本気で選んだオススメの家庭用脱毛器TOP6!失敗しない選び方とは

本気で選んだオススメの家庭用脱毛器TOP6!失敗しない選び方とは

体毛が気になる人にとってクリニックや脱毛サロンで本格的に脱毛してもうのって夢ですよね。

でも、

  • 脱毛に行きたいけれども時間が取れない
  • VIOを誰かに見せるのはちょっと抵抗がある
  • 執拗な勧誘が心配
  • 分割払いに対応してもらえるといっても高額
  • アフターケアが心配

など、脱毛したいと思ってもなかなか踏み出せない方がほとんどでしょう。

そんな時に便利なのが家庭用の光脱毛器です。

クリニックなどで使用している「レーザー脱毛」は医療従事者しか扱えないとされていますが、エステサロンなどで使用している脱毛器は「光脱毛」といわれるものであり、医師免許などを所持しなくても使用できるものになります。

そんなエステサロンで使われている「光脱毛」を個人でも安全に使えるように開発されたのが”家庭用脱毛器”です。

値段も2万円~7万円、購入なものだと10数万円なんてものまであるので、どれを選べばいいか分からない人も多いはず。

そこで今回は「家庭用脱毛器の選び方」や「おすすめの家庭脱毛器」についてご紹介します。

自宅での脱毛するメリット

ピンクのハートのオブジェを持つ女性

自宅でしかも自分の部屋で脱毛する最大のメリットといえば自分の時間に合わせた脱毛ができることでしょう。

エステサロンなどは予約をキャンセルできないサロンや、キャンセルの際には脱毛の回数を1回消化のサロンなども多く、なかなか思うように脱毛が進まない人も少なくはありません

また以前ほどではありませんが、脱毛サロンに通うと執拗な勧誘を受けることもあるので、

家庭用脱毛器であれば、

  • 自分の好きな箇所を納得いくまで光を当てることができる
  • 自分の好きな時間に使える
  • 自分の部屋で使える
  • 家族で共有もできる
  • 勧誘される心配が全くない
  • 結果的にエステサロンよりも短期間で脱毛を終えることができる
  • 気になる部分だけを脱毛できるので経済的
  • ムダ毛が再度生えて生きてもすぐに処置できる

このように得られるメリットが数多くある家庭用脱毛器です。

では1つずつ詳しく見ていきましょう。

自分の好きな箇所を納得いくまで光を当てることができる

エステサロン等で多いトラブルの一つが「フラッシュの当て漏れ」です。

気になる部分にはもっと細かくフラッシュを当ててほしいのに、満足いくように当ててもらえなかったという人なども、家庭用の脱毛機ならば安心して納得いくまでフラッシュを気になる部分にあてることができます。

ムダ毛は気になる部分は個人差が大きく、エステティシャンから見て十分と思ってもユーザーにとっては満足できないというずれが起きやすいのですが、家庭用脱毛器であれば自分が納得するまで照射することができるので、この点も家庭用脱毛器を使う大きなメリットだと言えるでしょう。

自分の好きな時間に使える

クリニックや脱毛サロンは予約する手間もかかるし、予約した日時に予定が付かなくなってキャンセルする場合でも気まずい思いをする人も多いでしょう。

しかし家庭用脱毛器は自分で自分の為だけに使えるので、ある程度計画的に照射する必要はありますが、それでも自分の都合に合わせて使えるため、ストレスを感じずに脱毛ができます

自分の部屋で使えて家族で共有もできる

クリニックや脱毛サロンの場合、相手がいくらプロとはいえ脱毛する部位によっては恥ずかしい体勢になることも。

でも自分の部屋で脱毛が出来れば人に見られて気まずい思いをする事もないし、好きな部位を納得がいくまで照射することができます。

さらに、家庭用脱毛器は「家族と共有」することもできるので、家庭用脱毛器が1台あれば家族全員のムダ毛をケアすることだって可能です

勧誘される心配が全くない

最近は以前のような執拗かつ悪質な勧誘というものは少なくなってきていますが、それでもサロン側にとって来客してきたお客さんに「別コースもある」「今なら割り引く」といった甘い言葉で勧誘をする所も少なからずあります。

