Oラインの除毛に必要な事とIラインにも使える除毛クリーム4選!

Oラインの除毛に必要な事とIラインにも使える除毛クリーム4選!

あなたはOラインの毛ってどうやって処理してますか?

Oラインの毛を処理すると排泄物がつきにくくなるので、衛生面の改善が期待できることから常に毛が生えていない状態をキープしたいですよね。

さらに男女の営みの時にOラインに毛が生えていると汚いという印象だって与えてしまいます。

でもOラインの毛は自分で目視することは難しく、剃るにしても抜くにしても一苦労ですよね。

しかもカミソリやシェーバーで剃ると肛門付近を傷つけかねないし、うまく剃れたとしても毛の断面が鋭利な状態になるので、毛が生えてくるときのチクチクする不快な思いもしてしまいます。

そんな時に便利なのが除毛クリーム!

ムダ毛を処理したい場所に数分塗るだけで簡単に毛を取り除くことが出来るので、面倒な毛の処理には除毛クリームは欠かせません。

けれど、多くの除毛クリームは「VIOなどのデリケートゾーンには使えない」と表記されています。

本当にVIOの処理に除毛クリームは使えないのでしょうか?

そこでOライン(肛門付近)の毛を除毛する方法や、Oラインでも安心して使える除毛クリームを探してみました。

Oラインの毛を処理する方法

人差し指を立てて内緒のポーズをする女性

 

除毛クリームの前に一般的なOラインの処理方法を見てみましょう。

  1. カミソリで剃る
  2. 毛抜きで抜く
  3. 電気シェーバーで剃る
  4. 除毛クリームを使う
  5. ブラジリアンワックスを使う
  6. 家庭用脱毛器を使う
  7. 脱毛サロンやクリニックで脱毛してもら

この中で絶対にしてはいけないことはカミソリで剃ることです。

言うまでもありませんがOラインは鏡を使わない限り目視が不可能なので、カミソリを使うと高い確率で皮膚を傷つけてしまう恐れがあります。

なので、剃って処理する場合でもカミソリではなく電気シェーバーを使ってください。

電気シェーバーなら皮膚に直接刃が当たらないようになっているので、比較的安全にOラインの毛を処理する事が出来ます。

ただし電気シェーバーもカミソリと同じく剃ることに変わりはないので、生えてくるときのチクチクする不快な思いは避けて通れません

ブラジリアンワックスなら一気にケツ毛を脱毛できますが、こちらもOラインは鏡を使わないと見えないですし、綺麗に抜くには誰かに手伝ってもらわないとなかなかうまく抜けないでしょう

家庭用脱毛器であれば一度毛のない状態のもっていければこんなに優れたものはないのですが、Oラインを冷やしながら鏡の前で照射し続けるのはなかなか難しく、費用面を考えても現実的とは言えません。

永久脱毛は費用、通い続ける手間、医療従事者とはいえあられもない姿を毎回見せる、これらを考えると永久脱毛は理想だけど試しづらいものでしょう。

それの比べて徐毛クリームは肌荒れが起きにくい、手探りでも徐毛できる、徐毛クリームを使うと毛先が丸くなるので生えてきた時にチクチクしない、などのメリットがあるので、やはりOラインの毛の処理には徐毛クリームが最適なようです。

Oラインの処理に除毛クリームが使えない理由

Oラインに除毛クリームが使えない理由、それは肌荒れのリスクがあるからです。

除毛クリームは毛のタンパク質を分解することで毛を剃り除きますが、同時に皮膚のタンパク質にも作用してしまうので、肌荒れなどのトラブルを招きやすくなってしまいます。

また、使用する徐毛クリームによっては「拭き取るだけでもOK」と書かれているので、洗い流さずに拭き取るだけだとクリームがOラインに残って肌が荒れるリスクを増やすことに。

除毛クリームを使ってOラインを綺麗にできても、肛門付近が痒くなってしまったら意味がありません。

ではOラインに除毛クリームが使えないかというと必ずしもそうとは限らず、Oラインも体毛であることに変わりはないので、デリケートゾーンに使えると明記されている除毛クリームを使えばOラインだけでなくIラインの毛も簡単に処理することが出来ます。

