ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリーム

ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリームといえば「ミュゼサロン」が監修を行っている除毛クリームとして有名ですが、除毛できる場所が”Vラインだけ”となっているので、IOラインにも使えたらな。。

と思っているそんなあなたへ向けて、今回はミュゼ除毛クリームでVIO全てに使える手順についてご紹介します。

デリケートゾーンの厄介な毛をミュゼ除毛クリームですっきり綺麗に除毛しちゃいましょう!

ミュゼ除毛クリームでVIOを除毛する前に注意すること

ピンクのハートのオブジェを持つ女性

ミュゼ除毛クリームでVIO(デリケートゾーン)のをすっきり除毛する前に、まず大前提としてメーカーによるとIOラインには対応していません

そのため、IOラインにミュゼ除毛クリームを使うのは自己責任となってしまうのですが、よく考えてみてください。

Vラインにすら使えない除毛クリームが多い中、Vラインに使えるということは使い方さえ注意をすればIOラインだって綺麗に除毛することができまるこう考えた方が自然というもの。

しかも、ミュゼ除毛クリームは「脱毛サロンのミュゼコスメ」が監修している除毛クリームなので、デリケートゾーンの除毛にこれ以上安心して使える除毛クリームはあるでしょうか?

ミュゼ除毛クリームは内容量が200gと一般的な除毛クリーム並みにたっぷり入っているのでVIOにだけに使用を限定すれば1本で数回分もありますし、頻繁に除毛したい、

  • 脇毛
  • 指毛

といった多くの部位の除毛にもミュゼ除毛クリームなら満足できる結果が得られるでしょう。

ミュゼ除毛クリームの最安値情報はこちらの気ををご参考ください。

ミュゼ除毛クリームでVIOを除毛する前の注意点

大きくバツを表示する女性

ミュゼ除毛クリームでVIOを除毛する前にいくつかの注意点があります。

まずは有効ミュゼ除毛クリームに含まれている成分から。

ミュゼ除毛クリームの有効成分

  • チオグリコール酸カルシウム

そして8種類の保湿成分、

  • ヒオウギ抽出液
  • レンゲソウエキス
  • アマチャエキス
  • キイチゴエキス
  • ローマカミツレエキス
  • マチャヅルエキス
  • ダイズエキス
  • ユズセラミド

これらを配合しているので、徐毛後のダメージを受けた肌を優しくケアをしてくれるんですね。

①パッチテストは必須

パッチテストといっても本格的なものは必要ありません。

Vライン、もしくはIラインの一部にミュゼ除毛クリームを少量塗ってから10分程放置して、肌がヒリヒリしたり痒くならなければVIOの除毛が行えます。

もしこの時に肌に異常が起きた時は使用を中止して、VIOの除毛には使わないようにしてください。

肌に異常が起きなければVIOにもしっかり使えるので面倒でもパッチテストは行いましょう。

②Iラインは特に注意しよう

男性であれば竿の先端、女性であればIラインの粘膜部分にミュゼ除毛クリームが付着しないように細心の注意を払ってください

この部分にクリームが付着してしまうと激しい痛みや痒みが起こることは避けて通れないので、男性は竿の先端、女性は粘膜部分にクリームが付着しないように気を付けましょう。

③IOラインは素手で塗るのが安心

スパチュラ等を使うとクリームの量や塗りムラに気づきづらいので、VIOを除毛する際には素手でクリームを塗る方が安心できるでしょう。

特にIラインは手探りで塗る必要があるので、素手であれば塗りやすいですし塗る量も調節しやすくなります

素手で塗った後は水やお湯で手についたクリームをよく洗い流し、特に爪の間に入り込んだクリームもしっかり洗い流しましょう。

ミュゼ除毛クリームでVIOを除毛する前の準備

考える女の子

まず大前提としてメーカー側はVIOへの使用を認めていないので、デリケートゾーンへの使用は自己責任になります。

とはいえ、先ほどもご紹介した「パッチテスト・素手でクリームを塗る・粘膜部分にクリームが付かないように注視する」これらのこをしっかり守ればVラインだけでなくIOラインにだって使えてしまうのです。

