男性の陰部に使いたい最強除毛クリームランキング!ベスト9を大公開

男性の陰部に使いたい最強除毛クリームランキング!ベスト9を大公開

子供の頃は気にならなかったのに、年を重ねるにつれ陰部や肛門周りが毛深くなって排泄時に不快な思いをしますよね。

簡単に処理したいと思ってもカミソリだとすく生えてくるし、毛抜きだとあの痛みを毎回味わうのも耐えられません。

そこで注目を浴びているのが「徐毛クリーム」です。

除毛クリームは塗るだけでムダ毛を処理できるし、カミソリと違って生えてくる時にチクチクすることもありません。

しかし、残念ながらほとんどの徐毛クリームは陰部などのデリケートゾーン使うことが禁止されています。

そこで今回は男の陰部に使いたい徐毛クリームについてまとめました。

男性の陰部に徐毛クリームを使う時の注意点

バツマークをしている男性医師

陰部の毛といっても、大きく分けて3種類あります。

  • お腹の少し下の毛、いわゆるVライン
  • 性器周りの毛、いわゆるIライン
  • 肛門周りの毛、いわゆるOライン

それぞれの箇所に徐毛クリームを使う時の注意点をご説明します。

Vラインに徐毛クリームを塗る時の注意点

Vラインは陰部の中でも除毛クリームを使用しても問題の起きにくい部位なので、特にこれといった注意点はありません。

あえていうならIOラインに使う前の練習をかねて徐毛してみるといいですね

もしVラインに徐毛クリームを使って、肌が痒くなったりヒリヒリしたらIOラインには使わない方がいいでしょう。

ですが、Vラインに使うことを推奨されている徐毛クリームもあるので、あまり心配しなくても大丈夫です。

Iラインに徐毛クリームを塗る時の注意点

Iラインは男女問わす注意をしなければなりません。

男性であれば竿の先端にクリームが付着しないように気を付けながら徐毛してください。

徐毛時間は10分が平均なら半分の5分程度の短めにして肌が荒れないか様子を見ましょう。

もし徐毛残しがあっても当日に除毛するのではなく、最低でも1日空けてから残りの徐毛をしてください

続けて除毛クリームを塗ってしまうと高い確率で肌が荒れてしまうので、必ず丸1日肌を休ませてから再度除毛をしましょう。

Oラインに徐毛クリームを塗る時の注意点

Oラインは全く目視できないので、手探りで塗るか鏡を使って肛門の色が変わってる部分にクリームが付かないように気を付けてください

どうしても不安な場合は多少手間はかかりますが、あらかじめ絆創膏を肛門の形に切っておき、それを肛門に貼ってからクリームを塗ると皮膚のデリケートな部分には徐毛クリームが付かないので便利ですよ。

こちらも徐毛時間は半分程度にしておき、徐毛残しがあても最低1日空けてから残りの毛を徐毛してください。

効果的に男性の陰部を除毛する方法

除毛クリームを手に取る様子

男性の陰部に除毛クリームを塗る手順は、

  1. 陰部をよく洗う(石鹸は使わずお湯のみで)
  2. お風呂に浸かる
  3. 浴槽から出たら体や陰部についた水分を十分に拭き取る
  4. 徐毛クリームを塗る
  5. 放置時間を通常の半分程度にする
  6. 徐毛クリームをシャワーで入念に洗い流す

