美容クリームと手

まずはこちらをご覧ください。ヤフー知恵袋にあったお悩みの1つです。

この除毛クリームは、何回使っても、
だんだん毛が生えてこなくなる
ということは、ないんですよね?
また、毛がだんだん細くなるなど…

使っていると、
毛が生えてこなくなったり、
薄くなったりなどの
除毛クリームなどはありますか?

除毛クリームは一度使うと使用部位のムダ毛を綺麗に処理してくれるのですが、使い続けると毛が薄くなったり、ほとんど処理をしなくても済む状態にする方法はあるのでしょうか?

そこで今回は、

  • 除毛クリームを使い続けると毛は薄くなるのか
  • 毛を処理しなくても済む産毛のような状態にする方法

について調べてみました。

除毛クリームを使い続けると毛が薄くなる?

美容クリームと手

除毛クリームによっては使い続けると毛が薄くなると書いてあるものがあります。

毛を薄くするといってもその方法は、

  • 除毛の有効成分が根本まで届いて毛の生えづらい環境を作る
  • 除毛クリームに含まれている抑毛成分によっては毛が薄くなる

この2つのパターンか考えられます。

ただ、色々な除毛クリームを試しましたが、そのいづれかのクリームを使ったからといって毛が薄くなることはありませんでした

もちろん、それらの効果は同じ商品を最低でも3ヶ月以上使うと効果か現れるようになっているので、この点に関しては何も言えませんが、抑毛に特化した抑毛クリームやローションですら1日2回同じ部位に使い続けてはじめて効果を実感できるようになっています。

この事を考えると除毛クリームに抑毛クリームと同じ効果が果たしてあるかどうかは、考えなくても分かりますよね

抑毛に特化した抑毛クリームですら1日2回使わないと効果を実感できないのに、長ければ一週間に一度使う除毛クリームで抑毛効果が期待できるかというと、かなり難しいのではないでしょうか。

除毛クリーム以外の方法で毛が薄くなる方法

真顔で鏡を見る女の子

除毛クリームを使い続けても毛が薄くなることはないと分かりましたが、 除毛クリーム以外の方法で毛が薄くなる方法はあるのでしょうか?

結論を申しますと幾つかの方法があり、その方法一つずつ詳細にご紹介します。

抑毛ローションを使うと毛が薄くなる

抑毛ローションとは1日2回毛を薄くしたい部分(腕・足・脇等)に抑毛ローションを塗ることで毛の成長を徐々に緩やかにし、約3か月程度の長い時間をかけてムダ毛を近くで凝視しなければ分からないほど毛を短くする方法です。

  • 抑毛ローションは1日2回塗る手間
  • 3か月使い続ける手間
  • 抑毛ローションを3か月分購入する費用

はかかりますが、

  • 痛みが無い
  • 保湿や美肌作用が含まれているものが多い
  • 顔やVIOにも使える

など、脱毛のような痛みはないし全身のあらゆる部位に使えるため、かなり利便性の高いアイテムになっています。

時間はかかりますが、痛みが無く全身に使えるのは抑毛ローションの最大のメリットですね。

以下にオススメの抑毛ローションをいくつかご紹介します。

パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローション

抑毛と言えばパイナップル豆乳ローションとよばれるほど抑毛業界で知らない人がいない人気実力ともにトップの商品です。

パイナップル豆乳ローションは抑毛剤でありながら化粧水としても扱われているため、顔はもちろん小さなお子さんに対しても使えるようになっています。

そのため、お子さんから体毛に関する悩みを受けた親御さんが、子供に負荷がかからず毛の成長をおさえられるパイナップル豆乳ローションを選ぶ方が多くいるんです。

パイナップル豆乳ローションの購入方法や最安値情報などはこちらの記事をご覧ください。

コントロールジェルme

コントロールジェルME

コントロールジェルmeには、

  • ダイズエキス
  • ザクロエキス
  • セイヨウオトギリソウ
  • ヒオウギエキス
  • アマチャエキス
  • カミツレ花エキス
  • オウゴン根エキス
  • ヤグルマギク花エキス
  • ゼニアオイ花エキス

