「シャンプーを変えたらアトピーが悪化してしまった」なんて経験はありませんか?
ちょっと合わないだけでフケが出たり、治らない痒みに悩まされたり・・・。どんどん抜けていく髪の毛に不安になることもありますよね。

今、アトピーなどで頭皮が敏感な状態になってしまっている人でも安心して使えるシャンプーとしてラブロのシャンプーが注目されていますが、本当に安心して使えるのでしょうか?

ラブロのシャンプーがなぜアトピーの人にもおすすめなのか、その理由を詳しくチェックしていきましょう。

シャンプーがアトピーに与える影響とは?

まずはシャンプーがアトピーに与える影響についてみていきましょう。

アトピー性皮膚炎の人の肌は肌本来のバリア機能が弱ってしまい、刺激に対して敏感になってしまっている状態です。

これは頭皮に関しても同じなので刺激の強いシャンプーなどを使ってしまうと、さらに必要な潤いまで奪ってしまいバリア機能が弱まってしまうんですよね。

頭皮の痒みやフケ、抜け毛といった症状のほか、シャンプーを流した時に顔や体にシャンプーが流れることで、頭皮以外の部分の肌荒れが起こってしまう場合もあります。

「だったらシャンプーは使いたくない」と思うのも当然ですが、毎日湯シャンばかりでは頭の臭いも気になってきてしまいますよね・・・。

やはり適度にシャンプーを使うことは欠かせないのです。

アトピーにおすすめのシャンプーとは?

ではアトピーの方がシャンプーを選ぶ時、どんなところに注意して選べばいいのでしょうか?

シャンプーが合わないと、場合によっては辛い症状が出てしまうこともあるので、色々試してみるのさえ怖く感じてしまいますよね。

事前にどんなシャンプーがいいのかを知ることができれば、シャンプーを試す際のリスクを減らすことができます。しっかりチェックしていきましょう。

硫酸系のシャンプーはNG

まずアトピーの方に絶対に避けていただきたいのが、硫酸系配合のシャンプーです。成分表に「ラウレス硫酸Na」「ラウリル硫酸Na」などの記載があるので、すぐに判断することができます。

これらは界面活性剤の一種なので、アトピーの方にとっては症状を悪化させる原因になってしまうこともあります。

シャンプーを選ぶ際には、必ず成分表の記載をチェックしてから購入するようにしましょう。

洗浄力の強いシャンプーも避けましょう

また、石鹸系やアルコール系のシャンプーも避けることをおすすめします。

石鹸系やアルコール系のシャンプーは洗浄力が強いので、肌にとって必要な潤いまで洗い流してしまうことがあります。

お肌にとって必要なバリア機能である潤いまで洗い流してしまうと、外部からの刺激に対して、肌がとても敏感な状態になってしまいます。

優しく洗えるシャンプーを選ぶようにしましょう。

低刺激性のものを選ぶ

アトピー肌の人に限った話ではありませんが、やはり低刺激性のシャンプーを選ぶのがおすすめです。

本来シャンプーというのは、人体にとっては異物のようなものです。それを毎日使うのですから、やはりできるだけ人体に影響のないものを選びたいですよね。

低刺激性と言われても、どんなものを選んだらいいかわからないという方も多いですよね。おすすめはアミノ酸系のシャンプーです。

裏の成分表をチェックしてみて下さい。「ココイルグルタミン酸」「ココイルアラニン」と記載されているものが、アミノ酸系のシャンプーです。

「アミノ酸配合」と書かれているものであっても、配合量は商品によってバラバラです。

わずかにアミノ酸が配合されているだけという場合もありますので、必ず裏の成分表をチェックするようにしましょう。

成分表は、本体にたくさん配合されているものから順に記載するようになっていますので、しっかりと前の方に「ココイルグルタミン酸」または「ココイルアラニン」と記載されているものを選びましょう。

パッチテストをする

「パッチテストなんて面倒臭い」と思われる方も多いかもしれませんが、実際に使って痒みなどの症状が悪化したらそれこそとても辛いですよね。

多少面倒臭いとしても辛い症状から守るために、できるだけ事前にパッチテストをすることをおすすめします。

パッチテストは特別なキットがなくても、ご自宅にあるもので簡単にできるので大丈夫です。

用意するのは、これから使いたいシャンプーとカットバンだけ

カットバンのガーゼの部分に、10倍〜20倍ほどに薄めたシャンプーをつけます。それを二の腕などの皮膚の柔らかい場所に貼りましょう。

30分経ったら、一度皮膚の状態を確認します。特に異常がなければ、そのままさらに24時間放置して様子を見てみて下さい。

もし少しでも異常があるようでしたら、無理せず皮膚科などを受診して相談してみることをおすすめします。

ラブロのシャンプーとは?

