ジャン王しながら喜びを表す中学生

ムダ毛は気になるけどこのまま剃り続けるのにも不安があるし、毛抜きで抜いたり脱毛器で痛い思いをするのもイヤ。

毛を薄くする手段として脱毛が有名ですが、もう一つ抑毛ローションを使ってムダ毛が気にならない、もしくはムダ毛を処理しなくても済む状態にできるとしたら使ってみたいですよね?

そこで大人から子供まで安心して使えるようもうローションをオススメ順にご紹介したいと思います。

老若男女問わず抑毛ローションを選ぶ基準

〇と×を持つ女性

抑毛ローションといっても数多くの種類があり値段も様々なので、どれを選ぶと自分に合った商品が見つけられるかが鍵になります。

そこでいくつかの選ぶ基準をみてみましょう。

抑毛ローションに永久脱毛効果はないことを知った上で有効に活用しよう

まず大前提として「抑毛ローション」に永久脱毛効果はありませんが、

  • 脱毛器や永久脱毛ができない(購入できない)
  • 痛みを伴わない処理方法を選びたい
  • ムダ毛だけでなく肌のケアも行いたい

このような場合において抑毛ローションの使う意味が出てきますので、ご自身の利用用途に合わせて抑毛ローションを有効に活用しましょう。

抑毛ローションの有効成分の少ない安価な市販品は論外

抑毛ローションには1本数百円で買えるものから1本数千円するものまで多くの種類が販売されていますが、値段の安いものはなるべくなら選ばないようにしましょう。

というのも安い商品には理由があって価格が安くなっているからです。

例えば商品名はあげませんが、

商品①

水、BG、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ブロメライン、ニガリ、豆乳発酵液、エナンチアクロランタ樹皮エキス、アセチルヒアルロン酸Na、ダイズエキス、加水分解ヒアルロン酸、オレアノール酸、クエン酸、クエン酸Na、メチルパラベン

商品②

水、エタノール、ダイズ種子エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、豆乳発酵液、イリス根エキス、テトラヒドロピペリン、パイナップル果実エキス、ザクロ果皮エキス、パパイン、カルボマー、アルギン酸Na、BG、ペンチレングリコール,メチルパラベン

左上から右下にかけて多く配合されている順に表示されているのですが、安価な商品①は抑毛に関する成分が中盤から後半部分にかけて少しだけあるのに対し、商品②の抑毛に関する有効成分は前半から中盤まで数多く配合されているのが分かりますね。

つまり、安価は抑毛ローションは「値段は安いが抑毛効果も低い」値段が高い1本2,000円~3,000円のものは「価格は高いが期待できる抑毛効果も高い」となるわけです。

値段の安いものでも化粧水としては効果的なので買っても損はありませんが、抑毛に関してはほとんど期待できない状態となっているため、抑毛効果を期待するのであればあまり安すぎる抑毛ローションは選ばないようにしましょう。

「イソフラボン」と「パイナップル」は必須

大豆と豆乳エキス

イソフラボンには女性ホルモンの「エストロゲン」に近い化学構造を有しているため、

  • ダイズエキス
  • 豆乳エキス

などの成分がより多く配合されているものを選ぶと期待できる抑毛効果もより高くなります。

毛が濃く太くなるのは男性ホルモンが活発になり、中身と外見を合わせようとした結果ムダ毛が濃くなるのですが、ここに外側から女性ホルモンに似た成分を塗ることで男性化を食い止めようというのが抑毛ローションの働きです。

そしてパイナップル(パパイン酵素)にはタンパク分解作用があり毛を構成しているケラチンというタンパク質に働きかけるため、抑毛ローションを選ぶ一つの基準としてパイナップル(パパイン酵素)も重要な要素になるでしょう。

使い続けられるコスパも重要

クレジットカードで料金を支払う女性とカードを受け取る従業員女性の手

あまりに安すぎるものは論外としましたが、抑毛にはどんなに早くても1カ月、普通の方であれば3か月以上は使い続けないとある程度の効果を実感できないので、数か月使い続けられる値段のものでなければ「途中でやめしまい結果として何の効果も実感できないまま終わった」なんてことにもなりかねないため、使い続けられる価格であることも重要な要素になります。