ですが、家庭用脱毛器であれば一度購入してしまえば脱毛器はあなただけの物になるので、別のコースやメニューを薦められる心配がありません。

唯一必要になるのは、家庭用脱毛器の照射する部分は消耗品なので、使えなくなったらヘッド部分を買い替えるだけです。

結果的にエステサロンよりも短期間で脱毛を終えることができる

エステサロンでの脱毛の際に急な生理などで脱毛回数が減ってしまったなどで追加の回数パックを購入したり、期間が延びてしまったなどは非常に多くある話です。

家庭用の脱毛器は急な生理などの場合は生理後に脱毛を行えばいいので、期間の延長などはなくエステサロンよりも短期間で気になる部分の脱毛を終えることにも繋がります。

気になる部分だけを脱毛できるので経済的

エステサロン等では現在全身脱毛が主流になっているのですが、全身脱毛は不要な部分の脱毛などを行う場合も多く、割高になってしまいがちですよね。

家庭用脱毛機は気になる部分を徹底的に脱毛できるので無駄がなく、コストパフォーマンスにも優れています。

ムダ毛が再度生えて生きてもすぐに処置できる

体毛は部位によって毛の生えるスピードが異なるので、

  • 脱毛のコースを終えてからムダ毛が生えてきた
  • 脱毛したはずなのに半年経過してから体毛が生えてきた

などといったトラブル起こるのも珍しくありません

エステサロンの場合は、補償の無いコースなどは回数を購入して脱毛を受けることになりますが、家庭用脱毛器であれば例え施術後に毛が生えてきたとしても、また毛が生えてきた部分に自分で照射すればすぐに対処できるんです。

脱毛サロンと家庭用脱毛器の違い

顎に手を当てて考え込むスーツ姿の女性

脱毛サロンで使われている機器と家庭用脱毛器は「光の強さ」が違います。

これはサロンではエステティシャンが脱毛する範囲を目視しながら光を当てることが出来るので、サロンの光脱毛器は家庭用よりも少し強めといってもいいでしょう。

光の威力に順位をつけると、

  1. クリニックで行うレーザー脱毛
  2. エステサロンで行う光脱毛
  3. 家庭用脱毛器

このようになるのですが、家庭用はやけどなどをおこさないように、脱毛効果はありますが安全性を考慮していると考えて問題はありません。

エステサロンと同様の効果を得るには回数を多めに放射したり、2週間に一度の光のショットを行うことで同様の効果になると考えていいでしょう。

エステサロンのような効果を実感したいなら、

  • 照射期間を短くする
  • 照射レベルを最高にする
  • 安価なものは選ばない

といった、ご自身で対応したり購入段階で決めると失敗しない脱毛器選びができるでしょう。

家庭用脱毛器を購入するときに確認したい部分

人差し指をたててひらめいた様子

家庭用脱毛器の購入の際に確認すべき部分は「光の威力」です。

家庭用脱毛器は目や頭皮以外であれば全身どこでも使えるので、VIOや男性であれば髭の脱毛も行うことが出来ますが、あまりに安すぎるものだと光の威力が弱い傾向にあるので、あまり安すぎる脱毛器は避けた方がいいでしょう。

価格が安いのは魅力的ですが効果がなければ脱毛器を買う意味も半減してしまうので価格もですが機能面と光脱毛機であるかどうかなどもチェックすることが大事になります。

一つのボディでマルチ機能

脱毛機を選ぶ際にもう一つチェックしたいのがカートリッジの存在です。

安い脱毛器とある程度値段がする脱毛器の違いは「カートリッジと一体化しているかどうか」によって変わります。

カートリッジとは光を照射する部分で消耗品のため、本体と一体型になっている脱毛器を選んでしまうと「カートリッジの寿命=本体も破棄する」ということになってしまうので、安価な脱毛器はカートリッジの寿命と共に本体も買い直さなければなりません

脱毛器の入門編としては2万円台のお手頃な脱毛器もいいかもしれませんが、しっかり脱毛がしたいと思われる方は最低でも4~7万円の物を選ぶと失敗しない脱毛器選びが出来るでしょう。

