ちゅらりも

沖縄生まれの除毛クリームちゅらりもは体のいろいろな部位に使用できる便利なアイテム。

しかも、ちゅらりもは除毛だけでなく抑毛もできるんだから、腕や足はもちろんデリケートゾーンといわれるVIOの除毛にちゅらりもを使いたい方も多いはず。

ちゅらりもの公式サイトを確認してみると「VIOへの使用は避けるようにと」しっかりと記載されているのですが、”使えない”と記載されていても使いたくなるのが人というもの。

そこで今回は、ちゅらりもをVIOに使用する際の注意点を男女別にまとめてみたいので、VIOの除毛にちゅらりもを使いたい方は参考にしてみてください。

ちゅらりもでVIOを除毛する際の注意点

両手を頬にあてて悩む女性

まず大前提に考えるのは「ちゅらりもは公式にはVIOへの使用は認められていない」ということなので、VIOへの使い方はこれからご説明しますが、あくまで自己責任になることは忘れてはいけません。

自己責任とはいっても「使い方にさえ注意を払えば問題なく使えてしまう」のも事実。

では早速ちゅらりもVIOを除毛する前に、VIOを除毛する際の注意点をいくつかご紹介します。

VIOを除毛するならパッチテストは必須!

パッチテストとは、

  1. 使用する部位にクリームを塗る
  2. 10分程度放置してクリームをふき取る
  3. 水で洗い流す
  4. 48時間後に肌に異常がなければOK

このように本格的なパッチテストは48時間かけなければなりませんが、ただ除毛したいだけなのに2日も待つなんて面倒ですよね。

そこで簡易的なパッチテストを行ってください。

手順は、

  1. Iラインの一部にちゅらりもを少し塗る
  2. 10分程度放置する
  3. 水で洗い流す
  4. 肌に異常がなければOK

このように約2日間かけなくても、肌の一部分にちゅらりもを塗って肌に異常がなければ使っても問題ありません

ただし、このパッチテスト後に肌がヤケドしたように赤くなり、痛みや痒みを伴うこともあるため、ッチテストを行ってから最低でも24時間は様子を見て異常がないか確認するとより安心できるでしょう。

女性の場合はIラインの粘膜部分にクリームが付着しないようにする

除毛クリームを使用していると、クリームが垂れてきてしまうこともありますよね?

VIOではなく他の部位を除毛するならラップ等で液だれを防げますが、女性がVIO除毛をする場合は、この液垂れに特に注意してください。

除毛クリームが垂れてしまい、万が一クリームがIラインの粘膜部分に付着してしまうと肌荒れを起こしてしまう可能性が高いため、

  • お風呂上りで身体に水分が残った状態
  • もしくは汗をかきやすい状態

でちゅらりもを使うと、汗でクリームが垂れてしまう可能性もありますが、クリームの量は粘膜に垂れない程度、お風呂上りは全身の水けを乾いたタオルで入念に拭き取る、これを守ればIラインにちゅらりもが付着するリスクを限りなく減らすことができるでしょう。

クリームの量はケチらない

ちゅらりもがもったいないから塗る量は少しだけ。。

その気持ちは分かりますが、塗るクリームの量が少ないと除毛しきれず中途半端な状態で終わってしまい、VIOは連続して除毛ができないため、一発で綺麗に除毛したいと思ったら陰毛が多い隠れるくらいたっぷり塗ってください

特にちゅらりもは内容量が1つ25gと少なめなのでクリームを節約した気持ちは分かりますが、除毛に失敗しては元も子もないので毛が多い隠れるくらい塗りましょう。

男女別ちゅらりもでVIOを除毛する手順

さて、ここまではちゅらりもでVIOを除毛する際の注意点をお話してきましたが、ここからは肝心のVIOに使う方法についてご紹介したいと思います。

VIOの除毛は男女少し手順が違うので、それぞれの部位別に除毛の手順を確認しましょう。

女性がちゅらりもでVIOを除毛する手順

女性の半数以上はVIOのムダ毛に悩まされているといわれているほど。

自分で処理したいけどデリケートな部分だし何より使い方が分からない・・・といった悩みを抱えている人のために、部位ごとに使い方を紹介していきますので参考にしてみてください。

女性がちゅらりもでVラインを除毛する使い方

アルファベットVのクレイアート

VラインはVIOのなかでも一番自己処理しやすい部位と言われているので、まずはVラインにちゅらりもを使用して使い方に慣れていきましょう。

Vラインは毛の生えている面積が広い部位のため、ちゅらりもを使用する前に除毛したい部分をあらかじめ決めておくとクリームの塗りすぎや左右非対称になるのを防ぐことができます。

