デリーモの正しい使い方を大公開!VIOや脇毛の処理に薦める理由とは

デリーモは楽天ランキングで1位を獲得したことがある人気の除毛スプレーです。

芸能人も愛用しているとSNSなどで評判となり、気になった人も多いのではないでしょうか?

今回は、そんなデリーモの使い方について詳細に紹介します。

脇や背中、VIOラインなどの各場所の除毛方法も紹介しますので、除毛する際の参考にしてください。

デリーモの正しい使い方

まず始めに、デリーモの使い方を紹介します。

デリーモの使い方は難しいものではなく、主に「デリーモを塗る」「除毛の時間を待つ」「デリーモを拭き取る」「肌を洗い流す」の4ステップで綺麗に除毛できるのです。

安全にデリーモを使うためにも、しっかりと使い方を知っておきましょう。

デリーモを吹きかける

実際にデリーモを塗っていきましょう。

デリーモはスプレータイプの除毛剤なので、一般的な除毛クリームのように手や木べらに出してから塗る必要なく、除毛する場所に直接スプレーで吹き付けて塗ることができますが、ただスプレーを吹きかけるだけだとクリームに塗りムラができてしまうので、デリーモを吹きかけた後に指やスパチュラなどでクリームをムラが無いように塗り広げると除毛に失敗しなくなります

除毛する箇所のムダ毛がしっかりと隠れるくらい塗ったら準備は完了です。

5分から10分程度ほど放置する

デリーモを塗り終わったら、5分~10分ほどそのままにしておきます。

デリーモは時間をかけて毛を拭き取れる程度に柔らかくするので、その間5分~10分程度放置しなければなりません。

この放置時間に関しては毛の太さによって異なるため、最初は5分程度で様子を見てから、足りないようであれば次回は10分にする、などの工夫をしましょう。

ただし、うまく毛を取り除ききれなかったとしても続けて除毛してはいけません。

デリーモのような除毛クリームはムダ毛だけでなく肌のタンパク質にも作用してしまうので、連続でデリーモを使うと肌荒れを起こす可能性が高くなるため、毛が残ってしまった場合は最低でも1日肌が回復する時間をあたえてあげて、翌日再度デリーモを使用してください。

クリームを拭き取る

5分~10程度放置して毛がフニャフニャになってきたらクリームを拭き取りましょう。

「拭き取るのが面倒だからシャワーで洗い流したい」という気持ちは分かりますが、デリーモに限らず除毛クリームを塗ったからといって毛が自然に抜ける(ちぎれる)ことはありません

なので、クリームを木べらやスパチュラ、またはタオルなどで拭き取る必要があるのですが、スパチュラがない場合でもアイスの棒などでも代用できるので、放置時間が過ぎたらクリームをふき取りましょう。

クリームを洗い流す

綺麗にデリーモを拭き取ったら、最後に肌をしっかりと洗い流します。

デリーモを残ったままにしてしまうと肌へ刺激の元を残すことになり、肌荒れや発赤の原因になってしまうので、除毛後のクリームはしっかりと洗い流す必要があるのです。

腕などの見える場所ならしっかりと拭き取ることができますが、脇や背中といった場所は確認がしにくく、場合によっては「拭き取り忘れた」なんてこともありえるので、見えない部分も含めて全部洗い流しましょう

保湿は忘れずに

デリーモは保湿成分がたっぷり配合されていますが、それでも除毛後の肌はダメージを受けている状態なので、除毛後は化粧水や保湿クリームなどを使って肌を優しくケアしましょう。

VIOなどデリケートな部分の除毛をした後は2~3日ヒリヒリすることもありますが、2~3日保湿クリームをデリケートゾーンに塗っておけばヒリヒリ感もおさまるので、デリーモを使った後は必ず保湿を行ってください。

