除毛クリームを指に取る様子

気になるムダ毛も除毛クリームなら、

  • 塗って
  • 放置して
  • 洗い流すだけ

と簡単なことから身体のあらゆる部位、しかも男女や年齢を問わずムダ毛の処理方法として用いられる除毛クリームですが、現在市販されている除毛クリームの数が多く、自分の用途に合った除毛クリームが見つからない。。

そんな方のために2019年度、最新版の最強除毛クリームを部位別にご紹介します。

目次

自分に合った除毛クリームを選ぶ基準

除毛クリームを指に取る様子

2019年現在、薬局やドラッグストア等で取り扱っている数百円~千円前後の商品から、ネット通販でも数百円~数千円のものまで幅広く販売されています。

選べる商品が多いのは比較できるという面ではメリットなのですが、逆に選べる商品が多すぎると自分に合った除毛クリームを選ぶのも大変になるでしょう。

そこであなたの用途に合わせた除毛クリームを選ばなければなりません。

ここからは使用用途に合わせた除毛クリームを選ぶ基準をいくつかご紹介します。

大前提!安くて量の多い除毛クリームは選ばない

だれもが広範囲をコスパ良く除毛したいと考えるでしょう。

私も色々な除毛クリームを使いましたが、安くて量の多い除毛クリームは除毛中に肌がむずむずして除毛後も肌が痒くなり大変な思いをした経験があります。

名前は出しませんが、400gほどで1500円前後のものを2種類買ってみたのですが、1つは除毛中や除毛後に肌が赤くなって痒くなり、もう1つはあまり毛が取り除けなかったため、安い商品は理由があって値段に反映されているんだなと痛感しました。

だからといって高い除毛クリームを選べばいいというわけではありませんが、コスパに重点を置きすぎて「買って失敗した」とならないように気を付けてください

まとめ買いで割引されるものを選ぶ

除毛クリームには3つのパタンがあり、

  • ほぼ定価の単品
  • まとめて買うと値段が安くなるセット割引
  • 定期的に商品が届く定期コース

この中でほとんどの人はどんな商品か分からない場合単品を選ぶと思いますが、両手両足に使うと大抵の商品はすぐに無くなり再度購入することになるため、初めからセット割引で安く買えるものを選ぶと買ってよかったと思える商品に出会えるでしょう。

腕や足などの広範囲に使う除毛クリームを選ぶ基準

腕や足など広範囲を頻繁に除毛するのであれば、

  • 内容量が多い
  • セット割引を受けられてコスパが良い

この2点が主な基準となりますが、もう一つ広範囲に使う除毛クリームは「どのクリームでもいい」ということ。

これは「適当に選べばいい」という意味ではなく、除毛クリームには「VIOなどのデリケートゾーンに使えないもの」が多くあるのですが、腕や足には使えない除毛クリームは存在しないため、上記の内容量やセット割引を受けられる商品であればどれを使っても問題ありません

「選んだ除毛クリームが肌に合うか合わないか」はパッチテストを行うことで肌荒れを防ぐことができるので、除毛クリームを購入したら簡易パッチテストを欠かさず行いましょう。

簡易パッチテストのやり方

本格的なパッチテストは「腕の内側にクリームを塗り、10分放置し、48時間以内に肌に異常が出なければOK」となりますが、さすがに2日も待つのは面倒だと思うので、

  1. 使用する部位に少量の除毛クリームを塗る
  2. 10分程度放置してクリームをふき取り、洗い流す
  3. 肌に赤みや痒みが出なければ使用可能

たったこれだけで肌荒れを防ぐことができますので、除毛クリたら簡易パッチテストは必ず行いましょう。

2019年総合力に優れた最新のおすすめ除毛クリームランキング

手をつなぐ幸せそうな男女

ここからは2019年度の最新版オススメの除毛クリームをご紹介。

このランキングは当ブログが「価格・内容量・使用部位・クリームの質」などを総合的に判断をして、2019年最新版の男女にオススメの除毛クリームをごランキング形式で紹介します。

総合力抜群の「ミュゼ除毛クリーム」

Vラインにも使用できる使い勝手の良さ
・1本200gもある
・3本セット7,724円(税込み)1本あたり2,575円
・Vラインに使える
・脱毛サロンミュゼプラチナムが監修している安心感
・まとめ割引を受けられるのは公式サイト限定
内容量 200g
クリームの質 やや硬め
VIOへの使用 Vラインまで
セット割引 あり
肌への優しさ
コスパ

剛毛な男性でも満足できる「プレミアムリムーバーグート」

内容量がランキング中最多
・内容量が250g
・3本セットで買うと1本おまけで貰えるので、1本あたり2,235円、4本合計1000g
内容量 250g
クリームの質 やや硬め
VIOへの使用 腕・脚・脇のみ
セット割引 あり
肌への優しさ
コスパ

