デリーモは顔や男性の髭にも効果ある?鼻の下がヒリヒリするって本当?

スプレータイプで簡単に除毛できると有名なデリーモですが、顔にも使えるのか気になる人も多いのではないでしょうか?

特に男性は毎日の髭の処理があり、デリーモで除毛できるか是非知りたいところです。

そこで今回はデリーモは顔に使っても大丈夫なのか?男性の濃い髭にも効果があるのかなどを紹介します。

デリーモは顔に使っても大丈夫?

鏡を手にもって口元の髭を気にする男性

除毛クリームと言えば脇や腕への使用が一般的ですが、どうせなら顔にも使ってみたくはありませんか?

髭を毎日剃るのは面倒ですし、顔の産毛もデリーモを吹きかけるだけで処理できればこんなに楽なことはありません。

では、実際にデリーモが使える場所はというと、脇、腕、背中、脚の全身への使用が推奨されていますが、残念なことに顔などのデリケートゾーンへの使用は推奨されてはいません

というのも、デリーモはスプレータイプの除毛剤ですので、顔に吹きかけると広範囲にクリームが付いてしまい、目や鼻の中といった予期せぬ場所へも付いてしまうこともあるため、顔への使用は大変危険なのです。

とは言え、実際に顔に使用したという話も多く、自己責任ではありますが、デリーモの使い方を工夫すれば顔へも使用することができます

目や鼻の中などの粘膜にデリーモが付くと痛く危険ですので、よく注意をしながら顔の除毛を行いましょう。

デリーモを顔に使う方法

※こからはあくまで自己責任となりますので、よく考えてから行動してください。

デリーモは顔への使用は推奨されていませんので、安全に除毛するために工夫する必要があります。

何かあってからでは遅いですので、痛い思いをしないためにも除毛する際は参考にしてください。

鼻や目などをカバーする

一つ目の工夫する方法は、目や鼻の穴などの場所をガーゼやコットンでカバーすることです。

デリーモを顔に使用できない主な理由は「目や鼻の穴などに入って危険」という理由なのですから、誤って付かないようにカバーしてあげれば問題は無くなります。

もちろん、カバーしてあっても注意する必要はあり、肌に密着させて使用することで広範囲にクリームが付かないようにしたり、顔全体に使うのではなく少しづつ除毛するなどの安全対策はとても大切。

それと、カバーする物はラップなどでも構いませんが、鼻にラップをかけてしまうと息ができなくなってしまうので、スプレーする際にはよく考えてください。

あくまでも保険ではありますが、大切な場所をカバーしておけば万が一が無く安心して除毛できますよ。

デリーモを「塗って」使用する

二つ目の工夫する方法は、デリーモを木べらや手に一度出して、それを顔に塗る方法です。

スプレーでは細かな場所に塗ることは難しいですが、木べらや手で塗れば細かな場所にも塗ることができ、除毛したい場所だけにクリームをつけることができます。

また、ビニール手袋をしてから手のひらにスプレーをして、その後口周りに塗ると髭の除毛も簡単にできてしまうんです、

シェービングクリームや洗顔クリームのように除毛クリームを塗れば、目や鼻の中に誤って付いてしまう心配もなく、安心して除毛できるでしょう。

ただ、洗顔クリームのようにクリームを伸ばして塗ると、除毛クリームの量が少なく除毛が不十分になることもあるので、クリームは伸ばしすぎず毛が覆われるくらいを目安に塗ってください。

手で塗れば塗っている場所もわかりやすく、しっかり除毛できますね。

■デリーモ

顔を除毛する注意点

デリーモ顔に使う際は、目や鼻の穴などに入ってしまうのに注意する必要がありますが、それ以外にも眉毛やまつ毛などが除毛されてしまわないよう注意しなけれなりません。

髭と同じように眉毛や髪などは同じ毛の一種ですので、誤って除毛クリームが付いてしまうと髭と一緒に溶かしてしまいます。

たとえ溶かしてしまったとしても、髪を切りそろえたりまつ毛を書いたりして誤魔化すことはできますが、あまり気分のいい事ではないでしょう。

それに言うまでもありませんが、デリーモが目の中に入ると大変危険なため、肌荒れよりも目にデリーモが付着しないように細心の注意を払ってください。

顎や鼻の下の髭だけではなく額やこめかみの除毛もすることができますが、除毛する際は鏡で確認しながら塗ったり、ラップやキャップで毛を保護するなどして大切な毛は守ってください。