また、カートリッジによってはVIOなどのパーツ専門のものをはじめ、美顔効果やにきびケア、アンチエイジングが期待できるものもがあるので、他の機能も一緒に試したい場合などはカートリッジのチェックがおすすめになります。

おすすめの家庭用脱毛器TOP6

さて、ここまでは家庭用脱毛器のメリットや選び方を中心にお話ししてきましたが、肝心なのは「どの脱毛器を選ぶと失敗しないか」ですよね。

そこで価格、スペック、操作性などを総合的に判断した、当ブログおすすめの人気家庭用脱毛器ランキング形式で6つを紹介させていただきます。

第1位 ケノン

ピンク色のケノン脱毛器

第1位はケノンです。

ケノンの価格は69,800円と決して安いとは言えないものの、様々な角度からケノンを検証してみたのですが、

  • 機能面
  • 販売実績
  • 照射力

どれをとっても欠点の無い脱毛器、それがケノンでした。

■ケノンのメリット

  • VIOの脱毛ができる
  • 男性の髭も脱毛できる(ストロングカートリッジが強力)
  • カートリッジだけの交換ができる
  • カートリッジを変えるだけで美顔器になる

■ケノンのデメリット

  • 背中などに効果を感じにくい

といったところでしょうか。

ただ背中に関しては誰かに手伝ってもらわないと絶対に自分だけでは脱毛が出来ないので、この点しかデメリットとしか挙げられないケノンを1位にしない理由が見つかりません。

ケノンの口コミ

まずは良い口コミから。

  • サロンで脱毛しきれなかった部分をしっかりと脱毛できた
  • カートリッジがとにかく長持ちするので、気になる部分を短期間でしっかりと脱毛したい時でも安心できる
  • VIOの脱毛時は痛みはあったが、サロンに行く期間よりも短期間で満足いく脱毛ができた

このようにケノンは販売実績が圧倒的なので、利用者の満足度が非常に高いのが特徴です。

ですが、販売数が多ければ悪い口コミだってあります。

次は悪い口コミを。

  • 最大フラッシュで脱毛をすると痛みを感じやすく、肌荒れが起こりやすかった
  • VIOは粘膜に近いのでどうしてもヒリヒリしやすいと感じた

ケノンの口コミで満足できなかったというもので最も多いのが肌荒れです。

肌荒れといっても火傷などの重度なものではなく、照射後にヒリヒリしたり赤くなったり照射時に痛みを感じるといったことなのですが、照射時の痛みに関しては脱毛したい部位をよく冷やすことである程度痛みを抑える事ができます

そして肌荒れに関しては最初から最大レベルで照射するのではなく、徐々にレベルを上げてから照射後のケアを行うと肌荒れのリスクを減らせるでしょう。

ケアというのは、

  1. 照射後に肌がヒリヒリしたり熱を持っていたら水や氷でよく冷やして
  2. 照射した部分を化粧水やクリームを塗って保湿し
  3. 脱毛した後はお風呂に入らない
  4. その後数日は海水浴やプールや日焼けを避けるようにする

これらをするだけで肌荒れを起こす可能性を最小限に抑えられます

ケノンは国産の脱毛器

大量販売されているものは海外で作られているものが多い中、ケノンは日本国内で製造販売されている純国産の脱毛器です。

輸入品などは説明書が外国語のままの場合もありますが、ケノンはサポート体制もしっかりとした国産品でありクオリティの高さも保証も他の脱毛機器と一線を画している存在だといえるでしょう。

ケノンの購入方法

ケノンは大手通販サイトの「Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング」でも販売されていますが、当ブログでは公式サイトで購入することをオススメします。

というのも、通販サイトはあくまで仲介業者という立場なので、ずさんな管理をしていると不良品が届いたり場合によっては偽物が紛れているなんてことにもなりかねません

実際にある商品は「箱を開けたら毛だらけで使う気が失せた」といった口コミもあるようなので、安く無いものだからこそメーカーから直接購入することをオススメしています。

ですが、ケノンには「アローエイト」と「エムロック」2つの公式サイトがあるのをご存知でしょうか?