安すぎず買い続けられるものとなると、

  • 定期コースで申し込むと割引を受けられる
  • まとめ買いをすると割安になる

このどちらかの価格が安くなるものを選びましょう。

抑毛には最低でも3ヶ月はかかってしまうため、まとめ買いよりも定期コースの方が安心ですね。

定期コースに不安のある方は返金保証のある商品を選ぶ

商品に自信のある会社は日数は企業によって異なりますが、おおむね商品が届いてから1週間~2週間、場合によっては3か月後何の変化も感じられなかった場合、最初の一本のみ全額返金制度を設けているところもあります。

使った分だけ全て保証の対象になるといいのですが、そうなると経営が成り立たないので1本分でも返金保証を設けているだけでもかなり優良企業と言えるので、3ヶ月も肌に嬉しい成分を補い続けられたと考えれば抑毛とは関係はなくなりますが、肌を「守り」「育む」老化対策として有効な日々を送れたと前向きに考えましょう。

3ヶ月使い続けられなかった人の口コミは信用しない

大きくバツを表示する女性

何回も言うようですが抑毛には最低でも3ヶ月の時間がかかります

しかし商品の悪い口コミには、

  • 数回使ったけど変わらない
  • ただの高い化粧水だ
  • 1ヶ月ちゃんと使ったのに効果が出ないから2度と使わない

などの辛辣な口コミもありますが、これらの意見には「最低3か月使う」という抑毛の基本ができていないため「3か月使って効果が無い」と評価するならまだしも、数回使っただけで分かりやすい効果が表れれば誰もムダ毛で悩むこと何でありません。

口コミを参考にするとしても上記のように「数回しか使ってない・どれくらいの期間使ったのか」が書かれていない口コミは安易に信じないようにしましょう。

抑毛には時間はかかりますが3か月後には「使い続けてよかった」と思える日が来るので、それまでは頑張って使い続けましょう。

抑毛ローションを買うのにフリマアプリも論外

ラクマやメルカリで販売しているものは、

  • いつ購入したものか分からない
  • 本物と偽物(類似品)の区別がつかない
  • 開封されたのもは雑菌やカビが繁盛している恐れがある

こうなると大人はまだしもお子さんのムダ毛対策に使うことはできませんよね。

出品者に実際に会ったことがあったり、出品者の人となりを知っているならともかく、そうでない限り大人が自分の責任で使うのはいいとしても、少なくともお子さんのムダ毛対策によく分からないものを使うことだけは絶対に避けてください。

それにフリマアプリと言っても低下とあまり価格で出品されているものも多いので、よくわからない人から買うぐらいなら正規品を買った方が何倍もマシです。

解約手続きを事前に調べておく

ボールペンでメモと取る女性の手

値段が高くても単品で買いたい方は別ですが、1円でも安く抑毛ローションを試すなら定期コースに申し込むのがもっとも確実な方法です。

使用する部位が多ければそれだけ使う本数も増えるため、単品を定価で買うよりも値段も安くて毎月、もしくは数ヵ月に一回(申し込む商品によってお届け頻度は変わります)届けてくれるので、

  • 買い忘れの心配がない
  • 定期コース特有の割引を受けられる

これらはかなりのメリットになりますが、いざ解約しようとしても解約方法がわからず『惰性で続ける』なんてことの無いように、そしていつでも止められるんだという安心感をもって抑毛ローションを使うためにも解約の手続きは事前に調べておきましょう

解約の方法は大きく分けて以下の2つです。

  • 電話を掛けて「解約したい旨を伝える」
  • ホームページの「マイページ」やメールで解約ができる場合がある

電話で解約をする場合、

  • 名前
  • 電話番号
  • 必要であれば住所も聞かれる

そして、次が肝心なのですが「解約する理由」を聞かれると思うので、円満かつ勧誘されない断り方としては(勧誘ありきで話していますが実際はほぼないのでご安心ください)

  • 「使っていない本数がかなり余っているので解約したい」
  • 「お金の都合ができなくなった」

と言っておけば無理に引き留められることはないでしょう

大人から子供まで使えるオススメ最強の抑毛ローションランキング!