このようになります。

ではそれぞれの手順を詳しく見てみましょう。

陰部をよく洗う

まず最初に注意するポイントは石鹸等を使わずに陰部を綺麗に洗いましょう。

石鹸などのアルカリ性のものを使ってしまうと、徐毛クリームの成分と化学反応を起こして肌が荒れる可能性があります

なので、石鹸等を使わずにお湯だけで汚れを洗い流しましょう。

お風呂に浸かる

次にお風呂に浸かります。

これはお風呂に浸かると毛穴が開いて徐毛成分が毛穴の奥深くに浸透しやすくなり、徐毛効果が長持ちするからです

浴槽から出たら体や陰部についた水分を十分に拭き取る

浴槽から出たら体に付いた水分を十分に拭き取りましょう。

肌に水分が付着しているとクリームが垂れたり塗りムラができてしまう可能性があるので、乾いたタオルで水けを拭き取ってください。

徐毛クリームを塗る

水けを十分にふき取ったら陰部に除毛クリームを塗りましょう。

この時に竿の先端や肛門にクリームが付着しないように注意してください。

放置時間を通常の半分程度にする

陰部は肌がとても敏感なので放置時間を通常の半分程度にして様子をみてください。

この時に毛を除毛しきれなかったとしても続けて除毛クリームを塗ってはいけません

どうしても残った毛が気になる場合は、最低1日空けてから再度除毛しましょう。

徐毛クリームをシャワーで入念に洗い流す

他の部位であれば除毛クリームをタオルなどで拭き取るだけでも構いませんが、陰部を除毛したあとは必ずシャワーを使ってクリームを入念に洗い流しましょう

この時に石鹸等は使わずにお湯だけで洗い流してください。

石鹸などのアルカリ性の物を使うと肌荒れを起こす可能性があるので、必ずシャワーのお湯だけで洗い流しましょう。

徐毛後は化粧水などを使って十分に保湿してください。

この化粧水はいつも使っているものでも十分ですが、陰部の抑毛も行えるパイナップル豆乳ローションを使うのもオススメです。

いつもの化粧水をパイナップル豆乳ローションに変えるだけで肌のキメが整ったり、何より陰毛が薄くなって毛の処理が少なくなるので徐毛する回数が減ったり陰部の臭いや肌荒れの改善だって期待できちゃいます。

詳しくはこちらをご覧ください。

関連記事:効果なし!パイナップル豆乳ローションでムダ毛が薄くならない本当の理由

男性の陰部に使いたいオススメの除毛クリームランキング

陰部は別名デリケートゾーンと呼ばれているように肌がとても敏感な部分なので、市販の安価なものは使用してはいけません

市販の安価な徐毛クリームは刺激が強すぎたり保湿成分が十分ではないものが多く、特に陰部に使う除毛クリームは慎重に選ぶ必要があります。

そこで当ブログがオススメする「男性の陰部に使いたいオススメの徐毛クリーム」をランキング形式でご紹介します。

第1位 ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリーム

ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリーム

第1位はミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリームです。

ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリームは、あの美容脱毛サロンミュゼプラチナムが監修をした除毛クリームです。

この除毛クリームの特徴は、

  • Vラインに使える
  • 放置時間が5~10分で済む
  • 8種類の保湿成分が配合されている
  • 内容量が200g

このように200gも配合されているので、陰部だけでなく全身の除毛にたっぷり使える容量が魅力の除毛クリームです。

Vラインにしか使えないの思われるかもしれませんが、この記事でお伝えしているようにほとんどの除毛クリームはVラインにすら使えないので、Vラインに使えて、しかも脱毛サロンのミュゼプラチナムが監修をしているというのはかなりの安心材料になることは間違いありません

ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリームの有効成分は、

  • チオグリコール酸カルシウム

チオグリコール酸カルシウムは毛髪に含まれるタンパク質を分解するのですが、このチオグリコール酸カルシウムはムダ毛と同時に皮膚に含まれているタンパク質も分解してしまうので、除毛後の肌がヒリヒリしたり赤くなるなどのトラブルを引き起こすことがあります。

しかしミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリームには、

  • ヒオウギ抽出液
  • レンゲソウエキス
  • アマチャエキス
  • キイチゴエキス
  • ローマカミツレエキス
  • マチャヅルエキス
  • ダイズエキス
  • ユズセラミド

これら8つ保湿成分を配合しているので、除毛を行いながら肌を優しくケアしてくれる働きがあります。

また商品名に「薬用」と書かれているのですが、肌の弱い方や乾燥肌の方でも使えると公式サイトではっきり明記されているので、この点もミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリームをオススメする理由です。

このミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリームは内容量が200gも入っているのに、価格を見てみると1本2,980円(税抜)とVラインに使えない除毛クリームとほぼ変わらない価格で販売されていました。

ちなみに公式サイトで単品購入の場合は送料がかかってしまいますが、2本セットで購入すると送料が無料になり、さらに10%オフで販売されています。

ちなみに2本セットで購入すると1本あたりの価格は2,682円(税込み、送料無料)です。

なので、2本セットで購入して陰部だけでなく、全身の除毛も同時に行うのがお得な購入方法だといえます。

◆公式サイトはこちらです↓

ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリーム

ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリーム

第2位 KENAIN

KENAIN除毛スプレー

第2位はスプレータイプの除毛剤、KENAINです。

KENAINは「デリケートゾーンへ使う前にパッチテストを行って下さい」と書いてありますが、Vラインの一部に少量シュッとスプレーをして数分様子を見て肌に異常が無ければ陰部の除毛をすることができます。

