ミュゼ脱毛クリームで脇毛は綺麗になる?使い方次第で効果に違いが⁉

ミュゼ脱毛クリームで脇毛は綺麗になる?使い方次第で効果に違いが⁉

脇毛処理といえばカミソリや毛抜きを使うのが一般的ですが、カミソリで処理するとヒリヒリするり毛先が鋭利になるからチクチク不快な思いをしなければならず、毛抜きは鏡を見ながら腕を上げ続けて脇毛を抜かなければならないなど、一般的な脇毛処理では不満に思う方も多いはず。

そんな時に塗るだけで脇毛を処理できる除毛クリームの出番です。

ミュゼ脱毛クリームは体のさまざまな部位に使用できる除毛クリームで、1本の内容量が200gもあるため脇毛はもちろん全身に使えるのがミュゼ脱毛クリーム。

今回は、ミュゼ脱毛クリームの脇への使い方に焦点を当て、正しい使用方法について分かりやすく解説していきますので、どうぞ参考にしてみてくださいね。

ミュゼ脱毛クリームで脇毛を綺麗にする正しい使い方

脇を手鏡で確認する女性

 

公式サイトに記載されているミュゼ脱毛クリームの使い方を見てみましょう。

適量を除毛する部分に毛が隠れるぐらいの厚さ(1~3mm程度)に塗布してください。

通常5~10分程度放置したあと、スポンジやティッシュなどで拭きとり、水かぬるま湯で洗い流してください。使用したスポンジは水でよく洗い、よく乾かしてください。
※除毛に要する時間は、毛の質や量によって多少の差があります

脇への除毛のポイントは、

  1. 除毛したい部分の毛の根本が隠れるくらいクリームを塗る
  2. 放置時間は5~10分程度にする
  3. 拭き取る際は毛の流れと反対方向に

この3点が綺麗に脇毛を処理するコツです。

では1つずつ詳しく見てみましょう。

除毛したい部分の毛の根本が隠れるくらいクリームを塗る

「除毛クリームなんて塗って放置するだけで処理できるんだから失敗するわけがない」と思ったあなた!まさにその通りです。

使い方さえ間違えなければ除毛に失敗することはありませんが、それでも毛の根本までしっかりとクリームで覆うことを守らないと中途半端に脇毛が残る原因になってしまうんです。

クリームがもったいないからと一度に塗る量を少なくしてしまうと根本までクリームが浸透しなくなり、これでは十分に除毛ができず、結局二度手間になってしまいます。

また、初めて脇毛を除毛する方や脇毛が長いと感じている方は、事前に短くカットしたり量を少なくしておくことでよりスムーズに除毛できでしょう。

クリームを塗ったら脇は閉じておく

脇にミュゼ脱毛クリーム塗ったら腕を下ろして脇を閉じておきましょう

脇を閉じておくと、

  • クリームが均一に伸びる
  • クリームが蒸発するのを防げる

この2つの利点があるので、除毛中だけは脇を閉じておくと除毛に失敗した、なんてことはまず起きません。

放置時間は脇毛が薄い方は5分、濃い方は10を目安にする

除毛クリームを使用する際、より高い効果を期待するあまり放置する時間を長く設けてしまってはいませんか?

