パイナップル豆乳ローション

手間をかけずにムダ毛ケアをしたいなら、肌に塗り込むだけで抑毛効果が期待できるパイナップル豆乳ローションがおすすめです。

とはいえ、パイナップル豆乳ローションの口コミをみると良い口コミと悪い口コミに分かれてしまっています。

なぜここまで口コミを書く人によって評価が変わってしまうか?今回は悪い口コミの原因の解説とパイナップル豆乳ローションの効果的な使い方について部位ごとに分けて紹介していきますので、パイナップル豆乳ローションを使っても大丈夫か心配な方や、本格的にムダ毛ケアを考えている方は是非チェックしてください。

パイナップル豆乳ローションとは?

パイナップル豆乳ローション

娘のアトピーを治すために起業した鈴木ハーブ研究所によって完成された抑毛ローションが「パイナップル豆乳ローション」です。

いま美容業界で注目されている美容成分を豊富に含んでいて、抑毛効果・美肌効果・整肌効果に関する悩み改善効果が期待できます。

全成分:水、エタノール、ダイズ種子エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、豆乳発酵液、イリス根エキス、テトラヒドロピペリン、パイナップル果実エキス、ザクロ果皮エキス、パパイン、カルボマー、アルギン酸Na、BG、ペンチレングリコール、メチルパラベン

鈴木ハーブ研究所

その中でも特に目を見張るべきポイントは、天然ムダ毛ケア成分といわれている「大豆イソフラボン」の純度が99.7%と品質が非常に高く、濃厚なエキスを配合しているという点です。

豆乳ローションは手作りできますが、保存がきかず毎回作る手間を考えると定期コースのように正規品を購入した方が時間と手間の節約になります。

パイナップル豆乳ローションの悪い口コミ

ストレスで頭を抱えて悲しそうな女性

パイナップル豆乳ローションを使用することでムダ毛ケアが楽になったという口コミは多いものの、効果が実感できなかったという口コミも多いようです。

悪い口コミをまずはそれぞれジャンルに分けて紹介していきます。

パイナップル豆乳ローションの効果に関する悪い口コミ

抑毛効果や整肌効果を期待してパイナップル豆乳ローションを使ってみたけれど、思っていた効果を実感できなかった方も実際に多くいるようです。

ムダ毛が薄くなるのを期待したけど変化がなかった

脇用にパイナップル豆乳ローションを購入したけれど効果はなかった。ムダ毛処理の回数も変わらないので正直期待はずれ。

青ヒゲが治ると思って買ったのに効果なし

男性にもおすすめと書いていたから購入したのに、髭剃り後の青ヒゲ加減は一切変わらずといった感じ。コンプレックスの改善はできませんでした。

保湿成分が足りていない

肌が整い、きめ細かな肌になるのを期待していましたが、実際に使うと保湿力が足りず乾燥が気になってしまいました。

パイナップル豆乳ローションの使い方に関する悪い口コミ

スキンケアは日々の積み重ねが大切なだけに、使いやすさも重視しなければいけませんよね。

使用感が水っぽくて使いづらい

ローションと聞いていたのでトロトロしているのかと思いきや水のようなテクスチャーでした。そのため、手のひらに出しすぎると指の間からこぼれてしまうことが何度かあり、正直使いづらいと感じています。

パイナップル豆乳ローションの配合成分に関する悪い口コミ

天然成分にこだわって作られたパイナップル豆乳ローションだけに、小さな子どもから大人までが使えるパイナップル豆乳ローションですが、中には使用後に肌荒れが起きたという方もいるようです。

髭剃り後に使用したらヒリヒリしました

普段使っている化粧水からパイナップル豆乳ローションにチェンジしたところ、髭剃り後にヒリヒリして痛みを感じました。まだ全然使っていませんが、返金保証を利用したいと思います。

パイナップル豆乳ローションの値段に関する悪い口コミ

パイナップル豆乳ローションの値段に関する悪い口コミもいくつか見られました。

他の商品よりも少し高め

鈴木ハーブ研究所から出ているパイナップル豆乳ローションは100mlで2,500円と少し高め。他の類似商品のほうが安いだけにコスパをもっと良くしてほしい。

重ね塗りするとすぐになくなってしまう

公式サイトではより効果を実感するために「二度塗り」を推奨しているけど、すぐに無くなってしまってまた買い直さないとダメなので出費が痛いです。

パイナップル豆乳ローションの悪い口コミに関するQ&A

QとAを手に持っている白衣の女性

パイナップル豆乳ローションの悪い口コミを紹介してきましたが、口コミの内容は本当なのか?

