ブラジリアンワックスで埋没毛になる?黒いブツブツ撃退法

ブラジリアンワックスで埋没毛になる?黒いブツブツ撃退法

ブラジリアンワックスと埋没毛の関係性

ムダ毛の処理で毛を引く抜くという脱毛方法は、
ピンセットを使うかブラジリアンワックスで脱毛するかのどちらかです。

この毛を引き抜くタイプの脱毛方法だと「埋没毛」になるという話を聞きます。

実際にブラジリアンワックスを使ったと埋没毛の関係性について調べていきます。

埋没毛」とは皮膚の中で毛が成長してしまい、皮膚の中で毛がくるくると巻いている状態の事を指します。

これは毛を抜いた後に皮膚が炎症を起こして、そこにかさぶたが出来てしまい毛が正常に生えて来られず埋没毛になってしまいます。

体の異常ではありませんが、黒いブツブツが出来ているように見えてしまい、汚い肌という印象を与えてしまいます。

炎症を繰り返すと肌を守ろうとしてメラニンが沈着してしまい、黒ずみの原因にもなってしまいます。

一般的にカミソリやシェーバーは毛の表面だけをカットするので、皮膚の中に埋もれ毛として残ってしまう事はありません。

毛を引き抜く炎症を起こしてかさぶたが出来るかさぶたによって毛穴が閉じる毛が再生しても皮膚の中でしか伸びる事が出来ない

という仕組みです。埋没毛が気になる時に針で刺したり、カッターで切り裂く、などの方法も
ありますが、毛穴に雑菌が入って炎症を起こす事もあるので止めましょう。

ブラジリアンワックスで出来た埋没毛を治すには

埋没毛は基本的に放置しても体内に吸収されので問題ありません。

でも長い時間がかかるし、気になるブツブツを放置出来ませんよね。

そこで自分で出来る埋没毛の対処法をご紹介します。

ボディスクラブを使う

ボディスクラブには細かい粒子が含まれているので、
これを埋没毛のある部分に塗って軽く指で撫でるように洗います。

でも力の入れすぎには要注意!!
ボディスクラブに含まれている粒子で皮膚を擦ることで、
埋没毛の原因になっている、かさぶたのような古い角質を剥がれやすくします。

これは極端に言ってしまえば、
たわしやヤスリでゴシゴシ皮膚を削り取っているのと同じ状態です。
やりすぎると肌を傷つけて別の肌トラブルを引き起こしてしまいます。
優しくゆっくり行い、ボディスクラブを使った後は、
保湿クリームでしっかり肌のケアをしましょう。

ピーリングを使う

ピーリングには2種類あります。

ゴシゴシと物理的に皮膚を剥がすボディスクラブと
同じ作用の「ダイヤモンドピーリング」「レーザーピーリング」

表面上の古い角質を溶かして、新しい肌の再生を促す「ケミカルピーリング」

削るタイプと溶かすタイプ、肌が強いのであれば溶かす方法が良いですが、
肌への負担が少ないという意味では、削るタイプの方が肌トラブルは少ないでしょう。

どちらのタイプも使いすぎには要注意!!

削るにしても溶かすにしても、やりすぎは肌トラブルの原因になります。
使用後にはしっかり保湿しましょう。

埋没毛は放置しても肌の新陳代謝によってポロリと取れたり、
毛が体内に吸収されて無くなります。

上記の2つの方法を行えば埋没毛解消に繋がりますが、
どうしても心配な場合は皮膚科の先生に診てもらいましょう。

ブラジリアンワックスで埋没毛にならない方法は?

毛を引き抜いた時に起こる炎症がきっかけで埋没毛になります。

つまり「炎症」を起こさせなければ、埋もれ毛となる可能性は限りなく低くなるのです。

でも毛を引き抜く時点で炎症は起きてしまいます。
なので、処理後のケアがとても大切になります。

脱毛した後にしっかり冷やす

ピンセットやブラジリアンワックスで脱毛すると、処理後に
多少の出血があるのはよくある事です

ただこれをこのまま放置してしまうと毛穴を塞いでしまうので、処理後には脱毛箇所を
しっかり冷えたタオルなどで、出血や赤みを鎮めましょう。

これをすることで炎症後に毛穴が塞がるリスクを避ける事が出来ます

冷やした後は保湿をしましょう

冷やす事で毛穴が塞がるリスクは下げられます。

それとは別に硬くなった角質が毛穴を塞いでしまう場合もあるので、
脱毛後に保湿などのケアを行いましょう。

この時に油分の多いクリームを使うのは避けてください
毛を抜いた後の空っぽの毛穴に油分が詰まってしまい、それが原因で
炎症や毛穴の詰まりとなってしまいます。

一週間程度は化粧水やジェルで様子を見て、
その後油分を含んだケアをすると効果的です。

ブラジリアンワックス肌に優しいランキング

 

 

第1位 アンジェリカワックス

 

口コミ総合評価:1,492件3.93

圧倒的な口コミ数を誇るアンジェリカワックス。

VIOなどのアンダーヘアを中心と書いてありますが、
もちろん全身の脱毛に使えます。

デリケートゾーンは特に皮膚が薄く弱い部分です。

ブラジリアンワックス専門サロンと共同開発したワックスだから、
初心者でも安心安全に使用する事が出来ます。

アンジェリカワックスの詳細はこちら

 

 

第2位 ブラビアンカシュガーワックス

 

 

 

口コミ総合評価:69件4.00

主成分に植物性の水飴とハチミツを使っいます。

ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、バイオアンテージ作用成分配合、
3つの保湿有効成分が配合されています。

着色剤や防腐剤が一切入っていないので、
保湿ブラジリアンワックスと言ってもいいくらい、
脱毛後の保湿にこだわって作られています。

ブラビアンカシュガーワックスの詳細はこちら

 

 

第3位 シェリークリア

 

口コミ総合評価:33件4.21

口コミ数は少ないものの、
女性が使う前提に商品開発がされていて、
肌に優しい天然成分だけで作られています。

デリケートな部分に使えるというのは、
それだけ肌に優しい証拠です。

シェリークリアの詳細はこちら

まとめ

ブラジリアンワックスを使った脱毛が一般的になってきていますが、
同時に間違った処理や間違ったケアにより、肌トラブルも増加しています。

エステサロンに任せるとこのようなトラブルはないのかもしれませんが、
ワックスや脱毛器を使って費用を抑えるセルフ脱毛は
とても魅力のある脱毛方法だと思います。

使い方や処理後のケアをしっかり行う事により、トラブルを未然に防げます。

ブラジリアンワックスや脱毛器を使って「楽しみながらセルフ脱毛」しましょう。

ブラジリアンワックスカテゴリの最新記事