ミュゼ脱毛クリームの放置時間は5~10分程度と公式サイトに記載されていますが、この目安時間はとっても重要です。

脇毛がそれほど濃くない、または敏感肌という方は目安の最短である5分程度放置したらクリームを拭き取って洗い流しましょう。

逆に脇毛が濃かったり肌が弱くない方は10程度放置すると、頑固な脇毛もスッキリ拭き取れますよ。

ミュゼ脱毛クリームは除毛クリームのなかでも肌への負担が少ない商品ですが、クリームを肌に塗っていること自体、少なからず肌に負担がかかります。

目安時間以上放置してしまうと、肌表面にクリームが浸透しすぎてしまい肌トラブルを起こす原因となってしまいますので、必ず放置時間は守って使用してくださいね。

一回で除毛しきれなかった時は、最低一日期間を空けて再度行うようにしましょう。

拭き取る際は毛の流れと反対方向に

脇を除毛する際、意外と重要なのが拭き取りの際のちょっとした工夫です。

脇は皮膚のなかでも角度がついた部分のため、腕や足のようになかなかスムーズには拭き取れません。

毛の根本が残って黒くなってしまい、せっかく除毛クリームを使用したのに最後はピンセットで処理してしまうハメになってしまった・・なんて経験をした人もいるのではないでしょうか?

こうした悩みを解決するために必要なことは、拭き取る際の方向や力加減なのです。

人によって毛の生えている方向は違いますが、毛の流れに逆らうようにティッシュやスポンジで拭き取ってあげると、根本の毛までしっかりと拾いやすくなります。

また、ヘラやスパチュラを持っている方は力を軽く入れてゴシゴシとまでは言いませんが、残った脇毛をこすり取るようにすると中途半端に脇毛が残る心配もなくなるでしょう。

今まで除毛クリームでの拭き取りに苦戦していた人は、ぜひ試してみてくださいね。

◆公式サイトはこちらです↓

ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリーム

ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリーム

除毛後のケアは化粧水で

ミュゼ脱毛クリームには保湿成分もたっぷり含まれていますが、それでも保湿をしておいて損はありません。

ですが、除毛クリームを使った後はアルカリ性の保湿剤を使ってはいけないと言われています。

これは除毛クリーム自体が強アルカリ性なので、保湿剤もアルカリ性のものを使ってしまうと肌に負担をかけてしまうため、除毛後は化粧水で優しくケアしてあげましょう。

脇毛処理に除毛クリームを薦める理由

考える女の子

除毛クリームでの脇のムダ毛処理の方法について説明してきましたが、なぜ除毛クリームでの処理を薦めているのか気になっている人も多いはず。

除毛クリーム以外で脇のムダ毛を処理する際のメリット・デメリットについてまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

脇毛をカミソリで処理するメリット・デメリット

シェーバーの拡大写真

一番身近にある除毛グッズといえばカミソリですよね。

そんな一般的なカミソリで脇毛を処理するメリットとデメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

カミソリで脇毛を処理するメリット

カミソリはドラッグストアに必ず常備されており、価格も比較的安いのでムダ毛処理といえばカミソリやシェーバーですよね。

カミソリのメリットといえば、“手頃な価格”と“手軽な処理方法”の二点に尽きます。

値段については1つ数十円のものもあれば数百円のものもあり、選べる種類が豊富なカミソリはムダ毛処理のマストアイテムなのには違いないでしょう。

しかも剃ったらすぐツルスベになるので、脇毛処理といえばカミソリですね。

カミソリで脇毛を処理するデメリット

カミソリで脇毛を処理したことのある人なら、肌にかかる負担を実感したことはありますよね?

カミソリは刃を直接肌に当てて除毛するので表面の皮膚が傷ついてしまい相当な負担がかかり、強く刃を当てすぎてしまうと血が出てしまうことも珍しくはなく、カミソリを使い続けることで肌の状態も悪くなり埋没毛の原因になってしまいます。