できます、というよりKENAINはデリケートゾーンへ使うことも前提に考えられているので、除毛しづらいOラインの除毛や、スプレータイプなので背中や二の腕の裏といったクリームが塗りにくい部分もKENAINであれば簡単に処理できるんです。

実際にKENAINを使っている方の動画をご用意しました↓

この動画を見るとKENAINは少し液垂れしやすいかな?という印象がありますが、男性は女性と違って竿の先端にクリームが付着しなければ肌荒れのリスクが限りなく低いので、クリームの質に関しては男性にはあまり関係ないでしょう

しかもKENAINは「剛毛な男性」をターゲットに商品開発が行われていて、他の除毛クリームは最短でも5分~と書いてあるのに対し、KENAINは最短4分で除毛が可能と記載されています!

たった1分?と思われるかもしれませんが、放置時間が短いということはそれだけ陰部の太く縮れた毛に対しても強い力を発揮してくれる証拠です。

スプレータイプの除毛剤、特にKENAINは有効成分がミクロの泡となり毛穴の深い部分まで毛を取り除いてくれるので「KENAINを使うとムダ毛の処理回数が減った」という口コミがあるのも、肌の表面上の毛を処理するクリームタイプに比べてより奥に作用してくれるからなんですね。

こんないい事だらけのKENAINをなぜ1位にしなかったかというと、お値段が少々お高めだからです

Amazonの価格を見てみると1本3,980円、2本セットで購入しても7,460円(1本あたり3,730円)と、他の除毛クリームに比べて結構なお値段。

やはりスプレータイプの除毛剤は高くて使いづらい。。そう思っていたのですが、KENAINの最安値を色々調べてみると公式サイト限定の特典なのですが、3本セットで購入すると1本おまけで貰えるので、合計4本11,940円(1本あたり2,985円)という価格に!

2,985円であれば通常の除毛クリームと価格がありまり変わりませんし、Amazonより1本あたり1,000円も安く購入できるのなら公式サイトを利用しない手はありません。

値段が高いと思われたスプレータイプの除毛剤でも、KENAINのようにセット割引を利用することで気軽に試すことが出来るんですね。

スプレータイプの除毛剤で陰部を除毛したいと思われる方は、KENAINがマストアイテムだと言えるでしょう。

◆公式サイトはこちらです↓

簡単お手軽除毛剤【KENAIN】

第3位 ケースベールリムーバー

ケースベールリムーバー

第3位はケースベールリムーバーです。

ケースベールリムーバーの特徴は陰部やデリケートゾーンに使えると、公式サイトで明記されていることです。

ケースベールリムーバーに含まれている成分は、

  • 毛髪に含まれているタンパク質を分解する「チオグリコール酸Ca」
  • 黒ずみやシミなどの色素沈着を防いでくれる「サクラ葉抽出液、ダイズエキス」
  • 除毛で傷んだ肌を優しくケアしてくれる「バイオアンテージ(アロエエキス)、グリチルリチン酸2k、尿素」

これらの有効成分が除毛と同時に肌を優しくケアしてくれるので、陰部のようなデリケートな部分も除毛することができるんですね。

ケースベールリムーバーの内容量は120gと他の除毛クリームより少ない印象がありますが、デリケートな部分に使えるように厳選された成分だけを使用しているのでここはある程度仕方がないのかもしれません。

内容量は少なくてもデリケートゾーンに使えると明記されているのは心強いですよね。

気になる購入方法ですが、ケースベールリムーバーが買えるのは公式サイトだけのようです。

念のためにAmazonや楽天でも調べてみましたが、ケースベールリムーバーは取り扱われていませんでした。

公式サイトの価格を見てみると、

  • お試し単品購入
  • 2本セット
  • 3本セット

の3種類の購入方法があり、それぞれの価格は

お試し単品 2,678円(税込み、送料650円)
1本あたり3,328円
2本セット 5,065円(税込み送料無料)
1本あたり2,532円
3本セット+1本おまけ付き=合計4本 8,035円(税込み、送料無料)
1本あたり2,009円

