毛抜きで腕の毛を抜く様子

他人から見られるのは顔や髪形ばかりではありません。

手の甲や指毛がフサフサ生えていたらほとんどの人が不快に思うでしょう。しかし、他人以上に気になるのはあなた自身ではないでしょうか。

「こんなに指毛が生えている自分ヤバイ」そう思って剃っても黒いポツポツが気になるし、抜いて処理するのは痛すぎる。かといって放置もできない。ということで、今回は根本的に指毛の悩みを解決する方法についてまとめてみました。

指毛が濃過ぎてヤバイと思った時の対処法

毛抜きで腕の毛を抜く様子

手の甲や指毛の処理について一般的な方法のメリットとデメリットを見てましょう。

指毛を剃って処理する

最も一般的な方法がカミソリやシェーバを使った剃る方法ですね。

指毛を剃るメリット

  • 簡単
  • お金がからない

指毛を剃るデメリット

  • 頻繁に剃り続けないといけない
  • 剃っても薄くはならない
  • 肌へのダメージが蓄積される

指毛を剃るだけなので、ヤバイと感じた瞬間に対処できるしお金もかからないから老若男女問わず誰でもできる対処法でしょう。

ただし、髭や脇毛と同様に頻繁に剃り続けないと見た目も悪いし、指毛が中途半端に生えている状態を放置しておくのは精神衛生上良くないですね。

毛抜きで抜いて処理をする

毛抜きで抜くメリット

  • 毛根から引き抜くので、剃った時のような黒いポツポツが残らない
  • 一定期間毛が生えてこないので、頻繁に処理する必要が無い

毛抜きで抜くデメリット

  • とにかく痛い
  • 毛穴の炎症や吹き出物の原因になる

シェーバーで剃るのとは違って一定期間脱毛効果があるため、見た目が綺麗な状態を長期間維持できるのがメリットですが、痛みやそれに伴う炎症は避けては通れないので、継続的な指毛の処理にはあまり向いているとは言えません。

除毛クリームで指毛を処理する

除毛クリームを使うメリット

  • 塗って、放置して、拭き取るだけで簡単に処理できる
  • 外出先でも使える

除毛クリームを使うデメリット

  • 毛が生えてくるたびに処理しなければいけない
  • クリームを定期的に買う必要がある

除毛クリームは剃った時よりも綺麗に見えるのがメリットですが、除毛クリームには脱毛効果は無いので基本的に毛の成長速度はカミソリ等で剃った時とほぼ同じなので、頻繁な処理が必要になります。

抑毛を試す

抑毛のメリット

  • 長期的なムダ毛対策を行える
  • 1日2回塗るだけなので、痛みやかゆみを伴わない

抑毛のデメリット

  • 効果が出るまで最低3か月はかかる
  • 頻繁に手を洗う人には向いていない

抑毛は専用のクリームやローションを1日2回塗るだけなので効果的な方法なのですが、手は頻繁に洗うものなので正直指毛の処理に抑毛は向いていません。

脱毛器を使う

脱毛器を使うメリット

  • 数回使うだけで劇的な効果を実感できる
  • 毛がほとんど生えてこなくなるので、指毛がやばいと感じる隙が無い

脱毛器を使うデメリット

  • それなりの費用が掛かる

脱毛器を使うにあたり気になるのは費用だけで、この壁さえ突破してしまえば脱毛器はムダ毛に対して利点しかありません。

最初のうちは週1回で使う必要がありますが、ある程度毛が生えてこない状態が続けば2週間に1回のペースで照射するなど、使えば使うほど効果を実感できるのが脱毛器を使うメリットです。

あとは脱毛サロンのように通う手間もないので、自分の部屋でいつでも好きな時に使えるのも脱毛器の魅力でしょう。

やばいくらい綺麗に指毛を処理できる脱毛器

家庭用脱毛器

脱毛器は安いものでは2万円台から、高額なものは10万円以上もする商品もありますが、オススメできる脱毛器はそれほど数は多くありません。

今回は数ある脱毛器の中から2つをご紹介します。

エピレタ

アイリスオーヤマが販売しているエピレタは以前は2万5千円ほどしていたのですが、現在は1万4千円程度で購入できて指毛や手の甲などをピンポイントで脱毛した方にとって利便性の高い脱毛器となっています。

1万円台で脱毛ができるのは今の時代では本当にありがたい限りです。

最安値で脱毛がしたいと思ったらエピレタ以上にコスパに優れた脱毛器はありません。手軽に脱毛をするならエピレタで決まりですね。

≫アイリスオーヤマ公式通販でエピレタを購入する≪

ケノン

ケノンは価格が69,800円と決して安い商品ではないのですが、現在発売されている商品の中で、

  • 知名度
  • 実績
  • 効果

を見て見るとケノン以上の脱毛器は無いでしょう。

威力も10段階から選べて、先端に取り付けるカードリッジを取り換えると脱毛器から美顔器になる優れもの。

照射範囲も大きいので、

  • VIO

といった部位も簡単に処理できますし、何より最大レベルで使っても50万発も照射できるので、ケノンが1つあれば他の脱毛器は不要になるでしょう。

脱毛と美顔が両方できる!読モ絶賛☆「ケノン」

まとめ

人より指毛が濃くてヤバイと感じても剃るだけでは薄くなることは無いですし、かと言って毛抜きで抜き続けるのも現実的ではありません。

永久脱毛ができればいいのですが、お金もかかるしこのご時世ではなかなか難しいのも現実。

そこで自宅でいつでも好きな時に好きなだけ使える家庭用脱毛器を利用して、指毛をスッキリさせてみませんか?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事