膝を気にする女性

膝のムダ毛が濃いと、剃っても抜いても除毛クリームを使っても黒いポツポツは残るし埋もれ毛の原因になるため、毎回剃り続けるのも嫌。

かといって膝の毛を抜いたとしても毛穴が目立って膝が汚く見えることも少なくありません。

これは男女問わず共通の悩みなので、解決する方法って気になりませんか?

今回はそんな悩みを解決するたった1つの方法をご紹介します。

膝のムダ毛が濃い悩みは脱毛器で解決する

膝を気にする女性

「膝のムダ毛が濃い悩みは脱毛器で解決します!」いきなり結論を書いてしまいましたが、膝の濃いムダ毛は家庭用脱毛器を使えば今抱えている悩みを全て解決できてしまうんです。

では他の方法はどうなのでしょうか?

ますカミソリを使うと、

  • 剃っても毛の断面が見えて濃く見える
  • カミソリでダメージを与え続けるから膝が黒ずんで見える

毛抜きを使うと、

  • 開いた毛穴が目立って膝が汚く見える
  • 抜いた場所に細菌が入ると毛嚢炎になり、吹き出物やニキビのようになる

この他にも除毛クリームや抑毛ローションといった手もありますが、これでは膝のムダ毛が濃い男女の悩みを根本的に解決はできないので「カミソリ・毛抜き・除毛クリーム・抑毛剤」は膝の体毛に悩んでいる男女の悩みを解決する手段にはなりません。

脱毛器を使うと膝もムダ毛処理が必要なくなる

最初のうちは軽く膝のムダ毛を剃ってから脱毛器を使うことになるのですが、照射する部分を良く冷やせば最高出力で照射ができるので、

  • 2周間に1回、同じ部位に最高出力で2発続けて照射を行うと、早ければ1ヶ月で膝のムダ毛の生えるスピードが遅くなることが実感できるように(場合によっては生えてきた毛も指で簡単に引き抜けることもある)
  • 剃り続けて黒ずんだ膝もカミソリを使う機会も減るので、剃り続けて黒ずんだ膝も徐々に元の肌に戻ることも期待できる
  • 一度膝の毛が薄くなったら2周間~1ヶ月に1回照射するだけで膝に手入れが必要なムダ毛が生えない状態を維持できる

このように家庭用脱毛器を使うと膝のムダ毛が濃いと悩んでいる男女のや並みを一度に解決できる、それが脱毛器の最大のメリットです。

ただし、

  • 安すぎる脱毛器は出力が弱いから膝の脱毛には向かない
  • しっかりしたものを買おうとすると3万円~7万円の費用が掛かる

同じ脱毛器でも安すぎると、必ずと言っていいほど「あと少しお金を出してもっと良いのを買えばよかった」と思ってしまうので、最初から全身に使えるものを候補に入れましょう。

脱毛器なら埋もれ毛の心配がない

埋もれ毛は、

  • 剃毛(カミソリ)
  • 脱毛(ピンセット)
  • 除毛(除毛クリーム)

このいずれの方法で処理しても何らかの原因で皮膚内で発毛・成長をするので、埋もれ毛をピンセットで引き抜こうと思っても時間はかかるし、1か所ならまだしも複数個所の埋もれ毛の処理となるといくら時間があっても全てを処理することは出来ないでしょう。

しかもこのリスクは上記のようのムダ毛処理をし続ける限り避けては通れない道なので、唯一埋もれ毛の心配がない脱毛器が膝のムダ毛処理に適しているのは明白ですね。

脱毛器なら膝が黒ずむ心配がない

肘や膝、ワキが黒ずむのは様々な要因が関係しているのですが主に、

  • カミソリ等で肌にダメージを与え続ける
  • 衣服との摩擦で肌にダメージを与える

このような要因が重なって肌が黒ずんで見えるのですが、お金をかけずに対策をするとなると保湿ケアしビタミンCを積極的に摂ることも重要です。

しかし、カミソリ等を使い続けると黒ずみは良くて現状維持、悪ければさらに膝が黒ずんでしまう可能性もあるのですが、脱毛器を使うと膝の毛を処理する回数も減るため、黒ずんだ膝のケアにも脱毛器を使うことが最適なのがお分かりいただけたと思います。

