VIOに使えるオススメの除毛クリーム5選!アソコを綺麗に処理する方法

あなたはアンダーヘアの処理ってどうしてますか?

  • お金もかからないし簡単なカミソリ
  • 痛いし時間がかかる毛抜き

このような面倒なVIOの毛も除毛クリームを使えばたった数分で綺麗に処理できるんです。

ただし、基本的除毛クリームは「腕・足・脇毛」などを対象に作られているため、VIOのような肌が敏感な部分には津使用を禁止しているものがほとんどです。

そこで今回は数少ないVIOに使える除毛クリームと、陰部を除毛する際の注意点についてお話ししたいと思います。

アソコの毛に使う除毛クリームを選ぶ基準

まず除毛クリームと言っても、

  • VIO全てに使えないもの
  • Vラインには使えるもの
  • デリケートゾーン全てに使えるもの

この3種類があり、厳密にいえば脇毛の処理にも使えない強力な除毛クリームもあるのですが、ほとんどの除毛クリームは上記の3つに分類されます。

デリケートゾーン使えない表記されているものでも注意を払えばIラインにも使えなくもないのですが、肌荒れのリスクを考えるとアソコの除毛には「使えない」と表記されているものは避けた方が無難でしょう。

ではアソコの毛の処理に適している除毛クリームを選ぶ基準はどのようなものがあるでしょうか?

Vラインに使えればOK

商品によってはVラインには使えるけど、IOラインへの使用を認められていない商品があります。

IOラインがダメならやっぱり使えないんじゃ?と思われるかもしれませんが、普通に考えてVラインに使えるものがIOラインに使えない理由がありません

VラインもIOラインのように肌が敏感ですし、何よりVラインにクリームを塗ってそのクリームがIOラインに垂れたり、VラインとIOラインの境目はどこかというのも実はあいまいな部分が多く「VラインはいいけどIOラインはダメ」と考える方が無理がありますよね。

それに本当にIOラインに使えないとするなら、クリームが垂れたり付着する可能性があるVラインも使用を禁止しなければ話が通りません。

ではなぜIOラインは禁止されているかというと「Iラインの粘膜部分にクリームが付着して肌荒れを起こしても責任は負いませんよ」という意思表示をしているだけで、正しい使い方さえすればVラインに使えるものはIOラインもできるんです。

敏感肌用はアソコの除毛に使っては絶対ダメ

肌が敏感なデリケートゾーンだから敏感肌用の除毛クリームを使う、これは絶対にNGです。

これは危険だからという理由ではなく、敏感肌用は肌への刺激をおさえるため肝心の除毛力が弱い傾向にあるため、腕や足に比べて毛が太く除毛しづらいアソコの毛の処理には不向きなんです。

  1. 除毛力が弱い
  2. 毛が中途半端に残る
  3. 気持ちが悪いから再度除毛する
  4. それでも根元部分が黒いポツポツとなって残る
  5. 再度除毛…etc

こうなってしまうと肌に刺激が少ない敏感肌用のものでも、何度も除毛を繰り返すと確実に肌にダメージが蓄積されて肌荒れの原因になりますし、使用するクリームの量が増えて再度除毛する手間もかかる、結果的に時間もお金も余分にかかるコスパの悪い除毛になってしまいます。

クリームの質にこだわる

男性であればアソコの除毛に使うクリームの質が硬くても少し緩くてもあまり問題ないのですが、女性の場合クリームがゆるすぎると粘膜部分に付着するリスクがあるため、クリームの質が普通、もしくは少し硬めのものを選ぶとIラインの除毛も安心でしょう。

ただクリームの質が少し緩いものでも、

  • 汗をかかない状態
  • お風呂上りなら身体に付着した水けをすべて拭き取る

この条件がそろえば液だれを起こす心配もなくなるので「気になる商品のクリームが少し緩いかも」などの場合でも上記のように汗や水けでクリームが垂れない環境が整えばIラインの除毛も問題なく行えます。

