考える女性

市販されているパイナップル豆乳ローションと鈴木ハーブ研究所の違いは?

パイナップル豆乳ローションはネット通販限定の商品と思われがちですが、実は一部の薬局やドラックストア、ロフトなどの大型販売店でも取扱があります。

しかし、それらの商品はすべて鈴木ハーブ研究所から販売されている商品ではなく、類似品(偽物)のパイナップル豆乳ローションだということをご存知でしょうか?

そこで今回は「パイナップル豆乳ローションを市販で売っている場所」について調べてみました。

パイナップル豆乳ローションを売っている場所を徹底調査

考える女性

市販で販売されているパイナップル豆乳ローションは類似品(偽物)と紹介しましたが、“本当なの?”と思われている方も多いはずです。

そこでまずは、パイナップル豆乳ローションが「マツモトキヨシ・ロフト・ドン・キホーテ・東急ハンズ・ツルハドラッグ・ウエルシア薬局・コスモス・トライトーン」に売っているか調べてみました。

パイナップル豆乳ローションはマツモトキヨシに売っている?

マツモトキヨシでパイナップル豆乳ローションの取扱を調べてみたところ、マツモトキヨシにはパイナップル豆乳ローションの取扱があることが分かりました。

値段は1本あたり1,944円とリーズナブルで好印象ですが、パッケージをチェックすると鈴木ハーブ研究所から出ているパイナップル豆乳ローションではありません

下記で詳細を説明しますが、類似品(偽物)は含まれている成分から抑毛効果があまり期待できないと言えます。

パイナップル豆乳ローションはロフトに売っている?

ロフトのオンラインショップを確認してみたところ、アスティから1,800円で発売されているパイナップル豆乳ローションがありました

とはいえ、マツモトキヨシで販売されているパイナップル豆乳ローションと同じ商品のため、抑毛効果に期待ができる大豆やパイナップルエキスは正規品と比べると濃度が低くなっています。

パイナップル豆乳ローションはドンキに売っている?

ドン・キホーテのオンラインショップを検索してみたところ、意外なことにパイナップル豆乳ローションはドン・キホーテで販売されていませんでした

なんでも取扱があると思っていましたが、パイナップル豆乳ローションの類似品(偽物)も含めて取扱はゼロ。

今後もパイナップル豆乳ローションの取扱予定はなさそうなので、パイナップル豆乳ローションを探している方はドン・キホーテをあてにしないほうが良いでしょう。

パイナップル豆乳ローションは東急ハンズに売っている?

東急ハンズのオンラインショップを調べてみたところ、アスティから出ている「パイナップル豆乳ローション」と「パイナップル豆乳アロエジェル」が販売されていました

値段はローションタイプが1,944円、ジェルタイプが1,512円と、どちらもリーズナブルな料金ですが、やはり含まれている成分から抑毛効果や美容効果はあまり期待できません

パイナップル豆乳ローションはツルハドラックに売っている?

ツルハドラックのオンラインストア「e-shop本店」でパイナップル豆乳ローションの有無をチェックしてみましたが、ツルハドラックではパイナップル豆乳ローションの取扱がありませんでした。

ドラックストアでは正規品だけでなく類似品を見つけるのも難しそうです

パイナップル豆乳ローションはウエルシア薬局に売っている?

ウエルシア薬局でパイナップル豆乳ローションを調べてみたところ、類似品(偽物)も含めてウエルシア薬局ではパイナップル豆乳ローションの取扱がありませんでした。

その他、ドラッグコスモス、トライトーンを調べてみましたが、やはりパイナップル豆乳ローションの取扱はありません

薬局やドラックストアにも類似品を販売しているお店は一部ありましたが、抑毛効果を期待できる成分の含有量が薄いため、口コミをみても「パイナップル豆乳ローションの効果はなかった」という内容がほとんどという印象です。

鈴木ハーブ研究所とその他の市販ローションの違いは?