どちらも経営者は同じなので、代表者の名前はどちらも同じなのでほぼ一緒と考えていいでしょう。

違いといえば「アローエイト」はケノン以外にも事業を行っており、「エムロック」は通販を主に行うといった運営方針の違いによって別会社となっていますが、どちらの会社も代表は同じ人なので、運営方針は違うけどケノンは2社とも取り扱っているので両方間違いなくケノンの公式サイトというわけです。

「同じケノンの公式サイトなら1つに絞ればいいじゃん!」と思うかもしれませんが、販売内容が全て同じなら統一した方がいいかもしれません。

しかし、2つの公式サイトはキャンペーン内容が異なることがあるので、利用者の立場になって考えると自分に合った特典を選ぶことが出来るので、公式サイトが2つあるというのは利用者から見ればメリットがあると言えます。

例えば購入する時期やキャンペーンによって違うのですが、一方は「価格の割引」もう一方は「特典が付く」といった違いがあるので、こまめに両サイトをチェックして自分に合ったキャンペーンを行っている方で購入しましょう。

公式サイトの違い

2つあるケノンの公式サイトですが、2社には以下のような違いがあります。

エムロック

エムロックでの購入の際には「ラージカートリッジ」、「エクストララージカートリッジ」、「ストロングカートリッジ」、「美顔カートリッジ」のいずれかが付いてくることがあり、個数などもキャンペーンの時期などによっては2~3個付属することも珍しくありません

カートリッジが付属しない場合は大幅割引などもできるのが、本社であるエムロックといっていいでしょう。

■エムロックの公式サイトはこちらです↓

脱毛器ランキング2000日連続1位!真似できない実績「ケノン」

男性ユーザー300×250

アローエイト

アローエイトは割引が中心になります。

ただし、キャンペーンによっては2社とも同じ内容であることも多いので、特典が同じ場合はどちらで購入しても差はありません

といってもキャンペーンを行っている段階で、何も行っていない日に比べるとお得なことが多いので、ケノンを購入しようと思ったら2つの公式サイトをこまめにチェックするとよりお得に購入できるはずです。

■アローエイトの公式サイトはこちらです↓

自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!

ケノンのおまけ情報

カートリッジは本体購入の際にも付属としてありますが、よりしっかりと脱毛やVIOなどを細かく脱毛したいときは専用カートリッジを購入することで気になる部分を集中的に脱毛できます。

特に「ストロングカートリッジ」は毛が頑丈なVIOや髭の脱毛に向いているので、VIOや髭の脱毛をメインに考えているならストロングカートリッジは必須です

このストロングカートリッジはレビュー特典として貰えるケースがあるので、ケノンを購入したらどのような内容でも構わないので必ずレビューをしてストロングカートリッジをもらいましょう

また本体のリニューアルやバージョンアップでカートリッジとの互換性がなくなる場合などは、キャンペーンなどで本体の下取りなども行うことが多く、公式サイトをチェックしておくと意外な情報なども多いのもケノンの魅力の人といえます。

現段階で最もサロンの脱毛に近いのがケノンであり、ケノンで効果を感じられない場合はサロンの脱毛でも効果を感じにくいという場合も多く、この場合は医療脱毛などを考えたほうが良いでしょう。

第2位 Rowan(ローワン)

Rowan脱毛器

ランキング2位はRowan(ローワン)です。

ローワンはヨーロッパ規格での安全性、認証などをすべてクリアしている製品です、同時に国内の厳しい条件などもクリアしており、内臓された安全センサーが確実な脱毛を誘導するようになっています。

ローワンはこの安全センサーにより、照射面を肌に正確に当てたときにしかフラッシュが発射できないようになっているので、脱毛器を始めて試す方でも安心して扱えるでしょう。

また、安全センサーを搭載する事によって無駄撃ちを無くし、高いコストパフォーマンスを実現させました。

■ローワンのメリット

  • 徹底された軽量化
  • 安全センサーにより無駄撃ちがない
  • 1年間の保証在り
  • カートリッジの交換が可能
  • Vラインや髭に使える

■ローワンのデメリット

  • 自分でやりにくい脱毛箇所がある
  • カートリッジの交換のタイミングがわかりにくい

Rowan(ローワン)脱毛器本体のパネル画面

デメリットとしてカートリッジ残量が分かりにくいことを挙げましたが、実際には本体部分にカートリッジの残量が5%未満になるとランプが点滅するので、それを目安に交換するようにしてください。

