簡単にすね毛を薄くする方法はある?それぞれの処理方法を比較すると

剃っても剃ってもすぐに生えてくるすね毛。

剃れば剃るほどヒリヒリするし、剃りすぎると毛が濃くなったり肌が黒ずんでくるなんて話を聞くと、『すね毛を簡単に薄くする方法』こんなものがあるとすれば誰でも試してみたくなりますよね。

そこで今回は「簡単にすね毛を薄くする方法」が本当にあるのか、あるのであればどんな方法なのか、この2点に絞って調べてみました。

簡単にすね毛を薄くする方法って本当にある?

人の形の人形と大きな?マーク

まず結論から言えば「簡単にすね毛薄くする方法」というものは存在しません

すね毛を本当の意味で薄くするには抑毛剤や脱毛器などを使って時間をかけて薄くするのであれば可能ですが、それにはある程度時間もかかるし費用だってそれなりにかかります。

ただし、一つだけ方法があるとすれば脱色剤を使うとすね毛の色が取れて薄く見えるかもしれません。

しかし、ユーチューブなどで腕毛やすね毛を脱色されている方を拝見しましたがぱっと見の変化はあまり無く、変わったとしても軽く金髪になったかな?と感じるくらいでした。

たしかに脱色剤を使えば簡単にすね毛が薄く見えますが、すね毛が生えていることに変わりないので脱色するくらいなら除毛クリームを使った方が効率的でしょう。

脱色剤を使ってもすね毛か不自然な金髪として残ってしまうので、その点を誰かに指摘されたら「剃るか除毛クリームで処理しておけばよかった」と思うかもしれません。

とは言え、下記の商品のようにムダ毛を脱色する専用のクリームも販売されているので、一度試してみるのもアリでしょう。

お買い物マラソン等の時に買いたい場合は、とりあえず買い物かごに入れておいてお買い物マラソンが始まったら買う、とすればポイントもお得に買えますね。

すね毛を簡単に処理する方法

脱色クリームを使えば簡単にすね毛を目立たなくさせることはできますが、それでもすね毛が生えていることに変わりはないので、別の視点ですね毛の処理方法を見ていきましょう。

すね毛を剃る

カラフルな3本のカミソリ

言うまでもなくカミソリ等ですね毛を剃れば、

  • 確実に処理できる
  • 費用も時間もかからない
  • いつでも自分の好きな時に処理できる

これらのメリットもある「剃る」方法ですが、肌への負担を考えると頻繁に剃るのも避けたいところです。

「剃ると毛が濃くなる」と言われていますが、これは毛の断面が広がってムダ毛1本1本が濃く見えるだけで実際に体毛が濃くなることも無ければ薄くなることもありません。

ただし、肌へのダメージが蓄積するとメラニンが分泌されて肌が黒ずんでしまい、結果的に剃り続けた部位が濃く見える原因にもなりかねないので、剃る方法はあまりオススメできません。

除毛クリームを使う

美容クリームと手

除毛クリームも剃る方法と同様に今生えている毛を処理するだけなので薄くする方法とは異なるのですが、除毛クリームはカミソリと比べて肌への負担が少ないので定期的に処理をするのであれば除毛クリームが最も現実的な方法だと言えるでしょう。

すね毛を綺麗に処理する除毛クリームの選び方

除毛クリームとは「クリームを塗って、放置して、洗い流すだけ」で簡単にムダ毛を処理できる方法です。

剃った時のようにかみそり敗けを起こして出血もしませんし、毛抜きやブラジリアンワックスのような痛みもないため、除毛クリームは、

  • 腕や足
  • お腹や背中
  • 手足の指毛
  • VIO(デリケートゾーン使えるものに限る)

といったあらゆる部位に使えるのですが、腕や足のように広範囲を除毛するならある基準をもって自分が使う商品選びをしなければなりません。

除毛クリームを使うと毛が濃くなるなんて話もありますが、これは全くのデタラメです。

[getpost id="6225"