VラインはIラインとOラインと比べて毛の量が多く、毛も長いことが特徴。

毛が長い場合は除毛クリームが根元まで浸透しにくいため、事前に電気シェーバーなとで短くカットしておくとクリームが浸透しやすくなります。

  1. 使用前にVラインの長い毛をカットしておく
  2. 蒸らしたタオルでVラインの毛穴を開かせ、清潔にする
  3. 除毛したい部分の根元が隠れるようにちゅらりを塗っていく
  4. 5分~10分程度放置する(毛の量に合わせて調整してください)
  5. ティッシュやタオルで優しく拭き取る
  6. 水かお湯で完全にクリームを洗い流す

最初は慣れない作業で上手く除毛できない人もいるかもしれませんが、焦らず数日後に残りの部分を除毛するようにしましょう。

女性がちゅらりもでIラインを除毛する使い方

IラインはVIOの中でも一番注意して除毛しなければいけません。

Iラインは粘膜に一番近い部位のため、万が一クリームが粘膜に付着してしまうと肌が荒れて大変なことに。。

Vラインと同様に、Iラインのムダ毛が長い場合は電気シェーバーなどで短くカットしておくとスムーズに除毛できますよ。

  1. Iラインの毛が長い場合は事前に短くカットしておく
  2. 蒸らしたタオルでIラインの毛穴を開かせ、清潔にしておく
  3. 除毛したい部分の根本が隠れるようにちゅらりもを塗っていく
  4. 5分~10分程度放置する(毛の量に合わせて調整してください)
  5. ティッシュやタオルで優しく拭き取る
  6. 水かお湯でクリームを完全に洗い流す

Iラインを除毛する場合はクリームが粘膜に付かないように自分で確かめながら行う必要がありますが、慣れないうえにずっと目視するのはしんどいですよね。

ずっと身を屈めていないといけないので、体が硬い人には悪夢のような作業かもしれません。

安全かつ楽にIラインを除毛するために、鏡を使うのがおすすめです。

平らなところに立てかけられるスタンドタイプの鏡を使い、足は膝を立てて広げます。

除毛したい部位にちゅらりもを塗っていきますが、Iラインを除毛する際はまず液垂れしないことを一番に考えてください。

最初は慣れない作業で上手く除毛できないこともありますが、粘膜にクリームが付着していないこと、肌が荒れていないことを確認できたらそれだけでも十分です。

残ってしまったムダ毛は、数日後にまた除毛すればキレイになります。

ちゅらりもには抑毛効果も期待できるため、使えば使うほどVIOのムダ毛処理回数が減り、剃ったり抜いて黒ずんだVIOも元の状態に。

女性がちゅらりもでOラインを除毛する使い方

ピンク色のアルファベットのO

Oラインは面積が狭く、自分で目視することができない部位なので難しいと感じている人もいることでしょう。

しかし、面積が狭い分正しい使用方法をマスターすれば短時間で除毛することができるのがOラインの特徴です。

まず、ちゅらりもを使用する前にだいたいで良いので自分でOラインの毛の状態を確認します。

手で触れて確認するのでも、Iラインの処理のように鏡を使って確認するのでも自分のやりやすい方法を選択してくださいね。

  1. 事前にOラインの毛の位置や状態を確認し、毛が長い場合は短くカットしておく
  2. 蒸らしたタオルでOラインの毛穴を開かせ、清潔にしておく
  3. 除毛したい部分の根本が隠れるようにちゅらりもを塗っていく
  4. 5分程度放置する
  5. ティッシュやタオルで優しく拭き取る
  6. 水かお湯でクリームを完全に洗い流す