ローワンの口コミ

  • セルフ脱毛器をいろいろ使ったけども一番使いやすかった
  • 背中以外は問題なく脱毛ができる、VIOは少し時間がかかるがサロンと同じ感覚で抜けるまでに3か月程度で済んだ。
  • VIOの抜けは時間がかかったけれどもそれ以外は満足。VIOもサロンに何回も通うよりは楽。
  • 脱毛後にスキンケアをした方が肌荒れはやっぱり起こりにくい。軽いのでIラインも簡単にフラッシュをあてられた

口コミを見てみると使いやすさやハンドピースの軽さが評価を受けているようですね。

ちなみに、

  • ケノンのハンドピース重量120g
  • ローワンのハンドピース重量90g

照射する部位によって変わりますが、照射範囲が広いとそれだけ時間もかかってしまうので、ハンドピースが軽いというのはかなりのメリットだといえます。

その他の違いとしては、

ケノンが国産で保証が3年なのに対して、ローワンはヨーロッパ製で1年保証。

ローワンはケノンと並ぶシェア力があり、脱毛器としてはもちろんですがオーディオとして利用できるどの機能も支持されており独自の立ち位置を手に入れているといってもいいでしょう。

スキンケアなどもカートリッジを交換することで対応でき、脱毛効果も1~2か月で感じる人が多いというのも支持される部分といえます。

ローワンの購入方法

ローワンもケノン同様通販サイトで購入するとトラブルになりかねないので公式サイトをオススメする以外に、価格や特典を考慮しても公式サイトを利用しない手はありません

では、実際にネット通販大手の「Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング」と公式サイトの価格を比較してみます。

Amazon 54,800円(税込み、送料込み)
楽天 69,800円(税込み、送料込み)
Yahoo!ショッピング 69,800円(税込み、送料込み)
公式サイト 54,800円(税込み、送料込み)
+1個7,000円相当のカートリッジ2個のおまけつき

このように価格は公式サイトとAmazonは同額ですが、公式サイトでは期間限定の特典として、1個7,000円相当の脱毛用カートリッジを2個無料でプレゼントしてくれるので、公式サイトで購入した方がお得にローワンを試せるんです。

軽さと脱毛力を両立したローワンは試す価値が大いにありですね。

■Rowan(ローワン)の公式サイトはこちらです↓

Rowan(ローワン)

第3位 ツーピーエス

ツーピーエス脱毛器

第3位はツーピーエスです。

ツーピーエスはカートリッジと本体が一体型になっていない家庭用脱毛器の中で美顔カートリッジ付属でも5万円以下、ベーシックタイプならば4万円強で購入できる格安の脱毛器になります。

ツーピーエスはエステサロンと同じILP脱毛を採用しており、オートショット脱毛が特徴です。

オートショット脱毛は一回ずつボタンなどを押すことがなく、肌を滑らせるだけでフラッシュを放射してくれる便利機能で、「利き腕でないほうでフラッシュをあてる際にも、利き腕と同じようなショットを打つことができる」のでショットむらなどを起こしにくくなります。

初心者でも使いやすく価格帯も比較的安価になることなども、ツーピーエスのおすすめポイントです。

■ツーピーエスのメリット

  • VIOの脱毛ができる
  • オートショットなので全身脱毛が簡単にできる
  • 1カートリッジで13万発以上のショットが撃てる
  • 光エステもカートリッジの交換で可能

■ツーピーエスのデメリット

  • 産毛の脱毛は効果が薄い
  • 効果を出すには8段階の強さの中でも6以上が基本になる
  • IラインOラインにショットした際の肌荒れ。

メリットよりデメリットが目立つように見えるツーピーエスですが、これにはしっかりとした理由があります。

まず照射レベルはツーピーエスに限らず「照射レベル=効果」の関係性にあるので、照射レベルを上げれば効果を実感しやすくなりますが同時に痛みも感じやすくなり照射レベルを下げれば痛みは感じにくくなるけど効果も実感しづらくなるので、早く脱毛効果を実感したいなら照射レベルはなるべる最高で使うようにしてください。

