものは徐毛中や徐毛後のことをあまり考えていないものが多いので、うまく抜けなかったり後で肌が荒れる可能性があります。

今はネットでいい商品が買えるのですから、自分で検索してみていいと思った商品を選び全身をツルスベにしちゃいましょう!

除毛クリームカテゴリの最新記事