では実際にどのような流れで行うのか、V・I・Oそれぞれの除毛手順をご紹介します。

ミュゼ除毛クリームでVラインを除毛する前の準備

ミュゼ除毛クリームでVラインを除毛する前の準備は、特に何もありません

というのもVラインの除毛は他の部位の腕や足のように、

  1. Vラインを洗う
  2. 水けをふく
  3. クリームを塗る
  4. 放置する
  5. 拭き取る
  6. 水で洗い流す

このような手順になるのでVラインは他の部位と特に使い方に変更はありません。

唯一違いを挙げるとすれば「長すぎる毛をハサミ等でカットしておく」ということぐらいでしょうか。

毛が長すぎても除毛できないわけではありませんが、根元から除毛するためには有効成分を毛穴の奥に浸透させる必要があるので、Vラインの毛が長すぎると除毛の有効成分が延びている毛に作用してしまい、肝心の根元部分にミュゼ除毛クリームの有効成分が届きづらくなってしまいます

そのため、軽くVラインの毛をカットして、その後ミュゼ除毛クリームを使うと綺麗に除毛できるというわけなんです。

あとは、

  • Vラインの全ての毛を取り除く(パイパン状態)にするのか
  • それともあなたの好きな形に整えたいと思うのであればクリームを塗る範囲をあらかじめ決めておく

こうするとあなたの望んだVラインの形になります。

除毛クリームを使うと”毛が濃くなるなんて話もありますが、ミュゼ公式サイトでも触れられているように除毛クリームを使っても今後生えてくる毛に対して影響を及ぼさないと断言されているので、VIOの除毛をし続けたとしてもアソコの毛が濃くなるなんてことはありません。

ミュゼ除毛クリームでIラインを除毛する前の準備

Iラインを除毛する前にも陰毛が長すぎると有効成分が延びている毛に邪魔されてしまい、除毛に失敗する原因になることも。

そこでVラインと同様に、伸びすぎた毛はあらかじめカットしておくとスムーズな除毛ができるでしょう。

これは男女問わずいえることなので、この下準備を行っていれば除毛に失敗することもありません。

ミュゼ除毛クリームでOラインを除毛する前の手順

Oラインに関しては特に除毛前の準備は必要ありません

というのもOライン(肛門まわりの毛)は鏡でも使わない限り毛の生えている正確な位置を把握することはできませんし、伸びすぎた毛をカットするにも見えない部分にハサミを入れるのは危険なことなので、Oラインに関しては手探りでクリームを塗って除毛するのが確実でしょう。

VIOの除毛に失敗しないコツ

人差し指を立てて内緒のポーズをする女性

ミュゼ除毛クリームをVIOに使うなら除毛後はクリームをふき取るだけでは不十分なので、除毛後はシャワー等でクリームを完全に洗い流す必要があります。

そのため、VIOの除毛はお風呂場で行うのがベストです。

それではお風呂場でVIOを除毛する前の準備についてご紹介します。

①VIOを洗った後にお風呂に浸かろう

除毛には肌に残った汚れを取り除くことが必須なのですが、VIOを洗った後にお風呂に浸かることで毛穴が開いた状態になるので、ミュゼ除毛クリームの有効成分が奥まで浸透しやすくなり、より長い時間ツルスベな状態を維持できるようになります。

②お風呂から上がったら身体全体の水けを拭き取ろう

VIOを除毛するんだからVIO付近だけ拭き取ればいい。なんて考えている方はいませんか?

VIOの水けをゼロにするのも重要ですが、上半身や髪の毛に付着した水分を放置すると、Iラインに垂れてクリームが粘膜部分に付着するリスクが非常に高くなってしまいます。

そのため、VIOの除毛前は全身の水けを乾いたタオルで十分に拭き取ることが重要なんです。

③クリームはたっぷり塗る

除毛に失敗するほとんどの原因がクリームを塗る量が少なくて除毛しきれず中途半端な状態で終わってしまうことです。

  • もったいない
  • 少ない量で除毛したい

という気持ちは分かるのですが、除毛に失敗すると再度除毛することになり、そうなるとクリームを使う量も増えるし肌への負担も増えてしまうので、もったいないと思う気持ちを押し殺してVIOにたっぷりくりーむを塗ってください。