「効果」「使い方」「配合成分」「値段」の4つに分けて、パイナップル豆乳ローションの疑問をそれぞれ解説していきます。

抑毛効果を実感できないという口コミが多くありましたが、それはなぜですか?
抑毛効果は毛周期と深く関係しています。毛周期の間隔は3ヶ月が目安といわれているため、まずは3ヶ月間パイナップル豆乳ローションを使用しなければ抑毛効果は期待できません。
青ヒゲのコンプレックスがあって使用しはじめたのに、いまだに効果を実感できません。どうすれば良いでしょうか?
1本1本のムダ毛が濃い部位は、除毛した後にパイナップル豆乳ローションを塗り込むようにしてください。毛根部位に直接浸透させることでより高い抑毛効果が期待できます。
パイナップル豆乳ローションを使用すると肌がカサカサになります
パイナップル豆乳ローションを使用してうるおいが足りずに乾燥してしまう場合、普段使っている保湿クリームや乳液もあわせて使用してください。パイナップル豆乳ローションには大豆イソフラボンをはじめとした肌に嬉しい成分が豊富にふくまれていますが、保湿力はそこまで強くありません。乾燥肌が気になるという方は保湿力もあるムダ毛ケア乳液「パイナップル豆乳スキンミルク」の使用を検討してみてはいかがでしょうか。
使用感が水っぽいのはなぜですか?
パイナップル豆乳ローションは肌への浸透力を高めるためにサラサラとした使用感にしています。さらに、パイナップル豆乳ローションに配合されているテトラヒドロピペリンは角質への浸透力を高める効果が期待できるため、成分の浸透力は相当期待できるでしょう。使い方のコツとしては、少量にわけて手のひらに出しムダ毛が気になる部位に塗り込むという方法になりますが、別途200円で販売しているポンプ式ノズルを使用するのもおすすめです。
パイナップル豆乳ローションは子供が使っても安全ですか?
パイナップル豆乳ローションは子供が使っても問題ありません。ただし、肌が弱くトラブルが起きやすい方は念の為パッチテストをおこなってください。腕の内側にパイナップル豆乳ローションを塗り込み、3~5分程度放置して赤く腫れたり、かゆみなどのトラブルが起きなければ使用して大丈夫です。
コスパが気になるので重ね塗りはしたくないのですが…
ムダ毛ケアをはじめたての時は特にたっぷり重ね塗りすることがムダ毛から解放されるまでの近道です。3ヶ月程度を目安に重ね塗りをおおこない、ある程度効果が実感できるようになったら1度塗りに切り替えるようにしてください。序盤は特にコスパが悪く感じるかもしれませんが、徐々にムダ毛ケアの回数も少なくなってお手入れが楽になるはずです。

パイナップル豆乳ローションの良い口コミ

頬に手を当てて微笑んでいる女性

パイナップル豆乳ローションには悪い口コミがありましたが、多くの方が抑毛・美肌・整肌の3つの効果に対して良い評価をあげていることが分かっています。

下記では具体的にどのような内容があるのか、悪い口コミと同様に「効果」「使い方」「配合成分」「値段」の4つに分けてチェックしていきましょう。

パイナップル豆乳ローションの効果に関する良い口コミ

パイナップル豆乳ローションを使用することで、「ムダ毛が細くなった」「自己処理のペースがゆっくりになった」という喜びの声が多く見られました。

ムダ毛が細くなって抑毛効果が実感できた

2本目を使い切った頃からムダ毛が生えるスピードがすこしずつ遅くなってきた気がします。

自己処理のペースが遅くなってきました

1本定期コースを利用すれば初回購入者は1,350円かつ全額返金保証があると知って購入しました。1本目では特に効果はありませんでしたが、3本目を使用している今では足や腕の肌さわりが柔らかくなってきたと感じています。

パイナップル豆乳ローションの使い方に関する良い口コミ

浸透力を高めるためにサラサラとしたテクスチャーにしているパイナップル豆乳ローションですが、スプレーノズルを購入すれば使い勝手がかなり良くなるという口コミが見られました。

サラサラしていてベタつかず良い感じです

ハンドクリームのようなベタっとしたテクスチャーが苦手なので、パイナップル豆乳ローションのサラサラした使い心地には満足しています。パイナップルの香りもせずほぼ無香料なのも使いやすくて良いですね。

別売りのスプレーノズルを買えば使いやすさ倍増

鈴木ハーブ研究所の専用ノズルが200円で販売されていたので試しに購入しましたが、片手でシュッシュッと吹き付けることができて満足しています。重ね塗りでもスプレーノズルを使えばコスパも良くなるのでおすすめです。

パイナップル豆乳ローションの配合成分に関する良い口コミ

パイナップル豆乳ローションは大豆イソフラボンやパイナップルエキス、パパイン酵素など天然由来の成分がたっぷり配合されているため、敏感肌やアレルギーが心配な方にもおすすめの抑毛ローションです。