Oラインを除毛する際、肛門付近にはクリームを塗らないように注意しましょう。

肛門は周囲の皮膚よりもデリケートなので、クリームを塗ってしまうと肌が荒れやすくなってしまいます。

手や鏡でしっかり確認しながら肛門に直接クリームを塗ってしまわないように気をつけましょう。

また放置時間はV、Oラインよりも短めの5分程度にすることで、できるだけ肌への負担を抑えることができますよ。

VIOの除毛になされたらIOラインは鏡を使わずに手探りで塗ってもいいですし、除毛時間が足りないようであれば10巻放置してみるのもいいかもしれませんね。

男性がちゅらりもでVIOを除毛する手順

最近は男性の間でもムダ毛を処理することが珍しいことではなくなってきています。

VIOのムダ毛を処理したいと思っている男性は、なんとヒゲの次に多いというから驚きです。

サロンに行くのは少し恥ずかしいけど、ムダ毛は何とかしたい!と思っている人へそれぞれの部位ごとに使い方を詳しく説明していきますね。

男性がちゅらりもでVラインを除毛する使い方

アルファベットVのクレイアート

まず、Vラインを除毛する前に毛を短くカットしておくことが必要です

男性は女性に比べて毛の量が多く、面積も広いのでちゅらりもを効率的に使用しなければいけません。

カミソリは刃が鋭利で危険なため、電気シェーバーを使用すると安全に毛をカットすることができます。

  1. 毛を事前に短くカットしておく
  2. 蒸らしたタオルでVラインの毛穴を開かせ、清潔にしておく
  3. 除毛したい部分の毛の根本が隠れるまでちゅらりもをぬっていく
  4. 10分放置する
  5. ティッシュやタオルで優しく拭き取る
  6. 水かお湯でクリームを完全に洗い流す

男性も場合も女性と同様に、どこまで除毛したいかをしっかりとイメージしてから処理していくと除毛範囲がずれてしまうのを防ぐことができます。

男性は毛の一本一本がしっかりしているので、少し多めにちゅらりもを塗ると良いでしょう。

事前に長い毛をカットせずに除毛してしまうと、クリームが毛に絡まって浮いた状態になり根本まできちんと浸透しなくなってしまいます。

Vラインを除毛する際は、除毛前のカットとちゅらりもの適切な量が重要ですよ。

男性がちゅらりもでIラインを除毛する使い方

続いてIラインですが、一番難しくてリスクの高い部位といえますね。

といっても男性は女性と違い粘膜部分が無いため、女性に比べる比較的簡単に除毛できるでしょう。

ただし、男性の竿の先端にちゅらりもが付着すると肌荒れの原因になるので、竿の先端にのみちゅらりもが付かないように注意を払わなければなりません

  1. 蒸らしたタオルでIラインを清潔にしておく
  2. 除毛したい部分にちゅらりもを塗っていく
  3. 毛の量に合わせて5分~10分程度放置する
  4. ティッシュやタオルで優しく拭き取る
  5. 水かお湯でクリームを完全に洗い流す

男性のIラインもVライン同様ちゅらりもは毛が多い隠れるくらいたっぷり塗りましょう。

塗る量が少ないと除毛しきれずに再度除毛し直す、なんてことにもなりかねません。

10程度放置したら木べらやスパチュラ、乾いたタオルなどで除毛した毛を拭き取ってから水またはお湯でクリームをしっかり洗い流しましょう。

除毛中に竿の先端にクリームが付着してしまったら、時間に関係なくクリームを完全に洗い流してください。

安全を第一に除毛を行いましょう。

男性がちゅらりもでOラインを除毛する使い方

ピンク色のアルファベットのO

Oラインを清潔に保っていると、日常生活でのストレスも軽減されますよね。

Oラインは、VIOのなかでも特にちゅらりもの使用に適している部位です。

使用する前に、まずは自分のOラインのムダ毛を把握して効率よく除毛ができるようにしておきましょう。

  1. 蒸らしたタオルでOラインを清潔にしておく
  2. 除毛したい部位にちゅらりもを塗っていく
  3. 5分~10分程度放置する
  4. ティッシュやタオルで優しく拭き取る
  5. 水かお湯でクリームを完全に洗い流す

注意する点としてはクリームが肛門に付着することのないように気を付ける、これだけです。

ただしOラインをスパチュラ等で塗ろうとしても、どれだけ塗ったか、が分かりづらいためOラインやIラインは素手で塗った方がいいかもしれませんね。

素手であれば塗る量や塗る場所を微調整できるのでとても便利ですが、塗り終わったら必ず手を洗ってください。

この時に爪の間を入念に洗い流すのがコツです。

まとめ

ちゅらりもは体のあらゆる部位を除毛することができる万能な除毛クリームですが、販売元はVIOに使用することを勧めていません。

VIOは他の部位よりも肌が一層デリケートになっており、刺激の強い除毛クリームを使うと赤みや痒みといた肌トラブルの原因になることもしばしば。

ただ、完全に使用がNGなわけではないので、どうしてもちゅらりもでVIOを除毛してみたいという人は自己責任で使用してくださいね。

使用する際にはリスクを考えながら、正しい使用方法でできるだけ肌への負担を軽減させてあげることが必要です。

上記で書いたように細心の注意を払えばちゅらりもでVIOを除毛することができるので、除毛と抑毛の2つができるちゅらりもでVIOをツルスベな状態を保ちましょう!

◆ちゅらりも公式サイトはこちらです↓

除毛と抑毛が同時に叶う「ちゅらりも」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事