ミュゼ除毛クリームは1本200gも入っているので、VIOにたっぷり塗ったくらいじゃクリームが足りなくなる心配もないでしょう。

④除毛後は「木べら、スパチュラ、スポンジ、乾いたタオル」でクリームを拭き取ってから洗い流そう

よく除毛後にクリームを直接シャワー等で洗い流す方がいますが、シャワーで洗った程度ではムダ毛を取り除くことができません

除毛後は”ムダ毛がちぎれやすい状態”になっているので、必ず「木べら、スパチュラ、スポンジ、乾いたタオル」でクリームと一緒にムダ毛を拭き取ってからシャワー等を使ってクリームを完全に洗い流しましょう

シャワーで洗い流す際も指で軽く擦ると残ったムダ毛も綺麗に取り除けるので、、クリームのヌメリが無くなるまでしっかり洗い流せば基本的なVIOの除毛は完了です。

⑤VIO除毛後の保湿は不可欠

VIOを除毛すると個人差はあるものの、ほとんどの方が肌がヒリヒリした状態になるでしょう。

このヒリヒリした状態をそのまま放置すると肌が乾燥したり肌荒れの原因になってしまうので、化粧水、もしくは保湿クリームで除毛で傷んだ肌を優しくケアしてあげてください

2~3日保湿をしてあげればヒリヒリした感覚も無くなってくるので、肌荒れを防ぐにはこの3日程度がカギになります。

ミュゼ除毛クリームでV・I・O別の除毛テクニック

ここからはより具体的にVIOの除毛クリームのやり方をご紹介します。

Vラインをミュゼ除毛クリームで除毛する方法

アルファベットVのクレイアート

VラインはVIOの中でもっとも簡単な部位です。

基本的な除毛の流れは、

  1. Vラインの毛が長すぎる場合は、あらかじめカットしておく
  2. Vラインを洗う(お湯のみで)
  3. お湯に浸かる
  4. 全身の水けをふき取る
  5. Vラインにクリームをたっぷり塗る(Vラインを好きな形にしたい場合は、余計な部分にクリームを塗らないように注意しましょう)
  6. 10程度放置する
  7. 木べら、スパチュラ、タオル等でクリームと一緒にムダ毛を拭き取る
  8. シャワーのお湯でクリームが残らないようにしっかり洗い流す
  9. 化粧水や保湿クリームで肌のケアを行う
  10. ヒリヒリしても2~3日保湿をすれば落ち着く

工程が多いように見えますが、Vラインは腕や足と同じく「塗って、放置して、洗い流す」だけなので、特に難しい使い方はありません。

Vラインを理想の形に整えたい方のみ慎重に除毛するといったところでしょうか。

Iラインをミュゼ除毛クリームで除毛する方法

IラインはVIOの中で最も注意しなければならない部位です。

基本的な除毛の流れは、

  1. Iラインの毛が長すぎる場合は、あらかじめカットしておく
  2. Iラインを洗う(お湯のみで)
  3. お湯に浸かる
  4. 全身の水けをふき取る
  5. Iラインに素手でクリームをたっぷり塗る(※男性は竿の先、女性は粘膜部分にクリームが付着しないように細心の注意を払う)
  6. 10程度放置する
  7. 木べら、スパチュラ、タオル等でクリームと一緒にムダ毛を拭き取る
  8. シャワーのお湯でクリームが残らないようにしっかり洗い流す
  9. 化粧水や保湿クリームで肌のケアを行う
  10. ヒリヒリしても2~3日保湿をすれば落ち着く

Iラインはとにかく男性であれば竿の先、女性であれば粘膜部分にクリームが付着しないようにしなければならないので、少なくともIラインの除毛中はスマホをいじって時間をつぶす以外のことはせず、クリームが大事な部分に付着しないように最大限に注意をしてください。

除毛の途中でも大事な部分にクリームが付いてしまったら除毛を中止して、シャワーなどでクリームを完全に洗い流して肌トラブルが起きないようにしましょう。

その際は続けて除毛しようとはせず、最低でも1日空けてから再度除毛し直してください。

Oラインをミュゼ除毛クリームで除毛する方法

ピンク色のアルファベットのO

Oラインは全く目視ができないので、手探りでクリームを塗る必要があります。

もちろん鏡を使う方法もありますが、Oラインの除毛にわざわざ鏡を出して凝視するというのも。。なので、肛門の穴にさえクリームが付かなければ素手でクリームを塗っても問題ありません