このほかにも全38種類の天然由来エキスを贅沢に配合することで、皮脂腺から分泌される酵素の「5αリダクターゼ」の働きで濃いムダ毛へと成長するのですが、コントロールジェルmeの有効成分が皮脂腺から分泌される酵素を抑える働きがあるため、ムダ毛の成長を弱らせ産毛のような状態にしてくれる、それがコントロールジェルmeなんです。

コントロールジェルmeも化粧水という扱いなので、顔や小さなお子さんのムダ毛対策として取り入れている親御さんが数多くいます。

抑毛は時間をかけてゆっくり毛の成長をおさえるものなので、脱毛のような即効性はありませんが痛みもなく自然に続けられるのがコントロールジェルmeのような抑毛ローションのメリットなんです。

新学期までに間に合う、お子様もOKムダ毛対策ジェル


髭専用の抑毛クリームもある

上記の全身に使える抑毛ローションでも髭の抑毛をすることができますが、

  • コットンパックにローションを染み込ませる
  • そのコットンで口周りや喉、あごの部分に乗せる
  • 15分程度染み込ませる
  • この工程を1日2回行う

このように全身に使えるものでも髭の抑毛を行えますが、ただ塗ればいいのではなくコットンパックを毎回行うという作業が加わるため、簡単に髭の抑毛がしたいかたには全身に使えるローションタイプの抑毛剤はオススメできません。

では髭の抑毛に何が適しているかというと、髭の抑毛の為だけに商品開発がなされた「抑毛クリーム」を使う方法です。

この抑毛クリームの使い方は、

  1. 洗顔をする
  2. タオルに水を染み込ませて絞ったものをレンジで温めてほっとタオルを作る
  3. それを口周りに置いて髭の毛穴を十分に開いた状態にする
  4. 抑毛クリームをての腹に乗せて40秒程度クリームが人肌になる程度になるまで温める
  5. ほっとタオルを取り除き、クリームを気になる部分に塗り込んで優しくマッサージをする
  6. これを1日2回、3か月行う

髭は脱毛サロンでも厄介な部位とされているため、上記のような使い方をするとより早く効果が表れるようになります。

ノイス

ノイス抑毛クリームを指に付けている

ノイスは女性専用の髭や産毛対策の抑毛クリームです。

全身用の抑毛剤はいくつか販売されていましたが、ノイスは女性の口周りの悩みにいち早く対応を行った抑毛クリームの先駆者ともいえる存在で、

  • 抑毛しながら美肌へ導く
  • 子供でも使えるように肌への刺激のある成分を限りなく取り除いている
  • ノイスクリームを使いきっても効果が実感できなかった方への無期限全額返金制度を設けている

この中でも「使い切ったうえで納得できなかった場合でも無期限で全額返金」を行ってくれる点が凄いところですね。

通常効果を実感できなかった場合「その商品の購入をやめる」これしかないのですが、ノイスであれば購入をやめたうえでお金を返してもらえるので、金額面と効果が不安で試したいけど試せないという方でも安心して試せるようになっています。

ディミヌ

ディミヌも女性の髭や産毛の抑毛を目的とした女性の口周り専用の抑毛クリームです。

ディミヌには「IBR-ドルミン」という肌の老化に繋がる細胞の増殖を抑える働きがある成分を配合し、抑毛を行いながら肌のケアもできる新しいタイプの抑毛クリームとなっています。

ディミヌも大人の女性はもちろん、産毛や髭に悩んでいる小学生や中学生のお子さんでも安心して使えるように肌への刺激の元になる成分を限りなくは排除しているので、幅広い層に対応している抑毛クリームです。