このような偽りの情報に惑わされないために、選ぶべき除毛クリームのポイントをいくつかご紹介します。

内容量は多めのものを選ぶ

除毛クリームは一般的なものは200gほどあるのですが、VIOに使えるものは120~150gと少ない傾向にあるので、これらはすね毛や太ももの除毛には向いていません

広範囲を除毛するには最低でも1本200g、もしくはそれ以上内容量がないとすね毛や太もも、腕毛や脇毛には足りなくなってしまうので、

  • 内容量は200g以上のものを選ぶ
  • もしくは内容量が少なくてもまとめ買いをしてセット割引が大幅に受けられるもの

このどちらかであればコスパよくすね毛を中心としたムダ毛を処理することができるようになります

値段が安すぎたり高すぎるものは選ばない

除毛クリームに永久脱毛効果は無いので、その都度処理し続けなければなりません。

そこで重要になるのがコスパです。

すね毛の処理には多くのクリームが必要になるので、値段が高すぎるものは避けた方が無難ですし、安価なものは肌荒れや中途半端に毛がちぎれて黒いポツポツが残る原因にもなるため、安すぎるものや敏感肌用のものもすね毛の処理には向いていません

すね毛の処理に最適な除毛クリーム

すね毛の処理に適した除毛クリームは、

  • 内容量が200g以上
  • 敏感肌用のものは選ばない
  • まとめ買いをすると割引を受けられるお得なものを選ぶ

この3つの条件を満たしている2つの除毛クリームをご紹介します。

ミュゼ除毛クリーム

ミュゼ除毛クリームは「脱毛サロンのミュゼプラチナムが監修」している商品です。

  • 1本200g
  • 3本セットで購入すると1本あたり2,575円
  • Vラインに使える

ミュゼ除毛クリームはコスパ面だけでなく肌への優しさを徹底的に追及しているので、頻繁に使うのであればミュゼ除毛クリーム以上にすね毛の処理に適した除毛クリームはないでしょう。

>ミュゼ除毛クリーム


プレミアムリムーバーグート

プレミアムリムーバーグートは剛毛な男性をターゲットにした、コスパ面に優れた除毛クリームです。

  • 内容量250g
  • 素手で塗れる
  • 3本セットで購入すると1本あたり2,235円

このように内容量や価格はもちろん、公式サイトにも「素手で塗れる」と書かれているようにプレミアムリムーバーグートは肌に優しい作りになっているので、広範囲のムダ毛をコスパ良く除毛するならプレミアムリムーバーグート以上の商品は見当たりません。

>大容量の250gで、コストパフォーマンス◎のメンズ除毛クリーム


脱毛(毛抜き、ブラジリアンワックス)

脱毛の中には自らの手で毛根から引き抜く「脱毛」があります。

まゆ毛を整える際にピンセットで抜くのもこの脱毛に当たるのですが、流石にすね毛のような広範囲をピンセットで抜き続けるのは「時間、痛み、手間」これらを考えると非現実的だと言わざるを得ません。

ブラジリアンワックスを使えばある程度効果が長持ちしますが、

  • 肌の汚れを拭き取る(入浴を推奨)
  • 肌についた水気を全て拭き取り、汗をかかない状況を整える
  • ベビーパウダーを軽く降る
  • ワックスを適度な温度になるまで温める
  • ワックスを塗る
  • 脱毛シートを貼る
  • 肌と脱毛シートを水平に一気に剥がす
  • この工程を全てのすねが無くなるまで繰り返す

これだけの手間がかかって、当然痛みますし時間もかかります。

これなら「塗って、放置してして、洗い流すだけ」の除毛クリームの方が手軽で便利なので、すね毛の処理にブラジリアンワックスもオススメできません。

脱毛器ならすね毛を継続的に薄く見せられる

最も現実的なのが家庭用脱毛器を使ってすね毛を薄くする方法です。

脱毛器を上手く活用すればカミソリや除毛クリームで処理する必要もなくなるのでオススメの方法なのですが、もちろん良いことだけではなく、

  • お金がある程度かかる
  • 照射時の痛みに耐える必要がある
  • 高出力で2週間に1回照射して2ヶ月目からすね毛が薄くなってきたと実感できる
  • これを繰り返すとすね毛の処理をしなくても済むようになる