脱毛器なら膝はもちろん全身の脱毛ができる

膝のムダ毛を処理すると、

  • すね毛
  • 太もも
  • 脚全体
  • 腕毛
  • 脇毛
  • VIO

など、他の部位にも使いたくなるものです。

ただ安すぎる脱毛器では膝など一部の部位には使えますが、全身に使えるものとなると照射範囲の狭いものやチャージに時間のかかるものは向いていないので、

  • ある程度照射範囲の広いもの
  • マイナーな商品より有名どころを選んでおいた方が安心

この2つの基準を頭に入れておいたうえで、あなたに合った脱毛器を探しましょう。

膝のムダ毛が濃い男女にオススメの脱毛器

ここからは膝の脱毛や全身にも使えるものの中から、膝のムダ毛に悩む男女にオススメの脱毛器をいくつかご紹介します。

スムーズスキン

スムーズスキンのスペックは下記の画像をご覧ください。

スムーズスキンの商品説明画像

スムーズスキンの照射回数は100万発もあるのですが、照射面積が3㎝²と少し狭いので、膝の脱毛や脇毛の脱毛、さらに髭の脱毛などは一切問題ありませんが、腕や足と言った広範囲の脱毛には多少不安が残る結果となっています。

しかし、下記の動画を見るとチャージにかかる時間が短いため、腕や足などの広範囲の脱毛もスムーズスキン1つあれば簡単にケアできそうですね。

スムーズスキンの価格も公式サイトや各通販サイト、いずれも(税込 30,240円)で販売されているので、こちらもポイントが付く楽天で買った方がお得です。

お買い物マラソン等の時に買いたい場合は、とりあえず買い物かごに入れておいてお買い物マラソンが始まったら買う、とすればポイントもお得に買えますね。

ケノン

脱毛器としご紹介しないわけにいかないほど圧倒的な人気を誇る脱毛が「ケノン」です。

ケノンの価格は約7万円と高額なのですが、それに見合う実力を持っています。

  1. 300万発照射が行えるスーパープレミアムカートリッジ
  2. 髭、脇、VIOの脱毛に特化した威力が凄いストロングカートリッジ
  3. 広範囲を短時間で処理できるラージカートリッジ
  4. カートリッジを付け替えるだけで美顔器にもなる美顔カートリッジ

これらの豊富なカートリッジがそろっているので、使用したい部位によってカートリッジを付け替えるだけで全身の脱毛が可能になります。

膝に使のであれば「プレミアムカートリッジ」または威力の高い「ストロングカートリッジ」を使うとより効果を実感できるでしょう。

ケノンは2つの公式サイトやAmazon、ヤフーショッピングでも買えるのですが、いずれのサイトも販売価格は69,800円と一律なので、ポイントがたくさん付く楽天で買った方が何かとお得になります。

かという私も色々迷って「ポイントが付く」この差が決め手となり楽天でケノンを購入しました。

こちらもお買い物マラソンに備えて、とりあえず買い物かごに入れてキープしておいてから、最大ポイントになってから購入するとさらにお得ですね。

まとめ

  • 膝を見れば年齢が分かる
  • 膝が汚いと不潔に思われる

などの理由から男女を問わず膝を綺麗な状態に保ちたい方が増えていますが、一般的な処理方法では膝を綺麗な状態に保つのは難しく、唯一脱毛という手段であれば毛の成長は毛周期に合わせて照射することで成長スピードが遅くなり、使い続ければ徐々に膝の毛穴も目立たなくなるので、自宅で簡単に膝のムダ毛を処理したいなら脱毛器が最適なアイテムなんです。

ただ、一度脱毛器を買った方はお分かりいただけると思いますが、最初は一部の部位の脱毛をしていても途中で違う部位(全身)に使ってみたくなるため、あまり安すぎるもの(照射面積が極端に狭いもの)は避けた方が無難でしょう。

そうなる膝の脱毛をメインに考えるのではなく、買った後に後悔しないよう初めから全身に使うことを想定すると買ってよかったと思える商品に出会えるようになります。

今回ご紹介した2つの商品を比較して、膝だけでなく全身の体毛を脱毛器で処理をして、綺麗で若々しい膝を維持しましょう!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事