デリーモで綺麗にムダ毛を処理するコツ

笑顔の女性が片手で数字の4を表している

デリーモは通常の使い方をしても除毛はできますが、より綺麗に除毛するためのコツを紹介します。

「デリーモを使ってもきれいに除毛できない」なんて勘違いしないためにも、しっかり確認してくださいね。

肌の汚れを落とす

デリーモを使用する際には肌の汚れを落としておく必要があります。

肌が汚れたままだと、皮脂や古い角質などの汚れが邪魔をしてデリーモが肌に浸透せず、しっかり除毛することができなくなってしまうのです。

綺麗にムダ毛を処理するために、除毛する箇所はシャワーやウェットテッシュなどで汚れを落とし綺麗にしてきましょう。

お風呂で肌を温める

しっかり毛穴に浸透させるために、お風呂に入って身体を温めた後にデリーモを使うと綺麗にムダ毛を処理できるようになります。

肌を温めると毛穴が広がりやすくなり、よりデリーモが浸透して綺麗に除毛しやすくなるので、お風呂に入れば毛穴が広がるだけではなく、汚れも落とせて一石二鳥ですね。

時間がないときは部分的に温めたり部屋に新聞紙を敷いて除毛しますが、風呂場で除毛した方後片付けも簡単なのでおすすめですよ。

脇毛やVIOなどの長すぎる毛はあらかじめカットしておく

腕や足であれば毛の長さも短いのでカットしておく必要はありませんが、しばらく処理をしていない、または初めて脇毛やVIOの毛を処理する際にはあらかじめ毛をカットしておくと除毛しやすくなります。

ムダ毛が長すぎると除毛しづらいだけでなく、クリームの量も多く必要とするため、脇毛やVIOなど毛が長い部分はあらかじめハサミなどで毛を短くカットしてからデリーモを使うと除毛しやすくなりますし、クリームの量も節約できるので「長すぎる毛はカットしておく」ことがデリーモでムダ毛を綺麗に処理するコツなんです。

クリームをケチらない

これはデリーモだけでなく多くの除毛クリームに当てはまることなのですが、塗るクリームの量が少なすぎると除毛に失敗する原因になってしまいます。

塗るクリームの量が少ないと、

  • 除毛する前にクリームが蒸発する
  • 量が少なすぎて毛穴の奥まで有効成分が届かない

など、クリームの量が少ないだけで上記のようなデメリットがあるんです。

たしかにデリーモは安いと言える商品ではないので塗る量を節約したい気持ちは分かりますが、塗る量が少ないと除毛に失敗して再度除毛し直す必要があり、

  • 時間
  • 手間
  • 再度除毛するクリーム

など、再度除毛するとなると余計な手間や余分なクリームを消費してしまうため、クリームの量はケチらず毛が多い隠れるくらいたっぷり塗って一度で綺麗にムダ毛を処理しちゃいましょう。

デリーモの注意点

大きくバツを表示する女性

「塗る」「待つ」「拭き取る」「流す」と簡単に4ステップで除毛できるデリーモですが、使用する際に注意してほしいことがあります。

使い方を間違えるとしっかり除毛できないだけではなく、肌荒れや怪我などをしてしまうことがありますので、よく確認をしておいてください。

濡れた肌のままデリーモを使わない

デリーモを使用する際は肌が濡れたままではいけません。

特にお風呂上がりや汗をかいている状態でデリーモを使うと、クリームに水分が含むことで柔らかくなり、肌に付けたクリームが流れてしまうからです。

クリームが流れてしまうと綺麗に除毛できず、所々にムダ毛が残った。。なんてことにもなりかねません。

デリーモは「効果がない」「怪しい」などの意見も見かけますが、これらはデリーモの偽物を買わされた方が広げたものであることが分かっています。

関連記事:デリーモは何が怪しい?Amazonや楽天で偽物を購入しない方法とは

また、水分を含むことでクリーム自体が薄まってしまい、本来の除毛効果が得られずに剃り残しになってしまうこともあるため、肌の汚れを落としたり毛穴を広げるためにお風呂を利用することもあると思いますが、よく体を拭いて水分を綺麗にふき取っておかないと逆効果になりますので注意してください。

