エピレタは効果ないの?全身脱毛ではなく部分脱毛に向いている理由

エピレタは効果ないの?全身脱毛ではなく部分脱毛に向いている理由

エピレタを調べていると「効果なし」というキーワードがありました。

エピレタの魅力はなんといってもその価格にあります。

他の脱毛器は5~7万円が相場で、効果がありそうだと感じても気軽に試せる値段ではありません。

アイリスオーヤマのエピレタは2万円前後なので脱毛器の中でも手が届きやすい価格ですが、効果がないのであればいくら安くても試したくなる人はいないでしょう。

本当にエピレタは効果がないのでしょうか?またエピレタはどんな人に向いているのでしょうか?

エピレタ効果なし疑惑について検証しました。

エピレタが効果ないとされる理由

エピレタは効果がないとされる理由はどこにあるのでしょうか?

調べてみるとエピレタは価格が安い反面、他の脱毛器に比べていくつかの弱点がありました。

照射パワーが弱い

エピレタは本体がコンパクトで扱いやすいのが魅力ですが、他の脱毛器に比べて照射パワーが弱めです。

照射パワーが弱いと効果が表れるまでに少し時間がかかります。

特に剛毛な方だと効果を得るまでにより時間がかかるので、これがエピレタは効果がないとされる最も大きな要因です。

ただしこれは使い方によってカバー出来てしまいます。

通常エピレタは2週間に1度のペースで使うことを薦めていますがこれを1週間に1度のペースで使い、特に濃いと感じる場所は2回照射することで照射パワーが弱いという点を補う事が出来ます。

これは無理やり2週間に1度のペースを半分にしたのではなく、あくまで2週間に1度というのは毛周期という毛の生まれ変わりに関係しているので通常は2週間に1度で十分だとされているのです。

照射範囲が狭い

エピレタは他の脱毛器よりも照射範囲が狭いので、腕や脚などの広範囲を処理するには向いていません

ただし本体が軽くて扱いやすい分、脱毛にかかる時間はそこまで遅くなる事は無いようです。

エピレタは他の脱毛器より価格が2分の1から3分の1なのでの照射面積は劣ってしまいますが、これは少し時間をかける事で補うことが出来ます

7万円前後の脱毛器を買って短時間で処理するか、少し時間はかかっても費用をかけずに綺麗にしたいかは判断が難しいですよね。

そんな時は下記のケノンを見てから決めるのもいいのではないでしょうか。

ケノンは光の力が高いので効果を実感しやすく、照射面積も広いので短時間に脱毛を行うことができます。

またアタッチメントを変えるだけで美顔器にもなる優れものです。

VIOはもちろん、髭の脱毛もできるのですが、値段が7万円程度とエピレタに比べて三倍近くするので、下記の公式サイトをよくご覧になってからエピレタにするかケノンのするかを決めても遅くはならないはずです。

↓ケノン公式サイト
女性ユーザー300×250

2つの安全センサーが邪魔になる事もある

エピレタにはタッチセンサーと肌色センサーという、2つのセンサーが搭載されています。

より安全に使えるように付いている機能でも、逆に使いづらく感じてしまうかもしれません

エピレタはIPLという黒い部分(メラニン)に作用するので、日焼けをしていると脱毛効果を実感しにくくなってしまいます。

ですので、エピレタを使う前はあまり日に焼けないようにしましょう。

本体寿命が短い

エピレタはカートリッジが本体と一体になっているので、カートリッジの寿命が切れると本体も買い替える必要があります。

エピレタの照射回数は15万回で大人の女性5~6人の全身脱毛が出来るとされてますが、正直全身脱毛にエピレタは向いているとは思えません。

エピレタが優れている所は無いの?