このように購入する本数によって価格が違うので、ご自身の用途に合わせて購入する本数を選びましょう。

◆公式サイトはこちらです↓

ケースベールリムーバー

第4位 SLICK MAN(スリックマン)

SLICK MAN(スリックマン)除毛クリーム

第4位はSLICK MAN(スリックマン)です。

SLICK MAN(スリックマン)の特徴はなんといっても「シアバター」が配合されている点です。

シアバターとは、

透明な器に盛られたシアバター

シアバターはアフリカの万能薬

スキンケアへの関心が高い人であれば、シアバターという言葉を目にしたことのない人はほとんどいないのではないでしょうか。近年になって高い注目を集めるようになってきたシアバターは、天然由来の植物性油脂として乾燥肌対策に強い効果を発揮してくれます。

シアバターは、ナイジェリアやマリ、ガーナといったアフリカ諸国に生息するシアの木の種子から採れる保湿力の高い植物性油脂です。常温では固形のため、オイルではなくバターと呼ばれています。

シアの木が生息している地域では、シアバターは昔から薬として活用されてきました。その効能は傷や火傷の治療から日焼け止め、かゆみ止めなど幅広く、まさしく万能の薬だと言えます。中でも、肌を守る美容クリームとしての効果は折り紙つきで、一部の地域では産まれた直後の赤ちゃんの全身にシアバターを塗る習慣もあるほどです。

引用元:スキンケア大学

このようにシアバターは保湿力はもちろんですが、シアバターを配合することでクリームに適度な固さを与えるのでクリームが垂れにくく、塗りムラを防いでくれるから「クリームが垂れて除毛に失敗した」なんて思いをする事もありません

クリームの固さについては下記の動画が分かりやすいでしょう。

このようにSLICK MAN(スリックマン)はクリームが固めに作られているので、特に肛門周りのOラインはクリームゆるいと中途半端に毛が残ってしまうこともありますが、SLICK MAN(スリックマン)の適度な固さは男性の強い味方になってくれることは間違いないでしょう。

また、保湿効果が期待できるシアバターを配合しているので、肌荒れのリスクを減らせることにも繋がります。

どうしても肌荒れが心配な方は、肌の一部分にSLICK MAN(スリックマン)を少量塗って、肌が痒くなったり赤くならないかを確認してから使うと更に安心して使えますね。

気になるSLICK MAN(スリックマン)の購入方法ですが、公式サイトの定期コースを利用することをオススメします

その理由は他の通販サイトが高すぎるからです。

実際に大手通販サイトのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの価格を比較してみると、

Amazon 9,880円
楽天 在庫なし
Yahoo!ショッピング 取り扱いなし
公式サイト
(定期コース4本分)
14,840円
(1本あたり3,710円)

このように楽天では在庫切れ、Yahoo!ショッピングは取り扱い自体が無く、Amazonに至っては1本約1万円と定価6,600円よりも遥かに高額で販売されていました

一方、公式サイトは4回の受け取りは必須になりますが、1本あたりの価格は3,710円と最安値になっているので、SLICK MAN(スリックマン)を購入するなら公式サイト以外で買うメリットは1つもありません。

SLICK MAN(スリックマン)は夏場になると在庫不足になりがちなので、シアバターを配合しているSLICK MAN(スリックマン)を試すなら今から申し込んで商品を確保しておきましょう。

◆公式サイトはこちらです↓

SLICK MAN(スリックマン)

第5位 ディーレジーナエピプレミアム

ディーレジーナエピプレミアム

第5位はディーレジーナエピプレミアムです。

ディーレジーナエピプレミアムは女性に人気のある女性に人気のある徐毛クリームですが、男性のような剛毛な毛に対しても高い力を発揮してくれます。

ディーレジーナエピプレミアムの特徴はVラインに使うことが薦められていることと、徐毛だけでなく抑毛効果が期待できるという点です。

多くの徐毛クリームはVラインにすら使えないとされているので、それだけディーレジーナエピプレミアムが安心な成分でできている証拠ですね。

また使い続けると徐毛効果が6~8週間も持続するので、徐毛だけでなく抑毛効果も期待できるんです

公式サイトで購入すると「まつげ美容液」という2,500円相当のものが無料で貰えるのも嬉しいですね

そんな利点しかないディーレジーナエピプレミアムを5位にした理由は「特にありません」

というより、陰部へ限定した場合は1位~3位の商品の方が向いているで、残念ながらディーレジーナエピプレミアムは5位という結果になってしまいました。

とは言ってもディーレジーナエピプレミアムが優秀な除毛クリームであることに変わりはありませんし、まつ毛美容液の特典が貰えて抑毛も期待できるディーレジーナエピプレミアムは試す価値は大いにあります