ジャン王しながら喜びを表す中学生

ここからは上記の選ぶ基準をもとに、当ブログが自信をもっておすすめできる抑毛ローションをランキング形式でご紹介いたします。

パイナップル豆乳ローション

ムダ毛ケアランキング33部門総なめ
累計販売本数388万本以上
・医学誌に掲載されたこともある
・女性や子供が使っている印象があるが、実は男性の利用者も多い
・「コスモペリン」によって有効成分を角質層まで浸透させ、「パイナップル・パパイン酵素」で古い角質や角栓に働きかけ柔らかな美肌に。
そして「純度99.7%のイソフラボンの大豆エキス・アイリスエキス・豆乳発酵液」によってムダ毛をケア・定期1本コースなら初回半額の1,350円(税込み、送料無料)
※2回目以降は2,700円+送料756円

・定期コース3本なら初回5,400円(税込み、送料無料)
※2回目以降は6,413円送料無料

続けやすさ ◎◎
価格
使用頻度 1日2回
子供に使える? お子さんの利用者多数
髭の抑毛に使える? コットンパックをすればOK

コントロールジェルME

天然由来エキス38種類、経験から生まれた配合
大手サロンが会員向けの商品として採用
・低刺激・無臭
・合成界面活性剤・人工ジェル化剤・シリコン・人工着色料・香料※すべて不使用・ダイズエキス
・ザクロエキス
・ヒオウギエキス
・アマチャエキス
・カミツレ花エキス
・オウゴン根エキス
・トウキンセン花エキス
・ゼニアオイ花エキス
・ヤグルマギク花エキス
・セイヨウオギリソウ花/葉/茎/エキス

・初回限定5,300円+送料ネコポス:390円
・初めてのお客様には、“60日間全額返金保証”付き!

続けやすさ
価格
使用頻度 1日2回
子供に使える? お子さんの利用者多数
髭の抑毛に使える? コットンパックをすればOK

プレミアムビューティースキン

抑毛と美肌作りに
抑毛成分:ダイズエキス・ペルベチアカナリクラタエキス・ピュエラリアミリフィカ根エキス
美肌成分:オウゴンエキス・ザクロ花エキス・ハトムギエキス・加水分解シルク・重ね塗りをしてもべたつかない使用感

・定期コース3,694円(税込み、送料無料)※毎回10%オフ、ポイント5%還元
・単品購入だと3本セットがお得!3本セットで買うと1本無料で貰えて
4本で12,312円、1枚あたり3,078円で最安値に

続けやすさ
価格
使用頻度 1日2回
子供に使える? お子さんの利用者多数
髭の抑毛に使える? コットンパックをすればOK

イビサスムースジェル

脇やデリケートゾーンの黒ずみ対策に
・製薬会社とデリケートゾーン専門脱毛サロンの共同開発
デリケートゾーンの黒ずみや抑毛に特化・グリチルリチン酸2Kでムダ毛を処理した後の肌を鎮静化
・Wイソフラボン含有エキス
・パイナップルセラミド
・オーガニックジャムウ

・28日間返金保証付き

・毎月1本定期コース4,500円(税込み、送料無料)
※3回目以降ずっと4,050円

続けやすさ
価格
使用頻度 1日2回
子供に使える? 使える
髭の抑毛に使える? 使える

ヘアーリデューシングクリーム

脱毛大国トルコ発の抑毛クリーム
・定期購入なし!単品購入のみ
・内容量140ml
・フローラルの香りが人によっては評価が分かれるが、ローションではなくクリームタイプの抑毛剤が使ってみたい方にオススメ・初回限定1本2,900円

続けやすさ
価格
使用頻度 1日2回
子供に使える? 使用可能
髭の抑毛に使える? 使用可能

抑毛ローションの使い方

化粧水や抑毛ローションをボトルから出す女性の手

抑毛ローションはただ塗るだけでムダ毛をケアできてしまうのが特徴ですが、ただ塗ればいいというわけではありません。

抑毛ローションの効果を引き出すためのいくつかのポイントをご紹介いたします。

ムダ毛を剃ってから塗る

剃るといっても塗る度に剃るのではなく、いつもの処理間隔に会わせてムダ毛を剃った後に抑毛ローションを使いましょう

剃らずに塗ってしまうと有効成分が奥まで届かず抑毛ローションの効果を十分に引き出せなくなる恐れがあるため、可能な限りムダ毛を剃ってから抑毛ローションを使ってください。

裏技!除毛クリーム・ブラジリアンワックス・脱毛器を使った後にも抑毛ローションは使える

ほとんどの抑毛ローションは化粧水扱いなので、

  • 除毛クリーム
  • ブラジリアンワックス
  • 脱毛器

ムダ毛処理をした後の肌のケアとして抑毛ローションがとても有効なんです。

それぞれの処理方法は剃る場合に比べて根本から毛を取り除いていたり、毛根がダメージを負っている状態なので、ここにイソフラボンやパパイン等の成分を染み込ませることで、剃る場合に比べて格段に抑毛効果を実感しやすくなります。