デリーモは顔に使うとヒリヒリする

デリーモは低刺激で肌に優しい除毛クリームではありますが、人によってはヒリヒリしてしまうこともあります。

デリーモに含まれる除毛成分「チオグリコール酸カルシウム」が、毛だけではなく肌も一緒に溶かしてしまい、それによってヒリヒリしてしまうことがあるのです。

もちろん、すべての人がヒリヒリするというわけではなく、人によっては「他のクリームではヒリヒリしたけどデリーモはヒリヒリしない」という話も。。。

主に敏感肌や乾燥肌の人がヒリヒリしやすいですが、安全のためにも除毛する前にパッチテストで確認しておくようにしましょう。

そして、顔に使用してヒリヒリするようなら絶対に我慢はせず、すぐに洗い流すようにしてください

それと、ニキビや怪我がある人はデリーモを使ってはいけません。

傷口が染みて痛い思いをしたり、ニキビが荒れて肌荒れすることもあるため、傷やニキビを治してからデりーモを使用してくださいね。

デリーモは男性の髭にも効果がある?

顎に手を当てて考え込む男性

デリーモが顔にも使えるなら、男性の髭にも使ってみたくなるのも当然でしょう。

女性とは違って、男性の髭は濃くて目立つだけではなく、伸びるスピードも速いことから毎日の手入れがとても大変なので、デリーモで綺麗に除毛できるなら、時間も手間も省けてとても助かりますね。

実際に男性の髭にもデリーモが使えるかというと、男性の髭にもデリーモは効果があり、デリーモに配合されているチオグリコール酸カルシウムが、男性の濃くて固いひげも綺麗に溶かして除毛してくれます。

ただ、髭が濃いと除毛に時間が掛かってしまうので、髭が濃い人は簡単に髭を切って短くしておくといいでしょう。

時間の節約になるだけではなく、髭が少なければ使用するクリームの節約になりますので、デリーモのコストを抑えることができます。

毎日の髭の手入れの面倒くささや髭の剃り残しの心配も、デリーモがあればすべて解決です。

※ただしこちらもデリーモ側は推奨していないため、パッチテストをしてから使うなど自己責任で使用してください。

デリーモで鼻の下もスッキリ綺麗

デリーモは、顎髭の除毛だけではなく鼻の下の除毛にもおすすめです。

髭の除毛ができるなら鼻の下も一緒に除毛したいと思う人も多いと思いますが、多くの除毛剤は独特の臭いがキツク、臭いを強く嗅いでしまう鼻の下へは、たとえ効果があったとしてもあまり使いたいとは思わないでしょう。

ですが、デリーモは臭いの原因となる有効成分を排除し、代わりに有効成分「チオグリコール酸カルシウム」を配合することで臭いを大幅にカットしました。

これにより、微香量となったデリーモは鼻の下に使っても、独特なニオイに悩まされることがなくなったのです。

低刺激で顔にも使える除毛クリームは他にもありますが、デリーモは臭いがあまりないことが特徴といえます。

デリーモはVIOにも使えるの?

お尻をおさえる女性

デリケートな部分と言えば、顔の他にもVIOラインも当てはまります。

女性はもちろんですが、近年ではVIOラインの手入れをしている男性も多く、可能なら除毛クリームで手軽にまとめて除毛したいと思うでしょう。

デリーモは低刺激の除毛クリームですので、デリケートなVIOラインへの使用もバッチリです。

見えにくく剃りにくいVIOラインの処理も、デリーモがあれば簡単に手入れができますね。

ただし、IOラインは顔への使用と同じく推奨されていませんので、何かあっても自己責任

クリームが性器や肛門などの粘膜に触れると激しい痛みやかゆみを伴うため、、目などと同じようにラップで保護したり、一度手のフラにスプレーをしてから指を使ってクリームが付いてはいけない部分(竿の先端や粘膜部分)を避けながら除毛をしてください。

デリーモを脇に使うと垂れてしまう?

スプレータイプの除毛剤であるデリーモは、シュッと一吹きでどこでも簡単に除毛することができるように思えますが、実は、脇に使用するとクリームが垂れてしまうという欠点があるのです。

また、脇の処理は剃りにくいだけではなく、たとえ剃っても埋没毛が残って黒いブツブツが残ってしまったりと、処理が難しい場所といえます。

可能ならば、毛根から綺麗にできるデリーモで処理したいところですが、クリームが垂れず脇を除毛するにはどうしたらいいのでしょうか?