Oラインに除毛クリームを塗る時のポイント

人差し指をたててひらめいた様子

デリケートゾーンに使える除毛クリームを使えば簡単に処理する事は出来ますが、それでもOラインの除毛には上手く使うコツがあります。

そこでOラインに徐毛クリームを使う時の5つのポイントをまとめました。

Oラインをよく洗ってから使う

除毛クリームは皮脂や古い角質が残っている状態で使うと除毛に失敗する原因になります。

これはOラインにも当てはまるので、除毛クリームを塗る前は必ず肌を清潔にしてから除毛クリームを塗るようにしてください。

この時のポイントは石鹸などのアルカリ性の成分で洗わないことです。

石鹸などのアルカリ性の成分を使うと、除毛クリームの種類によっては化学反応を起こして肌が荒れる原因になってしまいます。

Oラインは身体の中でも特に肌が敏感な部分なので、肌荒れのリスクを減らすためにもOラインを洗う際はお湯だけを使うようにしてください。

肛門の穴にクリームは塗らない

徐毛クリームが肛門の穴の中に入ると洗い流すことが出来ないので、除毛の際には穴の中にクリームが入らないように注意しなければなりません。

除毛クリームが肛門の付近の色が変わっている部分に付着しないようにするのがベストですが、Oラインは目視できないので除毛クリームが塗りづらいですよね

手探りで塗ってもいいのですが、できれば徐毛クリームを塗る前に鏡を用意して、それを見ながら塗ると肛門に付着させずにクリームが塗れます

この手間が面倒に感じるかもしれませんが、一度鏡を使って「どの部分に毛が生えているか」を確認すると、次にから毛の無い部分を避けて塗ることが出来るので、一度は鏡を使って塗るようにしましょう。

クリームを塗る時間を短くする

Oラインの除毛前にパッチテストをするのが基本ですが、毎回パッチテストをする面倒ですよね。

そんな時にはクリームを塗ってから拭き取るまでの時間を短くしてみてください。

一般的な除毛クリームは「塗ってから5~10分程度放置してから拭き取る」とされていますが、Oラインなどの敏感な部分はクリームを塗ってから放置する時間を5分程度にし、肌が痒くなったりしないかどうかを確認すると安心してOラインを除毛することが出来ます。

この時、Oラインに毛が残っていたとしても続けて除毛してはいけません

どうしても残った毛が気になる時は、最低でも1日空けてから使うと肌トラブルを軽減させることが出来ます。

除毛後は必ずお湯で洗い流す

除毛クリームの魅力は「除毛時間の短さと除毛後の処理の簡単さ」ですよね。

でもOラインに除毛クリームを使いたいならクリームを拭き取るだけでなく、除毛後は必ずお湯でクリームを完全に洗い流してください。

使用する徐毛クリームのホームページや説明書には「拭き取るだけでもOK」と書いてある場合がありますが、拭き取るだけだとどうしてもクリームが残ってしまい肌が荒れる原因になってしまいます。

なので、除毛後はシャワーなどで完全にクリームを洗い流してください。

除毛後は必ず保湿をする

薬局やドラッグストアで販売されている安価な除毛クリームを除けば、ほとんどの除毛クリームには保湿成分が含まれています。

そのため、除毛後は保湿をしなくてもいいと思っている方も多いのですが、除毛クリームに含まれている保湿成分は除毛後の為ではなく除毛中の肌を守るために配合されているので、保湿成分が含まれている除毛クリームでも除毛後は化粧水や保湿クリームを塗って肌をケアしてください

特にOラインは肌が敏感で荒れやすいので、除毛後は必ず保湿を行いましょう。

Oラインに使える市販の除毛クリーム4選

さて、ここまではOラインの除毛のコツや注意点をお話ししましたが、肝心なのは「Oラインに使える除毛クリーム」ですよね。

そこで当ブログが厳選した4つのOラインに使える除毛クリームをご紹介します。

KENAX(ケナクス)

KENAX(ケナクス)除毛クリーム

最初にご紹介するのはKENAX(ケナクス)です。

商品説明の前に下記の画像をご覧ください。

KENAX(ケナクス)除毛クリームの使い方を説明している写真

この写真を見て何を言いたいのかというと、綺麗に毛が取り除けますよ!ということはもちろんですが、注目して頂きたいのはクリームの質”です。

上記の写真のようにKENAX(ケナクス)はクリームが固めに作られているので、塗りムラを起こしにくく除毛しやすくなっています。

またクリームが固めに作られていると、Iライン(特に女性)の除毛の際にクリームが垂れて大事な部分が痒くなる心配もありません

KENAX(ケナクス)は除毛効果はもちろん、

  • ユズセラミド(保湿)
  • ヒアルロン酸(潤い)
  • ローマカミツレエキス(美肌)
  • イソフラボン(抑毛)

といった肌のケアに欠かせない成分もしっかり配合されているので、OラインはもちろんIラインの除毛にもKENAX(ケナクス)があれば簡単に処理することができるでしょう。

気になる価格ですが、KENAX(ケナクス)には3つの購入方法があります。

公式サイト
(単品)
4,298円+送料864円=5,162円
公式サイト
(3本セット)
12,895円(税込み、送料込み)
1本あたり4,298円
公式サイト
(5本セット+1本=計6本)
21,384円(税込み、送料込み)
1本あたり3,564円

このように1本あたりの最安値は5本セット(+1本無料)の3,564円、最高値が単品で購入した時の5,162円です。

最安値で購入した場合でも3,564円と、除毛クリームの中ではお高めな部類に入るKENAX(ケナクス)ですが、

Q.どれくらいの頻度で使用したらよろしいでしょうか?