内容量にはこだわらない

除毛クリームの平均内容量は、

  • 除毛クリーム200g~250g
  • 除毛スプレー100ml

通常このくらい入っているのですが、デリケートゾーンに使えるものは成分を厳選しているため、通常の除毛クリームよりも内容量が少ない傾向にあります。

アソコの毛だけでなく「腕・足・脇」なども一度に除毛したいので内容量の多いものがあればベストですが、上記のようにVIOに使えるものは内容量が少ない傾向にあるので、

  1. まとめ買いをして他の部位も除毛する
  2. VIOとは別に「腕・足・脇」用の内容量の多いものを別途選ぶ

このどちらかの方法をとれば一度に複数個所をまとめて除毛することができます。

除毛クリームはまとめ買いをするとセット割引を受けられるものが多いので、別々に用意するよりまとめ買いをした方が管理もしやすいのでセットで買った方がいいかもしれませんね。

オススメ!VIO別の除毛クリームの使い方

人差し指を立てて内緒のポーズをする女性

陰部と言っても、

  • Vライン
  • Iライン
  • Oライン

この3つによっての除毛仕方には違いがあります。

 

Vラインの除毛のやり方

アルファベットVのクレイアート

VラインはVIOの中で最も難易度の低い場所なので「IOラインを除毛する前のパッチテスト代わりに除毛する」くらいの気持ちで除毛しても問題ありません。

ただし事前に決めておくことが1つあります。

それは、

  • パイパン(VIOの全てを取り除く)
  • Vラインは形を整えたいだけ
  • 水着や下着からはみ出さないようにしたい

これらの目的によってVラインの除毛範囲は変わってしまうので、自分がどの程度Vラインの毛を処理したいのかを事前に決めておきましょう。

Vラインの除毛方法

Vラインは目視もできるし余程のことが無ければ失敗することはありません。

では使い方をご紹介します。

  1. 除毛したい部分の毛をあらかじめ短くカットしておく
  2. Vラインをよく洗ってお風呂に浸かる
  3. お風呂から上がったら肌に付着した水けを全て綺麗に拭き取る(熱いお湯に浸かった場合は、汗が書かない程度に身体を冷ます)
  4. 毛を取り除きたい部分に除毛クリームを多めに塗る(クリームの量が少なすぎると失敗の原因になります)
  5. 10分程度放置したら木べらやスパチュラでクリームごと毛を拭き取る
  6. シャワーなどでクリームを完全に洗い流す
  7. お風呂に使って除毛した部分がヌルヌルしたらクリームが残っている証拠なので、指でゴシゴシヌメリを落とす
  8. 保湿クリームでケアすることもお忘れなく

このような流れで除毛すれば失敗したなんて思いもすることは無いでしょう。

Vラインは形を整えたかったり下着からはみ出さない程度を処理するならとても簡単なのですが、毛をすべて取り除くパイパンの場合はクリームの量もある程度使いますしクリームが垂れてIラインに付着する可能性も考えられるため、除毛が終わるまでVラインから目を離さないようにしてください。

Iラインの徐毛のやり方

VIOの中でも、女性のIラインの徐毛は特に注意が必要です

Iラインの粘膜部分にクリームが付着するとヒリヒリしたり痒みを帯びるので、必ず目視しながらクリームが付着しないように気を付けながら塗りましょう。

そしてIラインの徐毛が終わるまでは、クリームが垂れて粘膜部分に付着しないように目視し続けてください

Iラインの除毛方法

  1. 除毛したい部分の毛をあらかじめ短くカットしておく
  2. Iラインをよく洗ってお風呂に浸かる
  3. お風呂から上がったら肌に付着した水けを全て綺麗に拭き取る(熱いお湯に浸かった場合は、汗が書かない程度に身体を冷ます)
  4. 毛を取り除きたい部分に指で除毛クリームを塗る(指先の感覚に集中してIラインの粘膜部分にクリームが付着しないように気を付けてください)
  5. 10分程度放置したら木べらやスパチュラでクリームごと毛を拭き取る
  6. シャワーなどでクリームを完全に洗い流す
  7. お風呂に使って除毛した部分がヌルヌルしたらクリームが残っている証拠なので、指でゴシゴシヌメリを落とす
  8. 保湿クリームでケアすることもお忘れなく