ここまではエピレタの優れた点は無いように思われますが、エピレタが他の脱毛器の中で最も魅力的なのはその価格です

脱毛器王者ともいえるケノンは7万円前後、次に人気のある2PS(ツーピーエス)でも5万円前後と、効果がありそうだと思っても簡単に手が出る金額ではありません。

ケノンと2PS(ツーピーエス)を比較した記事があるので、こちらもご覧ください。

関連記事:ケノンと2PS買って後悔しないのはどっち?コスパを徹底比較する

エピレタはケノンや2PSのようにあれば便利だけど無くても困らないという機能を省くことで価格を抑えています。

ケノンは照射レベルが10段階で美顔機能付き、エピレタは照射レベルが5段階で美顔機能はありません。

機能を必要最低限にすることで価格を抑えているのです。

エピレタはどんな人に向いている?

エピレタは全身脱毛が出来ると書いてありますが、エピレタは照射範囲が狭く照射回数にも限りがあるので全身脱毛には向いていません。

じゃあエピレタを買う意味はないの?

脱毛器に何を求めるかによってエピレタを買う意味は変わります。

  • 全身脱毛
  • 脱毛にかかる時間を短くしたい
  • 照射レベルを細かく設定したい
  • カートリッジは着脱式がいい

これらに当てはまる方はエピレタではなく、ケノンや2PS(ツーピーエス)がいいでしょう。

  • 部分脱毛がしたい
  • 価格を抑えたい
  • 全身にも使えたらいい

これらが当てはまる方はエピレタを買う意味があります。

価格はもちろんですが、エピレタは部分脱毛にこそ向いている脱毛器です。

具体的には、髭、脇毛、陰部、この3つを脱毛したいならエピレタがオススメです。

照射範囲が狭いのは欠点ではなく利点なのです。

特に髭や陰部は照射範囲が広すぎると扱いづらく、脱毛に失敗する原因にもなります。

エピレタはコンパクトで扱いやすいから、髭や陰部の脱毛に向いているのです。

エピレタは男性の脱毛に向いている

エピレタは全身ではなく部分脱毛に向いているとお話ししましたが、エピレタは男性の部分脱毛にこそ使ってほしい脱毛器です。

あごひげの脱毛

エピレタを使ったあごひげの脱毛方法をご紹介します。

あごひげといっても基本的な使い方は他の部分とあまり変わりません。

1.事前に髭を剃る

髭が生えているとせっかくエピレタで光を照射しても毛根ではなく、すでに生えている毛に力が分散してしまうので効率的に照射出来ません。

エピレタを使う前に必ず照射する部分の毛を剃っておきましょう。

この時に重要なポイントがあります。

それはエピレタを使う前日にひげを剃っておくことです。

エピレタのようなIPL脱毛器は毛の黒い部分(メラニン)に作用するので、深剃りしたり毛抜きで抜いた後に使うと効果を発揮することが出来ません。

また、カミソリで剃る場合は毛の流れに沿って剃りましょう。

毛の流れに剃らせることで深剃りを防いで肌への負担も軽減することが出来ます。

2.あごひげ部分をよく冷やす

エピレタを使う前に照射する部分をよく冷やしましょう

特に髭の脱毛をする時はこれでもか!というくらい念には念を入れてよく冷やします。

どうしてここまで冷やす必要があるのかというと、髭の脱毛を行う際に相当な激痛が走るからです。

あごひげ部分は、毛が濃く太い、毛が密集している、あごひげ部分の皮膚は薄い、というあごひげ部分は脱毛にとって三重苦ともいえる過酷な環境です。

成人男性でも髭の脱毛に脱毛器を使うと「号泣しながら照射する」といった声をよく聞きます。

痛みを少しでも軽減させたいなら冷やす以外に方法はありません。

>>光脱毛器エピレタ(epilata)/アイリスオーヤマ公式通販

3.(1)照射レベルは少しずつ上げる

髭の脱毛はとにかく痛みとの戦いです。

思い切って最高レベルで照射してもいいですが、どても継続して使えるものではありません。

あまりの衝撃に途中で断念しては意味が無いので、最低レベルで照射して問題ないと感じたら少しずつレベルを上げましょう。

3.(2)照射レベルを一気に上げる

上記と矛盾してしまいますが、痛みを覚悟しているなら高レベルで照射した方が脱毛効果は高いのです。

痛みレベル

レベル効果

このような関係にあるので、高レベルで一気に照射した方がより効果的に脱毛出来ます。

痛みを覚悟した方であれば高レベルでの照射をオススメします。

※くれぐれも無理のない範囲でエピレタを使いましょう。

4.照射後も冷やして保湿クリームを塗る

エピレタを使った後は肌が乾燥して外部からの刺激を受けやすい状態になっていますがら脱毛後にしっかり冷やすことで皮膚の炎症を抑えられて痛みを軽減出来ます。

肌の熱が取れたら保湿クリームを塗って乾燥を防ぎましょう。

肌を潤った状態に保つことで肌が黒ずんでしまう原因を取り除くことも可能です。

青ひげには効果ある?

