ケナクスの使い方を部位別に大公開!VIOも綺麗に処理する方法とは

ケナクスの使い方を部位別に大公開!VIOも綺麗に処理する方法とは

ケナクスは除毛だけでなく抑毛効果まで期待できるという画期的な除毛クリームですが、ただクリームを塗れば良いというわけではありません。

ケナクスの除毛・抑毛効果を最大限に発揮させるためには、正しい使い方を知っておく必要があります。

そこで今回はケナクスの効果をより引き出すための効果的な使い方や、部位別の使用方法について紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ケナクスの除毛・抑毛効果をより引き出す効果的な使い方

まずはケナクスの効果を十分に引き出すための効果的な使い方を紹介していきます。

実際にクリームを塗る前の準備段階にも効果を引き出すための重要なステップが隠れているので必見ですよ。

湯船に浸かる

ケナクスを使用する場所として一番おすすめなのがお風呂です。

まずは湯船にしっかり浸かって全身の毛穴を開かせてあげることにより、クリームが毛穴の奥に浸透しやすくなるなります。

また、お風呂で除毛すると拭き取りや洗い流しがスムーズに行えるというメリットもあります。

ただし気温の下がる時期はお風呂場でじっと待つのもつらいと思うので、自分の部屋で除毛したい場合はウェットティッシュなどで肌についた汗や皮脂、ホコリといった汚れをふき取るだけでも除毛効果に違いが出るため、肌表面の汚れをふき取ってケナクスを使いましょう。

体についた水けを拭き取る

十分に湯船に浸かったあとは早速クリームを塗りたい!と思う人もいるかもしれませんが、忘れてはいけない大事な工程が一つ。

それは体についた水気をしっかりと拭き取ることです。

体が濡れている状態でクリームを塗ってしまうと、クリームが垂れたり塗りムラが起きて除毛に失敗する原因になってしまうので、拭き取りの際のタオルは柔らかい素材の清潔な物を使用しましょう。

クリームは多めに塗る

タオルで優しく水気を拭き取ったらいよいよクリームを塗っていきますが、ここでの注意点はクリームの量です。

クリームがもったいないからと一度に塗る量を少なくしてしまうと、除毛したい部位全体にクリームが行き渡らず、綺麗に除毛することができません。

多く塗ればそれだけ効果があるというわけで張りませんが、塗るクリームの量が少ないと必ず失敗の原因になってしまうため、除毛したい部位の毛の根本までクリームが浸透するくらいを目安にたっぷりクリームを塗っていきましょう。

◆ケナクスの公式サイトはこちらです↓

最先端除毛クリーム「KENAX(ケナクス)」

放置時間は10分程度

クリームの放置時間もとても重要で、放置する時間を長くすればするほど除毛・抑毛効果が高くなると勘違いしている人は要注意

ケナクスはできるだけ肌への刺激が少ない成分で作られている除毛クリームですが、クリームが肌に触れている時間が長くなればそれだけ肌にかかる負担が大きくなってしまいます。

ただ放置時間は肌の状態や毛の量や太さによって変わるので一概には「何分放置すれば完璧」とは言えませんが、放置時間は10分を一つの目安にしてください。

ただしVIOなどは放置時間が長すぎると肌がヒリヒリしてしまうので、はじめは放置時間を5分程度にして問題が無いようであれば放置時間を増やすなどの工夫をするといいかもしれませんね。

タオル等でクリームをふき取る

放置時間が過ぎたらクリームを拭き取っていきます。

拭き取りの際は清潔なタオルやティッシュを使用し、やさしくクリームを拭き取っていきましょう。

タオルは目の粗いタイプではなく、柔らかな優しい素材の物を使用すると肌への負担を抑えることができますし、ケナクスはタオルではなくスパチュラやヘラ、アイスの木の棒などでも代用できます。