返金保証は商品到着後14日以内で肌に合わなかった場合のみ、となっています。

家庭用脱毛器を使う

家庭用脱毛器とはエステなどで用いられているフラッシュ(光)によって毛や周辺の細胞、メラニン色素にダメージを与えて、毛が再生する力を弱める手法です。

脱毛サロンで使われているものは威力が高すぎるので、個人で扱える程度に出力が抑えられたものが今市販されている家庭用脱毛器となっています。

家庭用脱毛器のメリットは、

  • 自宅(自分の部屋で使える)
  • 自分の好きな対民で好きな部位を好きなだけ脱毛できる
  • 高価なものであれば家族で共有もできる

このように恥ずかしい思いをして脱毛サロンに通ったり、勧誘の不安を抱えながらエステサロンに通わなくても家庭用脱毛器であれば2週間に1回照射するだけでムダ毛の処理をほとんどしなくてもいい状態を維持することができます。

家庭用脱毛器の値段は安いものは2万円程で買えるものもありますが、照射する部分のカートリッジと本体が一体型のものが多いため、「カートリッジの寿命=本体の寿命」となってしまいコスパが良くない傾向に。

また、安いものは照射口が狭いので、腕や足とといった広範囲を脱毛する場合かなりの時間がかかり、それがストレスになって途中でやめてしまう方も多いため、家庭用脱毛器を買うなら、

  • カートリッジの種類(美顔や髭脱毛に特化したものがあるかどうか)
  • 照射口の広いものを選ぶ
  • 人気のあるものを選ぶ

人気のあるものと言ってしまうと随分簡単な方法だな?と思われるかもしれませんが、実力がなければ人気が出ることも無いので、もしどれがいいか迷ったら楽天等のランキングを参考に選んでみると失敗のないお買い物ができます。

ただ値段が値段なので、購入する際にはかなり慎重に検討したほうがいいかもしれませんね。

ケノン

ケノン商品画像

脱毛器の中で唯一オススメできるのがケノンです。

価格が約7万円と高額なのですが、

  • 最大レベルで照射しても50万発も使えるプレミアムカートリッジ
  • レビュー特典で貰えることが多い最高峰の出力を誇るストロングカートリッジ

これ以外にも美顔用や別売りで買えるカートリッジもありますし、中でも「照射回数が桁外れのプレミアムカートリッジ」「威力に特化したストロングカートリッジ」この2つのカートリッジを使い分けると、

  • 腕や足
  • お腹や背中

などの広範囲を毛を薄くしたいならプレミアムカートリッジ、

  • 髭やうなじ
  • VIOなどのデリケートゾーン
  • 脇毛

など、他の部位に比べて毛が太く薄くなりづらい部分にはストロングカートリッジを使うなど、使用する部位に合わせて脱毛できるのがケノンの最大の特徴です。

ただ価格も価格なので、ご自身が納得したうえで購入しましょう。

公式サイトや楽天時の情報などは下記をご参考ください。

■ケノン公式サイト

自宅で本格脱毛と美顔が1台で!「脱毛器ケノン」

ケノン新型2019

■楽天公式サイト

まとめ

除毛クリームの中には使えば使うほどムダ毛処理が楽になる(毛が薄くなる)と書かれているものもありますが、専用の抑毛剤でも効果が表れるまで3か月程度かかりますし、ある程度痛みを伴う脱毛器でも効果を実感するまでに最低1~2か月はかかるため、除毛クリームだけで毛が薄くなるのは難しいと考えた方がいいかもしれません。

もし本当にムダ毛を薄くしたいと考えるなら、抑毛剤や家庭用脱毛器の方がより確実に効果を期待できるでしょう。

今回ご紹介した抑毛剤や家庭用脱毛器は数ある商品の中から当ブログが厳選したものばかりなので、参考にしていただければ嬉しいです。

あなたも今からムダ毛を処理して、ツルツルな肌を手にいれてみませんか。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事