青ひげ対策にエピレタは効果的に働いてくれます。

ただしエピレタを使ったからといって永久脱毛が出来るわけではありません

医療従事者が使用する強力なレーザーを使った脱毛だけが、永久脱毛の効果があると言えるのです

これは法律の問題なのでエステサロンや家庭用脱毛器は「半永久脱毛」という表現になります。

エピレタを使うと完全に髭が生えなくなるのではなく、青ひげを薄く目立ちにくくするのが狙いです。

青ひげをエピレタで何とかしたいのであれば「エピレタ+抑毛クリーム、抑毛ローション」の組み合わせが最適です。

エピレタだけでも青ひげ対策になりますが「抑毛クリームや抑毛ローション」を使えば保湿も出来るし、より効果的に青ひげを目立ちにくく出来ます。

抑毛クリームや抑毛ローションといえば下記のような物が有名ですね。

パイナップル豆乳ローション

アフターシェイブローション

ヘアーリデューシングクリーム

エピレタで毎日髭の脱毛してもいい?

いくら髭や青ひげが気になるからといって毎日使用してはいけません

体毛には毛が生えてくる周期や休止期があるので、毎日エピレタを使っても肌を傷めるだけです。

髭が気になるからといって1日中カミソリで剃り続けても、肌が傷つくだけで髭が無くならないのと同じですね、

髭や青ひげ対策をしたいのであれば、期間を空けて継続的に照射し続けるようにしましょう。

エピレタは髭の脱毛に期間はどれくらいかかる?

エピレタを使って髭の脱毛を行うと、大きな変化が表れるまでの期間はおよそ半年です。

半年も?と思われるかもしれませんが、一般的なフラッシュ脱毛器を使った場合も約半年の期間は必要だとされています。

髭は腕や足に比べて毛が太く濃く密集しているので、効果を実感出来るまでに時間がかかってしまうのです。

抑毛クリームを使えば無痛で髭の成長を抑えられますが、ずっと使い続けなくてはいけないのでかなりの費用を覚悟しなくてはいけません。

クリニックで永久脱毛をしてもらう場合も費用は10~15万円かかってしまいます。

エピレタは抑毛や永久脱毛比べて安価に脱毛出来ますが、ある程度の時間がかかるという事を理解する必要があるでしょう。

エピレタで陰部の脱毛は出来る?

陰部の脱毛にエピレタは使用できます。

むしろ陰部の脱毛にこそエピレタが向いているのです。

エピレタは照射面積が狭いという欠点がありますが、陰部の脱毛をするならこの欠点が利点になります

陰部は皮膚に凹凸があるので照射面積が広すぎると光の力が分散してしまい、照射にムラが出来てしまって脱毛に失敗する原因になるのてすか、エピレタは片手簡単に扱えるコンパクトな設計なので片手でエピレタを持って、もう片方の手で皮膚を引っ張りながら使うと失敗しない脱毛が出来ます。

男性は玉袋や肛門がこれにあたりますね。

まとめ

エピレタが効果ないとされているのは他の脱毛器に比べて出力パワーが抑えられているので、効果が表れるまでに時間がかかるからです。

それでもエピレタを選ぶ理由は、手の届きやすい価格と部分脱毛に向いているからです。

髭、脇、陰部などの部分脱毛がしたい方にこそエピレタは使ってほしい脱毛器なので、脱毛器デビューにはエピレタが向いていると言えるでしょう。
>>光脱毛器エピレタ(epilata)/アイリスオーヤマ公式通販



アイリスオーヤマ エピレタカテゴリの最新記事