子供の勉強を見てあげる親

一昔前であれば「髭や体毛が生えるのは大人になってきた証」として揶揄されてきました。

そんな私も最初に髭や体毛が生えたときはどう処理すればいいか分からず父の髭剃りを使っていたら誤って傷つけてしまい、この時のものが今でも消えない傷として残っています。

昔ならともかく今の小中学生は周りの反応が敏感なので、高学年とはいえ11歳の6年生にとって髭やうぶ毛はからかわれる対象にもなるため「学校に行きたくない」なんてことになる前に適切な処置をして開けることがとても重要です。

ては、実際に小学6年生11歳でヒゲや口周りの産毛が気になりだしたら、どうしてあげるのがいいのでしょうか?

小学6年生11歳でヒゲや産毛が気になりだした時に親がするべきこと

子供の勉強を見てあげる親

もしお子さんに「口周りの産毛(髭)」について悩みを相談された場合、

  • 気にしすぎ、誰も気にしていない
  • 大人になった証拠だから恥ずかしがらなくていい
  • 気になるなら剃っておけば

このような返しは絶対してはいけません!

小学校高学年から高校くらいまでの間はとても多感な時期で思春期もど真ん中ということもあり、親に反抗する一方で何気ない一言が障害消えない心の傷にもなってしまうので、たかが髭や産毛だとは思わずにお子さんから相談されたら真摯にに向き合ってあげてください。

では、お子さんに髭のにゃみを相談されたら、親はどのように向き合ってアドバイスをすればいいのでしょうか?

小学生でも髭やうぶ毛が気になったら剃るアドバイスをする

髭やうぶ毛が気になるからといって最初から脱毛させたい親はあまりいないですよね。

そこでまずは「髭や産毛を剃ることを提案」してあげましょう。

小学6年生で11歳ということであれば男女共にそこまで大人のような頑丈な髭が生えているわけではないので、T字カミソリではなく、剃り上がりが優しくそれて評判がいい「フェリエ」を提案してあげてみてはいかがでしょうか。

フェリエは電池式で動くフェイスライン専用の電動シェーバーで、あまり肌を痛めない処理方法まずはとなっているため、まずはフェリエで髭を剃ることを教えてあげましょう。

フェリエの中で評判のいいものは「Panasonicフェリエフェイスシェーバー [ ES-WF41 ]」なので、検討してみてください。

お買い物マラソン等の時に買いたい場合は、とりあえず買い物かごに入れておいてお買い物マラソンが始まったら買う、とすればポイントもお得に買えますね。

それでも子供が髭や産毛が気になるなら抑毛剤を試す

パイナップル豆乳ローション

小学6年生11歳で髭やうぶ毛か生えていると言うことは、これから成長するにしたがって髭はもちろん体毛もどんどん濃くなります。

体質的にあまり体毛が生えない方も中にはいますが、成長と共に髭や産毛は太く濃くなるので、そのまま放置していると、うぶ毛では済まない事態になることは明白でしょう。

それに髭を剃り続けても抜き続けても髭が薄くなることはないので、剃り続けることに不安がある場合は抑毛剤を試してみてはいかがでしょうか。

抑毛とは約3ヶ月の時間をかけて、毛の成長を緩やかにして、うぶ毛のような近づいて凝視しなければ分からないくらいの状態に仕上げてくれる方法です。

時間こそかかりますが、髭を剃り続けても薄くなることはありませんし、逆にカミソリ負けや細菌が入り込んでニキビや吹き出物の原因にもなるため、そういったリスクを減らす意味でも抑毛剤はとても有効な選択肢でしょう。

抑毛には全身に使える抑毛ローション、口周り限定の髭対策抑毛クリームがある

抑毛剤には、

  • 全身に使えるローションタイプ(髭の抑毛にも使える)
  • 髭の抑毛専用クリーム

この2種類があります。

全身に使える抑毛ローションローションの特徴

全身に使える抑毛ローションはその名の通り、

  • 顔(産毛や髭)
  • 腕や足
  • お腹や背中
  • VIO(デリケートゾーン)

など、全身のあらゆる部位に使えるのが特徴です。

この抑毛ローションに年齢の制限はないため、大人はもちろん就学する前の小さなお子さんの体毛対策に使われることも多くなっています。

抑毛ローションならパイナップル豆乳ローションがオススメ

パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローションは販売実績はもちろん、高純度のイソフラボンやパパインが「エストロゲン」と言って女性ホルモンと似た働きをする成分が配合されているので、この力によって毛の成長を緩やかにしてムダ毛をケアしてくれるんです。

パイナップル豆乳ローションの使い方
  1. 髭を剃る
  2. お湯で洗顔を行う
  3. 汚れも落ちて毛穴も開いたところにパイナップル豆乳ローションを重ね塗りをする
  4. この行程を1日2回行う(朝晩がオススメ)
  5. 上記の行程を最低3ヶ月は行う

この中では重ね塗るが効果をより早く実感するためのコツですね。

あとは学校に行っている間に塗るのは難しいので、朝の洗顔後と夜のお風呂上がりに口周りに塗って、乾燥したら再度塗ってあげるとより効果が期待できます。

パイナップル豆乳ローションの購入方法(類似品には注意)

