脱毛クリームで女性の陰毛を処理するのはアリ?VIO処理に使える物

脱毛クリームで女性の陰毛を処理するのはアリ?VIO処理に使える物

脱毛クリームで女性の陰毛を処理するのはアリ?VIO処理に使える物

 

女性の陰毛の処理といえば剃ったり抜いたりが主流ですよね。

でも頻繁な処理や痛みを伴う処理、あそこが黒ずむリスクなと、手軽な処理方法は必ず肌トラブルが付き物です。

そんな時に脱毛クリームで陰毛の処理ができればいいのですが、今までは陰毛の処理の使える脱毛クリームは存在しませんでした。

本当に女性の陰毛の処理の使える脱毛クリームはないのでしょうか?また今までの処理ではいけないのでしょうか?

女性の陰毛を処理する方法

女性が陰毛を処理するのは「見た目が綺麗だから」という理由もありますが、陰毛を処理すると排泄物が付着しなくなるので、細菌の繁殖を防ぐことが出来ます。

細菌が繁殖し無くなれば「アソコが臭う」「膀胱炎になる」などの女性特有の悩みを防ぐことが出来るので、女性が陰毛の処理をすることは大きな意味があります。

ですが、誤った自己処理を続けているとかえって細菌の繁殖を招いたり、アソコが黒ずんでしまうなどの肌トラブルの原因になってしまうので正しい処理方法を学ぶ必要があります。

そこで一般的な女性が行う陰毛の処理方法を見てみましょう。

カミソリで剃る

女性が陰毛を処理する方法として最も多いのがカミソリを使った「剃る方法」ですよね。

カミソリはお金もかからないし即効性があるのが特徴ですが、費用や時間の節約にもなるカミソリを使った剃る方法でも確実に肌を傷つけてしまうので「ヒリヒリする」「痒くなる」「生えてくる時にチクチクする」「あそこが黒ずんでしまう」などの肌トラブルを招く原因になってしまいます。

また陰毛をカミソリで剃っても数日で生えてくるので頻繁に処理し続ける必要があり、それに加えてOライン(肛門付近)は鏡を使わないと安全に剃ることが出来ないので、カミソリで処理できるのはVIライン限定というデメリットもあります。

それに毛の切り口かま確実にチクチクするのも鬱陶しいですよね。

毛抜きで抜く

陰毛を毛抜きで抜くと約1週間は毛を処理しなくても済むので、カミソリのように頻繁にお手入れをしなくても陰部を清潔な状態に保つことができます。

頻繁に処理しなくない!という人にとっては毛抜きを使うのもいいかもしれませんが、陰毛の処理に毛抜きを使うことはオススメしません

陰毛を毛抜きで抜くと、

  • 痛みを伴う
  • 時間がかかる
  • 埋没毛になる恐れがある
  • 皮膚がたるむ
  • 色素沈着が起きてあそこが黒ずむ

このように毛抜きで処理するとお手入れの頻度は減らせてもそれ以上に肌トラブルのリスクがあるので、陰毛の処理に毛抜きで無理やり脱毛するのは避けてください

ハサミで処理する

陰毛をハサミで処理すると肌を傷つける心配が無いのでハサミでカットしている女性も多いと思いますが、毛を切り過ぎると一部がハゲて見えたり、清潔なハサミを使わないと細菌が繁殖して膀胱炎になるリスクを高めてしまうリスクがあります。