ただし、最初は低いレベルで試してみて、慣れたら徐々にレベルを上げるようにしましょう。

痛みは照射する部位をよく冷やせば痛みを緩和することが出来るので、脱毛前に保冷剤等を用意しておくと痛みを感じずに脱毛できます。

産毛に関してはツーピーエスに限らず家庭用脱毛器全般、さらに言えばエステサロンですら脱毛しづらいのでツーピーエス特有のデメリットとは言えないでしょう

光脱毛器は毛根部分の黒い色(メラニン)に作用するので、毛が濃ければ濃いほど痛みを感じやすく、逆に毛が産毛のように細く短いと光に反応しづらくなってしまいます

濃い毛は照射レベルや照射回数によってカバーできますが、光に反応しづらい産毛は脱毛よりも抑毛ローションなどを使った方が簡単にケアできるでしょう。

抑毛ローションといえば代表的なのが「パイナップル豆乳ローション」ですね。

興味のある方は下記の記事を併せてご覧ください。

関連記事:効果なし!パイナップル豆乳ローションでムダ毛が薄くならない本当の理由

ツーピーエス口コミ

  • 脇の脱毛は2週間に1度で行えたので半年かからずに綺麗に脱毛できました。埋没毛なども無くなったので満足です。
  • あてるだけで脱毛ができるので休みの日や夜に簡単に使ってます。凹凸にも意外としっかりと反応してくれるのでほほ骨の横のむだ毛も脱毛できました。
  • VIOに使った時がとにかく痛い。ショットのレベルを下げたらあまり効果が出ないので強めにして使ってます。痛いのさえ我慢できれば仕上がりは満足です。半年ほど使ってますがVIOは確実に減ってきてます

デメリットは一般的な家庭用脱毛機ではほぼ共通しているともいえます。

VIOなどの色素沈着の多い部分には強いフラッシュをあてることで痛みなどを感じやすくなってしまうので、VIOの脱毛の際には他よりも照射のレベルを下げて行うことになるでしょう。

ですが、VIOはエステサロンでも脱毛効果に対してトラブルの多い部分です。

自宅で満足できるように脱毛するには、強さを安定させたまま3日に分けて脱毛していくなどで対応していくことになります。

VIOの中でもIラインとOラインの脱毛は慣れが必須になりますが、痛みに関しては照射前に保冷剤などでよく冷やせば痛みを感じにくくなるので、痛みに不安を持つ方でも冷やす事さえ忘れなければそこまで心配しなくても問題ないでしょう。

5万円前後で自宅で簡単に脱毛ができるツーピーエス。

気になる方は公式サイトをチェックしてみてください。

■ツーピーエスの公式サイトはこちらです↓

ツーピーエス脱毛器公式サイト

第4位 レイボーテグランデ

レイボーテグランデ脱毛器

第4位はレイボーテグランデです。

家庭用脱毛器の中でも人気なのがレイボーテシリーズでレイボーテは様々な種類があり、その中でもレイボーテグランデはシリーズ最高傑作といわれる存在です。

「カートリッジの種類の豊富さ、一度に広範囲が脱毛でき、パワーも強い。」

10連射機能も搭載、脱毛するだけで美肌になれる独自の美肌モードも搭載などレイボーテを愛用してきた人でも納得できる満足度になっています。

極端な話、「レイボーテグランデがあれば、世の中にあるエステサロンが全て無くなっても何も困らない」といわれる程の圧倒的な脱毛力と美容機能を搭載しているのがレイボーテグランデです。

湘南美容外科との共同開発のケスルンもヤーマンからのリリースであり、そのヤーマンがメインとしているのがこのレイボーテシリーズで、レイボーテグランデは家庭用脱毛器のほしい機能を全て詰め込んだものと考えてよく、女性のVIOの脱毛はもちろんですが男性の髭やVIOにも効果を出せるなど高いクオリティを誇っています。

 

■レイボーテグランデのメリット

  • 一度に広範囲の脱毛が可能
  • 別売りのレーザーフロープを使用することで、脱毛しづらい指毛、VIO、髭に特化した脱毛ができる
  • 脱毛と同時にスキンケアも可能
  • 10連発ショット機能搭載。
  • 10段階のフラッシュ切り替え機能搭載

