考える女子学生

「高校生になってムダ毛が気になってきた・・」

「まわりの友達はどうやって処理してるんだろう」

ムダ毛のことで一人で悩んでいる高校生はたくさんいます。

ムダ毛のないつるつるな肌になりたいけれど、どんな方法で処理すれば良いのか自分では分からない人も多いはず。

そこで、今回は高校生のリアルなムダ毛事情から処理におススメの商品まで色々と紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

高校生のムダ毛処理の頻度

考える女子学生

高校生になってオシャレに敏感になってくると、「ムダ毛を何とかしたい!」と考えるようになりますが、周りの友達にムダ毛処理について聞いてみたいけれど、仲の良い友達に限って意外と聞きづらかったりするもの。

では一般的に高校生はどれくらいの頻度でムダ毛処理をしているのでしょうか?

みんなのムダ毛処理頻度はどれぐらい?

実際の高校生のムダ毛処理事情を調べてみました。

みなさんは、どれくらいのペースでムダ毛処理をしていますか?

私は剃っても次の日には生えてきてしまいます
部活の子はいつもすべすべの肌で気になってしまって・・
みんな毎日剃っているんでしょうか?

 

夏場は腕や足など露出して人の目につきやすい部分を毎日剃るようにしています!

 

脇は週1くらいでカミソリで処理してる

 

ムダ毛処理の頻度を調べてみると、毎日処理している人から週に1~2度程度の人までさまざまでした。

これはムダ毛の生えてくるスピードや毛の濃さは人によって全く違うため、生まれつき毛が薄い人なら数日間処理をしなくてもムダ毛を気にすることは少ないし、反対に生まれつき毛が濃い人ならすぐに気になって処理頻度が多くなるからです。

また、ムダ毛が生えてきていても服で隠せる場合なら処理しなくても平気!と考える人も多いため、一般的な高校生のムダ毛処理頻度といっても個人差があり平均値を出すことは難しいという結果になりました。

ただしあえて言うなら高校生のムダ毛処理頻度は1週間に1度程度のようです。

カミソリやシェーバーで処理する際の注意点(コツ等)

シェーバーの拡大写真

無駄毛を手っ取り早く処理できるのが「カミソリやシェーバーを使った刃物で剃る方法」です。

たしかに最も安価で最も確実な処理方法なのですが、あまり構成のムダ毛そりにカミソリは素晴らしい!とはいえないでのす。。

しかし今現在カミソリ等でムダ毛を処理している高校生もいると思うので、まずは正しいムダ毛の処理から。

カミソリの刃は定期的に新しいものに変えよう

カミソリは初めのうちは切れ味が良くカミソリ負けしずらくなっているのですが、使えば使うほどカミソリの刃が傷んで剃りにくくなったりカミソリ負けや、完全に傷となって残ってしまうものも出来てしまうことから、カミソリの刃は少し切れ味が悪くなったと思ったら迷わず新しいに交換しましょう。

シェービングジェルは必須

髭剃りをしている方ならご存知のシェービングジェルですが、髭ではなく腕・足・脇などを処理する際にもこのジェルを上手く活用してください。

ジェルを使わないと肌が荒れるのはもちろんカミソリ自体もダメージを受けてしまうため、市販されている安価なもので構いませんので剃る用のボディジェルを使いましょう。

肌が敏感な高校生のムダ毛処理にカミソリ等を使わない方がいい理由

顔を隠す女子学生

ここまでカミソリ処理での注意点やコツについて紹介していきましたが、実は高校生にカミソリはおススメできません。

たしかにカミソリを使うと安くて簡単にムダ毛を処理できますが、剃るたびに肌にダメージを与えてしまうため、今は良くてもこの先肌が乾燥したり黒ずんでしまうなどの肌トラブルを招いてしまうので、可能であれば今すぐカミソリでムダ毛を剃るのはやめましょう。

では高校生のムダ毛処理に適したアイテムは何かあるのでしょうか?