さらにカミソリ負けのような状態を頻繁に行うと肌にダメージが蓄積されて、脇が黒ずむ原因になることも。。

脇は特に埋没毛になりやすい部位でありカミソリで除毛すればするほど脇は汚くなってしまうので、カミソリで脇毛を処理し続けるのはいいことだとは言えません。

また、カミソリは一時的な除毛にしかならないので、夜、お風呂でしっかりと除毛しても次の日の夕方には毛が生えてきてチクチク・・その繰り返しです。

カミソリは得られるメリットよりデメリットの方がはるかに大きいんですね。

脇毛を毛抜きで処理するメリット・デメリット

ピンセットの拡大写真

若い人は特に毛抜きで脇毛を処理することも多いでしょう。

そんな毛抜きのメリットとデメリットを見てみましょう。

毛抜きで脇毛を処理するメリット

毛抜きで脇毛を処理するメリットは、お金をかけずに気になるムダ毛を1本1本確実に処理できて、ツルスベな状態が長持ちすることです。

「お金をかけずに効果が長持ち」これだけを見ると脇毛の処理は毛抜き以外に考えられません。

毛抜きで脇毛を処理するデメリット

毛抜きで処理をするデメリットは、とにかく危険で肌への負担が大きすぎるということです。

ムダ毛をしっかりとキャッチして抜いていくにはかなり神経をつかいますし、毛抜きの先端が肌に当たってしまうと肌を傷つけてしまいます。

また生えている毛を抜いてしまうと毛の周囲の皮膚に負担がかかるだけでなく、毛穴が開いたままになり埋没毛になる可能性が非常に高いです。

可能性が高いではなく、埋没毛になって脇が黒ずむリスクを覚悟しておきましょう。

埋没毛が気になり埋まっている毛を毛抜きで引っ張り出して除毛という負のループに陥ってしまうので、脇のムダ毛を毛抜きで処理することは避けてください。

それに鏡に向かってずっと腕を上げ続けて抜くたびに痛い思いをすることは避けては通れないので、毛抜きは現実的な方法ですが長期的に続けられるかと考えてみると脇毛処理には向かないでしょう。

脇毛をブラジリアンワックスで処理するメリット・デメリット

ブラジリアンワックスも脇のムダ毛処理方法として有名な方法ですよね。

ブラジリアンワックスへの親しみがない人もいると思うので、この機会にメリット・デメリットを覚えておいてください。

ブラジリアンワックスで脇毛を処理するメリット

ブラジリアンワックスは、はちみつや砂糖といったオーガニック成分で作られた昔から伝わる除毛方法の一つです。

気になる部分の毛を根本から引き抜いて除毛していくので、処理したあとの部分はつるつるになります。

とろーんとした粘着性のあるワックスなので液だれの心配もなく、Iラインの粘膜部分にも安心して使用することができる点も嬉しいですね。

カミソリと違って毛が生えはじめてもチクチクしないので、除毛後のストレスが少ないこともメリットといえます。

広範囲を一気に処理できるブラジリアンワックスは脇毛処理の大きな助けになるでしょう。

ブラジリアンワックスで脇毛を処理するデメリット

いいことだらけのブラジリアンワックスですが、実は多くの欠点もあるんです。

ブラジリアンワックスのユーザーなら一度は感じたことがあるかもしれませんが、とにかく処理が難しい!気になる部分にワックスを塗っていくのですが、毛が短いと除毛ができません。

最低でも1~2センチ程度は毛を伸ばしてからでないと処理ができないので、肌をよく出す夏場には向いていないし、冬だからといって脇毛を延ばしている所を何かのきっかけで見られたらと思うと、、

せっかく伸ばして処理しようとしても、一気に毛を引き抜かなければいけないので痛みが気になって慣れるまで時間がかかってしまうので根気が必要です。

まとめ

ミュゼ脱毛クリームの使い方や他の脇毛処理のメリットやデメリットをご紹介してきましたが、やはり「塗って、放置して、拭き取るだけ」の除毛クリームが脇毛処理に向いているんですね。

除毛クリームはカミソリのように断面が鋭利にならないので、生えてくる際のチクチクしづらくなっているのも除毛クリームのメリットです。

公式にはIOラインへの使用は推奨されていないものの、使い方さえしっかりすればVIOも除毛できるので、内容量が200gもあるミュゼ脱毛クリームで脇毛だけでなく全身のムダ毛を処理してみませんか?

◆公式サイトはこちらです↓

ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリーム

ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリーム

ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリームカテゴリの最新記事