高校生の女子に髭が生える原因は?意外と知られていない女性のオス化

高校生の女子に髭が生える原因は?意外と知られていない女性のオス化

高校生の女子に髭が生える原因は?意外と知られていない女性のオス化

 

女子にとって悩ましいムダ毛問題。あちこちから生えてくるムダ毛を見るたびに、また生えてきたかとため息をつくことも。。

特に「鼻の下に生えてくる髭のような毛」は女子にとって深刻な悩みです。

実は口に出さないだけで、髭で悩んでいる高校生の女の子はたくさんいます。

今回はそんな悩ましい髭問題をどう対処したらいいのか、ご紹介していきたいと思います。

男子は女子の髭をどう見てる?

女子なのに髭が生えてるなんて・・・友達や異性に気付かれているのではないかと、まわりの視線が気になりますよね。

高校生頃になると、おしゃれや美容に興味を持ち始める女子が増えてきます。

メイクをするようになってから初めて自分の髭の存在に気付き、今まで髭を生やしたまま外を歩いていたのかと、顔から火が出るほど恥ずかしい思いをされた人もいるでしょう。

まわりに気付かれていないことを願うばかりですが、女の子が思う以上に男子は女子の外見に敏感です。

彼女と良い雰囲気になり、顔を近づけた時、彼女の白い肌に口ひげがたっぷり・・・。
彼女と顔を近づけた時、目をつぶらない私も悪いのですが、急にがっかりしてしまいついついキスをためらってしまいました。

引用元:https://datsu-mode.com/content/p495/

このように、口周りのムダ毛でがっかりしたという男性も実は多くいて、好意のある男性にこのように思われるのだけは避けたいですよね。

好きな男子に髭を見られて恥ずかしい思いをしないためにも、適切な方法で髭は処理しておきましょう。

高校生の女の子に髭が生えてくるのはなぜ?

まずはなぜ高校生女子に髭が生えてきてしまうのか、その理由をみていきましょう。

髭は男性だけのもの!というイメージがありますが、実は女性にも髭は生えてきます

女性の髭は男性のようなしっかりした髭が生えてくるということは稀ですが、ホルモンバランスを崩して男性ホルモンの働きが優位になると女性でも産毛ではなくはっきり髭として認識されるくらいの毛が生えてきてしまうんです。

近年「女性のオス化が増えている」と言われているのも、女性ホルモンの働きが低下することが大きく関わっています。

さらに女性は髭処理に慣れていない人が多いので間違った髭処理を続けていると、色素沈着(黒ずみ)によって口周り、特に鼻の下の髭が濃く見えてしまうこともあるんです。

女性の正しい髭処理方法

上記のように間違った繁処理を続けていると、髭とは関係のない色素沈着(黒ずみ)によって髭が濃く見えてしまいます。

そこでNGな髭処理方法をみてみましょう。

カミソリで剃る

高校生の女の子の髭処理方法で多いのがカミソリを使った”剃る”です。

カミソリを使えば即効性もあるし費用も安く抑えられますが、いくら表面に生えている毛を剃ったとしても毛穴にはどうしても毛根が残ってしまいます。

髭は毛穴に近付くほど太くなっているので、剃ることで毛根付近の太い毛の断面が肌から透けて見えてしまい、髭が濃いように見えてしまうんです。

毛抜きで抜く

毛抜きで髭を抜くのもNGです。

眉毛を抜いているうちに、どんどん毛が太く濃くなっていくのは実感したことがある人も多いのではないでしょうか。

毛抜きは、毛根や毛細血管を無理矢理引きちぎる行為なので、肌や毛穴を傷付ける原因になってしまいます。

脱毛サロンに行く

ネット等で髭の処理法について調べると脱毛サロンを勧める回答が多く見受けられますが、高校生女子はまだ金銭的にも余裕がないので、脱毛サロンに行くのはハードルが高すぎるのでNGな方法です。

それに産毛のような細い毛はレーザーに反応しにくいので、せっかくコストをかけて脱毛サロンに通っても、期待通りの効果が実感できなかったという場合もあるのです。

髭剃りによるマイナスの影響とは?

髭をカミソリなどで剃る行為は、髭を濃く見せてしまう以外にも、マイナスの影響を及ぼすことがあります。

剃る際ににカミソリの刃が直接肌に当たることで、肌を傷付け、ニキビや吹き出物ができる原因にもなってしまうのです。

さらに肌へのダメージが蓄積することで、色素沈着が起きて黒ずみを引き起こすことにも繋がります。

美容のために始めたはずの髭処理で、ニキビができたり色素沈着が起きては元も子もありません。

髭の処理は、できるだけ肌に負担をかけない方法で行うことが大切なのです。

高校生の女の子におすすめの処理法とは?

高校生女子におすすめしたいのが、抑毛クリームによるケアです。

抑毛は脱毛と違って即効性はありませんが、1~3ヵ月という時間をかけて毛の成長を抑制するので、抑毛は限りなく肌への負担がゼロに近い髭対策だといえます。

これからご紹介させていただく抑毛クリームは、

  • カミソリなどのように肌を傷付けることなくケアができる
  • 肌が敏感な人でも使えるほど肌に優しい成分が配合されている
  • 時短で簡単にケアができる
  • 満足できなかった場合には、返金保証が付いている

などの特徴があるので、高校生の女の子でも安心して使うことが出来る抑毛クリームだけをご紹介します。

ノイス(NOISU)の抑毛クリーム

まず1つ目の抑毛クリームはノイス(NOISU)です。

ノイス(NOISU)は女性の髭専用に作られた抑毛クリームなので、男性用の髭剃り後の肌を落ち着かせるアフターケアローションとは違って、肌の外側から女性ホルモンの働きを助ける作用があるのでノイス(NOISU)は毛を抑制にダイレクトに働きかけてくれます。

高校生の女の子にとってノイス(NOISU)の価格4,000円は負担になるかもしれませんが、髭は剃り続けても薄くなることは決して無いので、ノイス(NOISU)のような女性用の抑毛クリームは有効な手段だといえるでしょう。

ノイス(NOISU)

NOISU(ノイス)

コントロールジェルME

もう1つオススメしたいのが、コントロールジェルMEです。

コントロールジェルMEは髭専用の抑毛ローションではありませんが、実は髭の抑毛に最もコスパのいい商品がコントロールジェルMEです。

コントロールジェルMEは送料を含めると1本約6,000円ですが、顔だけに使う場合は2~3ヵ月もつので、3ヵ月もった場合は1ヵ月の費用が2,000円とノイス(NOISU)の半額で髭の抑毛を行うことができます。

またコントロールジェルMEは髭以外にも使えるので、脇毛のような高校生の女の子にとって恥ずかしい毛の抑毛もコントロールジェルME1本で対策ができるんです。

このようにコントロールジェルMEはあまりお金をかけたくない、またはかけれない高校生の女の子の髭対策にオススメの抑毛ローションだといえます。

毎日のムダ毛処理でヒリヒリお肌のあなたに
↓↓↓
お肌ダメージゼロ ムダ毛対策ジェル


まとめ

  • 男子は意外に女子の外見をよく見ている
  • 誤った処理方法は、髭を余計目立たせてしまうので逆効果
  • 肌に負担をかける方法で処理すると、ニキビや色素沈着の原因にもなってしまう
  • 抑毛クリームなら、肌に負担をかけずにしっかりケアをすることができる

自信がある女子は、一際キラキラと可愛く見えるものです。

髭の悩みから解放されることで、好きな男子の前でも堂々といられるようになるといいですね。

抑毛カテゴリの最新記事