脇毛を綺麗に処理する使い方

脇毛を気にする女性

男性はもちろん、特に女性が最も処理したい脇毛。

そこで脇毛を綺麗に処理するポイントをまとめてみました。

使い方のポイント

まずはデリーモで脇毛を処理する手順から。

  1. 脇毛を適度な長さにカットする
  2. 脇を洗う(お風呂に入れない場合はウェットティッシュで汚れをふき取る)
  3. 可能であればお風呂に浸かる
  4. 脇に付いた水分をタオルで拭き取る
  5. 脇にデリーモを吹きかける
  6. 脇を閉じて10程度放置する
  7. 10分経ったら木べらやスパチュラ等でクリームをふき取る
  8. シャワーでクリームを綺麗に洗い流す
  9. 脇を保湿する

特に重要なポイントは「脇を閉じて10分程度放置すること」です。

脇を閉じると蓋をした状態になるので、クリームが蒸発をせず、またクリームが均一に広がるため毛穴の奥までデリーモの有効成分が作用し、脇毛を根元から綺麗に処理することができます。

背中を綺麗に処理する使い方

ビジネスマン後ろ姿

背中は手が届かない場所ですので、カミソリはもちろん除毛クリームでも簡単には除毛できない場所です。

ですが、スプレー式のデリーモなら離れた場所にも簡単に吹き付けられるほか、広範囲に吹き付けますので簡単にクリームを付けることができます。

背中は誰かにと手伝ってもらうのがベストな方法ですが、自分1人で処理したいと思う方も多いでしょう。

そこで背中の除毛ポイントをまとめてみました。

  1. 鏡を2枚用意する(大きな鏡1枚、手鏡1枚)
  2. 背中を洗う(お風呂に入れない場合はウェットティッシュで汚れをふき取る)
  3. 可能であればお風呂に浸かる
  4. 背中に付いた水分をタオルで拭き取る
  5. 大きな鏡を後ろにおいて、手鏡で後ろに置いた鏡(写った背中)を見ながら毛の生えている部分にデリーモを吹きかける
  6. 10程度放置する
  7. 10分経ったらタオルで背中を洗う要領で、クリームをゴシゴシふき取る
  8. シャワーでクリームを綺麗に洗い流す
  9. 背中を保湿する

背中は目視できないので適当に吹きかけるという手もありますが、それではまばらに除毛されてしまい、かえってかっこ悪くなってしまうので、面倒でも鏡を2枚用意してその鏡をうまく活用しながらデリーモを使うと、塗りムラもなく背中を綺麗に除毛することができるでしょう。

ですが、やはり誰かに手伝ってもらうのが1番簡単なので、手伝ってもらえる方がいればその人にお願いしてもらった方が簡単に除毛できます。

VIOを綺麗に処理する使い方

デリーモは低刺激のためVIOなどのデリケートゾーンにも使用することができます

ただ、見えにくくデリケートな部分がありますので工夫しながら除毛してください。

Vラインの除毛方法

アルファベットVのクレイアート

VIOラインの中でもVラインは比較的簡単です。

注意する場所も特になく、腕などと同じように除毛することができます。

  1. Vラインの毛を適度な長さにカットする
  2. Vラインを洗う(お風呂に入れない場合はウェットティッシュで汚れをふき取る)
  3. 可能であればお風呂に浸かる
  4. Vラインに付いた水分をタオルで拭き取る
  5. Vラインにデリーモを吹きかける
  6. 10程度放置する
  7. 10分経ったら木べらやスパチュラ等でクリームをふき取る
  8. シャワーでクリームを綺麗に洗い流す
  9. Vラインを保湿する