毛抜きやワックスを使う

鼻毛ワックスで有名なブラジリアンワックスや毛抜きで処理をすると毛根から引き抜くため、カミソリよりも圧倒的な脱毛の持続時間を実感できるようになります。

毛抜きは現実的ではないので候補から外しますが、基本的にブラジリアンワックスは海外のセレブの間でVIOの処理として人気をを得た方法で、

  • 食べ物が由来のソフトワックス
  • レンジで温めないと使えないハードワックス

このように2種類のブラジリアンワックスが販売されています。

高校生のムダ毛処理としてオススメなのは、やはりソフトワックスですね。

ソフトワックスはハードワックスに比べて粘着力は敵いませんが、

  • レンジで温める昼用が無い
  • 火傷の心配がない
  • 衣服に抜いたとしてもソフトワックスなら洗い流せる

これらの理由によりブラジリアンワックスを試してみたい方は、温めが不要なソフトワックスで無駄毛をきれいさっぱりさせましょう。

>高校生の面倒な処理回数を減らすならブラビアンカシュガーワックス

商品メインバナー

痛くないムダ毛処理の除毛クリーム

除毛クリームの特徴は「塗って、放置して、洗い流すだけ」とと手も簡単にムダ毛を処理できるようになっています。

もちろん市販の安い除毛クリームでもいいのですが、安い除毛クリームは、

  • 量が少ない
  • 消炎成分が少ない
  • 保湿成分が全く足りない

安い除毛クリームは値段が安い分内容量であったり保湿や消炎作用の割合が少ないものが多く「安いから買ってみたけど肌が荒れて痒くなった」といった被害に遭う方が増えています。

安い除毛クリームでもムダ毛を取り除けますが、そんなものを使って肌が荒れると学校に行きたくなる。。なんてことにもなりかねません、

そこで選ぶ除毛クリームは「値段」ではなく安心安全に使えるものを選びましょう。

当ブログが高校生のムダ毛処理に向いている商品をいくつか選んでみたので、ご自身に合うものが見つかったら試してみてください。

除毛クリームの便利さに手放せないアイテムになることは必須ですよ!

ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリーム

ミュゼコスメ除毛クリーム

まず最初にオススメするのがミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリーム

ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリームは”脱毛サロンでお馴染みのミュゼサロンが監修”しているので、除毛力や肌への負担も十分考えて作られているため、肌が敏感で費用を抑えたいと思う高校生のムダ毛処理に最適な除毛クリームなんです。

ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリームのおススメポイントは、

  • 内容量が200gもある
  • 10程度放置しただけでムダ毛がゴッソリ取れる
  • 公式サイトのみセット割引がある

 

腕や足だけでなく、背中や脇、首の後ろのうなじまで色々な部分に使用できて10分以内にムダ毛がキレイに処理できるのは、忙しい高校生の生活スタイルに合っていますね。

肌に潤いを与える保湿成分もしっかり入っているので、ムダ毛を処理したあとの肌が乾燥しないようにしっかりケアしてくれるのも嬉しいポイント。

気になる価格は、2本セットなら送料無料で5,364円(1本あたり2,682円)、3本セットなら7,724円で1本あたり2,575円で買えるので、お小遣いの範囲で試せる値段になっています。

気になる方は是非お試しください。

>ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリーム

ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリーム

VIOのムダ毛処理ならコレ

お尻をおさえる女性

高校生の中でも気にしている人が多い部位なのがVIOのムダ毛。

VIOとは、いわゆるアソコの毛です。

子供の頃は生えていなかったのに大人になるにつれて毛の生える範囲が広がったり、毛の1本1本の毛げ太く長くなる傾向にあるため、高校生といえど処理が必要になり始め、女性であれば性器周辺のIOライン、男性であれば肛門まわりのOラインは衛生面を考えても処理しておいた方が後々色々な面で楽になります。

