ノイス抑毛クリームを指に付けている

ノイスの効果を引き出す2種類の使い方!ひげを抑毛するポイントとは

ノイス(NOISU)は抑毛という性質上、ある程度使い続けないと効果を実感することは出来ません。

せっかく購入するのなら、効果を最大限に引き出したいですよね。

そこでノイス(NOISU)の力を引き出す使い方についてお話ししたいと思います。

ノイス(NOISU)の基本的な使い方

まずはノイスの基本的な使い方から。

1日2回朝と夜に塗る

ノイスは1日2回、朝と夜口周りの気になる部分に塗りましょう

1日1回だと汗やその他の汚れによって有効成分が届きづらくなってしまうため、1日2回朝と夜使ってください。

クリームを人肌に温めてから使う

ノイスは冷たいままだと有効成分が浸透しづらくなってしまうので、クリームを手に取ってから30秒ほど馴染ませてから口周りの気になる部分に塗りましょう。

事前に手をぬるま湯に浸しておいて、手のひらの温度を上げてからクリームを手に取ると早く人肌になじみやすくなります

ノイスの効果を引き出す使い方

 

両手を頬に充てる女性

ノイスの基本的な使い方は、

  • 1日2回朝と夜に塗る
  • クリームを人肌に温めてから使う

これだけですが、より効果を引き出す使い方をご紹介します。

口周りの産毛を剃っておく

ノイスの抑毛成分は毛根にある「毛母細胞」という毛を作り出す部分にアプローチさせて、初めてその効果を発揮してくれますが、髭やうぶ毛が生えたままの状態で塗ってしまうと、抑毛成分が毛に邪魔されて浸透しづらくなってしまいます

ただし毎回剃ると肌への負担が増えてしまうので、いつものお手入れの後に塗るように心がけるだけで十分です。

お風呂上りや洗顔後に使う

お風呂上りや洗顔後に使う理由は、

  • 皮脂や汗などの汚れを取り除く
  • 毛穴が開いた状態にする

この2つのメリットを同時に体感できるからです。

特に洗顔は水ではなくぬるま湯を使い、汚れを十分に落としてから使いましょう。

顔を洗わずに塗ってしまうと、皮脂や古い角質に邪魔されて、抑毛成分が毛穴に浸透しづらくなり、ノイス(NOISU)の効果を十分に発揮させることが出来ません。

どうしても洗顔できない場合はウェットティッシュなどで代用もできますが、可能であればお風呂上りや洗顔後に塗るようにしてください。

化粧水を使う前に塗る

ノイスは洗顔後の何も塗っていない状態の時に塗るのが一番効果的です

これは化粧水も例外ではありません。

クリームを塗った後に化粧水を塗るのは”なんか嫌だ”と思うかもしれませんが、洗顔後の綺麗な状態で使わないと抑毛成分の浸透を阻害することになってしまいます。

どうしてもノイスを塗った後に化粧水は塗りたくない!という方は、”ノイスを塗っていない部分にだけ”化粧水を使うようにしてください。

ノイスには保湿成分がたっぷり含まれているので、化粧水を塗らなくても口周りが乾燥する心配はありません。

蒸しタオルなどで毛穴を開かせてから使う

洗顔後にすぐに塗っても悪くはありませんが、できれば蒸しタオルなどを使って毛穴が開いた状態を作ってからノイスを塗るようにしてください。

蒸しタオルは、

  • タオルやハンカチに水を含ませる
  • レンジで1分ほど温める
  • 適度に冷ます
  • それを1分ほど口周りに乗せる

これだけです。

この手間が面倒に感じるかもしれませんが、この手間をかけるかどうかで結果に大きな差が出てしまうため、蒸しタオルで毛穴が開いた状態を作ったあとにノイスを塗りましょう。

1日2回塗る

基本的な使い方でも書きましたが大事なことなのでもう一度書かせていただきます。

ノイスの抑毛効果を最大限に発揮させる為には「1日2回、朝と夜の12時間おき」を目安に塗ってください。

どうしても1日1回だけにしたいのであれば、朝ではなく夜塗るようにしましょう。

夜は毛母細胞の働きが活発になるので、この時にノイス(NOISU)クリームを塗ると毛の成長を遅らせることができますが、1日に1回だけだと効果が表れづらくなるので、1日2回朝と夜に塗るようにしてください。