もし上記のアイテムでムダ毛処理を行っている方は化粧水や保湿クリームの代わりに抑毛ローションを使って、より効果的に毛の成長を抑制しましょう。

お風呂上がりが最適

お風呂に入る理由は2つあります。

  1. 身体の汚れを落として有効成分を浸透させやすくなる
  2. お湯に浸かることで毛穴ご開いて有効成分を浸透させやすくなる

この2点を同時に実施できるのがお風呂場ですし、ムダ毛処理も行えるのでお風呂に入ると一石三鳥ですね。

1日2回塗る

一度抑毛に成功したら塗る間隔を1日1回に減らすこともできますが、毛が薄くなってきたと実感できるまでは1日2回朝と夜に抑毛ローションを使ってください。

朝は、

  • 洗顔後(顔に使う場合)
  • お風呂上がり
  • お風呂に入らない場合はウェットティッシュなどで肌の汚れを拭き取る

このあとに塗ってもらって夜は、

  • お風呂上がりに塗る

こうしていただくとただ塗るだけの時よりもより抑毛ローションの効果を引き出すことができます。

ちなみに抑毛ローションを重ね塗りしても、匂いがしたり塗った箇所が白く目立つなんてことは無いのでご安心ください。

抑毛ローションを塗った後に化粧や保湿クリーム等は塗ってもOK

抑毛ローションとなっていますが、ほとんどのものは化粧水扱いなので、抑毛ローションに塗った後に化粧をしても良いですし、更にその上から保湿クリームや日焼け止めを塗っていただいても問題ありません

ただ外出先で汗をかいた場合やプールや温泉に入ってしまうと有効が流れてしまうので、小さな容器に抑毛ローションを入れておいて外出先でもすぐに塗れる環境を整えておくと安心てすね。

特にムダ毛が濃い場合は重ね塗りやコットンパックが効果的

重ね塗りやコットンパックをすると抑毛ローションの塗る量はかかってしまいますが、特に気になる部分には重ね塗りを取り入れましょう。

抑毛が難しく誰もが気になる部位と言えば、

  • ワキ毛
  • VIO

ですよね。さすがにこれらの部位は毛が太く密集しているので、重ね塗りをしたところでどこまで効果があるかは正直分かりません。。

そこで、そんな部分にはコットンパックをしましょう!

  1. 濡れタオルをレンジで温めて、口周りに乗せる(髭の抑毛を行う場合)
  2. コットンに(100均などで売っているものでOK)抑毛ローションを染み込ませて、髭、脇、VIOなどに10分程度コットンパックをする
  3. コットンパックで余った抑毛ローションは顔や腕や脚などに塗って有効活用しましょう

効果を感じづらい部位にはコットンパックが有効なため、面倒であってもこれをするとしないとでは後の結果にも大きく差が出てしまうので、可能であればコットンパックをしてより抑毛ローションの効果を引き出しましょう。

これらの工程を3ヶ月続ける

ムダ毛が薄い方であれば1ヶ月もすれば効果を実感できる人もいるようですが、毛が濃い部位はやはり3ヶ月は使い続けないと効果の有無を確認できないため、途中で違う商品を使ったりせず、同じ商品を3ヶ月は使ってみて、もし合わないと感じたらその時に別商品に切り替えるのか、それとももう少し続けてみるのかを判断してみましょう。

やめる場合は返金保証を受けられるか確認してから解約しよう

抑毛ローションの中には「返金保証」を設けている場合があります。

ただし、返金保証といっても、

  • 最初の1本分だけ返金される
  • 肌に異常があった場合のみ返金してくれる
  • 返金保証に期限がある

など、選ぶ商品によって保証条件やそもそも返金保証が無いものもありますので、商品を購入する際に返金保証の有無も確認しておくことも大切ですね。

まとめ

安すぎる抑毛ローションには有効成分が少ないため、本気で抑毛がしたいと考えているなら大人も子供も、ある程度実績のある商品を選ぶと後悔のない抑毛ローションに出会えるでしょう。

今回ご紹介したものを参考に、あなただけの抑毛ローションを選んでムダ毛のない自分を手に入れてくださいね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事