このようになります。

Vラインとの最大の違いは「クリームを指で塗ること」ですね。

通常大まかにクリームを腕や足に延ばした後にスパチュラ等でクリームを延ばすのですが、女性のIラインだけは指(素手)ぶクリームを取って、粘膜部分にクリームが付かないように注意をしながら塗ってください。

Iラインは汗などでクリームが滲んでしまう恐れがあるので、一度お風呂から上がったら身体を十分に汗が出ない程度まで冷ましてから除毛をしましょう。

Oラインの徐毛のやり方

ピンク色のアルファベットのO

Oラインは最も簡単であり最も難しい部位です

というのも、Oラインは全く目視ができないので、手探り、もしくは鏡を前に置いてお尻周りの毛があるところにだけクリームを塗りましょう。

多くの方は手探り、悪く言えば適当に塗る方がほとんどだと思うので、Oラインの色が変わっている部分(肛門付近)にだけはクリームを塗らないようしてください。

色が変わっている部分に塗ると肌が荒れしやすいのでOライン除毛前には鏡などで”毛の生えている部分と生えていない部分”を鏡などを使って確認するのが大切ですが、最低でも肛門にクリームを付けないように塗れば最低限肌荒れのリスクは避けられるでしょう。

Oラインの除毛方法

先にも述べたようにOラインは殆どの方が勘でクリームを塗るんだと思います。かくいう私も勘で塗っているのですが、除毛に失敗したことは一度もありません。

ただ毛の生えている位置を把握するために、除毛前に一度Oラインの毛が生えている位置を指で何となくで構いませんので確認しておくとスムーズに塗れるようになります。

  1. 除毛したい部分の毛をあらかじめ短くカットしておかなくてもOK
  2. Oラインをよく洗ってお風呂に浸かる
  3. お風呂から上がったら肌に付着した水けを全て綺麗に拭き取る(熱いお湯に浸かった場合は、汗が書かない程度に身体を冷ます)
  4. 毛を取り除きたい部分に指で除毛クリームを塗る(指先の感覚に集中してOラインの色が変わっている部分にクリームが付着しないように気を付けてください)
  5. 10分程度放置したら木べらやスパチュラでクリームごと毛を拭き取る
  6. シャワーなどでクリームを完全に洗い流す
  7. お風呂に使って除毛した部分がヌルヌルしたらクリームが残っている証拠なので、指でゴシゴシヌメリを落とす
  8. 保湿クリームでケアすることもお忘れなく

Iラインとの違いがあるとすれば「事前に毛をカットしなくてもいい」これですかね。

何度も言いますがOラインは目視は不可能なので、事前にハサミを使うなんて危ないから絶対にやめてください。

OラインはIラインに比べてあまり剛毛という部分でもないため、毛はカットしなくても除毛クリームだけでスッキリできるでしょう。

パイパンになる方法

パイパンと呼ばれるアソコの毛を全て除毛する方法はとても簡単で、上記のVIOの手順をすべて行えば誰でも簡単にパイパン状態になれます

逆に下着や水着からムダ毛がはみ出さない程度に処理したい場合は、事前にどの程度までクリームを塗るかを決めておいて、アソコの毛を残しておきたい部分にクリームが付着しないように注意してください。

ただ除毛クリームで想定以上にアソコの毛を処理してしまっても、除毛クリームに永久脱毛効果は無いので手を加えなければ自然に毛は再生するのである程度広範囲を除毛しても問題ありません。

V・I・O別除毛のまとめ

VIOの中で最も難しいのはIラインの除毛です。

Iラインの除毛は、粘膜部分にクリームが付かないように目視し続けなければなりません。

VIO全てを除毛したい場合は、VラインとIOラインは別々に除毛をした方がいいかもしれませんね

パイパンにしたい方はVラインの全てにクリームを塗るのは時間がかかりますし、何よりVラインに塗ったクリームが何かのきっかけ(汗や水)によってIラインの粘膜部分にクリームが付着しなすくなるので、可能であればVラインとIOラインは別々に除毛してください。

これらの手間が面倒だと感じでもIOラインの除毛に慣れるまでは別々に除毛を行った方が安心でしょう。

アソコの毛の処理に使えるオススメの除毛クリーム5選!