■レイボーテグランデのデメリット

  • 価格が高額

脱毛器の性能だけで言えば圧倒的にオススメなのがレイボーテグランデです。

しかし、価格が10万円以上と一般の方がなかなか手が届きづらい価格なため、オススメ度を4位とさせていただきました。

ただ、それでも価格と比例する性能があるので、どれを使えばいいかと聞かれたら「ケノンかレイボーテグランデ」と答えるでしょう。

レイボーテグランデの口コミ

  • 家族で使ってます。今までもレイボーテを使っていましたがグランデは価格の面で躊躇してましたがキャンペーンがあったので思い切って買い換えました。旦那の髭なども薄くなってきたのと、高校生の娘も脇などに使ってますが満足してます。家族みんなで脱毛に行くよりははるかに安いです。
  • グランデは中に必要なものも全部閉まっておけるので脱毛の際に「あれがない、これがない」がないのでうれしいです。カートリッジや細かいものを収納できるのはグランデのいいところだと思います。
  • レイボーテグランデは高機能ですが唯一の欠点が価格が高額になってしまう部分になります。108,000円は家庭用脱毛機の中でも高額であり簡単に手が出せるとは言えません

口コミを見ても、コストパフォーマンスの良さも脱毛機でもトップクラスですが初期費用である購入金額だけがネックになりますね

と言ってもエステサロンに通えば10万円前後はしてしまいますし、その後の毛ケアを含めるとトータルで考えると10万円では収まらないことを考えると、

  • 好きな時に脱毛ができる
  • 好きな時に美容器として使える
  • 家族で共有できる

これらのメリットを考えれば価格以上の実感を得られることは間違いなさそうです。

■レイボーテグランデの公式サイトはこちらです↓

まったく新しい光美容器【レイボーテグランデ】


第5位 美ルルクリアベールミニ

美ルルクリアベールミニ脱毛器

第5位は美ルルクリアベールミニです。

美ルルクリアベールミニの価格は3万円弱と家庭用脱毛器の中でも安価な部類に入るので、気軽に購入で切り部分も人気の一つになっています。

なぜこのような価格で販売できるのかというと、美ルルクリアベールミニは、徹底した無駄を省きシンプルに脱毛に特化した形にすることで低価格を実現させ、サロンの業務用の脱毛器と同じ工場で生産することでIPL脱毛でありながら低価格を実現させているんです。

VIOはもちろんですが男性の髭などもしっかりと脱毛できるので、家庭用脱毛器の入門用として購入する人も少なくありません。

美ルルクリアベールミニはカートリッジと本体が一体式なのかな?と思える見た目をしていますが、カートリッジは交換式になっているので、美ルルクリアベールミニは「カートリッジの寿命=本体買い替えではない」のも魅力の一つです。

■美ルルクリアベールミニのメリット

  • 徹底した低価格
  • VIOや口回りにも使用できる
  • 注意書きに添った使用方法であれば小学生や中学生でも脱毛ができる
  • 脱毛しながら同時に美肌ケアができる
  • カートリッジを交換することで、ニキビケアやアンチエイジング用のフラッシュも使用できるマルチ仕様

■美ルルクリアベールミニのデメリット

  • 痛みが強い
  • タイムラグがある
  • 脱毛後に肌の乾燥がおこりやすい

デメリットとしてあげた痛みや肌の乾燥ですが、痛みは冷やせば軽減できますし、乾燥に関しては美ルルクリアベールミニに限った事ではありません

脱毛後は肌が外部からの刺激を受けやすい状態にあるので、化粧水や保湿クリームでしっかりケアすれば問題ないでしょう。

美ルルクリアベールミニの口コミ

  • タイムラグとかはありますが、公式サイトのQ&Aを見ながら使うと問題なく動かせるようになります。安いので効果はあまり期待してませんでしたが、機能を絞ったというだけあって脱毛効果は高いです。
  • 初めに説明書と、販売元のホームページの質問欄をしっかりと読まないとちょっと使いにくいかもしれません。痛みは結構ありますがサロンも同じような感じなので、効果はあると思います。我慢できないほどの痛みではないのと、痛いのもむだ毛が太い部分くらいなので気にはならないです。

