ヴィーナスリムーバーとデリーモは何が違う?優れた除毛剤はどっち?

ヴィーナスリムーバーとデリーモは何が違う?優れた除毛剤はどっち?

手を汚さずに除毛できると人気の除毛スプレーのヴィーナスリムーバーですが、調べていると「デリーモ」というヴィーナスリムーバーと似たような除毛スプレーが見つかりました。

どちらも使い方や成分などが同じように見えますが、いったい何が違うのでしょうか?

そこで今回はヴィーナスリムーバーとデリーモの色々な部分を比較してみて、それぞれの違いを検証していきたいと思います。

ヴィーナスリムーバーとデリーモは何が違う?

考えている女性

では実際にヴィーナスリムーバーとデリーモの違いを見ていきましょう。

どちらも自スプレー式の除毛剤と共通点が多そうですが、それでも何が同じで何が違うのか気になりますよね。

ヴィーナスリムーバーとデリーモ内容量の違い

微笑んでいる女性

まずは容量の違いからです。

容量はコスパにもつながる重要な部分で、量が多いほど沢山除毛することができます。

どうせ除毛スプレーを選ぶのなら量が多い方がお得ですよね。

ですが、ヴィーナスリムーバーとデリーモのそれぞれの内容量を確認してみると、驚くことにどちらも100mlと内容量が全く同じなのです。

表にするとこんな感じですね。

ヴィーナスリムーバー 内容量100ml
デリーモ 内容量100ml

同じスプレータイプの除毛剤ですが、量が同じだからといって除毛効果も同じとは限りません。

成分が違えば当然除毛力にも違いがあるため、ヴィーナスリムーバーとデリーモの内容量が同じ100mlでも効果は違うかもしれませんね。

ヴィーナスリムーバーとデリーモ成分の違い

QとAを手に持っている白衣の女性

次に成分で比べてみたらどうでしょうか?

ヴィーナスリムーバーの成分には「チオグリコール酸カルシウム」が含まれており、それによって毛を溶解させて綺麗に除毛します。

一方デリーモはというと、ビックリすることにデリーモの成分はヴィーナスリムーバーの成分とまったく同じなのです。

メイン成分となる「チオグリコール酸カルシウム」はもちろん、「セタノール」「濃グリセリン」「加水分解コラーゲン末」や、さらには「カモミラエキス(1)」「アロエ液汁」などまったく同じになります。

どちらも同じ配合成分ですので期待する効果もほとんど違いがなく、どちらを選んでも同じ除毛結果になることでしょう。

と言いたいところですが、確かに成分を比較すると同じものが印象的です。

しかし製造方法や各成分がどちらも同じ量使われているとは限らないので、ヴィーナスリムーバーならデリーモでは除毛きしれなかった部分も処理してくれるでしょう。

ヴィーナスリムーバーとデリーモ使える部位の違い

考える女の子

配合成分が同じなら使える部位も同じなのでは?と思うかもしれません。

除毛スプレーの使える部分はとても重要で、使える場所によって除毛剤を選ぶこともあるほど。

どの除毛剤でも腕、脚、腋の除毛は推奨されていますが、胸や顔、特にVIOのデリケート部分は推奨されていない除毛剤は多いです。

推奨されていなくても正しく使用すれば除毛することはできますが、どうせならメーカーも補償している安心安全の除毛剤でデリケートゾーンを除毛する方がいいですよね。

ヴィーナスリムーバーの推奨場所を確認してみると、腕、脚、腋と残念なことに他の除毛剤と同じなのがわかります。

一応背中も推奨されていますが、ボディ以外の顔やデリケートゾーンへの使用は推奨されてはいません

ですが、デリーモだとボディだけの推奨だけではなく全身への使用が推奨されています

つまりは、顔やデリケートゾーンなどのヴィーナスリムーバーでは推奨されていない場所も、除毛して大丈夫とデリーモは推奨しているのです。

「同じ成分、同じスプレータイプなのに使用できる場所に違いがあるのはどうして?」と思うかもしれませんが、公式の説明ではヴィーナスリムーバーはボディ部分のみ、デリーモは全身への使用が可能と違いがあるのがわかります。

ま同じ成分とスプレータイプならヴィーナスリムーバーでも問題ないとは思いますけどね。

念のため、デリーモを使用する際もヴィーナスリムーバーを使用するときと同じように、注意しながら除毛することをおすすめします。

◆ヴィーナスリムーバーの公式サイトはこちらです↓


ヴィーナスリムーバー

ヴィーナスリムーバーとデリーモの口コミの違い

実際に使用するのなら口コミも欠かせないでしょう。

公式の情報では「効果がすごい」ということしかわからず「実際に使用した場合どうなるか」ということがよくわかりません。

そのため、口コミから「実際に使用した感想」や「使いにくい点」、「相性による違い」など公式サイトからの情報ではわからないことを調べるのです。

口コミで確認してみると、どちらも「綺麗に除毛できた」「簡単に除毛できた」「肌が荒れた」「毛が残ってしまった」など様々な口コミを見ることができ、口コミの内容だけではどちらが優れているのかを決めるのは難しいでしょう。