それでは女性の陰部に使いたい除毛クリームを当ブログおすすめのランキング形式で発表したいと思います。

ここで重視するのは「クリームの質やデリケートゾーンに使えるのか」です。

陰部の粘膜部分にクリームが付いてはいけないので、製品の特徴や粘性に絞って自信をもってオススメできる5つの商品を選びました。

第1位 ケナクス

KENAX(ケナクス)除毛クリーム

第1位はケナクスです。

ケナクスは2018年5月に発売された比較的新しい除毛クリームとなっています。

内容量 150g
使用部位 全身・デリケートゾーン全てOK ※顔を除く
クリームの質 硬め
セット割引 あり

ケナクスは内容量は除毛クリームの平均量よりもやや少なめの150gとなっていますが、顔を除く全ての部位に使用可能となっているので利便性の高い除毛クリームになっています。

私もOラインの除毛にケナクスを使ってみたのですが、2日程度はお尻がヒリヒリしましたが、2日程度保湿クリームを塗っているとヒリヒリがおさまりました。

敏感肌の私ですらこの程度で済んでいるので、極端に肌が弱いという方でなければこのヒリヒリは全く気にならないと思いまうす。

ケナクスの価格ですが、

単品 4,298円+送料864円(税込み) 1本あたり5,162円
2本セット 8,597円+送料864円(税込み) 1本あたり4,730円
3本+1本セット 12,895円(税込み、送料無料) 1本あたり3,224円
5本+1本+黒ずみ対策石鹸付き 21,384円(税込み、送料無料) 1本あたり3,564円

このように1本あたりの最安値は3本セット+1本合計4本の3,224円となっていますが、5本セットには+1本+黒ずみ対策石鹸をおまけで貰えるので、あそこが黒ずんでいて何か対策をしたいと思われている方は5本セットを選んで効果を確かめてみるのもアリですね。

>最先端除毛クリーム「KENAX(ケナクス)」

第2位 ケナイン

KENAIN除毛スプレー

第2位はケナインです。

ケナインはスプレータイプの除毛剤なのですが、公式サイトに書かれているようにデリケートゾーンへの使用を認められている除毛スプレーとなっています。

内容量 100ml
使用部位 全身・デリケートゾーン全てOK ※顔を除く
クリームの質 少し緩め
セット割引 あり

このようにケナインは内容量・クリームの質が通常のものより低くなっていますが、スプレータイプのケナインはクリームタイプの除毛剤に比べてミクロの泡で毛を包み込んでくれるので、安価な除毛クリームにありがちな毛が残って黒いポツポツが残るという心配も無いでしょう。

ケナインの特徴

除毛スプレーは「除毛力は強いけどクリームが緩くて垂れやすい」といったデメリットがあるのですが、ケナインにはこのデメリットは当てはまりません。

その理由は、下記の動画が非常に分かりやすいので一度ご覧になってください。

動画は男性の足にケナインを使用したものですが、最初にスプレーした段階で泡がしっかりしていたのがお分かりいただけたでしょうか?

泡がしっかりしていればVIO、特にIラインの粘膜部分にクリームが付着する心配もないですし、ケナインはVIOに使用することを前提に作られているので”万が一”の時でも安心ですね。

私もケナインを使っているのですが、上記の特徴に加えて除毛中や除毛後の肌が一切匂わないのもケナインをオススメする大きなポイントです。

通常の除毛クリームは、

  • 除毛クリーム特有のツンとした臭いがする
  • 匂いをおさえるために香料を強めに感じる

といったものが多いのですが、除毛前のクリームは豆乳のような匂いで、除毛後の肌を嗅いでみると全くの無臭でした。

除毛後の肌は自分の体臭すら残らないので、大切な人とのデートの前に使うならケナインを選んでおけま間違いないと断言できる除毛スプレーになっています。

気になるケナインの価格ですが、

公式サイト(単品) 3,980円(送料別)
公式サイト(3本セット) 12,895円(税込み、送料無料)
1本あたり4,298円
公式サイト(5本セット+1本おまけつき) 18,576円(税込み、送料無料)
1本あたり3,096円