ですが、ほとんどの除毛クリームはVIOに使えないようになっているため、VIO使えるものを見つけなければなりません。

そこで当ブログでオススメするVIOに使える除毛クリームを2つご紹介します。

ケナクス

KENAX(ケナクス)除毛クリーム

ケナクスは除毛クリームの中でも珍しいVIOに使えることが公式に認められている除毛クリームです、

VIOに使えるということは肌が敏感な高校生のムダ毛処理にもケナクスはピッタリなアイテムになっています。

またケナクスは有効成分がミクロ状になっているので毛穴の奥深くから毛を取り除くため、一般的な除毛クリームよりもムダ毛を処理する頻度が下がることで知られています。

2本セット 8,597円
1枚あたり4,298円
特典なし
3本+1本セット 12,895円
1枚あたり3,224円
特典なし
5本+1本セット 21,384円
1枚あたり3,564円
黒ずみ対策クリーム付き

ケナインの最安値は3本セットですが、5本セットには黒ずみ対策クリームが無料で貰えるため、どちらで買うべきか迷ってしまいますね。

だ高校生はあまり費用をかける余裕もないので、最先端除毛クリーム「KENAX(ケナクス)」 を試してみたいなら最安値の3本セットを選んだ方がいいでしょう。

ケナイン

KENAIN除毛スプレー

スプレータイプの除毛剤であるケナインは一見VIOの除毛に向いてないように思われますが、ケナインは除毛クリームにありがちな”独特のニオイ”が全くしない商品になっています。

除毛はしたいけど、除毛後の香水みたいなにおいが残るのは嫌。。という方には除毛後に全くニオイの残らないケナインがオススメです。

価格は、

3本セット 12,895円
1本あたり4,298円
5本セット+1本無料の特典付き=計6本 18,576円
1本あたり3,096円

このように3本セットだと約4,000円と高額になってしまいますが、5本セットだと1本おまけで貰えるので1本あたり約3,000円と他の除毛クリームと同じような価格でスプレー式の除毛剤を試すことができます。

他の除毛クリームで肌が荒れたりVIOに使える除毛スプレーを探している方には、ケナイン以上にオススメのスプレー式除毛剤はありません、

簡単お手軽除毛剤【KENAIN】

頻繁にムダ毛を処理しなくても済む方法

カミソリで足のムダ毛を処理する女性

ここまでは毛を一時的に処理する方法なので、時間と共に元のように生えてくるためその都度除毛や脱毛をしなければなりません

  • そんなに毎回除毛クリームは買えない
  • 永久脱毛がしたいけど、とてもじゃないが親に頼めるはずがない

個の悩みを解決する方法が1つだけあります。

それは「家庭用脱毛器を買う」これです。

家庭用脱毛器とは脱毛サロンなどで採用されているフラッシュ(光)の力で個人でも扱えるレベルにまで出力が抑えられたもので、家庭用脱毛器は多く販売されていますが、

  • 値段
  • 効果
  • 保証
  • カートリッジの数

これらを総合的に考えるとオススメできる脱毛器はケノンだけになります。

ケノンは累計12万台以上も販売されていて、現在もリニューアルが続いているため、最新の脱毛効果を自宅で簡単に味わえる、それがケノンの最大の特徴なんです。

またケノンを使っていて疑問に思ったことは、ネットで調べればケノンの利用者は多いので必ず答えが見つかるなどの安心もついてきます。

ただしケノンの価格は69,980円なので、

  • ためたお小遣いを使う
  • バイトをする
  • 親にお願いしてみる

高校生がケノンを買おうと思ったら上記の3つの方法の中から、あなたに適した方法でケノンの実力を感じてみてください。

まとめ

今回は高校生のムダ毛事情について色々と紹介していきました。

ムダ毛を何とかするために、カミソリや毛抜きで頑張って処理している高校生が多いことが分かりましたが、肌への負担を考えると除毛クリームやブラジリアンワックス、もっと処理頻度を減らしたい方はケノンのような脱毛器を購入するのも一つの手です。

自分に合ったムダ毛の処理方法を見つけて、悩みのないあなたを手に入れましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事