基本的な除毛の流れは、

  1. Oラインを洗う(お湯のみで)
  2. お湯に浸かる
  3. 全身の水けをふき取る
  4. Oラインに素手でクリームをたっぷり塗る(※肛門の穴にだけはクリームが付かないように注意しましょう)
  5. 10程度放置する
  6. 木べら、スパチュラ、タオル等でクリームと一緒にムダ毛を拭き取る
  7. シャワーのお湯でクリームが残らないようにしっかり洗い流す
  8. 化粧水や保湿クリームで肌のケアを行う
  9. ヒリヒリしても2~3日保湿をすれば落ち着く

肛門付近は目視できないので、毛が長すぎると思っても無理にカットをしようとしてはいけません

素手で毛の生えている部分を確認した後に、素手でクリームOラインに塗って10分程度放置してから木べら等で拭き取り、シャワーでクリームを十分に洗い流しましょう。

IOラインは除毛中や除毛後にヒリヒリしてしまいますが、保湿をしっかり行うことで2~3日もあればヒリヒリするのも落ち着いてくるので、除毛後のお肌のケアはとても重要なんですね。

私がミュゼ除毛クリームを使ってみた感想

ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリームも使ってみたの感想を少々書かせていただきます。

ミュゼ除毛クリームのニオイについて

ミュゼ除毛クリームもツンとしたニオイは一切しません。

それよりも商品にも記載されているように「ホワイトローズ?」の香りをしっかり感じます。

これは除毛中はもちろん除毛後も肌に香りが残るので、少なくとも半日くらいは何もしなくても肌からは香水をつけたような(そこまで強力ではりません)香りがしてしまい、この香りが気になる方は出かける半日前には除毛を終えていた方がいいかもしれませんね。

クリームの質感について

ミュゼ除毛クリームはかなりクリームが固めに作られているので、液だれが心配な方にはミュゼ除毛クリームはVIOの除毛にピッタリだと思います。

ただし、ミュゼ除毛クリームは薄く塗っても肌が白くなり”クリームを塗った感”が強く出てしまい、本来使うべき量より少量でも除毛した気になるかもしれません。

この「塗った気分になる」というのが少々厄介で、最初の除毛には塗る量が少なすぎて除毛に失敗してしまいました。

いくら優れている除毛クリームでも塗る量が少ないと必ず失敗してしまうので、ミュゼ除毛クリームを使う方は”塗ったような気分”に惑わされずに、たっぷりクリームを塗って除毛を行いましょう。

ミュゼ除毛クリームの価格

気になる価格ですが、ミュゼ除毛クリームは単品価格2,980円(税抜)で販売されています。

除毛クリームで内容量が200g、価格が2,980円というのはそれだけでも安いのですが、もっとお得に購入する方法があり、それは公式サイトの3本セットで本セットで購入することです。

単品 3,218円(税込み)+送料648円 1本あたり3,866円
2本セット 5,793円(税込み、送料無料) 1本あたり2,896円
3本セット 7,724円(税込み、送料無料) 1本あたり2,575円

公式サイトには3種類の購入方法があり、

  • 単品購入   3,218円(税込み)+送料
  • 2本セット 5,793円(税込み、10%オフ、送料無料)
  • 3本セット 7,724円(税込み、20%オフ、送料無料)

このようにまとめて買うほど割引特典が受けられるので、ミュゼコスメが監修しているという安心感も含めると3本セットで購入して、VIOだけでなく脇毛や腕毛などの全身の除毛にも使ってもまだ余るかもしれません。

3本セットだと合計600gですからね。

  • 美容脱毛サロンミュゼプラチナムが監修している安心感
  • 内容量が200gもある
  • お得なセット割りがある

これらを総合的に考えると、陰部の除毛はミュゼ除毛クリームを使えば間違いないですね。

>ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリーム


まとめ

メーカー側はIOラインへの使用を推奨していないので、IOラインの除毛は自己責任となってしまいますが、これまでお話ししたように使い方を守って細心の注意を払えばVIO全ての除毛を行うことができるようになります。

  • 1本200gもある
  • 使い方を守ればVIOにも使える
  • ミュゼプラチナム監修の安心感
  • まとめ買いをするとセット割引の特典を受けられる

これらを総合的に判断するとミュゼ除毛クリームはVIOだけでなく全身のムダ毛を処理したくなりますね。

あなたも今回ご紹介したような手順を守ってVIOを清潔な状態に保ちましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事