VIOに使える安心感「ケナクス」

デリケートゾーン以外の毛もゴッソリ除毛
VIO全てに使える数少ない除毛クリーム
・5本セット21,384円(税込み、送料無料)1本あたり3,564円+黒ずみ対策石鹸1個(2,480円相当)がもらえる
内容量 150g
クリームの質 普通
VIOへの使用 顔以外なら全てOK
セット割引 あり
肌への優しさ
コスパ

VIOにも背中毛の除毛にぴったり「ケナイン」

スプレータイプだから手が届きにくい背中毛に使いたい
・VIOにも使える
・背中毛の除毛にぴったり
肌への優しさが凄い
内容量 100ml
クリームの質 緩め
VIOへの使用 顔以外なら全てOK
セット割引 あり
肌への優しさ ◎◎
コスパ

剛毛向けなのにVIOにも使える「THE LOGIC」

凄まじい除毛力
・剛毛な男女でも満足する除毛力
・VIOに使える
・5本セット16,092円(税込み、送料込み)1本あたり2,299円
内容量 100g
クリームの質 普通
VIOへの使用 顔以外なら全てOK
セット割引 あり
肌への優しさ
コスパ

脇毛や指毛の処理に使う除毛クリームを選ぶ基準

脇毛を気にする女性

指毛に関しては基本的にどの除毛クリームを選んでも問題ないのですが、外出先でも指毛の処理ができる「持ち運びができるコンパクトなもの」を選んでバック等に入れておくと、デート先や会社に出社した後でも使えるので、持ち運びができるものも1つは用意しておきましょう。

ただ脇毛は事前に処理しておいた方がいいので上記でご紹介した総合的に優れている除毛クリームを使っても良いのですが、脇毛は、

  • 肌や衣類と擦れて黒ずみやすい
  • 中途半端な除毛クリームを使うと毛が残って黒いポツポツが残りやすい

このようなトラブルを避けるためにもしっかりとした除毛クリームを使う必要があります。

脇毛や指毛の処理に特化したおすすめ除毛クリームランキング

ここからは2019年度版の脇毛や指毛の処理に特化した除毛クリームをランキング形式でご紹介します。

ただし、上記でご紹介した総合的に優れているものではなく、あくまで脇毛や指毛の処理に適したものを厳選しました。

これ1つで除毛・抑毛・保湿ができる「ちゅらりも」

内容量は少ないが保湿力が凄い
・除毛だけでなく抑毛や保湿も期待できる
・唯一の「美容除毛クリーム」
内容量 25g
クリームの質 普通
VIOへの使用 使用不可
セット割引 無し(定期コースのみ)
肌への優しさ
コスパ

スピード除毛の「ジョモックス」

ハケ一体型だから使いやすい
・ハケ一体型だから指や爪に負担がかからない
・一見除毛クリームに見えない
・5本セット14,399円、1本あたり2,880円
内容量 70g
クリームの質 普通
VIOへの使用 使用不可
セット割引 あり
肌への優しさ
コスパ

オールイン型「なくす~の」

肌に直接濡れて便利
・チューブの先端にコロコロが付いているから手を汚さない
・配送の際に商品名を記載しない無地梱包
・5個セット+1本の合計6本で21,492円、1本あたり3,582円
内容量 100ml
クリームの質 緩め
VIOへの使用 使用不可
セット割引 あり
肌への優しさ
コスパ

2019年最新の背中毛の処理におすすめの除毛スプレーランキング

背中を向ける女性

背中毛は一人だとどうしても塗りムラや手の届かない範囲にクリームを塗るのはかなり難しいので、スプレー式の除毛剤を選びましょう。

除毛スプレーだと手が届かない範囲にも吹きかけられますし、スプレータイプは通常の除毛クリームよりも根元から毛を取り除いてくれるので、より除毛効果が長持ちするといった特徴があります。

独自製法で短時間除毛クリームが可能になった「JOOMO」

ミクロの泡が奥まで浸透しゴッソリ除毛
・SNSで話題の除毛スプレー
・独自製法により根元から綺麗に毛を取り除ける
・3本+1本計4本セット12,895円、1本あたり3,224円
内容量 100ml
クリームの質 緩め
VIOへの使用 使用不可
セット割引 あり
肌への優しさ
コスパ

チクチク知らず!?マイクロ微細液体泡「ヴィーナスリムーバー」

チクチクするムダ毛を鉄壁ガード
・独自の微細液体泡でムダ毛を根元包み込んで徹底除毛
・アロエエキス、コラーゲン、カモミラエキスを配合して保湿もバッチリ
・3本セット9,677円、1本あたり3,226円
内容量 100g
クリームの質 普通
VIOへの使用 使用不可
セット割引 あり
肌への優しさ
コスパ

もっちもちの泡が作れる「ヌーク ミルクローション」

最短3分で除毛完了
・マイクロミルク技術で毛根から徹底除毛
・3本で「ボディウォッシュボール」4本で「ミルクサボン」6本で「両方貰える」
・6本で25,855円、1本あたり4,309円
内容量 120g
クリームの質 普通
VIOへの使用 使用不可
セット割引 あり
肌への優しさ
コスパ