このように単品や3本セットではほぼ定価になるのでオススメできませんが、5本セットにだけ1本おまけで貰える特典が付くため1本あたりの価格が3,096円と単品や3本セットの価格と比較すると1,000円以上お得になっています。

簡単お手軽除毛剤【KENAIN】

第3位 ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリーム

ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリーム

第3位はミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリームです。

ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリームは、あの美容脱毛サロンミュゼプラチナムが監修をした除毛クリームで、

内容量 200g
使用部位 全身・Vラインまで
クリームの質 硬め
セット割引 あり

    このように使える部位はVラインまでとなっていますが、上記の項目でご紹介したように、

    • 入浴後は肌の水けを全てふき取る
    • 入浴後は汗をかかくなる程度まで体温を下げる
    • 除毛中は粘膜部分にクリームが付着しないよう注視する

    この3つの点を守ればVラインだけでなくIOラインもミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリームで綺麗に処理することができます。

    ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリームの価格は、

    単品 3,218円(税込み)+送料648円 1本あたり3,866円
    2本セット 5,793円(税込み、送料無料) 1本あたり2,896円
    3本セット 7,724円(税込み、送料無料) 1本あたり2,575円

    公式サイトには3種類の購入方法があり、

    • 単品購入   3,218円(税込み)+送料
    • 2本セット 5,793円(税込み、10%オフ、送料無料)
    • 3本セット 7,724円(税込み、20%オフ、送料無料)

    このようにまとめて買うほど割引特典が受けられるので、ミュゼコスメが監修しているという安心感も含めると3本セットで購入して、VIOだけでなく脇毛や腕毛などの全身の除毛も余裕で出来ちゃいますね。

    >ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリーム

    ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリーム

    第4位 ディー・レジーナ・エピ・プレミアム

    ディーレジーナエピプレミアム

    第4位はディー・レジーナ・エピ・プレミアムです。

    内容量 150g
    使用部位 全身・Vラインまで
    クリームの質 普通
    セット割引 あり

    このようにディーレジーナエピプレミアムはVラインにだけ使用可能となっていますが、上記でご紹介した通り正しい使い方をすればIOラインにも使えるようになっているため4位にランクインさせていただきました。

    ただ、公式サイトを見てみると、

    ディーレジーナエピプレミアムの除毛できる使用部位の画像

    このようにIOラインとは書かれていませんが「アンダーヘアー・全身OK」と書かれているので、事実上デリケートゾーン全体にも使える仕様になっています。

    ディーレジーナエピプレミアムの価格や特典のをまとめた記事があるので、詳細はこちらをご覧ください。

    第5位 Moomo(ムーモ)

    Moomo(ムーモ)除毛クリーム

    第5位はMoomo(ムーモ)

    商品の紹介をする前に下記の動画をご覧ください。

    動画は男性がMoomo(ムーモ)を使用していますが、注目してほしいのはクリームの固さです。

    「陰部の除毛にはクリームが垂れづらいかどうか」という部分がとても重要ですが、上記の動画を見てると除毛後にクリームを洗い流す際に手でゴシゴシとしなければ落ちないくらいMoomo(ムーモ)はクリームが固めに作られているので、女性の陰部の除毛に向いているのがお分かりいただけると思います。

    その他ムーモの特徴は、

    内容量 120g
    使用部位 デリケートゾーンNG
    クリームの質 かなり硬め
    セット割引 あり ※定期コー乳限定

    このように「デリケートゾーンへの使用は控えてください」と書かれていますが、同時に「敏感肌でも使用可能」と書かれていますし、クリームがかなり硬めに作られているので、