シャワーでクリームを完全に洗い流す

シャワー

ケナクスで除毛をした後は必ずシャワー等でクリームを洗い流しましょう。

自分の部屋で除毛する場合は、除毛後すぐにお風呂に入れる状態にしてからケナクスを使ってください。

クリームは拭き取るだけでは不十分なことが多く、特にVIOなどのデリケートな部分を除毛した後はシャワー等で洗い流すのが必須になります。

除毛後のケアも忘れずに

除毛前、除毛中だけでなく、除毛後のケアも忘れてはいけません。

クリームを洗い流した肌は潤い不足な状態のため、十分に保湿をしてあげましょう

スキンケア用品にはさまざまな種類がありますが、除毛クリームはアルカリ性の成分と相性が悪いので保湿する際はアルカリ性の成分が配合されている化粧品は避けてください。

ケナクスの部位別の使い方

続いて、ケナクスの部位別の使い方を紹介してきます。

基本の使い方は同じですが、部位によって少しずつ注意するポイントが違う場合もあるので、この機会に覚えていってくださいね。

腕・足・二の腕への使い方

ツルスベな女性の両脚

まずは除毛頻度が高い腕・足・二の腕への使い方を紹介していきます。

  1. 腕や足、二の腕の皮脂や汚れは拭き取ってキレイにしておく
  2. 除毛したい部分の根本の毛が隠れるくらいにケナクスを塗っていく
  3. 10分程度放置する
  4. ティッシュやタオルで拭き取って洗い流す
  5. タオルで優しく水気を取る

腕や足は範囲が広いので、一度にクリームを塗ってしまうと放置時間に差が出てきてしまい肌に負担がかかってしまいます。

そのため、クリームは何か所かに分けて塗っていき、10分以上放置する部分がないように注意しながら行いましょう。

肘・膝への使い方

肘に手を当てて悩む女性

肘や膝もムダ毛が気になる部位ですが、他の部位に比べて除毛がしづらい部位。

肘や膝を除毛する際は、関節を曲げた状態で行うとより効果的に除毛することができます。

  1. 肘や膝の皮脂や汚れは拭き取ってキレイにしておく
  2. 肘、膝の毛が隠れるくらいまでケナクスを塗っていく
  3. 10分程度放置する
  4. ティッシュやタオルで拭き取って洗い流す
  5. タオルで優しく水気を取る

関節を伸ばした状態で除毛してしまうと、皮膚同士が重なってしまいクリームが上手く浸透していきません。

肘は目視できない部分もありますが、全体的にクリームを塗りこんであげると塗りムラが発生せず仕上がりもキレイになりますよ。

脇への使い方

脇毛を気にする女性

脇の毛が長い場合はクリームを塗る前に短くカットしておくと根本までクリームが浸透しやくなり、また、脇は拭き取りの際のちょっとしたコツさえつかんでおけば除毛がスムーズになります。

  1. 脇の皮脂や汚れは拭き取ってキレイにしておく
  2. 脇の根本の毛が隠れるくらいにケナクスを塗っていく
  3. 10分程度放置する
  4. ティッシュやタオルで拭き取って洗い流す
  5. タオルで優しく水気を取る

脇毛を除毛するポイントは除毛中はずっと脇を閉じた状態でいることです。

脇を閉じた状態にしておくとクリームが均一に伸びてクリームの蒸発も防げるので一石二鳥ですね。

◆ケナクスの公式サイトはこちらです↓

最先端除毛クリーム「KENAX(ケナクス)」

ケナクスでVIOを除毛する方法

内緒話をする女性

ケナクスは全身に使用できる除毛クリームですが、VIOにも使用して大丈夫なのでしょうか?

ケナクスの公式サイトを確認してみると、

腕や足はもちろん、あらゆるムダ毛に有効です。気になるワキや部位にお使いいただけます。

と記載されています。VIOに使用しても問題ないということですね。

VIOに使えると分かってもデリケートゾーンという名の通りVIOは肌がとても敏感な部位なので、他の部位よりも慎重に除毛しなければんりません。

VIOそれぞれの使い方を男女別に紹介していきますので、どうぞ参考にしてみてください。

Vラインを除毛する方法

アルファベットVのクレイアート

まずは処理する機会の多いVラインの除毛方法についてご紹介。

VIOの中でも比較的処理が簡単な部位なので、慣れればスムーズに除毛できるようになります。

  1. 長い毛は事前に短くカットしておく
  2. 蒸らしたタオルでVラインの毛穴を開かせ、清潔にしておく
  3. 除毛したい部分の毛の根本が隠れるまでケナクスを塗る
  4. 5~10分放置する
  5. ティッシュやタオルで優しく拭き取る
  6. シャワーでクリームを完全に洗い流す

Vラインの毛の長さや量が人によってさまざまなので、クリームが塗りづらいと感じる場合は事前に短くカットしておくとスムーズに除毛することができます。

また、除毛前にVラインの仕上がりイメージを持っておくと尚良いでしょう。

下着や水着からはみ出ないくらいの範囲にするのか、Vラインの毛を全体的に無くすのか等自分の好みの仕上がりをイメージしておくことはVラインを処理するうえで非常に重要です。