興味のある方は1位~3位の商品と比較して、自分に合う方を選んでみてはいかがでしょうか。

◆公式サイトはこちらです↓

Dレジーナ エピ プレミアム

第6位 NULLリムーバークリーム

NULLリムーバークリーム

徐毛クリームといえばNULLリムーバークリーム!といわれるほどの圧倒的な人気を誇るNULLリムーバークリームが第6位です。

NULLは元々男性向けに商品開発しているので、陰部のような剛毛な毛に対しても強い力を発揮してくれます。

通販サイトでも他の追随を許さない圧倒的な人気を誇っており、販売実積も十分すぎるほどですね。

NULLリムーバークリームは容量もたっぷりあるので、陰部だけでなく全身の徐毛も簡単に行えちゃいます。

ですが、NULLリムーバークリームは陰部などのデリケートゾーンへの使用は認められていないので、陰部へ使用して肌が荒れたとしても全て自己責任となってしまいます。

これがNULLリムーバークリームを5位にした理由です。

「荒れてもいいからコスパ重視だ!」という方にはコスパモンスターのNULLリムーバークリームを選ぶのもアリだと思います。

◆公式サイトはこちらです↓

塗るだけ簡単!剛毛もごっそりスピード除毛!

第7位 ソランシアリムーバークリーム

ソランシアリムーバークリーム

第7位はソランシアリムーバークリームです。

ソランシアリムーバークリームはNULLリムーバークリームと比較されることが多い徐毛クリームで、ソランシアはNULLに比べてクリームがしっとりしているので、陰部の徐毛に向いています

価格が少し高いので7位にしましたが、実はNULLリムーバークリームより値段が高いのは内容量が50g多く入っているからなんです。

だから3本セットで買う場合はNULLもソランシアもあまり変わりません。

この辺についてはお好みでNULLかソランシアを選ぶとよいのではないでしょうか。

ただしこちらも陰部への使用を認めていないので、肌が荒れても自己責任となってしまいます。

NULLリムーバークリームもソランシアもコスパに優れているのですが、陰部は自己責任というのはちょっと残念な結果になってしまいました。

陰部以外への使用ならソランシアでも十分に効果を実感出来るでしょう。

◆公式サイトはこちらです↓

楽天3冠獲得のメンズ除毛クリーム【ソランシアリムーバークリーム】

第8位 プレミアムリムーバークリーム

プレミアムリムーバークリーム

第8位のプレミアムリムーバークリームは徐毛、保湿ともバランスのとれた徐毛クリームです。

クリームもそこまで緩くないので、男性の陰部の徐毛にも向いています。

ただし内容量が150gで価格が3,200円とあまりコスパがいい訳ではないので、お金は気にしないから陰部の徐毛に失敗したくない!という方には向いているかもしれません。

こちらはNULLリムーバークリームとソランシアシムーバークリームに比べて肌に優しい徐毛クリームなので、コスパがいいとは言えませんが陰部の徐毛に向いている商品だといえまるでしょう

◆公式サイトはこちらです↓

プレミアムリムーバーミルク

第9位 プリュムインバスリムーバー

プリュムインバスリムーバー

第9位のプリュムインバスリムーバーが最も優れているのはウォータープルーフ加工がされている点です。

ウォータープルーフ加工とは、塗ったあとに多少水がかかってもクリームが流れ落ちないというもので、陰部にプリュムインバスリムーバーを塗ったあとに髪を洗うなどしてもクリームが垂れる心配がないから、女性の場合は特に粘膜部分にクリームが付着するリスクを下げることに繋がります。

また、本体の先端がスポンジ状になっているので、本体から直接クリームを塗ることができ、爪の間にクリームが入って、指や爪が荒れる心配がなくなります

これもいい所しかないように思えるプリュムインバスリムーバーですが、知名度と除毛力が(?)なので、この順位になりました。

ウォータープルーフ加工だけを見るとぶっちぎりの1位なのですが、プリュムインバスリムーバーは除毛流も色々した女性向けの商品という印象があるので、男性の陰部向けでは無さそうですね。

ただし、女性へのプレゼントと考えると必ず喜ばれそうなので、女性への贈り物としてプリュムインバスリムーバーを購入してみてはいかがでしょうか?

