コントロールジェルMEの効果は子供(幼児)や女の子でも体感できる?

コントロールジェルMEの効果は子供(幼児)や女の子でも体感できる?

コントロールジェルMEの効果は子供(幼児)や女の子でも体感できる?

 

あなたのお子さんにこのようなお悩みはないでしょうか?

▪︎子供が体育の授業のときに気にしている
▪︎ムダ毛のないツルツルなお肌に近づきたい
▪︎子供が毛深いのを気にしているけど、剃刀を使うのは抵抗がある
▪︎キッズ脱毛は通うのも大変で予約もなかなかとれない
▪︎ムダ毛のせいで肌を見せられない
▪︎ムダ毛が気になって、スカートが履けなくなった

このように小学生のときから毛深いという悩みを抱えているお子様も多くいるはずです。

大事な子供の肌なので傷つけたくはないし、できるだけ肌に優しい製品を使ってあげたいですよね。

そこで今回は子供から大人まで、さらに敏感肌の方でも使える抑毛ローション「コントロールジェルME」について詳しくお話します。

コントロールジェルMEは子供や幼児にも使える?

コントロールジェルMEは天然植物成分が主原料なので肌へのダメージも少なく、アトピーや乾燥肌に良い成分もたっぷり配合されているので、敏感肌の方から小さな子供まで身体はもちろん顔、特に口周りの産毛や髭にも使えるようになっています。

またコントロールジェルMEはムダ毛を抑制してくれるだけではなく「ムダ毛を剃ったあとに塗るだけ」だから脱毛のように痛みを感じることもないし、除毛クリームのような独特の匂いもありません。

さらにコントロールジェルMEは「無香料」「合成界面活性剤無添加」「人工ジェル化剤無添加」「人工着色料無添加」なので、小さなお子様から女の子でも継続して使い続けることができます。

コントロールジェルMEの抑毛効果は?

気になるのはコントロールジェルMEの抑毛効果ですよね。

よくコントロールジェルMEを除毛クリームと勘違いして塗ってすぐに「効果がなかった」と評価する方もいますが、コントロールジェルMEは抑毛ローションなので、効果を実感するまでには最低でも1ヵ月以上は使い続ける必要があります。

それでも塗り続けるとムダ毛が目立たない状態にもっていくことが可能なので、カミソリ負けを起こしたり、剃り続けたことが原因で出来てしまうニキビや黒ずみ(色素沈着)といった肌トラブルを防ぐことが出来ます。

敏感肌のお子様にも使える⇒ムダ毛対策ジェル!!

小さなお子様(幼児)は特に肌が敏感なので小さなお子様や女の子のムダ毛対策はカミソリやシェーバーを使った剃る方法や、除毛クリームのような肌に刺激与える方法ではなく、コントロールジェルMEのような肌に優しい抑毛を行うことをオススメします。

コントロールジェルMEの成分

小さなお子様(幼児)や女の子に使えると言われても、実際にどのような成分が配合されているのかって気になりますよね。

ダイズ種子エキス→ダイズにはイソフラボンという女性ホルモンと似た働きをする成分が含まれているので、ダイズ種子エキスを配合する事によりムダ毛の働きを抑制して、肌を女性らしい潤いのある肌へ導く効果が期待出来ます。

パパイヤ→タンパク質を分解させる作用があり、有効成分の浸透を助ける働きがあります。

また、お肌のターンオーバーも助けてくれ肌の汚れや毛穴のつまりも解消してくれます。

ヒアルロン酸Na→肌を乾燥から守って潤いを保つ働きがあります。

アロエベラ葉エキス→潤いのある状態を保ち、お肌のターンオーバーを促進してくれます。

ヒアルロン酸Naとアロエベラ葉エキスのダブルの作用で潤いのある肌をキープする効果が期待できます。

カミツレ花エキス→抗炎症作用があり、高い保湿作用がお肌のバリア機能を高めてくれます。

このようにコントロールジェルMEには美容成分がたっぷり配合されているので、コントロールジェルMEを使うと抑毛だけではなくお肌がツルツルになるというのも納得ですね。

コントロールジェルMEの使い方

コントロールジェルMEは基本的に「ムダ毛を剃った後に塗るだけ」なので、使い方そのものはとても簡単です。

ですが、せっかく購入したのならより効果的な使い方が知りたいですよね。

そこでコントロールジェルMEの効果を最大限に引き出すポイントをご紹介します。

STEP 1 「ムダ毛を剃る」

コントロールジェルMEの抑毛という特性上、ムダ毛を剃らずに塗ってしまうと有効成分が毛穴の奥深くまで浸透せず、抑毛効果を十分に引き出すことができません。

そのため、コントロールジェルMEを使う時には必ず「ムダ毛を剃った後」に使用してください。

STEP 2「体をよく洗った後に塗る」

肌に皮脂や古い角質が残っていると、有効成分が毛穴の奥に浸透しづらくなってしまいます

ですので、使用する部位を綺麗に洗った後に塗るようにしましょう。

どうしてもお風呂に入れない時は、ウェットティッシュで肌の汚れを拭き取るだけでもOKです。

STEP 3「1日2回、朝と夜に塗る」

コントロールジェルMEは1日2回、朝と夜に塗りましょう。

抑毛という特性上、1日1回だけだと効果を実感しづらいので、顔に使うなら「朝の洗顔後」と「夜の入浴後」に使うと効果を実感しやすくなります。

コントロールジェルMEの購入方法

コントロールジェルMEの購入方法やどこで買うのが一番安いかって気になりますよね。

まずコントロールジェルMEは”ネット限定の商品”なので、残念ながら薬局やドラッグストアでは購入する事が出来ません

ネット通販といえばAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングが有名ですよね。

そこでコントロールジェルMEの公式サイトを含めたそれぞれの価格を調べてみました。

Amazon 取り扱いなし
楽天 取り扱いなし
Yahoo!ショッピング 取り扱いなし
公式サイト 5,300円(初回購入)

このような結果になりました。

Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングでは取り扱いがなく、コントロールジェルMEを購入できるのは「公式サイトだけ」のようです。

コントロールジェルMEには60日間全額返金保証があるので「使ってみて効果がなかった」や「肌に異常が起きた」といった時でも商品到着後60日以内であれば、たとえ使用後であっても返品が可能です。

まとめ

コントロールジェルMEは厳選された天然植物成分を主成分としていて、着色料や保存料を一切配合していないので、小さなお子様(幼児)や小学生の女の子でも安心して使うことができます。

コントロールジェルMEには60日間全額返金保証があるので、商品到着後の約2か月間はじっくり抑毛効果を体感することができます。

コントロールジェルMEで体毛の悩みの無い、明るい笑顔を取り戻しましょう。

新学期までに間に合う、お子様もOKムダ毛対策ジェル



コントロールジェルMEカテゴリの最新記事