そして何より確実にチクチクしてしまうのでハサミで処理するのはあまりお勧めできません

それに肌を傷つけないように慎重に作業しないといけないので、陰毛をハサミで処理するのは手軽なように見えても意外に手間がかかってしまいます。

それに短くしたところで毛の切り口がチクチクするのも避けられないため、ハサミで処理するのもあまりお勧めできません。

脱毛サロンで処理をしてもらう

脱毛サロンで陰毛を光脱毛をしてもらうと確実に毛を処理する事が出来ます

また専門のスタッフが施術してくれるので、誤った自己処理を続けるくらいなら脱毛サロンで処理してもらった方がいいのかもしれません。

ですが、脱毛サロンなどで陰毛(VIO)を処理してもらうと6回~12回は通う必要があり、費用も10万~15万は覚悟しなければなりません。

脱毛サロンは費用や手間がかかるのはもちろんですが、いくら相手がプロとはいえ股を広げてアソコを凝視されるのは恥ずかしすぎますよね

このように脱毛サロンで陰毛を処理するのはいろいろと覚悟が必要なようです。

  • 費用
  • 予約や通う手間
  • プロとはいえあそこを開いた状態を晒す

これらの覚悟が出来るならいいかもしれませんが、多くの女性によってこれらの費用や手間や恥ずかしさはかなりハードルが高いのではないでしょうか。

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスも毛抜きとあまり変わらない処理方法ですが、毛抜きに比べて一瞬でVIOの毛を処理できるので、わざわざサロンに通わなくてもブラジリアンワックスさて買ってしまえば女性でも自分で処理することが可能です。

ブラジリアンワックスには保湿や消炎作用のある成分が含まれているものも多いので、一人でも安全にVIOの処理ができてしまいます

ただしブラジリアンワックスにはある程度のコツが必要なので、こちらも併せてご覧ください。

関連記事:ブラジリアンワックスで脇毛やVIO脱毛をするコツが知りたい!

女性の陰毛の処理に使える脱毛クリーム

脱毛クリームといえば塗って数分放置するだけでムダ毛を処理できるので、陰毛の処理に脱毛クリームが使えれば便利ですよね。

でも一般的な脱毛クリームは陰毛に使うことを禁止しています。

陰部は別名デリケートゾーンという名前通り肌がとても敏感な部分なので、脱毛クリームを使うと肌が荒れる可能性が高いから陰部への使用を禁止しているんです。

更に女性の場合はIライン(性器周り)の粘膜部分に脱毛クリームが付着すると、激しい痛みや痒みを引き起こしてしまうので市販の安価な脱毛クリームで陰毛を処理しようとしてはいけません。

というのがこれまでの脱毛クリームの特徴でしたが、最近になってようやく「デリケートゾーンに使うことが認められた脱毛クリーム」が発売されるようになりました。

ケースベールリムーバー

それがケースベールリムーバーという脱毛クリームです。

内容量が120gと少ない印象がありますが、デリケートゾーンに使えるように成分を厳選していてので、安価だったり内容量が多いだけのものと違って120gの中に厳選された成分をぎゅっとしているんです。

公式サイトにもデリケートゾーンの使えると明記されているのは心強いですよね

VIOの処理が面倒で仕方がない方は一度使ってみて徐毛力を体感されてはいかがでしようか。

ケースベールリムーバー

 

Dレジーナ・エピ・プレミアム

Dレジーナ・エピ・プレミアムとおえばVラインに使える徐毛クリームとして有名ですが、使い方されちゃんとすればDレジーナ・エピ・プレミアムでもVIOは綺麗に処理できてしまいます。

  1. 風呂に入る
  2. 水気を完全に拭き取る
  3. 徐毛クリームをたっぷり塗る
  4. Iラインにクリームが付着しないように見張り続ける
  5. シャワーでクリームを完全に洗い流す
  6. 化粧水で保湿する

これらのポイントを守ればDレジーナ・エピ・プレミアムでも女性の陰毛を処理することができます。

まとめ

女性の陰毛の処理はカミソリや毛抜きを使う場合が多いですが、女性のVIOに使える徐毛クリームがありますが販売されたり、使い方を誤らなければ女性の陰毛の処理に徐毛クリームを使うことができます。

あなたも徐毛クリームを使って煩わしい陰毛の処理から解放されましょう!

除毛クリームカテゴリの最新記事