事前に毛をカットする段階で仕上がりイメージに沿ったデザインに毛を揃えておくのがおすすめ。

人によってVラインの毛量や長さに差があるため、毛量が少ない人や肌が弱い人は放置時間を5分程度にしておくと肌への負担が軽減できるので、自分の毛の状態に合わせて調整してください。

Iラインを除毛する方法

Iラインは男女ともにかなり難易度の高い部位です。

間違った使い方をしてしまうと肌トラブルの原因になってしまうので、正しい使用方法をマスターしておきましょう。

男性のIラインを除毛する方法

  1. 蒸らしたタオルでIラインを清潔にしておく
  2. 除毛したい部分にケナクスを塗っていく
  3. 毛の量に合わせて5分~10分程度放置する
  4. ティッシュやタオルで優しく拭き取る
  5. シャワーで完全にクリームを洗い流す

男性がIライン処理で注意することは「竿の部分にクリームが付着しないように気を付ける」の一点のみです。

一見すると簡単そうに見えますが、クリームが垂れてしまっただけでもかなりの痛みを伴うといわれているので注意が必要です。

スタンド式の鏡で除毛部位を確認しながら、竿の部分にクリームが付着しないように安全第一で行ってください。

Vラインの時と同じく毛が長い場合は事前にカットしておくと除毛がスムーズなだけでなく、クリームが垂れてくるのも防ぐことができるのであらかじめ毛の長さを調整しておくと簡単に除毛できます。

一度に除毛しきれなかった場合は、最低でも1日は肌を休ませてから再度除毛していきましょう。

女性のIラインを除毛方法

  1. Iラインの毛が長い、量が多い場合は事前に短くカットしておく
  2. 蒸らしたタオルでIラインの毛穴を開かせ、清潔にしておく
  3. 除毛したい部分の根本が隠れるようにケナクスを塗っていく
  4. 5分~10分程度放置する
  5. ティッシュやタオルで優しく拭き取る
  6. シャワーで完全にクリームを洗い流す

女性がIラインを除毛する際は、粘膜部分にクリームが付着しないように注意が必要です。

Iラインは粘膜に一番近い部位のため、少しでもクリームが付着してしまうと痛みやかゆみといった肌トラブルの原因になってしまいまうので、自分でIラインを目視しながら除毛するのはなかなか大変なので、スタンド式の鏡を使用すると良いですよ。

鏡を立てかけ、Iラインが見えるくらい足を開いてクリームを塗っていきます。

かなり恥ずかしい体勢になってしまいますが、クリームが塗れているかしっかりと確認できる上、粘膜部分にクリームが垂れていないかチェックすることもできるため恥じらいを捨てて安全第一に処理をしていきましょう。

Oラインを除毛する方法

ピンク色のアルファベットのO

最後はOラインの除毛方法を紹介していきます。

Oラインは、カミソリやシェーバーでは安全性の観点から処理することが難しい部位であり、唯一除毛クリームだけが適している部位なのです。

  1. Oラインの毛量や長さに応じて毛を短くカットしておく
  2. 蒸らしたタオルでOラインを清潔にしておく
  3. 除毛したい部位にケナクスを塗っていく
  4. 5分~10分程度放置する
  5. ティッシュやタオルで優しく拭き取る
  6. シャワーで完全にクリームを洗い流す

Oラインの除毛は基本的に手探りで行うことになります。

鏡を使ったやり方もありますが、鏡を用意したり毛の生えている位置を毎回確認するのも大変なので、肛門部分にケナクスが付かないように注意を払いながら指で毛の生えている部分にクリームを塗ってください。

Oラインの除毛後にヒリヒリすることもありますが、保湿クリームを塗るだけでヒリヒリしなくなるので特に心配する必要はありません。

まとめ

今回はケナクスの効果的な使い方について紹介していきましたが、ケナクスは除毛前の準備の大切さや除毛後のアフターケアも大切であることが分かりました。

除毛中のクリームの塗り方は商品に付いている説明書を見れば分かりますが、除毛前、除毛後のケアについては記載されていないこともありますよね。

除毛前から除毛中、そして除毛後までしっかりと肌をいたわってあげることでケナクスの効果を最大限に発揮できるだけでなく、安心して除毛することができます。

全身はもちろん面倒なVIOの処理にケナクスを使ってみてはいかがでしょうか。

◆ケナクスの公式サイトはこちらです↓

最先端除毛クリーム「KENAX(ケナクス)」

ケナクスカテゴリの最新記事