肌の調子がよくなりました

除毛クリームを使うと肌が赤くなっていましたが、パイナップル豆乳ローションは使い続けるごとに肌の調子も良くなっていて満足しています。あくまでも抑毛ローションなので継続して使い続けなければ意味がありませんが、敏感肌の私でも使えているのでこれからも愛用していきます。

思春期の息子の肌荒れも良くなっています

パイナップル豆乳ローションを使いはじめたのは息子の“ムダ毛が濃くなっている”という悩みを改善するためでしたが、使い続けると肌荒れにも効果的でした。いまは3本目を使っている途中ですが、ほんの少しムダ毛が薄くなってきたとのこと。まだまだ継続して使う必要がありそうですが、肌荒れ改善にも効果があるみたいなので購入して良かったです。

パイナップル豆乳ローションの値段に関する良い口コミ

パイナップル豆乳ローションは通常料金だと2,500円と高めですが、定期コースを利用することでコストを抑えることができるようです。

3本定期コースで安く抑えています

いつでも解約できる上に配送のタイミングも選べるということで鈴木ハーブ研究所の3本定期コースを利用しはじめました。3本セットで初回限定価格5,400円(1本無料)、2回目以降も通常価格よりも格安で購入できているのでかなり助かっています。毎月3本も消費しないという方は配送サイクルを2ヶ月に1回にすることもできるので、コスパが気になる方は定期コースがおすすめです。

部分別!パイナップル豆乳ローションの使い方

パイナップル豆乳ローションを手に出している

パイナップル豆乳ローションの使い方はムダ毛が気になる部位に塗りこむだけとかなり簡単ですが、それでは本来の抑毛効果を引き出すことはできません。

部位に限らず全身に共通して言えるパイナップル豆乳ローションの効果的な使い方は、

  • 朝と晩の2回に分けて塗り込む
  • 数回にわけて手にとり重ね塗りする
  • ムダ毛処理後に肌に塗り込む

の3つですが、下記ではそれぞれ部位ごとに適した効果的なパイナップル豆乳ローションの使い方を紹介していきます。

パイナップル豆乳ローションの腕や足への使い方

腕や足は広範囲ということもあってパイナップル豆乳ローションの消費量もかなり多くなります。

事実、鈴木ハーブ研究所の公式サイトを見てみると「両ひざ上+両ひざ下」の使用目安は1ヶ月あたり約3.5本です。

購入金額を考えると少し気が引けるため重ね塗りを止めたり、朝晩の2回塗りをしないでコスパを良くしたくなりますが、それではなかなか本来の抑毛効果は実感できません。

そこでおすすめなのが【パイナップル豆乳ローション・プレミアム・ プレミアムモイスト専用】スプレーノズルを使うという方法

スプレーノズルは別途販売価格200円とリーズナブルなのに対し、1回の消費量もある程度抑えることができる上にまんべんなく広範囲に使用できるので、脚や腕、背中などのムダ毛ケアをしたい方には特におすすめの方法です

パイナップル豆乳ローションのヒゲへの使い方

男性につきまとうコンプレックスに青ヒゲ。

青ヒゲの改善にパイナップル豆乳ローションを使用するなら、コットンに化粧水を染み込ませてパックする方法がより効果的でおすすめです。

  1. 洗顔、またはウェットティッシュで口周りの汚れをふき取る
  2. コットンにパイナップル豆乳ローションを染み込ませて口周りに10程度置く
  3. 1日2回この作業を行う

コットンパックをすることで抑毛効果が期待できる大豆イソフラボンやザクロ果皮エキス、パイナップルエキスなどの成分を角質層へ浸透させやすくなります。

パイナップル豆乳ローションの消費量は若干多くなりますが、公式サイトを見ても分かるとおり、顔のみだと1ヶ月の使用目安は0.5本と少なめなので、バシャバシャと使ってもさほど問題ないでしょう。

青ヒゲと本格的に闘うのなら、「パイナップル豆乳ローション×コットンパック」のコンビネーションを是非お試しください。

パイナップル豆乳ローションの脇への使い方

脇毛や脇の黒ずみを改善するために使用するなら、ムダ毛の自己処理後に必ずパイナップル豆乳ローションを塗り込むようにしてください

もちろん髭の抑毛と同じくコットンパックを行うのもオススメ。

  1. 脇毛を剃る
  2. 脇を洗う(汚れをふき取る)
  3. 重ね塗り、またはコットンパックをする
  4. これを1日2回行う

ムダ毛を剃ることによって直接肌に有効成分を浸透させられるため、より効率的に抑毛効果が実感できるでしょう。

また、パイナップル豆乳ローションにはマンダリンオレンジ果皮エキスやパパイン酵素が含まれているため、黒ずみ改善効果にも期待できます

肌の黒ずみ改善とパイナップル豆乳ローションの関係性については、こちらの記事でくわしく紹介しているので是非チェックしてください。

パイナップル豆乳ローションのVIOへの使い方

VIOのムダ毛ケアや黒ずみケアとしては、入浴後にパイナップル豆乳ローションを塗り込む方法がオススメで、お風呂に入るのは肌を清潔にするだけでなく、血行が促進されて抑毛成分がより効率的に肌の角質へと浸透していくのです。