ですが、通販サイトごとの評価を見てみるとデリーモの評価は、
・Amazon:星2.5
・楽天:星2.67
というように、あまり評価が良くありません。

ヴィーナスリムーバーはAmazonや楽天で評価されていないため比較することができませんでしたが、少なくともデリーモは使用者からの評判が悪いのがわかります。

相性によって評価は変わると思いますが、多くの利用者たちからは「デリーモは良くない」と思われているのです。

口コミや評価はあくまで参考でしかありませんが、購入するなら評判の悪いデリーモよりヴィーナスリムーバーの方がいいかもしれませんね。

ヴィーナスリムーバーとデリーモ価格の違い

スマホを操作する女性

最後に価格を比較してみましょう。

ヴィーナスリムーバーとデリーモはどちらも除毛スプレーで定期的に使用し続ける必要があるので、長く愛用したり量を除毛することを考えるのなら、できるだけ安いものを選びたいですよね。

1本の場合

内容 値段 購入価格(消費税8%) 1本あたり(税込)
ヴィーナスリムーバー(公式サイト) 1本お試し(100ml) 2,980円(税抜、送料864円) 4,083円 4,083円
デリーモ(公式サイト) 単品(100ml) 3,980円(税抜、送料864円) 5,163円 5,163円

3本セットの場合

内容 値段 購入価格(消費税8%) 1本あたり(税込)
ヴィーナスリムーバー(公式サイト) 3本セット(100ml×3) 8,940円(税抜、送料無料) 9,656円 3,219円
デリーモ(公式サイト) 3本セット(100ml×3)+おまけ1本(100ml) 11,940円(税抜、送料無料) 12,896円 3,224円

5本セットの場合

内容 値段 購入価格(消費税8%) 1本あたり(税込)
ヴィーナスリムーバー(公式サイト) 5本セット(100ml×5) 14,900円(税抜、送料無料) 16,092円 3,219円
デリーモ(公式サイト) 5本セット(100ml×5)+おまけ2本(100ml×2) 19,900円(税抜、送料無料) 21,492円 3,071円

それぞれを比較してみたところ、3本セットや5本セットでは1本あたりの値段があまり違わないことがわかります。

5本セットならおまけが2本、3本セットならおまけが1本と、デリーモはセットで購入することでおまけの本数は増えていきますが、それに伴って値段も上がっていきますので1本あたりの値段で見るとてお得とはいえません。

ですが、品で購入するとヴィーナスリムーバーは4,083円、デリーモは5,163円ヴィーナスリムーバーの方が1,000円近くも安く購入することができます。

つまりは、ヴィーナスリムーバーの方が単価自体安いということです。

お試しで利用してみたりちょっとした場所を除毛するだけなら、安いヴィーナスリムーバーの方がお得でしょう。

ただ、継続的に購入するのならセット購入の方がよく、セットで購入する場合は1本あたりの値段があまり変わりませんので、好きな方で良いのかもしれません。

◆ヴィーナスリムーバーの公式サイトはこちらです↓


ヴィーナスリムーバー

ヴィーナスリムーバーの効果的な使い方

脇を手鏡で確認する女性

ヴィーナスリムーバーの口コミの中には「効果がない」という否定的な内容もありましたが、それは効果的に使えていないことが評価を下げる原因になることをご存知でしょうか?

「綺麗に除毛できた」という口コミも多く、正しく使えば決して「効果がない」ことはありません

しっかり除毛するためにも、ヴィーナスリムーバーの効果的な使い方を確認してください。

除毛したい部位を事前に清潔にしておく

ヴィーナスリムーバーを効果的に使用するために、事前に除毛場所を清潔にしてください。

ヴィーナスリムーバーは毛を溶解させ除毛しますが汚れあると除毛の邪魔になり、特に皮脂汚れは毛穴を埋めてしまい根元からの除毛ができなくなってしまいます。

また、濡れていてもヴィーナスリムーバーが流れてしまい効果が薄くなってしまいますので注意が必要です。

他にも、日焼け止めクリームや虫よけスプレーといった物もよくありませんので、ヴィーナスリムーバーを使用する際は、しっかり肌を洗い、綺麗にふき取ってから除毛をしましょう。