◆公式サイトはこちらです↓

Plume InBath Remover(プリュムインバスリムーバー)

プリュムインバスリムーバー

おすすめの抑毛方法

除毛クリームを使えば一時的に陰毛の処理は出来ますが、毛が生えてくる度にクリームを購入したり肌が荒れないようにするのは面倒なものです。

そこで除毛クリームと併用して抑毛を試してみてはいかがでしょうか。

抑毛とは毛の成長を緩やかにして毛の処理回数を減らす方法のことで、肌が敏感で荒れやすい髭や陰部のムダ毛対策として有効に働いてくれるので、ムダ毛の処理回数を減らしたいと思われる方には抑毛を試してみてはいかがでしょうか。

今回は2つのおすすめ抑毛商品をご紹介します。

ケースルー

ケースルー抑毛石鹸

まず最初にご紹介するのがケースルー

ケースルーは抑毛アイテムの中でも珍しい石鹸タイプです。

  • 大豆イソフラボン
  • ラレアディバリカタ葉エキス
  • パパイヤエキス
  • パイナップルエキス
  • パパインエキス

これらの女性ホルモンの働きに似た成分を配合することで、毛の成長を抑制してくれます。

ケースルーの優れている点はなんといっても石鹸タイプであること

石鹸タイプなので、普段使っているボディソープをケースルーに変えるだけで、全身の抑毛を行うことができます。

全身ということは当然顔も含まれているので、ケースルーを使えば髭の抑毛も出来ちゃうんです。

公式サイトも男性を意識した作りをしているので、抑毛初心者の男性でも気軽に試せるのではないでしょうか。

◆公式サイトはこちらです↓

ケースルー ムダ毛ケア石鹸

MeltyVenus(メルティーヴィーナス)

MeltyVenus抑毛石鹸

MeltyVenus(メルティーヴィーナス)も石鹸タイプの抑毛剤です。

公式サイトを見てみると女性向けかな?と思われますが、男性でも問題なく使うことが出来ます。

MeltyVenus(メルティーヴィーナス)のオススメの使い方は除毛の間に使うことです。

除毛クリームやスプレーを使うと、その効果は個人差はありますが1週間程度は除毛効果が持続するので、その間にMeltyVenus(メルティーヴィーナス)を使って抑毛をするとより効果を引き出すことができます。

どういうことかというと、除毛効果が1週間だとした場合、

  • 1日目「除毛剤でムダ毛を取り除く」
  • 2日目~7日目「MeltyVenus(メルティーヴィーナス)で抑毛する」
  • 8日目「除毛する」

このように除毛と除毛の間に抑毛を行うことで、その効果を最大限に引き出すことができるんです

元々、抑毛は除毛や脱毛後(毛を剃ったり抜いた後)に使うと効果を実感しやすくなり、特に除毛剤を使うとカミソリで剃るよりも毛を根元から取り除けるので、抑毛石鹸は除毛クリームやスプレーと併用した方がより効果を実感しやすくなります。

MeltyVenus(メルティーヴィーナス)の使い方は普通の石鹸と同じなので、「除毛→抑毛→除毛→抑毛」と繰り返すことで、毛の生えるスピードを緩やかにしたり、毛が細く短くなることで除毛クリームを使う回数そのものを減らす効果も期待できるので、ケースルーやMeltyVenus(メルティーヴィーナス)といった抑毛と併用するのが最も陰部の処理方法としてオススメできるんです。

興味のある方は公式サイトをチェックしてみてください。

◆公式サイトはこちら↓

MeltyVenus soap

meltyvenussoap

まとめ

男性の陰部に徐毛クリームを使う時は、皮膚の色が変わっている部分や棹の先端にクリームが付着しないように十分注意を払わなければなりません。

ですが、正しい使い方をすれば徐毛クリームで陰部の毛を清潔に保つことが可能です。

あなたもカミソリや毛抜きを使う面倒な処理ではなく、除毛クリームを使って手軽に処理してみませんか?

除毛クリームカテゴリの最新記事