全部剃らずに形を整えるだけなら、剃りたくない部分をラップでカバーし保護するといいでしょう。

もしくは、デリーモを一旦手や木べらに出し、直接塗れるようにすると細かく塗る分けられておすすめ。

Iラインの除毛方法

赤いアルファベットのI

Iラインは性器にクリームが付着しないように注意してデリーモを塗ります。

  1. Iラインの毛を適度な長さにカットする
  2. Iラインを洗う(お風呂に入れない場合はウェットティッシュで汚れをふき取る)
  3. 可能であればお風呂に浸かる
  4. Iラインに付いた水分をタオルで拭き取る
  5. 手のひらにデリーモを適量吹きかけて、そのクリームをIラインに塗る
  6. 10程度放置する
  7. 10分経ったら木べらやスパチュラ等でクリームをふき取る
  8. シャワーでクリームを綺麗に洗い流す
  9. Iラインを保湿する

Iラインを除毛するポイントは「手のひらにデリーモを適量吹きかけて、そのクリームをIラインに塗る」です。

スプレータイプの除毛剤は広範囲に吹きかけられるのがメリットですが、Iラインは性器や粘膜部分にクリームが付着すると肌荒れを起こしてしまうため、一旦手のひらにクリームを吹きかけた後に、そのクリームを指を使って粘膜部分に付着しないように注意を払いながら除毛すると、Iラインを綺麗に処理することができます。

くれぐれも性器や粘膜部分にクリームが付着しないように十分注意してください。

Oラインの除毛方法

ピンク色のアルファベットのO

OラインもIラインと同じように肛門に直接クリームが付かないように注意しながら除毛します。

  1. Oラインを洗う(お風呂に入れない場合はウェットティッシュで汚れをふき取る)
  2. 可能であればお風呂に浸かる
  3. Oラインに付いた水分をタオルで拭き取る
  4. 手のひらにデリーモを適量吹きかけて、そのクリームをOラインに塗る
  5. 10程度放置する
  6. 10分経ったら木べらやスパチュラ等でクリームをふき取る
  7. シャワーでクリームを綺麗に洗い流す
  8. Oラインを保湿する

OラインはIラインと違って全く目視できないので、肛門付近のムダ毛はカットせずそのまま除毛してください。

これは手探りでハサミを使うと肌を傷つけて除毛できなくなる可能性があるからです。

あとはIライン同様に手のひらにデリーモを適量吹きかけて、そのクリームをOラインに指で塗り、放置後シャワーで綺麗に洗い流して保湿をすれば完了です。

IOラインを除毛すると数日ヒリヒリしますが、保湿クリームを塗れば2日程度でおさまるのでそこまで心配をしなくてもいいでしょう。

玉袋もデリーモで除毛できる?

男性がVIOの除毛で気になるのは「玉袋にもデリーモは使うことが出るのか?」だと思います。

玉袋には毛が意外と多く、カミソリで剃りにくいことから「デリーモで除毛できたら」と思うことでしょう。

結論から言えば、デリーモで玉袋の除毛は可能です。

低刺激のデリーモはデリケートな玉袋に使用してもヒリヒリすることがなく、性器にクリームが付かないように保護しながら使えば綺麗に除毛することができます。

デリケートな部分ですので人によってはヒリヒリすることもありますが、こちらも2~3日保湿クリームを塗れば症状も収まってくるので特に問題ないでしょう。

また、頻繁に処理するならデリーモのコスパが気になる所です。

最安値の情報はこちらでまとめた記事があるので、併せてご覧ください。

関連記事:デリーモが人気の秘訣と公式サイトでお得に購入する方法を大公開!

まとめ

デリーモは簡単4ステップで綺麗に除毛できるので、除毛初心者にもおすすめです。

また、脇毛やVIOなどは使い方を間違えなければ「綺麗に除毛できなかった」なんてことにはなりません。

正しい使い方をしっかり確認し、気になるムダ毛をデリーモで綺麗サッパリ除毛しましょう。

最新情報をチェックしよう!