このように脱毛器はある程度の「お金・時間」を費やさなければなりません

それでも脱毛器を使うとカミソリや除毛クリームを使う機会もグンと減るため、長期的にすね毛対策を考えるのであれば脱毛器も有力な候補になるでしょう。

まず、すね毛の処理に使う脱毛器を選ぶ基準は、

  1. 広範囲を短時間で処理できる
  2. チャージ時間が短いものを選ぶ

主にこの2点を基準に選ぶとストレスなく、すね毛の脱毛ができるようになります。

そこで上記の基準を満たした「費用が掛かりすぎずスピーディに脱毛できる商品」を2つだけご紹介します。

スムーズスキン

まずは下記の動画をご覧ください。

このようにSMOOTHSKINは照射の待ち時間(チャージ待ち)が少ないので、ストレスなく使い続けられるようになっています。

さらに、

『スムーズスキン bare』の使用スペックは100万回照射となっており、100万回照射以後は使用できないようにデザインされています。また、1回の脱毛トリートメントで10分間ご使用いただく場合、19年間以上、使用可能です(週に1度・連続12回のご使用でかなりの脱毛効果が見られるため、1台あれば全身脱毛に十分対応できます)。

  • 2年間の保証付き
  • 価格は30,240円(税込み、送料込み)

スムーズスキンの価格は約3万円、照射回数は100万発、2年間のメーカー保証付き、これらを総合的に考えるとスムーズスキンがすね毛処理に適した脱毛器なのがお分かりいただけたと思います。

定期的に除毛クリームを使いたくないと感じる方はスムーズスキンのような脱毛器を取り入れると、継続的にすね毛を薄い状態に保つことができるので、3万円という価格は決して高くはないでしょう。

>スムーズスキン公式ストア

ケノン

言わずと知れた脱毛器の中で最も、

  • 実力
  • 実績
  • 人気
  • 選べるカートリッジの種類が豊富

これらのメリットを受けられるのはケノン脱毛器以外にはないでしょう。

ケノンの効果は申し分ないのですが、1点だけ不満というかこれは構造上仕方がないことなのですが、「照射レベルが高ければ高いほど効果を実感しやすい」一方、最高レベルを10にして照射すると次に照射されるまで約5秒のチャージ時間がかかるので、この点は気になるところではあります。

私もケノンを使っているのですが、2週間に1度、腕や足に照射すれば早ければ1ヶ月、長くても2ヶ月使い続けると明らかに毛の生えるスピードが遅くなって脱毛が楽しくなりました。

  • 照射回数が桁外れのプレミアムカートリッジ
  • 髭、脇毛、VIOに特化した最高衆力を誇るストロングカートリッジ
  • 広範囲を一気に処理できるラージカートリッジ
  • 美顔器にもなる美顔カートリッジ

これらの豊富なカートリッジが揃っているのはケノンだけなので、長期的にすね毛を薄くしたいならケノン一択と言っても過言ではありません。

ただ価格が69.800円なので、公式サイトなどをよくチェックした上で買うかどうかを判断してください。

>自宅で本格脱毛と美顔が格安1台で!「ケノン」

ケノン新型2019

まとめ

脱色剤を使えば簡単にすね毛を薄く見せることはできますが、あくまでその効果は一時的なものでしかありません。

  • 脱毛器は使いたくないけどすね毛を処理したい方は除毛クリーム
  • 面倒でも継続的にすね毛を薄くさせたいなら脱毛器

このようにそれぞれの方法を上手く活用して、常にすね毛を綺麗な状態に保ちましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事