調査の結果、正規品である「鈴木ハーブ研究所パイナップル豆乳ローション」の類似品がドラックストアや大型販売店で取扱があることが分かりましたが、正規品と類似品には大きな違いがあります。

結論としては、抑毛効果や美肌効果を考えると、「鈴木ハーブ研究所パイナップル豆乳ローション」が一番オススメです。

その理由を下記では3つにまとめて紹介していきます。

抑毛効果がより期待できる

ドラッグストアのマツモトキヨシで購入できる「アスティ」と「鈴木ハーブ研究所パイナップル豆乳ローション」の成分量を比較していきましょう。

まずはアスティから、成分・分量水、

エタノール、BG、ベタイン、(C12-14)パレス-12、グリチルリチン酸2K、PEG-40水添ヒマシ油、 パイナップル果実エキス、豆乳発酵液、ダイズエキス、トレハロース、加水分解ヒアルロン酸、 ヒオウギエキス、シリカ、クエン酸、クエン酸Na、メチルパラベン、香料

引用元:マツモトキヨシ

上記は多く含まれている成分順に表示されていますが、抑毛効果が期待できる成分は、「イソフラボン」と「パイナップル成分」の2つです。

イソフラボンは女性ホルモン同様にムダ毛の成長を抑える効果や毛穴の黒ずみ改善効果が期待でき、パイナップルの中に含まれているブロメライン酵素にはタンパク質を分解し、ムダ毛をやわらかくすることで発毛力を抑える効果が期待できます。

その上でマツモトキヨシに売っているアスティの成分表を見てみると、残念なことに大豆乳発酵液やダイズエキスは中間にあるため、アスティのパイナップル豆乳ローションには抑毛効果や黒ずみ改善効果があまり期待できないのです。

一方で「鈴木ハーブ研究所パイナップル豆乳ローション」の成分表がコチラ。

水、エタノール、ダイズ種子エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、豆乳発酵液、イリス根エキス、テトラヒドロピペリン、パイナップル果実エキス、ザクロ果皮エキス、パパイン、カルボマー、アルギン酸Na、BG、ペンチレングリコール,メチルパラベン

引用元:楽天

上記からも分かるとおり、3番目にダイズ種子エキスが含まれており、その後にも「乳発酵液、イリス根エキス、テトラヒドロピペリン、パイナップル果実エキス、ザクロ果皮エキス、パパイン」など、抑毛効果と美肌効果を期待できる成分が並んでいます。

それぞれの美容効果については、次の画像をチェックしてください。

鈴木ハーブ研究所が販売しているパイナップル豆乳ローションには、

  • 抑毛効果と美容効果の両面に働きかける
  • イソフラボンムダ毛ケアや古い角質のケアをして透明感ある肌に近づける
  • パパイン酵素・パイナップルエキス美容成分を肌に浸透させやすくするコスモベリン

このように抑毛だけでなく、美肌成分もたっぷり配合されているのは、「鈴木ハーブ研究所パイナップル豆乳ローション」だけです。

累計388万本の実績がある

「鈴木ハーブ研究所パイナップル豆乳ローション」には、13年間で累計388万本という圧倒的な販売実績があり、ヤフーショッピング・楽天市場ランキング・ファッション雑誌の3部門でNo.1の実績を叩き出し、現在も着々とその売上は上昇中です。

それほど多くの方から指示され続けているという実績から、はじめてパイナップル豆乳ローションを購入する方も安心して利用できます。

安心の返金保証付き

「鈴木ハーブ研究所パイナップル豆乳ローション」には、商品到着後から30日以内であれば、商品代金が全額返金される保証制度があるため、お試し感覚で購入することができます。

返金手順もカンタンで、0120-32-8633(受付9時~18時)に連絡し、指示された住所に送り返すだけですが、返金できるのは初回購入者限定という点は注意してください。

パイナップル豆乳ローションは通販サイトで販売されている?

Amazonのマーク

調査の結果、「鈴木ハーブ研究所パイナップル豆乳ローション」を売っている場所は、店舗には1つもないことが分かりました。

次にamazonや楽天、メルカリなどで取扱があるのかどうか、類似品の有無などもあわせて確認していきます。

パイナップル豆乳ローションamazon価格

「鈴木ハーブ研究所パイナップル豆乳ローション」はamazonで取扱われていますが、amazonの販売価格は2,500円~3,400円までと価格の変動が激しいため、いつでも気軽に購入できるわけではありません

安いタイミングを見計らって購入しなければいけないのはストレスの原因となり、ホルモンバランスの乱れによって体毛が濃くなってしまうリスクも考えられますし、amazonの最安値は公式サイトでの通常価格と同じ金額です。