デリーモが垂れない脇の除毛方法

デリーモが脇から垂れてしまわないようにするためには、除毛クリームを塗った後、脇をしっかりと閉じると効果的に除毛することができます。

脇を閉じることで垂れる心配がなくなるだけではなく、脇が密着することで除毛クリームを満遍なく延ばすことができ、剃り残しの心配がなくなるのです。

また、ラップを張り付けでも同じ効果が期待できますので、こちらもおすすめ。

どちらの方法もスプレーを吹きかけた後にすぐに脇を閉じるだけなので、方法としてはとても簡単ですね

肌の水分をよくふき取る

デリーモに限らず除毛クリームは「肌に水分が残った状態」で使うとクリームが垂れる原因になります。

特にお風呂場で除毛をすると効果を引き出すために身体を洗ってから使用する方がほとんどだと思いますが、その時に肌に水分が少しでも残っているとクリームが垂れたり塗りムラの原因になるため、デリーモで除毛する際には乾いたタオルを使って肌の水分を全て拭き取ったあとに除毛を行いましょう。

もしそれでも垂れてしまう場合は、先ほどもご紹介したようにラップを事前に準備しておいて、デリーモを吹きかけたらすぐにラップをすると、

  • クリームが垂れない
  • 塗りムラにならない
  • スプレーの量も節約できる

このようなメリットもあるので、ラップを用意するのが面倒でなければラップを除毛のアイテムとして有効に活用してください。

デリーモの特徴

デリーモ

デリーモをより理解するためにも、どのような特徴があるか気になりますよね?

低刺激で微香量など軽く紹介した特徴もありますが、それも含めて紹介します。

デリーモは低刺激で誰にでもおすすめ!

何度か話に出てきましたが、デリーモは低刺激に作られています。

デリーモに含まれる有効成分「チオグリコール酸カルシウム」は、従来の有効成分とは違う低刺激で微香量な有効成でつくられているため、嫌なニオイはもちろん除毛後にヒリヒリする不快な思いもすることはありません。

顔に使っている人もいるぐらいですから、低刺激というのは言うまでもありませんね。

使いにくい場所にもおすすめなスプレータイプ

スプレータイプのデリーモは、脇の下やOラインなどの処理しにくい場所にもおすすめ。

カミソリで剃るには見えにくく手も届きにくい、うなじや背中ような場所の処理も、デリーモを吹き付ければ簡単にムダ毛処理することができます。

また、広範囲に塗布して除毛しますので、クリームを塗り残す心配もなく綺麗に除毛することができるでしょう。

広範囲のため細かな部分に塗る際は工夫する必要がありますが、「ムダ毛処理は初めてで不安」「剃り残しは嫌」などの人にこそデリーモはおすすめです。

ツルスベ肌を実現する様々な成分

デリーモは除毛した後のツルスベ肌を守るために様々な成分が含まれています。

保湿効果が高く、肌の感想や炎症を抑えて柔らか肌を保つ「加算水素コラーゲン」。

タンニンやフラボノイドなどの成分が含まれ、肌のシミそばかすを予防して美肌を保ち続ける「カモミラエキス」。

化粧品にも使用され、高い保湿効果と消炎効果が期待される「アロエエキス」。

など、様々な成分が除毛した後の肌を守ってくれるのです。

主に女性が嬉しい成分ではありますが、男性でも除毛後の肌は肌荒れや炎症しやすく、除毛後のケアは欠かせません

もちろん、除毛した後は化粧水などを別でケアした方が良いですが、デリーモ自体にも化粧水に近い効果があり、肌を守ってくれるのです。

偽物を避けるためにデリーモを購入するなら公式サイトから

デリーモは、公式サイト以外にもamazonや楽天市場などの通販サイトからも購入することができますが、購入する際は公式サイトからするようにしてください。

というのも、公式サイト以外が販売するデリーモは偽物である場合もあり、成分が不明で危ない物もあるからです。

特に、海外からの販売や極端に安いデリーモ、公式サイトで扱っていないセットなどは要注意で、「名前や見た目がそっくりな偽物を使ってしまい、本物のデリーモだと思ったら質の悪い偽物で毛が全然除毛できなかった」なんて口コミは偽物のデリーモを使った人だった、なんてことはAmazonや楽天ではよく、ではありませんが稀に起こります。

このように効果が全く違い偽物を買わされないためにも、デリーモを購入したい方は必ず公式サイトを利用しましょう。

■デリーモ

まとめ

デリーモの顔への使用は推奨されてはいませんが、使い方を工夫すれば顔の除毛も問題なく行うことができます。

顔のムダ毛が気になる女性はもちろん、毎日の髭の手入れが大変な男性も、是非デリーモを試してください。

また、全身に使えるデリーモを顔だけにしか使わないのは勿体ないので、脇の下やVIOラインなど、気になるムダ毛をデリーモでスッキリさせましょう。

最新情報をチェックしよう!