美ルルクリアベールミニの口コミを見てみると、マシンそのものへのデメリットではなく、痛みが強いので使用をやめたという口コミが多めなのが美ルルクリアベールミニの気になる部分かもしれません。

ですが、痛みに関しては再三申し上げているように、脱毛前に照射する部分を保冷剤などでしっかり冷やせば痛みを軽減させることができるので、美ルルクリアベールミニの問題とは言えないでしょう。

低価格で脱毛デビューがしてみたい方には美ルルクリアベールミニはオススメできる脱毛器です。

気になる方は公式サイトをチェックしてみてください。

■美ルルクリアベールミニの公式サイトはこちらです↓

ムダ毛ケアと同時に美肌をゲット【belulu クリアベールミニ】

第6位 リーオ

リーオ脱毛器

第6位はリーオです。

リーオは販売元が様々な通販サイトに卸しているという変わった形態になっています。

楽天やAmazonなどで購入することも可能であり、ユーザーは自分の予算や持っているポイントなどを使用することも可能なので低価格で脱毛器を購入できる嬉しい部分があります。

リーオは何と言っても低価格で購入できることと、年代を問わない使用方法が可能なので親子で脱毛なども可能なコストパフォーマンス。

ILP脱毛なのはもちろんですが満足度も94%と高く、男性も使用できるので幅広い年代から愛用されています。

■リーオのメリット

  • 徹底した低価格(最安値は19800円)
  • 機能をシンプルにすることで低価格化と脱毛力を高くすることに成功。
  • 男性もでも効果を感じやすい脱毛力

■リーオのデメリット

  • フラッシュの強さが3段階

2万円前後の脱毛器は最安値の部類に入るので、リーオは初心者向けの脱毛器だといえます。

その一方、フラッシュの強さが3段階しかないので、細かい調節ができません

ただし、3段階しかないから効果が薄いというわけではなく、一般的によく使う出力を3つに絞っているので、微調整はできませんが使いやすさという点では他の脱毛器と変わらないでしょう

リーオの口コミ

  • 販売サイトにとって金額が違いますが、安く買えました。使ってみた感ではフラッシュが反応するばちん、と音がするのに最初驚きました。Iラインに使ってますがだいぶ希望に近くなってきました
  • 脇はリーオで完全に終わらせることができます。2週間に1度フラッシュをあてられるので脱毛サロンに行くよりも早く終わります。予約が取れないサロンに通うことを考えると、リーオの方が断然おすすめといっていいでしょう。

口コミにもある通り、リーオの魅力は何といっても価格の安さですね。

本格的な脱毛器は5~7万円出さないと買えませんが、リーオなら脱毛器の効果が知りたいけど高額な費用は出せないという方にはピッタリな脱毛器になっています。

フラッシュは他の脱毛器のように10段階などの細かな調整ではありませんが、痛みなく脱毛できる範囲などは自分で3段階の中から選ぶこともでき、最も強いモードにすれば効果は他の脱毛機に劣ることはありません。

最安値で19,800円で購入できる場合もあるので、急ぎでない場合は各種通販サイトなどを公式サイトを含めて比較してみて、サービスなどを含めてお得だと思うところからの購入ができるのも嬉しい部分ですね。

■リーオの公式サイトはこちらです↓

簡単、安心、安全のエステ脱毛をご家庭でも!IPL光脱毛器は【リーオ】


まとめ

家庭用脱毛機は低価格になったといはいえ、気軽に購入できるものではないのは事実です。

また、どれだけ安くても効果が少ないものなどは結局買い直すことになってしまうので、カートリッジ式であるかどうか、ILP脱毛であるかどうかなどのチェックが必要になります。

家庭用脱毛器を購入しても、毛が薄くなったと実感できるまでには早くても1ヵ月、使用する部位によっては3ヵ月~半年はかかってしまうので、本気で脱毛がしたいと思ったら迷うよりも行動するとより早く効果を実感することができるでしょう。

家庭用脱毛器は決して安い物ではないので躊躇してしまうかもしれませんが、価格に見合った効果を実感できるものも多くあるので、当ブログのようなオススメ記事があなたの参考になれば幸いです。

脱毛器で本格的な脱毛デビューをしてみませんか?

家庭用脱毛器カテゴリの最新記事