また、amazonにはパイナップル豆乳ローションの類似品も格安で販売されていますが、格安ということもあってか抑毛成分があまり含まれていないため、本気でムダ毛から解放されたいと考えている方は購入しないほうが良いでしょう。

せっかく購入したのに全く抑毛効果を感じられなかったというトラブルを防ぐためにも、類似品の購入は控えるべきです。

パイナップル豆乳ローション楽天価格

楽天でも「鈴木ハーブ研究所パイナップル豆乳ローション」の取扱がありましたが、販売価格は送料込みで3,000円前後となっているため、楽天ポイントを考慮しても、公式サイトで購入したほうが確実にオトクです。

抑毛効果は毛の成長サイクルとの関係性が強く、どうしても3ヶ月程度は継続して使い続ける必要があるため、楽天で正規品のパイナップル豆乳ローションを購入するのはオススメできません。

また、楽天でも類似品が格安でたくさん出品されていましたが、やはり安いだけあって成分が薄く抑毛効果が期待できないため、正規品以外の購入は避けたほうが良いでしょう。

パイナップル豆乳ローションメルカリ価格

2019年3月時点では、メルカリにも「鈴木ハーブ研究所パイナップル豆乳ローション」がいくつか出品されていましたが、新品未開封の商品は大体2,500円~と公式サイトでの通常価格と変わりません。

わざわざメルカリを通して購入するメリットはありませんし、中身入れ替えなどのトラブルに巻き込まれないためにも、メルカリではなく公式サイトから購入することを強くオススメします。

最安価格でパイナップル豆乳ローションを購入するなら公式サイトがオススメ

スマホを操作する女性

「鈴木ハーブ研究所パイナップル豆乳ローション」を購入できる場所は、公式サイト・amazon・楽天の3つがあげられますが、最安価格でパイナップル豆乳ローションを購入するなら、公式サイトが一番オススメします。

その理由は以下の表をご覧ください。

購入先 定価 送料 値引き 実質価格
公式サイト 2,700円(税込) 無料 3本セットなら30%OFF 1,980円(3本セットで5,643円)
楽天 2,700円(税込) 756円 楽天ポイント 3,456円(税込)
amazon 3,000円(税込) プレミアム会員なら無料 amazonポイント 2,900円(税込)


公式サイトから3本セットで購入すれば通常料金7,500円のところ5,940円の1本あたり1,980円まで安くなる上に、
定期コースで購入し続けることによってステージ割引も適用されます。表からも分かるとおり、一番オトクにな購入方法は公式サイトから購入することです。

「きれいの定期便」ならまとめて買うほどお得に!

10回以上購入すればステージ割引率が7%までUPする上に、定期購入とはいえ○ヶ月間は継続しなければいけないという縛りもなく、初回購入者は30日間以内であれば3本使い切っても返金対応してもらえます。

もちろん、発送タイミングも自由に変更できるので、自身の使用量にあわせて継続して使えるという点も嬉しいポイントですね。

まとめ

パイナップル豆乳ローションはマツモトキヨシやロフトなど一部店舗での取扱がありましたが、どれも「鈴木ハーブ研究所パイナップル豆乳ローション」の類似品を格安で販売していました。

類似品とはいえ、抑毛効果と美容効果があればリーズナブルで使い勝手が良いですが、格安商品らしくイソフラボンとパイナップルエキスの含有量が少ないため、類似品のパイナップル豆乳ローションには抑毛効果があまり期待できません。

本気でムダ毛を薄くしたいと考えている方は、鈴木ハーブ研究所から出ている正規品のパイナップル豆乳ローションを購入したほうが良いでしょう。

また、amazonや楽天などの大手ネット通販サイトよりも、公式サイトから購入するべき理由は次の2つです。

  • 3本セットが30%OFFの8,100円で購入できる
  • 使い切っても全額返金の30日間保証が付いている

パイナップル豆乳ローションが気になっている方は、まずは公式サイトからお試し感覚で購入することをオススメします。

◆1本の定期コースはこちら↓

【パイナップル豆乳ローション】定期購入

◆3本の定期コースはこちら↓

お得な3本セット用

考える女性
最新情報をチェックしよう!