除毛したい部分を事前に温めておく

ヴィーナスリムーバーを効果的に使用するために、肌を温めておくようにしましょう。

ヴィーナスリムーバーは毛穴に浸透して根元から除毛しますので、毛穴が広がっている方がヴィーナスリムーバーが浸透しやすくなり、しっかり除毛できるようになります。

ですので、肌を温めることによって毛穴が広がり、それによって除毛効果が増すというわけです。

ヴィーナスリムーバーに配合される「濃グリセリン」の効果だけでも毛穴を広げてくれますが、どうせなら効果的に除毛したいですよね。

シャワーではなくお風呂に浸かると毛穴も開くし、シャワーを使えば温めれば汚れも落として一石二鳥なのでおすすめですよ。

脇毛やVIOは事前に毛を短くしておく

長すぎるムダ毛を事前に短くしておけば効率的に除毛することが可能です。

毛が長い状態でもヴィーナスリムーバーなら綺麗に除毛してくれますが、クリームの量や塗り方によっては毛穴までヴィーナスリムーバーが浸透しきれず、ムダ毛が中途半端に残ってしまう原因になることも。

毛を事前に短く切っておけばヴィーナスリムーバーが毛穴まで浸透しやすくなり、しっかり除毛できるようになるのです。

なにより、毛を短く切ればそれだけクリームの量を少なくでき、時間の短縮やクリームの節約といった嬉しい効果も。

「毛を除毛するのにわざわざ切るのは面倒」かもしれませんが、効率的に除毛するためにも事前に切っておくことをおすすめします。

ヴィーナスリムーバーはデリケートゾーンに使える?

公式には推奨はされていませんが、ヴィーナスリムーバーでもデリケートゾーンの除毛をすることはできます

ただし、粘膜に付着すると炎症や痛みを感じるなど危険なこともありますので、安全に注意しながら除毛する必要があります。

何かあっても自己責任になってしまいますので、ヴィーナスリムーバーを正しく使い安全に、そして綺麗に除毛しましょう。

Vラインの除毛

アルファベットVのクレイアート

Vラインの除毛は特に注意することはありません。

デリケートゾーンの一部ではありますが、粘膜につくことは滅多にありませんので、腕や脚と同じように除毛して大丈夫です。

ただし、調子に乗ってクリームをつけて回ると、垂れたクリームが性器に付いて痛い思いをしますので、除毛範囲はほどほどに。

デリケートゾーンは腕や脚よりも肌が弱い場所ですので、VIOの除毛をする場合はVラインでパッチテストを行い、もし肌荒れやかゆみなどの症状を感じたらデリケートゾーンへの使用は控えましょう。

Iラインの除毛

Iラインはデリケートゾーンの中でも特に注意する場所です。

Iラインの近くには性器と肛門があり、うっかりクリームが付いてしまうと痛みを感じてしまうため、クリームが粘膜部分に付着しないように注意しながら塗る必要があります。

スプレーで塗ってしまっても構いませんが、慣れていないと性器と肛門にも付いてしまうことがありますので、手で伸ばすように塗ってください

それと、クリームが付かないように粘膜部分にラップを巻いて除毛する方法もおすすめです。

男性の除毛は竿や玉がクリームにつかないように手で支える必要がありますが、ラップでくるんで保護すればクリームが付く心配もなくなり、両手がフリーになるというメリットもありますので、男性の人はラップを検討してみても良いかもしれませんね。

Oラインの除毛

ピンク色のアルファベットのO

Oラインは見えにくい場所ですので手探りで塗るのが一般的です。

鏡を使う方法もありますが、お尻の毛を除毛したいのに毎回鏡を用意するのも面倒ですよね。

そこであらかじめOラインのどの部分に毛が生えているかを確認して、その後手に付けたクリームをお尻の毛が生えている部分に塗ると綺麗に除毛ができます。

ただし、肛門にクリームが付いてしまうと痛くなってしまいますので注意が必要です。

スプレーではどこまで塗れているかわからなく人は、肛門から離したところまでスプレーで塗って、後は手で伸ばすように塗ると、どこまで塗ってあるかがわかりやすく綺麗に除毛できるでしょう。

慣れるまでは鏡越しで面倒かもしれませんが、慣れるてしまえば感覚でわかりますのでそれまでの辛抱です。

まとめ

ヴィーナスリムーバーとデリーモを色々と検証してきましたが、デリーモはあまり評判がよろしくないので、ヴィーナスリムーバーの方がオススメだと言えるでしょう。

どちらも成分や容量などが同じなほか、デリケートゾーンに使用できることなどほとんど違いはありませんが、どうせ購入するのなら利用者の評価が高い方がいいですよね。

お試しに購入する場合も単品価格はヴィーナスリムーバーの方が安くてお得ですので、まずはヴィーナスリムーバーから試してみてください。

◆ヴィーナスリムーバーの公式サイトはこちらです↓


ヴィーナスリムーバー

ヴィーナスリムーバーカテゴリの最新記事