クリームの量は小豆粒くらいで十分です

ノイスクリームは伸びが良いので、大量に塗る必要はなく、目安としては小豆粒の大きさの量で十分です。

これを指の腹に乗せて、気になる部分に塗って40秒程ゆっくり馴染ませてください。

重要なのは塗る量ではなく継続することです

ノイスを塗った後は、いつものようにメイクをしても問題ありません。

ノイス(NOISU)は子供でも使える?

ノイスの使い方は分かっても、子供(小学生)でも使えるのかって気になりますよね。

そこで調べてみるとノイスは35種類の天然由来の成分で作られていて、

  • 合成着色料
  • 着色料
  • パラペン
  • 紫外線吸収剤
  • アルコール
  • 金属

といった肌に刺激を与えるものは一切含まれていないので、子供(小学生)はもちろん肌が荒れやすい敏感肌の方でも安心して使えるようになっています。

さらに100人に対して計2回のパッチテストを行った結果、肌が荒れたりかぶれるといった症状が出た人は1人もいなかったということでした。

日本製というのも安心できるポイントですね。

  • 肌に刺激を与えるものを一切使っていない
  • 100人のパッチテストで異常が出た人は1人もいない
  • 日本製

これらの点からノイスは子供でも安心して使える抑毛クリームだといえるでしょう。

ノイスはAmazonと楽天で買える?

ノイス(NOISU)の使い方や子供に使えるかということは分かりましたが、肝心なのはノイスの値段。

いくら優れた商品でも使い続けられる価格でなければ意味がありません

以前は公式サイト限定の商品でしたが、現在はAmazonや楽天でもノイス(NOISU)を買うことが出来ますが、Amazonと楽天の価格を調べてみるといずれも高値での販売となっていました。

ちなみにそれぞれの価格を比較してみると、

このように楽天にいたっては公式サイトより高額で送料も別でした。

  • Amazon   6,000円前後
  • 楽天    5,000円~9,000円前後
  • ヤフーショッピング 6,500円前後

このように大手通販サイトでは価格が高い、もしくは価格が安定しないためノイスを定期的に安定した価格で購入することはできません

関連記事

ノイス(NOISU)は髭の抑毛に特化した「女性専用のヒゲ抑毛クリーム」です。 ヒゲが薄くなるなら試してみたい!そう思っても抑毛という性質上、ある程度使い続けないと効果を実感することが出来ません。 継続して使うなら少しでも安く購入[…]

ノイス抑毛クリームを指に付けている

公式サイトなら

  • 単品購入  9,180円(税込み)
  • 定期コース 4,608円(税込み)

このように公式サイトの価格を比較してみると、定期コースは単品購入に比べて4,572円も安く買えるんです。

ちなみにノイス(NOISU)は定期コースにありがちな「最低利用回数」が無いので、1回目を定期コースで申し込んでお得に購入した後に即解約をしたとしても違約金を取られる心配がありません

発想方法も下記のように「無地梱包」で「商品名の記載もない」ので、最低利用回数がないということも含めて、ノイス(NOISU)は利用者の立場に立った思いやりのある社風であることが分かりますね。

ノイスが無記名で梱包される様子

まとめ

ノイス(NOISU)の抑毛効果を最大限に発揮させるには、

  • うぶ毛を剃った後に塗る
  • 洗顔後に塗る
  • 化粧水を塗る前に使う
  • 蒸しタオルで毛穴が開いた状態で使う
  • クリームを人肌程度に温めてから塗る
  • クリームの量は小豆粒くらいで十分
  • 1日2回塗る

これらのポイントを踏まえたうえでノイス(NOISU)を使えば、その力を十分に発揮させることができます。

使い方も大切ですが、抑毛クリームに即効性はないため、最も重要なのは”継続すること”です。

あなたもノイスを使って髭の悩みのない明日を手に入れてみませんか。

ノイス抑毛クリームを指に付けている
最新情報をチェックしよう!