パイナップル豆乳ローションはAmazonや楽天、ヤフーショッピングでも販売されていますが、当ブログでお薦めするのは「鈴木ハーブ研究所」が販売しているパイナップル豆乳ローションです。

Amazonや楽天を見てみると、

  • 値段が安くお得なもの

が販売されていますが、成分をよく見ると有効性分である、

  • ダイズエキス(イソフラボン)
  • パパイン
  • ザクロエキス

なと、抑毛に関する成分があまり配合されていないため、安価なものは正直鈴木ハーブ研究所の類似品や偽物だといっても過言ではありません

その点鈴木ハーブ研究所が販売しているパイナップル豆乳ローションには高純度のイソフラボンやパパインやザクロといった抑毛に欠かせない有効性分が豊富に配合されているので、お子さんの髭や産毛にはパイナップル豆乳ローションが最適なのです。

肝心のお値段ですがこちらに詳細に価格に関する記事がありますので、よろしければご参考ください。

髭専用の抑毛クリームの特徴

髭専用の抑毛クリームは女性を対象としているものなので、大人の男性だとなかなか効果を発揮しづらいのですが、11歳の小学生であれば大人の男性のように髭が濃く太くないため、専用抑毛クリーム手間も十分な効果が期待できるでしょう。

ミラセレブ

ミラセレブ

まず最初にご紹介するのがミラセレブです。

ミラセレブには、

  • 髭や産毛の成長をコントロールする「IBR-ドルミン・レッドクローバー・セントジョンズワート」
  • シェービング後のごわつき、毛穴の目立ちをケアする「セイヨウナシ果汁発酵液・アーチチョーク葉エキス・ノイバラ果実エキス」
  • 肌を乾燥から守る「5種類のセラミド・アルガンオイル」

これらの有効成分によってムダ毛の成長を抑制し、髭や産毛の悩みから解放させてくれる抑毛クリームです。

ミラセレブの使い方
  1. 髭や産毛を剃る
  2. 朝晩の洗顔後に塗る
  3. タオルに適度に水を含ませてレンジでチンする。
  4. 先ほどチンした蒸しタオルを
  5. 口周りに置いて毛穴を開かせる
  6. クリームを指にだしたら、40秒ほど放置してクリームが人肌になるまで温める
  7. そのクリームを気になる部位に塗って軽くマッサージをしながらも見込む
  8. これを1日2回、約3ヶ月続ける

蒸しタオルを使うと毛穴が開くので有効性分が奥まで浸透しやすくなり、より効果を実感しやすくなります。

専用クリームと抑毛ローションの最大の違いは使える部位です。

基本抑毛ローションは全身に使えるので何かと便利なのですが、抑毛ローションはあくまで化粧水扱いなので本格的に抑毛が行いたいなら専用クリームを利用した方がいいでしょう。

ただし髭以外の体毛も抑毛したい方には全身に使えるパイナップル豆乳ローションのような抑毛ローシヨンの方が適しています。

ミラセレブの価格

ミラセレブは基本的に定期コースのみの販売となっているため、Amazonや楽天といった大手通販サイトでも購入することはできません。

  • 初回限定1,058円(税込み)
  • 2回目以降6,458円(税込み)
  • 5回目までの総額26,892円(税込み)
  • 1か月あたり5,378円(税込み)

ミラセレブの定期コースは最低5回の受け取りが必要なので、解約をされたい場合は「6回目を受け取る前に解約手続き」をしてください。

ミラセレブは配合されている成分や国内製造、製薬会社と共同開発されているなどこの価格はある意味仕方がないのですが、正直小学生の産毛対策に毎月5,000円もかかるのは…と私も思います。

そこで様々な観点から考えてみたのですが、ミラセレブは髭対策としてはとても有効な商品なので、抑毛が難しい初期段階(5カ月ほど)はミラセレブを使い、ある程度毛の生えない状態にしたら、パイナップル豆乳ローションなどの比較的安価な抑毛ローションに変更をすれば、

  • ミラセレブの抑毛力
  • パイナップル豆乳ローションの続けやすさ

を両立できるのではないでしょうか。

もちろん最初からパイナップル豆乳ローションを選んでもいいのですが、パイナップル豆乳ローションの位置づけは「抑毛も期待できる化粧水」なので、はじめはミラセレブの力を借りてその後は続けやすいパイナップル豆乳ローションに変更するのが最も現実的な対策になるでしょう。

>ミラセレブ

まとめ

小学生やそれ以下のお子さんに体毛や髭の悩みを相談されてら、

  • 大人になった証
  • 言うほど気にならないから、気にしない方がいい

などの言葉は勇気を出して相談したお子さんの気持ちを裏切ることになるため、上記の対応は絶対してはいけません。

お子さんに髭や体毛の相談をされたら、まずはフェリエでなどで剃ることを教えてあげて、その後抑毛ローションや髭専用の抑毛クリームを使ってお子さんの悩みを根本から解決してあげましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事