    • 液だれの心配がない
    • 敏感肌対応
    • シアバターの配合

    この3つの点を考慮して当ブログでは正しい使い方をすることは大前提ですが、デリケートゾーンの処理にオススメする除毛クリーム判断させていただきました。

    ムーモのより詳細な特徴や価格についてはこちらの記事をご覧ください。

    アソコの毛を除毛する時に気になる疑問

    箱からハテナ

    最後にアソコの毛を除毛する際の気になることをいくつか調べてみました。

    アソコがヒリヒリする

    至急おねがいします!デリケートゾーン用脱毛クリームのせいでヒリヒリするのですが、市販の塗り薬で効きますか?
    例えばフェミニーナ軟膏など……
    今日の夜お泊まりデートなので、クリームでム

    ダ毛処理したら、アソコがヒリヒリしみてお湯でも痛いです。
    そういう傷?にも効く市販の薬があれば教えてください!
    土曜日なので病院が開いてなく困っています……

    こちらの方はデリケートゾーン用の除毛クリームを使ったらアソコがヒリヒリしてしまったようです。

    私もアソコの毛の処理に除毛クリームを愛用しているのですが、多少ヒリヒリしても保湿クリームを塗っておけば2日もあればヒリヒリは治まります

    ただ、こちらの方のように急を要する場合は市販のかゆみ止めを塗るしか方法はありません

    ここまでヒリヒリすることは珍しいく考えられる原因は、

    • 粘膜部分に除毛クリームが付着した
    • 除毛後にクリームを十分に洗い流さなかった

    おそらくこのどちらかが原因で必要以上に肌が荒れて待ったようです。

    上記の2つはIラインの除毛で最も重視しなければならないことなので「粘膜部分にクリームが付着しないようにする・除毛後はこれでもかというくらいクリームのヌメリを落とす」この後に保湿を行えばそこまでヒリヒリしたり痒くなる心配はありません。

    アンダーヘアの除毛に失敗しないコツが知りたい

    除毛クリームを使ったアンダーヘア処理を失敗してしまいました>△<

    除毛クリームを使い上のほうのアンダーヘアを処理しようとしたのですが
    見事毛根が残ってしまいチクチク状態です(涙)
    もう、今回はどうしようも無いと思うのですが
    来月彼氏と会うので、その時までにはなんとか綺麗にしておきたいと思っています
    次回失敗しないためにも、良い自己処理方法があれば教えてください
    よろしくお願いします

    こちらの方はアソコの毛の処理に失敗して陰毛が中途半端に残ってチクチク不快な思いをしているようです。

    Iラインの除毛のやり方のコツは、

    1. 長すぎる毛はあらかじめカットしておく
    2. アソコの毛が覆い隠れるくらい多めにクリームを塗る

    この2点を守れば中途半端に毛が残ってチクチクすることほぼありません。

    どうしても失敗したり2回続けて除毛を行うことが多い方なら、2回目に使う除毛クリームをケナインに変更してみてください。

    ケナインは肌に優しく有効成分が奥まで浸透しやすくなっているので、ケナインであればこの問題は解決できるでしょう。

    除毛クリームを使い続けると生えてくる毛は薄くなる?

    除毛クリームを塗って除毛した後、生えてくる毛は除毛する前よりも薄くなっているんですか?

    前と後で薄さとか変わりますか?

    この問いに対しては、

    こちらでも詳しく検証しましたが、除毛クリームはいい意味でも悪い意味でも”今後生えてくる毛に何も影響を与えない”ことが分かっているので、除毛クリームを使い続けたとしてもアソコの毛が薄くなることはありません。

    また、こちらの記事でも毛を薄くする方法について詳細に検証した気もあるので、併せてご覧ください。

    まとめ

    VIOを処理すると、

    • 衛生面が改善する
    • 膀胱炎のリスクを下げられる
    • 見た目がいい

    など、アソコの毛を処理するメリットは数多くあるため、あなたも自分に合った除毛クリームを見つけてツルスベな肌を手に入れましょう。

    なお、全ての毛を処理するパイパンにするためには除毛クリーム1本では心もとないので、各公式サイトでまとめて除毛クリームを購入して、一気にアンダーヘアを処理してくださいね。

    おすすめの記事