ピンキッシュボーテの成分は?顔やクマみたいな黒ずみにも使える?

ピンキッシュボーテの成分は?顔やクマみたいな黒ずみにも使える?

ピンキッシュボーテの成分は?顔やクマみたいな黒ずみにも使える?

 

デリケートゾーンの黒ずみに効果的と高い口コミ評価を集めているピンキッシュボーテ。

なぜそれ程までに効果的なのでしょうか?配合成分について詳しくご紹介します!

黒ずみができるメカニズム

黒ずみをケアするにあたって、まずは黒ずみができるメカニズムについて詳しく見てきましょう。

まず、皮膚に刺激が加わるとメラノサイトへと刺激の情報を伝達し、情報が伝達されるとチロシンがチロシナーゼの作用によって「メラニン」へ変化します。

通常、溜まったメラニンは肌のターンオーバーによって外へと排出されますが、ターンオーバーが正常に行われない場合はメラニンが体内に蓄積され、結果として黒ずみとなるのです。

黒ずみを一時的に改善するには美白に関する商品を利用すればいいのですが、肝心の肌のターンオーバーが改善されないと再び黒ずみが発生してしまうことに…

ピンキッシュボーテの成分とは?

ピンキッシュボーテに配合されている代表的な成分は以下の通りです。

  • 水溶性プラセンタ
  • ビサボロール
  • 加水分解コメヌカエキス
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • トリプルヒアルロン酸
  • トレハロース
  • セラミド

黒ずみが無くなった!」という口コミが多いピンキッシュボーテ。そのカギは配合成分にあります。

ピンキッシュボーテに含まれる主な成分についてはご紹介しましたが、それらの成分がどのように黒ずみへと働きかけていくのでしょうか?

気になる口コミに関してまとめた記事があるので、こちらも併せてご覧ください。

関連記事:ピンキッシュボーテの黒ずみへの効果は?口コミを徹底検証!

ピンキッシュボーテに含まれる美白成分

ピンキッシュボーテには黒ずみケア成分として「水溶性プラセンタ」「ビサボロール」「加水分解コメヌカエキス」が含まれています。

水溶性プラセンタは黒ずみの原因となるメラニンの生成を抑制する働きや、メラニンの排出を促す働きがある成分。

ビサボロールと加水分解コメヌカエキスには、メラニンを作り出すチロシナーゼ抑制の働きがある成分です。

ピンキッシュボーテは黒ずみを取り除くだけでなく、メラニンを作り出す成分を抑制することによって、新たに黒ずみができることを防いでくれるのです。

ピンキッシュボーテに含まれる抗炎症成分

ピンキッシュボーテには「グリチルリチン酸ジカリウム」が含まれており、肌の炎症を抑制してくれます。

また、保湿成分として配合されているセラミドも肌のバリア機能を整えてくれる働きがあります。

肌が黒ずんでしまう原因は刺激を受け続けたことが原因です。

そのためピンキッシュボーテを使うと刺激による炎症が起きにくい肌になり、黒ずみができることを防いでくれるのです。

ピンキッシュボーテに含まれる保湿成分

肌が乾燥しているとその分摩擦が起こりやすくなって、皮膚が感じ取る「刺激」が増えてしまいます。

そこでピンキッシュボーテには保湿力が高いとされている「トリプルヒアルロン酸」「トレハロース」が含まれている上に、先ほども紹介した肌のバリア機能を整える「セラミド」を配合することで、肌を乾燥から守って新たな黒ずみを予防してくれるんです。

ピンキッシュボーテに配合されている成分は安全?

デリケートゾーンにも使えるピンキッシュボーテですが、気になるのが「成分の安全性」ですよね。

ピンキッシュボーテは「医薬部外品」に認定されている商品です。

医薬部外品とは厚生労働省に薬事法で定められたものであり、作用が穏やかに効き、効能や効果が期待できる成分が入っているものだけが医薬部外品に認定されます。

刺激が強い成分は使用していないので、敏感肌の方や妊娠中の方でも安心して使用することができるのです。

アレルギーがあっても使える?

ピンキッシュボーテに配合されている主な成分については、ご紹介しましたが、「それだけでは不安…」という方もいるのではないでしょうか?

公式サイトでは代表成分に加え、その他の使用成分についてもしっかりと開示されています。

そのため、成分にアレルギーがある方でも事前に確認してから使えるので、成分表はあらかじめしっかり確認しておきましょう。

ピンキッシュボーテは顔に使える?クマへの効果は?

ピンキッシュボーテはバストトップやデリケートゾーンの黒ずみケアクリームですが、それだけではなく全身の黒ずみが気になる部分に使用が可能とされています。

メラニンの抑制と聞くと「シミ」「クマ」にも効果があるのではないかと期待してしまいますよね。

ピンキッシュボーテは顔へ使えるでしょうか?

公式サイトを見てみるとピンキッシュボーテが使用を推奨しているのはバストトップ以外にワキ・ブラジャー跡・VIOゾーン・ヒジ・お尻・ヒザ・くるぶしです。

顔への使用については公式サイトで触れられていません。

そこでピンキッシュボーテを顔やクマ対策に使用した方を探してみましたが、残念ながら該当する方は見つかりませんでした

成分は安全とされていますが顔のシミやクマへの使用についての記載がされていない以上、肌トラブルになる可能性もあるので控えたほうがよさそうです

まとめ

使用成分などについてしっかりと説明がされているピンキッシュボーテ。

刺激が強いから効くわけではなく、黒ずみが発生するメカニズム沿って成分が配合されているから効果的なんですね。

治らないから、と諦めていた黒ずみをピンキッシュボーテで元に戻しましょう!

関連記事:ピンキッシュボーテは楽天が最安値?公式サイトの価格と徹底比較!

ピンキッシュボーテカテゴリの最新記事