除毛クリームの使い方

除毛クリームは「塗って、放置して、洗い流すだけ」と簡単なのですが、実は使い方と言っても2種類の方法があるんです。

  1. 除毛クリームの力を引き出す効果的な使い方
  2. とにかく手っ取り早く除毛したい方用

①はいくつかの手間をかけることで黒いポツポツが残るような”失敗”のリスクを限りなく下げる方法と、とにかく素早く面倒な手間なんてかけたくない方では使い方に差があります。

除毛クリームの力を引き出す効果的な使い方

まずは除毛クリームの力を引き出す効果的な使い方から。

除毛は基本的にお風呂場で行う

お風呂に入る女性の足

冬などお風呂場に長期間いられない場合を除いて、基本的に除毛はお風呂に入りながら行いましょう。

理由①身体の汚れを洗い流せる

除毛クリームは肌に汚れ(皮脂、汗、古い角質、ホコリ)などが付着していると有効成分が根元まで届かず、除毛に失敗する原因になることも。

その点お風呂場で身体を洗えばウェットティッシュ等で拭き取るよりも汚れが落ちやすく、それが除毛にもいい影響を与えてくれます。

理由②除毛後のクリームを完全に洗い流せる

どれだけ肌に優しい除毛クリームでも肌に少しでもクリームが残っていると肌荒れの原因になるため、お風呂場で除毛すればクリームをスパチュラ等で拭き取った後にシャワーで洗い流せますし、シャワーで身体をよく洗った後最後にもう一度お風呂に浸かるとシャワーだけでは洗い流せなかったヌメリを見つけることができ、これを丁寧に洗い流せば肌荒れが起こる可能性は限りなく低くなるでしょう。

もちろんパッチテストを行ったあとに除毛をすることが大前提です。

お風呂場で除毛する手順

お風呂場で除毛を行うメリットは上記の通りですが、次は具体的な除毛クリームの手順をご紹介します。

  1. 身体を洗う(できればお湯だけで)
  2. お風呂に浸かる(毛穴を開かせて根元から毛を取り除く可能性を高めるため)
  3. お風呂から上がったら身体についた水けを完全に拭き取る(クリームの液だれ防止)
  4. お風呂から上がったら汗をかかない程度まで少し体温を下げる(クリームの液だれ防止)
  5. 除毛したい部位にクリームを塗る(脇毛やVIOなどの長い毛がある場合は、事前にカットしておくとクリームの節約につながります)
  6. 毛が覆い隠れるくらいたっぷり塗る(除毛に失敗する主な原因は塗るクリームの量の少なさです。もったいないと思う気持ちは分かりますが、一度で綺麗に除毛する為にも毛が覆われるくらい多めにクリームを塗ってください)
  7. クリームを塗ったら10分程度放置する
  8. 木べらやスパチュラ(アイスの木の棒も使えます)でクリームごとムダ毛をふき取る
  9. シャワーのお湯でクリームを洗い流す
  10. 出来れば最後にお風呂に浸かって、除毛した部位にクリームのヌメリが無いか確認をする
  11. 化粧水や保湿クリームで除毛後の肌をケアする

これが除毛クリームの力を最大限に引き出す使い方です。

長ったらしく書いてしまいましたが要約すると、

  • 身体を洗う
  • 身体についた水けをふき取る
  • 除毛クリームを塗って10分放置して拭き取る
  • シャワーでクリームを完全に洗い流す
  • 保湿を行う

このようになります。

この手間は面倒に感じるかもしれませんが、この手順で行うと「除毛に失敗した」なんて思いをしなくても済むでしょう。

自分の部屋で除毛する手順

自宅のおしゃれな部屋

お風呂場ではなく自分の部屋で除毛したい方も多いと思うので、部屋で除毛する使い方もご紹介します。

  1. 除毛したい部位ウェットティッシュや濡れタオルで汚れをふき取る
  2. クリームを毛が覆い隠れるくらいたっぷり塗る
  3. クリームを塗って10分程度放置する
  4. クリームをスパチュラ等で拭き取る
  5. 洗面所(できればお風呂場でシャワーを使う)で除毛した部位についたクリームを完全に洗い流す
  6. 保湿をして肌をケアする

自分の部屋で除毛する場合も、クリームをただ拭き取るだけでは不十分で残った成分が肌荒れの原因になるため、必ず除毛後のクリームは水やお湯を使って完全に洗い流してください。

まとめ

今回は部位別や総合力などを元にそれぞれをランキング形式でご紹介しました。

以前はクリームタイプの除毛剤が数多く占めていましたが、2019年になるとスプレー式やVIOに使える物も増えるなど、選べる選択肢も増えた一方、自分に合った除毛クリームを見つけるのもなかなか難しくなっている印象を受けます。

総合力の高いものを選ぶも良し、各部位に特化したものを選ぶも良し、どちらにしても今回ご紹介したものはどれも自信をもってオススメできる物ばかりなので、ご紹介させていただいた除毛クリームでムダ毛をゴッソリ除毛してみませんか。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事