  1. VIOの毛を剃る
  2. VIO周りの汚れを落とす
  3. コットンパックは難しいので、重ね塗りをする

ただし、体温が上がりすぎて汗が出ている状態だと、せっかくのパイナップル豆乳ローションも汗のせいでにじんで最善の効果を引き出すことができません

水気を拭き取り汗が出ない程度にまで体温を下げてから、パイナップル豆乳ローションをデリケートゾーンに塗り込むようにしてください。

VIOの毛はシェーバーを使うとヒリヒリしたり出血を伴うので、デリケートゾーンにも使える除毛クリームでムダ毛を処理してからパイナップル豆乳ローションで抑毛しましょう。

パイナップル豆乳ローションは除毛クリーム、ブラジリアンワックス、家庭用脱毛器、いづれと併用しても全く問題ないので、お好きな方法でVIOのムダ毛を処理してからパイナップル豆乳ローションを使ってください。

パイナップル豆乳ローションを安く購入する方法

スマホを操作する女性

抑毛効果を実感するためには数ヶ月単位で継続してパイナップル豆乳ローションを使用する必要があるだけに、できるだけリーズナブルに購入したいですよね。

鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションはネットでしか取り扱いがありませんが、楽天やAmazonよりも確実に公式サイトから購入したほうがお得です。

パイナップル豆乳ローションを買うなら公式サイトだと言い切れる理由は、

  • 定期コース
  • 30日間安心全額保証

の2つが楽天やAmazonなどのネット通販サイトには用意されていない上に、通常の販売価格も公式サイトが一番安くなっているからです。

定期コースは「1本定期コース」と「3本定期コース」があり、どちらも継続して購入し続けるごとで金額が安くなっていきますが、本格的にムダ毛ケアをするなら3本定期コースがおすすめ

公式サイトから購入すれば初回にかぎり、購入から30日間以内であれば、仮に3本分すべて使いきっても全額返金保証が受けられるので、最安かつ安全にパイナップル豆乳ローションでムダ毛ケアをはじめたいなら、間違いなく鈴木ハーブ研究所の公式サイトから購入するのが一番適している方法です。

まとめ

今回はパイナップル豆乳ローションの悪い口コミとより効果的な使い方を中心に紹介しました。

パイナップル豆乳ローションの悪い口コミの理由は、

効果 ムダ毛が薄くなったと感じられなかった 毛周期の関係で、最短でも3ヶ月を目安に使いつづけなければ抑毛効果は実感できない
使い方 サラサラしていて使いづらい スプレーノズルを使用したり、少量をこまめに手にとって塗り込むことで使いやすくなる
配合成分 アレルギー体質でも使えるのか不安 パイナップル豆乳ローションは天然成分が豊富に含まれているため、子供から大人まで安心して使用できる。ただしアレルギー体質の方は念のためパッチテストをしてから使うようにする
値段 通常価格2,500円はコスパが悪いのでは? 通常価格は2,500円でも定期コースを利用することで格安で購入可能

悪い口コミも実際に使用してみて書かれたレビューですが、それぞれの内容をみるとちゃんとした理由があるということが分かりました。

使うべきかどうかは個人の判断になりますが、個人的にはパイナップル豆乳ローションは使うべき価値のある抑毛ローションだと言えます。

パイナップル豆乳ローションの定期コースの説明については、こちらの記事で紹介しているので気になる方は是非チェックしてください。

また、部位ごとの効果的な使い方としては、

  • 腕や脚は広範囲のためスプレーノズルを使う
  • 青ヒゲはコットンパックで浸透力UP
  • 脇はムダ毛を自己処理した後に使用することで黒ずみ改善効果もより期待ができる
  • VIOはお風呂あがりに血行が良くなった状態で使用する

これらの方法がおすすめですが、もちろん脇でもお風呂あがりに使用したほうが効果的な使い方なので、部位に限らずに「重ね塗り」「朝晩の2回塗り」「お風呂上がりに塗る」「コットンパック」などを使いこなすことで、パイナップル豆乳ローションの抑毛効果をより効果的に実感できるはずです

パイナップル豆乳ローションで本格的なムダ毛ケアを考えている方は、本記事で紹介した方法を是非参考にしてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事