A.最初は、再生毛が生えてくるうちは連続してご使用ください。
使い続ける事で毛が細くなってくるので使用頻度は格段に減少していきます。

引用元:KENAX(ケナクス)公式サイト

このようにKENAX(ケナクス)は除毛に加えて抑毛効果も期待できるため、一般的な除毛クリームに比べて価格が高めになっているんですね。

除毛効果しかないクリームだと「1週間程度で毛が生えてきて、また除毛する」を繰り返さなければならないので、毛の成長を抑制する効果もプラスされているKENAX(ケナクス)は、OラインだけでなくIラインの除毛にも最適な除毛クリームだといえるでしょう

◆公式サイトはこちらです↓


KENAX(ケナクス)除毛クリーム

ケースベールリムーバー

ケースベールリムーバー

次にご紹介するのがケースベールリムーバーです。

ケースベールリムーバーはデリケートゾーンの除毛を公式に認めている除毛クリームなので、OラインだけでなくIラインの除毛も行うことができます

使用している成分を厳選しているので内容量が120gと除毛クリームの中では少ない部類に入りますが、それでも公式にデリケートゾーンに使えると明記されているのは安心感が違いますよね。

Oラインだけの除毛に限定すれば使用するクリームの量も少なくて済むので、120gというのはあまりマイナスにならないはず。

女性がIラインの除毛に使ったとしても十分な量があるので、1本よりもセット割引を受けられる2本セットや3本セットでまとめて購入してみてください

ちなみにケースベールリムーバーの最安値は「3本セットの8,035円(税込み)1本あたり2,007円(税込み)」です。

気になる方は公式サイトをチェックしてみてください。

◆公式サイトはこちらです↓

ケースベールリムーバー

KENAIN(ケナイン)

KENAIN(ケナイン)除毛スプレー

Oラインにオススメの除毛剤3つめはKENAIN(ケナイン)です。

KENAIN(ケナイン)はスプレータイプの除毛剤でなのですが、こちらもデリケートゾーンに使えると公式サイトでも表記されているので、OラインだけでなくIラインの除毛にもKENAIN(ケナイン)は向いています

スプレータイプの除毛剤の特徴はクリームタイプに比べて有効成分の粒子が細かく、クリームタイプよりも効率的に毛を取り除いてくれるので、陰毛のような太い毛に対しても強い力を発揮してくれるでしょう

ただしスプレータイプの除毛剤は通常のクリームタイプに比べて値段が高い傾向にあるので、KENAIN(ケナイン)もセット割引を利用して最安値で購入してみてください。

最安値は公式サイトの3本セット+1本おまけつきの合計4本で11,940円(送料込み)1本あたり2,985円です。

気になる方はKENAIN(ケナイン)での公式サイトをチェックしましょう。

◆公式サイトはこちらです↓

医薬部外品 除毛剤「ケナイン」最短4分ですっきり除毛

ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリーム

ミュゼコスメ除毛クリーム

ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリームはあの美容脱毛サロン「ミュゼプラチナム」が監修している除毛クリームで、公式にはVラインまで使えると書いてありますが、この記事でもお伝えしているように使い方に注意をすればOラインの毛も綺麗に取り除くことが出来ます。

それにほとんどの除毛クリームはVラインにすら使ってはいけないとなっているので、Vラインに使えるミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリームは安心できる除毛クリームだと言えるでしょう。

それに美容脱毛のプロであるミュゼプラチナムが監修しているので、この点だけを見ても除毛力や安心感は他の除毛クリームの比ではありません

しかも内容量が200gと通常の除毛クリームと同じくらい、もしくは多めに入っているのでOラインだけでなく通常の除毛クリームとして腕や足の除毛にも使えてしまうのも魅力です。

ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリームも公式サイトの2本セットで購入すると10%オフの割引を受けられるので、1本ではなく2本セットで購入して全身の除毛をミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリームでしてみてはいかがでしょうか。

2本セットなら合計400gになるので、Oライン以外に使っても途中で足りなくなる心配をしなくても済む、それがミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリームのもう一つの魅力といえるでしょう。

◆公式サイトはこちらです↓

ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリーム

ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリーム

まとめ

Oラインも体毛の一部なのに代わりはないので、使い方に注意すればOラインも問題なく徐毛することが出来ます。

その際はデリケートゾーンに使えると表記されている除毛クリームを選べば、OラインだけでなくIラインの除毛もできるので、デリケートゾーンに使える除毛剤はまさに一石二鳥だと言えるでしょう。

面倒なOラインの毛も除毛剤を上手く利用すると、短時間で綺麗に毛を取り除けるので、当ブログが自信をもってオススメする上記の4つの商品の中からあなただけの除毛剤を見つけて、Oラインを清潔に保ってくださいね。

除毛クリームカテゴリの最新記事