さて、アトピーの人にとってどんなシャンプーがおすすめかを見てきましたが、これらを全てちゃんとクリアしているのがラブロのシャンプーなのです。

というのもラブロのシャンプーを開発された方自身、小さい頃から肌トラブルに悩まれてきた方なのです。

シャンプーを使うたびに肌がピリピリしたりチクチクしたりして、お風呂の時間がとても辛かったというご自身の過去の経験から、本当に肌に優しいシャンプーを求めて開発したものだったんですね。

ラブロのシャンプーがおすすめなわけとは?

ではそんな思いで作られたラブロのシャンプーに、一体どれほどのこだわりが詰まっているのかをみていきましょう。

界面活性剤100%不使用

「硫酸系」などの肌の負担になってしまう界面活性剤、ラブロのシャンプーは100%不使用なんです。

肌にとって必要な潤いは残しつつ落としたい汚れだけをしっかり洗い流してくれるので、肌が敏感な方だけでなく、大切なお子様にも安心して使うことができます。

家族全員で安心して使えるシャンプーっていいですよね。

肌に優しいアミノ酸系シャンプー

ラブロのシャンプーには「ココイルグルタミン酸 TEA」という成分が配合されています。

アミノ酸系が肌に低刺激と書きましたが、もっと分かりやすく表現するとと「ココイルグルタミン酸 TEA」という成分は肌と同じ成分なのです。

元々シャンプーは人体にとって異物のようなものなのですが、ラブロのシャンプーに含まれている「ココイルグルタミン酸 TEA」は、人体に元々ある成分と同じなんですよね。

◆ラブロシャンプーの公式サイトはこちらです↓

100%天然由来、全身が洗えるシャンプー【Raburo】

水にまでこだわる徹底ぶり

シャンプーの成分のほとんどを占めるのが水なのですが、ラブロのシャンプーはこの水にもこだわり抜いているところが凄いんです。

冬場の家事などで手が荒れたという経験は多くの方がお持ちだと思いますが、水でさえ肌にとっては荒れる原因になることがあるんですよね。水だったら必ずしも安心というわけではないのです。

ラブロのシャンプーは水が原因となる肌荒れにまで着目し、その原因となるような成分をしっかりと取り除いてくれています。

ご自身が肌が弱くて悩まれてきた開発者さんだからこそのこだわりですよね。

防腐剤や合成香料ももちろん不使用

これだけ成分にこだわって作られたシャンプーなので、防腐剤や合成香料などの肌トラブルの原因となるものは使用されていません

香料もすべて天然成分のものが配合されているので、安心して、しかも素敵な香りを楽しむことができますよ。

洗い心地もバッチリ

いくら肌に優しいシャンプーでも使用感がイマイチだと、毎日使い続けていく上でストレスにもなりかねませんよね。

せっかく肌に優しいシャンプーで洗っても、洗い上がりにブラシも通らないようなキシキシした髪では、無理なブラッシングなどで結局頭皮や髪の負担になってしまうこともあります。

ですがラブロのシャンプーはしっかり潤ったうるうるツヤツヤの髪になるから肌に優しいだけでなく、理想的な美しい髪にもなれるなんてまさに一石二鳥ですよね。

まとめ

・シャンプーによってはアトピーの症状が悪化する原因になってしまうことがある
・界面活性剤などの刺激の強いものは避け、低刺激性のシャンプーを選ぶと良い
・ラブロのシャンプーは肌が弱かった開発者のこだわりが詰まった商品
・肌への優しさに徹底してこだわっているので、赤ちゃんでも安心して使える
・洗い心地も最高

シャンプーが合わないと、毎日のお風呂の時間も辛いものになってしまいますよね。

シャンプーの刺激でこれ以上辛い症状に悩まないように、そして、毎日のお風呂の時間が素敵なものになるように、ぜひ一度試してみて欲しいなと思います。

ラブロのシャンプーで、みなさんの笑顔が増えますように。

◆ラブロシャンプーの公式サイトはこちらです↓

100%天然由来、全身が洗えるシャンプー【Raburo】

おすすめの記事